« アブラハム・ダービー、美しさのピークに | トップページ | ベランダの秋、道端の秋 »

カラーリーフの美しさ

Img_6530_2











リビングには、薄日が射し込んでいいます。
冷え込みがつよくなって、素足で床を歩くと、寒く感じられるようになりました。
買出しで伺うお店には、少し前から、丸々太った牡蠣が並び始めて。
スープストックをとって、今夜は、牡蠣のクリームスープに。

ベランダで、最も鮮やかな葉色を見せる、コルディリネ・アイチアカです。
この新葉の透き通るようなピンク、様々なグラデーションを見せてくれる大きな葉は、素晴らしいアクセントに。
葉の美しいものを、いつも探して。
ベランダで育ってくれるか、試行錯誤の繰り返し。
Img_6517 Img_6506





モーリス・ユトリロの、ちょっとストライプの入った蕾。
お隣は、アブラハム・ダービーの蕾。
気温のいたずらでしょうか。
濃い色は、これから咲く花の色に、想像の翼を広げさせてくれます。

Img_6494 Img_6550





いつもの、早朝のお散歩。
川辺の遊歩道の緑も、随分、勢いを失ってきました。

お散歩が終わって。
あ~、疲れた。

お散歩では、よそ行きのキリリのロイ。
帰宅直後は、だる~~ん。

« アブラハム・ダービー、美しさのピークに | トップページ | ベランダの秋、道端の秋 »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんにちは。


段々と葉が色付いてきましたね。


紅葉狩りに行く予定がないのでsissi様のブログで楽しみにしています。


ロイ君のだらっとした姿が可愛いですね。


そういえば私も今日やたらに眠くて、珍しいことにお腹も空きました。
カキのスープ、ご馳走に伺いたいです♪

カラーリーフ・・・う~ん美しい♪
sissiさんは葉物使いの上級者でいらっしゃいますね。
やはり葉物が上手に扱えると、ぐ~んとお洒落度がアップします。
見習わなくちゃ♪

くふふ。ロイくん大欠伸。お隣のお写真とのギャップが可笑しい。

牡蠣のクリームスープいいですね。ソロソロ我が家でも解禁かな?笑

Blog開いて驚きました。
コルディリネ・アイチアカって言うのですか。
秋になって色が急激に減って行くのに、このカラーに目を奪われました。
sissiさまのBlogって玉手箱みたい。

今日のロイちゃんの様子からお散歩は遠回りでしたか。

バレエインペリアル さま。
舞台を控えられて、お忙しくなさっていらっしゃることと思います。
牡蠣のクリームスープ、今度、いらした時には、ぜひぜひです。

ロイ、あれで結構気遣いするタイプで、外から家に帰ってきたり、お客様が帰られた後は、がっくり、なんてことも(笑)

サフラン さま。
まぁ~、葉物使いの上級者だなんて、嬉しいお言葉。
地植えにして、パレットに色を並べるように質感や色の美しいものを組み合わせてみたいのですけれど。
コンテナは、それがなかなか難しくて。
見習うなんて…、それほどのものでは(汗、焦)

ロイは、ちょっと、ええ格好しいのところがありまして、家では、伸び切っております。

牡蠣、美味しかったですよん♪

バロック さま。
いらっしゃいませ。
お久しぶりです。
お元気で、いらっしゃいますか?

アイチアカ、目にとめていただきまして、嬉しいです。
通年、美しい葉色で。
耐寒温度も5℃前後まで大丈夫ですので、ベランダで、越冬可能なんです。
ベランダは、リビングとつながっている場所なので、あまり冬枯れした雰囲気では、お部屋が暗くなってしまうので、植栽には、常緑の物を組み合わせるように心がけています。

ロイ、ボール遊び、張り切りすぎたんです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アブラハム・ダービー、美しさのピークに | トップページ | ベランダの秋、道端の秋 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!