« 寒い寒い | トップページ | 我が家も、紅葉が始まって »

小さな旅のようなお散歩の日に

Img_9732_3

 
 
 
 
 








 
今日は、朝から良いお天気。
眩しい陽射しの中、レディエマ・ハミルトンが二つ開きました。

抜けるような青空のもと、遠出のお散歩へ。
住宅や商店街、公園を結ぶ遊歩道では、ウォーキングやマウンテンバイクで、散策を楽しむ人に、たくさん出会います。
Img_1261_2 Img_9648_4







このバイクの行く方行に商店街が。
逆の方向に行けば、広い公園。
そこで今日も、ロイは、思い切り走りました。
Img_9714_3 Img_9711_2







地元の商店街は、お祭り。
コンサートや落語、おでんや焼き鳥、豚汁などの出店が並んで。
なんといっても驚きましたのは、無料の足湯のサービス。
温泉のお湯で、じんわり~。
一番風呂?を、ゆっくり楽しんで。
画像は、その後にいらしたご家族。
ロイは、ガラス越しにみんなを観察。
おりこうで待っているのね、なんて褒められて。
Img_9727_2














商店街から駅裏の公園を抜けて、広場に辿り着くと、にぎやかにフリーマーケットが開催されていました。
この街は、本当にイベントの多い街です。
二時間のお散歩の間に、足湯に入ったり、地元のお祭りに出会ったり。
なんだか小さな旅をしたような気分でした。
たくさんの人になでてもらって、ロイも上機嫌。
帰宅後は、うとうと、心地よい疲れの中、夢路をたどっていました。

Img_1154 Img_1152_3





 



私には、楽しい思い出のたくさんあるワインのお店があります。
もう、6~7年前になるでしょうか、このお店にワインバンクというネーミングで、個人向けの、レンタルセラーが作られました。
この、虫かごみたいな棚が並んでいるのが、ワインバンク。
私も、真っ先に申し込みました。
セラーに入れたワインは、画像にあるような、たくさんのワイン関連の書籍の並ぶ、こじんまりと落ち着いたクラブルームで、そのワインを、楽しむこともできました。
生ハムやチーズも売っていましたので、お皿に美しく切り分けていただき、友人と年代物のワインを、何度手軽に楽しんだでしょうか。
画像の、クラブルームの奥のガラスのドアの向こうが、ワインバンク。

ワインバンクが出来たばかりのころ、TBSの「ニュースの森」で報道されることになって、私は、ユーザーの代表として、リポーターの方と二人で、このワインバンクのご案内やご説明をするという晴れがましい機会を戴いたりいたしました。
自分ひとりが、テレビ画面に映るなんていう経験は、一般人のわたくしには、初めてのこと、撮影時間も長くかかって、緊張したことを、懐かしく思い出します。
来年早々に、お店が移転することになり、同時に、ワインバンクのシステムも、廃止されることになりました。
このワインの会社も、合併や買収で、親しかったスタッフも辞めていかれました。
思い出に、自分のセラーの美しい電子キーを戴くことにしました。
様々な思い出の詰まった一級シャトーのオーナーのサイン入りワインや、シャンパン、薦められて寝かせておいたワイン。
それらが、今日、私の手元に届きました。
Img_1182_2
ガラス張りの一画は、年代物のワインが並ぶ、夢の多いコーナーでした。

« 寒い寒い | トップページ | 我が家も、紅葉が始まって »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

夕方になって来ましたら寒くなりましたけど、日中は小春日和で、遠出のお散歩も盛り沢山で笑)ロイちゃんもハッピーな一日でしたね。

お近くにこんな素晴らしいワインをキープ出来る所があったんですか。
画像拝見しますと羨ましいお店で、ここがクローズになるなんなんて、ワイン好きのsissiさんにとっては本当に悲しいことですね。

ブルグいつも拝見して、環境が良くて文化度の高い所と思っていましたけど、このようなお店が根付かないって悲しいことですね。

ご無沙汰しておりました。
昨夜ようやく引越しを終え、今日最後のゴミ出しを済ませました。
ようやく、一息つけそうです。
久々に帰宅したベランダは、薔薇ちゃんたちの下葉がすっかり黄色くなっていて、落葉しているのも…。
さあ、これから遅れに遅れた植え替えをしなければ~!

ココロもからだもへとへとなので、ロイくんのお姿には癒されますわ~。
全力疾走していて、なーんてかわいいこと♪
イギリス生まれのコーギにとって、今の季節はとても快適なのでしょうね。
実家の片づけをしていたら、コーギー本がちらほら出てきました。
もちろん、今の家に運んできましたよ~。

バロック さま。
ロイも、帰宅後シャンプーまでされたので、さすがに疲れたみたいでした。
早々と、寝室のハウスに入って、私にも、寝ませんかと誘いにきました(笑)

このワインのお店は、実は自宅から離れた都心のお店なんです。
でも、居心地のよさそうな空間でしょう。
手ごろなワインも、随分、ここで楽しみました。
もう、いい加減に、思い出にしなければと、自分に言い聞かせています。

Luke さま。
お疲れさまでした。
本当に、大変でいらしたことと思います。
やっと、一息ですね。

ベランダのバラのこと、私も、これから来る苗もまだまだあるので、あとひとふん張りです。
植え替え、でも、何鉢かやっていくと、手際が良くなるのか、意外に早く終わる感じでしたよ。

ロイのこと、ありがとうございます。
全力疾走、飛んでる写真、笑えますでしょう。
是非、クリックしてご覧ください、なんて(笑)
考えてみたら、バラもコーギーも、イギリスなんだなぁということに思い至りました。
ホント、今の季節、最高に元気です。

素敵な大人の女性の密やかな時間をのぞき見させていただいたようです。
沢山の引き出しを持っていらしてうらやましぃ~♪
生き方・姿勢の違いを感じ、チョッピリため息なども。笑

大切な空間がなくなることは大変残念なことですが、きっと胸の奥で真綿に包まれて。。。
時折開けて風に当ててくださいね。
懐かしい想い出の数々と共に温かく煌いてsissiさんを慰めてくれることでしょう。

ロイちゃんの疾走に一陣の風が吹きましたよ。可愛ぃ~~~!

サフラン さま。
温かいコメントが、心にしみます。
ワインを、商売気抜きでこよなく愛するスタッフと共に、夢のように楽しい時間でした。
ワインバンクがなくなることは、その時間の完全な終焉で。
胸がきりきり痛むのですけれど。
そうですね、いつか温かく煌いて、私を慰めてくれる時がきますね。

ロイの、あの写真、デジタル一眼レフのスポーツモード(連写モード)で撮りました。
サフランさまも、ニャンコちゃんのシュタ!の瞬間の撮影に、いかがですか、なんて(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い寒い | トップページ | 我が家も、紅葉が始まって »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!