« 華やかなフランスのバラ | トップページ | 遊歩道の紅葉 »

今日から11月

Img_7039





 



 

11月、最初の朝日。
随分、太陽の位置も低くなってきました。
今日は、バレエダンサーの親友の舞台本番。
成功を祈りながら、空を見ます。 

Img_7047 Img_7051





川沿いの遊歩道の桜並木も、葉が真っ赤になってきて、下を歩くとき、誰もがゆっくり。
エノコログサは種をつけて、もう来年に備えて。
Img_7066











落ち葉の道は、柔らかくて、ロイは、大好き。
仔犬の頃は、膝まで落ち葉に埋もれているのが好きでした。
温かい飲み物が、ことのほか美味しく感じられるようになって。
常備する、お茶の種類の増える季節。
もう少ししたら、ホットワインも、恋しくなりそうです。
Img_7068 Img_7084






新しい、アブラハム・ダービーの蕾。
工芸品のように整った美しさ。
花だけを見ていますと、タフな内面を持っていることが、俄かに、信じられないくらい。
こんな女性でありたいような。
花弁が増えて、いっそう重たげに咲くジュビリー・セレブレーションは、優等生。
もっと剪定を勉強しまして、バラのことをわかってあげなければと、思わせてくれます。

   

« 華やかなフランスのバラ | トップページ | 遊歩道の紅葉 »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

今日から11月ですね、夜明けの空と、ロイちゃんの表情が、最高に伝わってまいります。ビルの中で忙しく、過ごす私には、このブログの歳時記は
心の癒しです。美しいバラの成長を楽しみにしています。ふーくー

桜の紅葉といい、ロイちゃんと落ち葉など着実に季節の移り変わり感じますね。
都会であたふたしてる者にとってここはオアシスです。
アブラハム・ダービーもジュビリー・セレブレーションも本当に素敵なバラですね。
秋バラの良さを感じさせる写真ですね。

sissi様こんばんは。

お気遣いありがとうございます!

舞台は成功だったと思います。


残念ながら、今回の舞台はパフォーマンスのニュアンスが高く、保守的なこの土地では、スタートの観客の反応は冷ややかでした。


それでも最後はコンサート会場そのもの。
ノリノリで終わりました。


薔薇の写真も相変わらず素敵ですね。


次回も楽しみにしています!

ふーくー さま。
ようこそお越しくださいました。
そして、過分なお言葉、ありがとうございます。
これからも、道端の四季や、ベランダのバラの成長、日常の小さな出来事を、時に四苦八苦しながら、楽しく綴っていきたいと思います。
いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。

バロック さま。
いつも、ありがとうございます。
東京郊外ながら、自然の多い街です。
オアシスという嬉しいお言葉。
私のブログで、この街の自然の美しさが、バロックさまのお心に届きましたなら、幸いです。
花の美しさ、色の変化、品種の多様性、切り詰めたり、つるバラとして立体的な仕立てに出来たり。
美しさだけではなく、植物としてのバラの多様性にも、惹かれています。

バレエインペリアル さま。
お疲れ様でした。
舞台成功、おめでとうござします!
最初に、反応の鈍かったお客様を、惹きつけられたこと、素晴らしいです。
あ~、拝見したかった。
演技者としてのインペリアルさまに、磨きがかかった感じが致します。
しばし、ゆっくり、おやすみになってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華やかなフランスのバラ | トップページ | 遊歩道の紅葉 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!