« 寒い一日になりそうな日に | トップページ | 12月の始まり »

朝日が、恋しくなって

Img_9135













薄墨色の朝が続いています。
写真も、下手をすると、モノトーンの世界。
頭の中は、春のガーデニング計画でばら色なんですけれどね(笑)

そんな中、次々と蕾を立ち上げて、旺盛に生育しているのは、ゼラニウム。
葉の大きさも、径10センチ近くもあるものも。
特にライムカラーの葉は、光の弱い暗い時期は明るさを、夏の強烈な陽射しの中では涼しさを演出してくれる、万能選手です。
テラコッタ色のコンクリートフェンスの、広がりのない感じを受けます自宅ベランダは、ゼラニウムに限らず、ライムカラーの葉は、さし色に意識して使います。
Img_9146_2 Img_9130






オベリスクのてっぺんの、アブラハム・ダービー。
光を求めて、空に向かって脱出?です。
もう冬に入りますし、このままにする予定。
先端に、小さな蕾も見えていて、もしかしたら咲いてくれないかしら、という淡い期待も。
お隣は、優等生のジュビリー・セレブレーションの蕾。
ずっと咲き続けなので、そろそろお花の方は、切らなければ。
Img_9121_2 Img_9125







ついこの前まで、青々とした原っぱだった公園は、ケヤキの落ち葉が広がる薄茶色の世界になりました。
この公園は、大きく斜面になっている面白い作りで、ごくまれに雪が降ったりいたしますと、子供達の格好のそり遊びの場になります。
 

« 寒い一日になりそうな日に | トップページ | 12月の始まり »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんにちは。

季節はいよいよ晩秋から初冬に突入しそうですね。
薔薇の蕾もホントに寒そうです。


ロイ君、落ち葉の中に何かを見つけたのかな?

ポアントはひたすら履きこなして、上体を引き上げて…。大変な作業です。

ポアントをうまく履きこなしてる方は、意外にポアントも長持ちしてますね。


sissi様の春のガーデニング、実は、実際に見に伺える機会が出来ました。


詳細はまたご連絡致します。

季節を感じに又来てしまいました。

バラの葉がオブジェみたいで綺麗。こうゆうモノトーン好きだな。
オシャレです。

ゼラニウムって寒いのに元気でうらやましい~~デス。

sissiさま、こんばんは。
背景がポインセチアに変わったのですね。
クリスマスらしく、華やかで素敵!

こう真珠色の空が続くと、おひさまが恋しいですね。
今日、ほんのちょっぴりだけ、おひさまの光が射した時があって…
ちょうど、Hさんが写真を撮ろうとされていた時でしたので素晴らしいタイミングでした(笑)

わたしも「脳内ベランダ」は花盛りなのですが。
でも、頭の中で咲かせているうちが花、という氣も致しますね…現実は、なかなか思うようになりませぬゆえ(苦笑)

バレエインペリアル さま。
え~、春にこちらにいらっしゃれるのですか?
楽しみにしています。
待ち遠しいです。

ポアントのこと、本当に、ひたすら履きこなすしかないですね。積み重ねていこうと思います。

雪玉 さま。
楽しい雪玉さまが、ちょっとお見えにならないと、なんだか寂しく感じますよ。

バラの葉の形って、綺麗ですね。
ラインを浮き上がらせると、本当にそう感じました。

ゼラニウム、ベランダでは、というかこの街では、常緑植物デス。

Luke さま。
ありがとうございます。
これ、お花屋さんで撮らせていただいたんです。

Hさん、快活で元気で、楽しい方でしたでしょう?
Lukeさまのお宅も、着々と計画が進んで、春が楽しみですね。

そうなんですよね~。
脳内ベランダ(←いい表現ですね)と、現実のベランダとの落差、大きいですよね、トホホです。
あれこれ工夫して、来年、またトライしましょうね。
バラ談義も、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い一日になりそうな日に | トップページ | 12月の始まり »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!