« 冷え込みの強い朝に | トップページ | ベランダのバラを眺めながら »

芸術の秋に

Img_7690 Img_7670





昨夜から降り続いた雨が、朝になっても止みませんでした。
今朝のロイに、いつもの満面の笑みはなくて。
ちょっと、気の毒に。

ベランダのバラは、俄然、花もちがよくなって、驚いてしまいます。
レディエマ・ハミルトンの、この淡いピンクに蜂蜜色を溶かし込んだような秋色は、あたりに、優しい雰囲気をかもし出してくれています。
この色に会いたくて、待っていました。
アブラハム・ダービーの蕾。
花もちがよいということは、蕾は、なかなか開いてはくれなくて。
Img_7674 Img_7676





プルモナリア・デビッドワードと、ギボウシ、グレート・エクスペクテイションズのコンテナ。
今年の夏を、息も絶え絶えに乗り切りました。
本来ならば、そろそろギボウシは、終わりの様相を呈してくるはずですのに、このところ、成長著しくて。
プルモナリアは、冬、地上部がなくなるギボウシの見張り番です。
冬生育型のアエオニウムも、復活してきました。
Img_0581 Img_7681





昨日は、親しくさせていただいている、画家の川田先生の個展を拝見しに、銀座の松屋へでかけました。
今から、15年以上前に、彼女の作品に出会って。
小さな作品を自宅のリビングに飾ったのが、始まりでした。
それから、ずっと、絶え間なく進化なさる彼女の作品を拝見してきました。
このたびも、時間を忘れて佇んでしまって、彼女の世界に、私も入っていって同化してしまうような、そんな錯覚さえも覚えました。
(ブログに掲載することは、ご本人の了解を得ています。)
こんどは、日展での作品に会いに行こうと、楽しみに。
Img_0584_2 Img_0588






バラの植え替えのための用土やコンテナ、冬バージョンの寄せ植えの植物が欲しくて、ガーデニングのお店に。
様々な、葉物の組み合わせが好きな私、飾ってあるコンテナなどに、ヒントを戴きながら、冬のベランダの計画を、あれこれ考えて。
日がすっかり短くなりましたね。

« 冷え込みの強い朝に | トップページ | ベランダのバラを眺めながら »

その他の植物」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんばんは。


メールありがとうございました。また返信させて頂きます。


正に芸術の秋らしいブログですね。


sissiさんは葉物も得意なんて…またブログの楽しみが増えました。

自宅には遂に電子カーペットが登場!秋が深まっていきますね。

普段はあまり葉のことなど気にしていないので、葉といいますと新緑とか紅葉ぐらいしきゃ思い浮かびませんでした。
今までのBlogや、今日の色々な葉を見せていただくと改めて種類の多さに驚きました。

個展にいらっしゃったんですね。
美に触れる。きっと葉の美しさにつながる所もあるような気がしました。

お伺いしてロイちゃんがいないと寂しいです。

バレエインペリアル さま。
今日は、一日、ベランダで奮戦していました。
腰が、痛いです~。

この時期、日展なんかも始まって、芸術の秋って感じですよね。
今年から、日展は、六本木の、国立新美術館になりました。
(昨年までは、上野でして。)

インペリアルさまの方も、冷え込むようになってきたのですね。
私も、素足でいられなくなってきました。

バロック さま。
いらしゃいませ。
おいでいただき、嬉しいです。

華やかな花も好きなのですけれど、微妙なテクスチャーの組み合わせが美しい、葉物にも惹かれます。
グリーンには、癒しがあって。
美しさも大切だと思うのですけれど、リビングから見える庭は、心安らぐような雰囲気が、一番重要だとも思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷え込みの強い朝に | トップページ | ベランダのバラを眺めながら »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!