« 秋の花の季節に | トップページ | 朝の景色、ベランダのバラ »

ベランダの、新しい仲間

Img_5521 Img_5510






朝、窓を開け放つと、冷たい空気が、一気に流れ込んできます。
室内の温みが、大切なもののように感じられる気温。

オベリスク仕立てにするため、長く伸ばしているアブラハム・ダービーの蕾がふくらんできました。
昨日は、ベランダのラティス製作をお頼みしているメーカー(ベルツモアジャパン)の方が、待望のオベリスクを携えて到着。(遠くから、何度も足をお運び戴いて打ち合わせ。頭が下がります。)
いよいよ植え替えの準備OK。

かわいいトリさんのオブジェにひかれて、ガーデンピックも購入、早速、実用一点張り?の雰囲気の、トネリコに添えてみました。
Img_5476 Img_5478






今日は、少し陽射しがあるでしょうか。
川沿いの桜並木も、紅葉が始まって。
気の早い落ち葉が、遊歩道を彩っています。


Img_5490_2

ひんやり濡れた芝生が気持ちがいいね。
ちょっぴり落ち葉の中のロイ。

« 秋の花の季節に | トップページ | 朝の景色、ベランダのバラ »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

いよいよですね♪私も期待が膨らみます。楽しみ!o(^-^)o
トネリコの木に添えられた鳥さんの可愛いこと。
この子は、困った落し物もしませんね。笑

我が家の紅葉は未だいっこうに色づかず、先駆けて真っ赤に燃えるドウダンツツジも今年は中途半端に葉を落としつつあります。そういえばおたふく南天もまだのような。。。

ロイちゃんは落ち葉が風に舞っているほうが楽しいかも。笑

sissi様、こんばんは。今夜は深夜の訪問です。

ベランダに可愛らしい鳥、出現ですね!

昨日は11月のコンテンポラリー公演のリハーサルをしてました。
おかげさまで一階席は売り切れらしく有難い話です。
最近はダンスブームですね。

sissi様、こんばんは。今夜は深夜の訪問です。

ベランダに可愛らしい鳥、出現ですね!

昨日は11月のコンテンポラリー公演のリハーサルをしてました。
おかげさまで一階席は売り切れらしく有難い話です。
最近はダンスブームですね。

サフラン さま。
今日は、良く晴れてますね~。

飛んでる鳥さんに、車の運転中、フロントガラスに大量の水分の多い、落し物を命中させられたことがあります。(もはや爆弾なみ。着弾したときの音も凄かった。何事が起きたのか、という感じでした。)
走行不可に(汗)
この手のもの、仕方がないけど、困りものですね。

今年の紅葉は、どうなんでしょうね。
確かに、色づく前に落ちているの、多い感じが。

バレエインペリアル さま。
リハーサル、お疲れ様でした。
一階席、完売なんて、素晴らしいです。
最近、いいコンテンポラリー、見てないので、私も見たくなります。

そうそう同じコメントが、二回入ってました~。
微笑ましくて、嬉しかったのですけれど、お返事は、一通にさせてもらいますね~。

今日は、こちらは秋らしい、良いお天気です。
ご一緒に、お茶したくなりました。

sissiさま、はじめまして。

ベルツモアのHさまにこちらのブログをご紹介いただいて、遊びに伺いました。
鳥ちゃん、わたしも注文しています。
素敵な写真を拝見し、届くのが一層楽しみになりました♪

オベリスクにアブラハム・ダービーとスノーグース。素敵な組み合わせですね。
どのような感じで植えていらっしゃるのか、全体像も拝見してみたいです…。

また薔薇とロイ君の愛らしいお姿を拝見しに参りますね。
(コーギー、一番好きなワンちゃんです♪)
     Luke@薔薇育て1年生のヨメ

Luke さま。
初めまして、いらっしゃいませ。
コメントを、ありがとうございます。

実は、夏にHさまより、ご主人さまのブログをご紹介戴き、それ以来、時々読ませていただいていました。
微笑ましくて、楽しいブログですね。
Lukeさまのサロンにも、伺ってみようかしら、なんて思ったことも。

ダービーは、去年、大苗で求めました。
過湿にならないように、まずは8号コンテナで、シュートをピンチせず、伸ばし放題にして育成いたしまして。
先日、大型のコンテナの、かなり水はけをよくした用土に植え替えました。

ですので、今のところ、硬くて太い、ダービーの枝がびゅんびゅんで、冬の剪定、誘引までは、お恥ずかしくて、お見せできないです(汗)
ただ、オベリスクに、巻きつけは、しない予定です。
クリップで、添わせるように留めて、下にも花が付くように、かなり段差をつけて剪定する予定です。

こんどは、ご主人さまのブログに、書き込みをさせて戴きますね。

追伸
ロイのこと、ありがとうございます。
人が大好きな、陽気な男の子です。


sissiさま、こんばんは。
ダービー、きちんと段階を踏んでの植え替えなのですね。
素晴らしいです!
わたしなぞ、いきなり大鉢に植えてしまったので、きっとかなり加湿気味かと怯えております…。
シュートはピンチせずに伸び放題なのは一緒ですが(苦笑)
わたしもフレさま流に沿わせるだけにしようと思っていたのですが、あまりに育って天井に届きそうでしたので、ちょっと巻き付けております。
来年はどれほど大きくなるのか…うーん、考えたくない。
小さい鉢に植え替えて、少し成長を抑制しようかと目論んでおりますが、どうなりますことやら。

我が家のブログにも暖かいご感想をありがとうございます。
おばかっぷり丸出しでお恥ずかしい限りですが、できるだけリアルに奮闘振りをお伝えすることで、狭いベランダでもこんな風にやっております、という何かご参考になれば…と思っています。
よろしければ是非お遊びにいらして下さいませ。
ベランダ薔薇トークなぞさせていただければ嬉しいです♪

Luke さま。
コメント、ありがとうございます。
私は、ガーデニング歴は、そこそこ長いのですけれど、バラは、全然かけだしでして。

おしゃっていらっしゃる伸びすぎるシュートのことですけれど。
ご参考までに。
私は、そういう場合は、希望の位置まで、ピンチいたします。
そうしますと、分岐が促されて、枝数も増えますし。
枝数が増えますと、花数も増えますし、葉が多いと耐病性があがります。

それから、先日、フレグランスさまがご紹介なさっている本にも、つる仕立てのバラのこと、詳しく載っておりました。
わかりやすかったですよ。

sissiさま。

こんばんは。
我が家のブログへもコメントをお寄せ下さり、ありがとうございます。

やはり、ピンチが重要なのですね。
鈴木氏のご本、わたしも今読み進めているところです。
こちらにも「ピンチで葉っぱをふやす」とありますね…
すっぱりピンチする思い切りに欠けていまして…

何しろ初めてのことだらけで、わからないことがたくさんです。
失敗しながら(苦笑)色々試していきたいと思います♪

Luke さま。
丁寧にコメントいただき、ありがとうございました。
どうぞ、また、いらしてくださいね。
バラのこと、なんだか、Lukeさまとおしゃべりしてみたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の花の季節に | トップページ | 朝の景色、ベランダのバラ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!