« 秋のウィリアム・シェイクスピア2000、森林公園へお散歩 | トップページ | 秋の花の季節に »

金木犀の香りの中で

Img_5385 Img_5380





鈍色の空が広がる肌寒い朝。
ベランダのハンギングバスケットでは、ルリマツリが好調です。
低くなってきた気温を、そのまま表すような冴えた色合い。
ジュビリーセレブレーションは、次々に蕾をつけて、ベランダを彩ってくれる頼もしい存在になりました。
 
Img_5368
お散歩で、住宅街を歩くと、庭先の金木犀が、甘い香りを漂わせていますね。
香りは、記憶と結びついて。
ロイに、冷たい濡れた鼻を押し付けられて、我に返ったり。

Img_5350_2 Img_5356_2





今朝は、定番のお散歩コース。
カモのご夫婦が、仲良くくつろいで。
ロイは…、「あ~あ、昨日の広い公園がいいなぁ」という感じがありありです。

Img_0374昨日は、新宿の小田急百貨店8階のDogs&Catsで開かれた、飼い主と犬のためのアロマセミナー(初級編)に行ってまいりました。
講師は、私がリンクしています、Schali' Tagebuchの川原志津香さんでいらっしゃいます。
以前、ドッグトレーナーの藤井聡先生のご著書で、香りが犬を落ち着かせることを知って、学んでみたいと思っていました。
来月は、実技編、楽しみです。

« 秋のウィリアム・シェイクスピア2000、森林公園へお散歩 | トップページ | 秋の花の季節に »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

壁紙も秋の彩りに変身なさったのですね。
心躍る色合いにすぐにでも紅葉狩に出かけたくなりますが、今年の紅葉は冬にずれこむとか?
季節が少しずつずれている実感が一抹の不安を呼びます。

少しご無沙汰している間にまた沢山の写真とsissiさんらしい言葉が綴られ楽しませていただきました。

そうそう先日ふとsissiさんのHNの由来を考えておりました。
というのも、ブルームーンの別名にsissiの記載を見つけたから。笑
それまで単純にシシィーさんと受け止めていたのに、急に気になりだして。。。うふふ。秋の夜長に眠れぬ夜を。。。ウソです。爆

ワンちゃんのアロマテラピー・・・とても興味があります。
私も自己流で、オイルを楽しんでいるので♪

sissi様、今日は肌寒い日ですね。薔薇の色も天候によって違う気がします。


鈍色の空というフレーズが最近聴いてませんが、私の好きなCHEMISTRYの曲にあります♪懐かしい響きです。


金木犀の香りが毎日を楽しませてくれますね。一時期なのがホントに残念!


ロイ君のガッカリした姿が微笑ましいです。

ペットのアロマテラピーがあるとは知らなかったです!ロイ君が健康でいられます様に!

sissi様
壁紙も秋にされて素敵ですね。sissi様のセンスのよさが覗われます。sissi様はイングリッシュローズがお好きなようですね。私も何本か育ててますが今はオールドローズの魅力に引かてます。そうそうウイリアムシェークスピア2000のアップ見させていただきました。やはり素敵ですね!画面から香りまで届いてきそうです。

sissiさん、昨日は、ありがとうございました。
セミナー終了後にも少しお話ができて、とても嬉しかったです。
とっても駆け足のセミナーになってしまいましたが、
実技編では実際に手にとって作って頂きながら、
もう少し詳しいお話ができると思います。
来月も楽しみです。宜しくお願い致します!!

sissi様のところ、チョット見ない間に秋の気配が。
こちらで季節の先取りが出来るので楽しみです。

ルリマツリの冴えたブルー綺麗ですね。
ブルーで思い出しましたけど、青いバラが売り出されるの聞いた事ありますが、どんな花なんでしょうね。

金木犀の香り、植物のこと知らない私でも小さい頃母に教えてもらって覚えていて、この香りを感じる事が本当に少なくなりましたけど、母を思い出す香りです。

サフラン さま。
いらしゃいませ~。
ようこそです。
sissiが、ブルームーンの別名って、知りませんでした。
サフランさまのコメントを読ませていただいて、私も早速、バラ大百科なんて、開いてみました。
ホントだわ~♪
おかげさまで、自分のハンドルネームが、よりいっそう好きになりました。
ブルームーンは、香りのある植物が大好きな、里の母の好きなバラなのです。
sissiは、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフの皇妃エリザベートの愛称です。
(ブルームーン、ドイツのタンタウ作出ですよね。同じドイツ語圏、作出者の意図を感じます。)
ベジャールのバレエ作品、「sissi」に感動したことも大きかったかしら。
アロマテラピー、来月の実技編も、アップいたしますね。

バレエインペリアル さま。
いつもお越しいただいて、感謝感謝です。
CHEMISTRYの曲に、そんなフレーズがあるなんて、知りませんでした。
こんど、ちょっと意識して使ってみることにしますね。

秋のほんのひとときの、金木犀の香り、本当にいいですよね。
春の沈丁花と共に、季節を感じる、香りの花です。

ロイは、気持ちが、表情に露骨にでるので、時々、笑ってしまいます。

アロマで、犬も人間も、健やかな生活を送れたら、なんて思ったいます。
バレエインペリアルさまの、健康もお祈りして!

mitu  さま。
いらっしゃいませ。
お待ちしていました。
嬉しいコメントを、ありがとうございます。
私も、オールドローズ、惹かれます。
特に、ティーローズに。
でも、条件の過酷なベランダでは、綺麗に咲かせるのは、ちょっと難しいかしら、と控えています。
それと、狭いベランダ、通年、花付きの良い、耐暑性のある品種を意識している部分も。
ウィリアム・シェイクスピア2000、お褒め戴いて、嬉しくも、また、ちょっと照れくさくも感じます。
どうぞ、またおいでくださいね。

しゃりまま さま。
こちらこそ、ありがとうございました。
医学的なアプローチで、お話を伺えたことも、勉強になりました。
そして、懐かしい話題のお話も、楽しかったです。
来月が、楽しみです。

クリスマス、しゃーりちゃんに会えますように!

雪玉 さま。
いらしゃいませ。
すっかり秋も深まりましたね。

大手のブルーのバラって、バイオテクノロジーの技術の結晶って感じがしますね。
でも、私には、正直、あんまりブルーって感じがしないのですけれど(笑)
でも、青(蒼)は、とても好きな色です。

偶然ですね。
金木犀の香りは、私も里の母から教えてもらったのです。
香りの記憶って、胸がしめつけられるほど懐かしいときがありますね。

久しぶりほっと一息、した時間をこの楽しい自然の報告とロイちゃんの笑顔に癒されました。猫ちゃんの,ひぇーと全身総毛立てて、構えているのが
ロイちゃんの、どうしたの?、、と首をかしげる、1とこまに 思わずフ,フフ、、でした。ふーくー

ふーくー さま。
ようこそおいでくださいました。
嬉しいお言葉を、ありがとうございます。

あの猫ちゃんとの写真、双方の気持ちが全然違っていて、私も苦笑してしまいました。
ロイは、本当に穏やか平和主義で。

夜が、随分、肌寒くなってまいりました。
最近は、昨年戴いたブルゾンが活躍しております。
セーターの出番も、もうすぐでしょうか。
おかげで、寒くなるのが楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィリアム・シェイクスピア2000、森林公園へお散歩 | トップページ | 秋の花の季節に »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!