« 朝の空気を楽しみながら | トップページ | 満開のウィリアム・シェイクスピア2000 »

ベランダの植物たち、最近

Img_3565 Img_3598 






少しずつお日様の出ている時間が短くなって。
夕方、ぼんやりしていると、すぐに薄闇が迫ってきます。

開き始めたウィリアム・シェイクスピア2000です。
夏のバラの延長のようなものですので、小さな花。
けれど律儀にクォーターロゼット咲きです。
お隣は、ガーデン・チェアに絡まり始めたコーネリアの蕾。
彼女は見切り品の鉢苗での購入で、なかなかシュートもでなくて私を心配させていましたけれど。
やっと小さな蕾をつけました。 
 
Img_3613 Img_3616 

 
 
 
 
 
陽射しが斜めになってきたので、名誉挽回、色づき始めたコロカシア・ブラックマジック。

カメラのファインダーに進出してきたロイ。
「私のお散歩、まだかしら」
お散歩、今朝はこれからなのです。

« 朝の空気を楽しみながら | トップページ | 満開のウィリアム・シェイクスピア2000 »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

コーネリアはシュートの出にくい品種かもしれません。
でも一旦勢いがつくと、とても頑張りますから長い目で楽しんでくださいね。

我が家にも、ダンマリを決め込んでいる子やココの環境は好きじゃないと駄々をこねている子もいます。
なんとか懐柔策にでるのですが、時には残念な思いをすることも。。。
それでも植物の与えてくれるエネルギーの恩恵は素晴らしくて、懲りることなくせっせと詣でる毎日♪

早朝でなくとも、お散歩が楽しめる季節になりましたね。
ロイちゃんの「ママまだぁ~?」の声が聞こえそうです。

ウィリアム2000、が開花しましたね、まだまだ大きく開くと思うだけでも、わくわくします。
ロイちゃんに見つめられているようで、胸がきゅっと!なります。

こんばんは。

ほんと、日が短くなりました。
6時を過ぎると外は暗くなってしまいます。

今年は夏剪定が中途半端だったので
蕾がもう上がってきた薔薇が有ります。
そのお陰か・・・・何時もより早く「秋バラ」が観られそうです。

サフラン さま。
コメント、嬉しく拝見いたしました。
ベランダは、とりわけスペース(日当たりならば尚さら)が貴重なので、花が咲かなかったりすると、かなりがっかりするのですけれど。
ゆっくり見守ろうと、改めて、思いました。
シュートの出にくい品種なのですね。
早く、我が家が好きになってくれるといいのですけれど。
ロイ、ず、ずいと迫ってきました(汗)

ふーくー さま。
初めまして、ようこそいらしゃいました。

ウィリアム・シェイクスピア2000、ちょっと貧弱ですけれど、楽しみにして戴けるの、嬉しいです。

ロイのこと、ありがとうございます。
コーギーは、尾がない分、目で感情を伝える犬種で。
いろいろパターンがありますけれど、我が家では、「必殺、上目遣い!」(笑)と、呼んでおります。

ルイ さま。
コメント、ありがとうございます。
ブログは、いつも拝見していますよ~。
毎回バラが、本当に綺麗ですね。
はかなげで繊細な美しさは、現代のバラにはない魅力ですね。

「夏剪定」は、私の方は、殆どが、イングリッシュローズなどのモダンシュラブ系ですので、暑さで弱っていなさそうなものをメインに、軽く施して、蕾は、いくつかは残しました。
最も、私はバラ初心者ですので、手探りなのですけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の空気を楽しみながら | トップページ | 満開のウィリアム・シェイクスピア2000 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!