« クリスマスモードの始まり | トップページ | 学校帰りの子供達と »

息が白くなる朝に

Img_8619













朝晩の冷え込みが、日に日に強くなりますね。
食卓に、温かい具だくさんのスープの登場する機会が多くなります季節。
でも、我が家では、まだエアコンを入れるほどではなくて。
例年に較べますと、寒気の訪れは遅いのですね。

蒸し風呂のような暑さが続くベランダでも、息が白くなるような冷え込みでも、相変わらず美しい新葉を立ち上げているコルディリネ・アイチアカ。
ベランダの植物の鑑?です(笑)
夏は、ハダニがつきやすいとも伺いましたけれど、頻繁に葉水をしていましたせいか、それも今までありませんでした。
順調に生育しているのですけれど、これ以上大きくなったら、どうしようかな、と…。 Img_8614_2 
Img_8630_3






ブルネラ・ジャックフロスト(ムラサキ科)です。
夏は、割りに順調に越したものの、九月に入り、急に真夏に近い直射光が入るようになりました時に、息も絶え絶えに。
随分、回復してきてくれました。
葉の美しさ、忘れな草にも似た可憐なブルーの花。
私の最も好きなフォリッジプランツ。
ここのベランダは、プルモナリア(ムラサキ科)といい、半日陰と冷涼な気候を好むと言われるヨーロッパ原産の植物達が、割りに良く育ちますのに、日本の日陰のスター、ギボウシが意外に育たないのです。

開き始めました、アブラハム・ダービー。
ベランダに、優雅な雰囲気を、もたらしてくれています。
Img_8625_2 Img_8634






湿度や過湿が苦手なゼラニウムも、雨のあたらないベランダでは、真夏を除いていつも元気。
とはいいながらも、この地域は、地植えのゼラニウムは、通年元気です。
気候が、合っているのでしょうか。
このコンテナ、バラの植え替えの時に出ました用土のリサイクルですけれど、高価なバラ用の肥料分が残っていましたのか、植え付け時から、ものすごいスピードで成長しています。

レディエマ・ハミルトンは、この時期にしては、多くの蕾が待機しています。
そのうちの、三つくらいは、一斉に咲きそう。
Img_8606  
冷たい空気の中、嬉しそうに公園を歩き回るロイさん。
もっと、寒くならないかな、という感じです。
でも、帰宅いたしますと、リビングの陽だまりの中で、お腹を出して蓄熱シテイマス。
暖かいのも好きなのよね。

« クリスマスモードの始まり | トップページ | 学校帰りの子供達と »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

わお!今日もちゃんとお散歩にいらしたのね。
ロイちゃん良いご主人さまで幸せよ。笑
今朝道を行き交う車の中に、白く凍った屋根やフロントガラスを見かけましたよ。
見ただけでブルッ。爆


我が家では既に朝晩床暖が入ってます。

コルディリネ・アイチアカのピンク。。。鮮やかぁ~!
見るたびにびっくり。

レディエマさん、先日地植えにしました。
冬まで待つつもりだったのに、つい勢いで。。。(^-^;...
鉢替え作業中に血迷いました。只今過保護に観察中。爆

PCメールをさせていただきました。ご覧くださいね。

サフラン さま。
昨日は、木枯らし一号が吹いたのだそうですね。
冬って、いきなりくるんですね。
私は少々、風邪気味です。

アイチアカは、本当にベランダの葉物のスターです。
ベランダは、部屋からの視点が近いので、完全冬枯れの雰囲気はつらいので、必ず常緑がいるんです。
バラだけですと、冬は、寒々してしまうので。

レディエマ、樹勢が強いので、きっと大丈夫ですよ。

PCにお返事させていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスモードの始まり | トップページ | 学校帰りの子供達と »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!