« 冬の景色 | トップページ | 曇り空を見ながら »

木瓜が咲いていました

Img_1368













三が日を過ぎまして、今日が仕事始めの方も、たくさんいらっしゃることと思います。
日常の始まりですね。
ちょうどよく、お節料理もなくなって、私も、今日は初の食糧買出しの予定。

朝はまだまだ薄暗いのですけれど、そんな中、木瓜が咲いているのをみつけました。
うっすらと霜を帯びていて、まるで淡雪を抱いているようでした。
早いですね。
すみません、朝、アップしたときは、梅とあげたのですが(私も、一抹の不安があったのですが)、ご指摘戴き、確認しましたら、木瓜でした。
梅の中にありまして、安直に間違えてしまいました。
大変、失礼いたしました。
Img_1377 Img_1357






モノトーンの、凍った原っぱを、元気に駆け抜けるロイですが、帰宅いたしますと、ご覧のとおりです。
陽だまりの中で、蓄熱作業?に、余念がありません。
さわってみると、かなり熱いんです(汗)
焼き犬(ホットドッグ?)になりそうな感じもするのですけれど、本人は、いたって平気そう。
Img_1391










いつまで枝に咲かせていようかな、と思ってしまうジュビリー・セレブレイション。
日が出てくると、ベランダは暖かです。
待機中の大苗からは、どんどん芽が伸び始めて。
でも冬の陽は短くて、急速に温度が下がってしまうのも、この季節ですね。 

« 冬の景色 | トップページ | 曇り空を見ながら »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

充実した年頭をお過ごしのようですね。
本年も宜しくお願いいたします。

我が家のお正月は今週末まで続きそうです。苦笑
今日は中休み。三が日放置してしまった植物に謝りながらの水遣りをしてまいりました。

もう梅が咲いているのですね。。。感慨。。。

サフラン さま。
サフランさん、ごめんなさい~~。
少々、怪しかったのですけれど、木瓜って梅の後に咲くイメージがあったので、思い切り間違えてしまいました(汗)

本年も、宜しくお願いいたします。
トホホ、です。

うふふ。お正月木瓜!?笑
ここにコメントを書かせていただいたあと、急ぎ庭の梅の様子を見に。
紅白の小さな枝垂れ梅ですが、小さな可愛い蕾がぷっくり♪
sissiさんのおかげですよ。ありがとう!!!

sissi様、こんばんは。
まとめてのブログ拝見ですm(__)m


ユーモアたっぷりの文章、笑わせて頂きました。


お花は梅と間違えてしまう位、可憐な花ですね。


ロイ君は正に家族の一員だなとお見受けしています。年賀状も良い表情されてましたね。

最近知り合った男の子にフラワーアレンジメントをお仕事にされてる方がいます。


彼も薔薇が大好き!
植物を愛する方は素敵な方が多いと改めて感じてます。

いいな~~モノトーンの世界に深紅色の木瓜。トップページの画像と「和」のコラボですね。
今は華やかな交配種は沢山ありますが、道端にコレ咲いてるところ郊外の方に行くとあるんですよね。いいな~

梅ですか。どちらもsissiさんが大好きなバラの仲間なんだから大きなくくりだったらいいんじゃないですか、アバウト過ぎなんて言わないで下さいね・・(笑)

今年も楽しみにしています。

サフラン さま。
素敵なフォロー、ありがとうございます。
春が、待ち遠しいと、錯覚が~なんて。

バレエインペリアル さま。
いらしゃいませ~。
年賀状、届いたのですね、よかった、あんまり遅くならなくて(ホッ)

その方、どんなアレンジをなさるのか、拝見してみたいです~。
本当に、植物を愛する方って、感性豊かな素敵な方が多いですよね。

ロイ、もうすぐ4才です。
落ち着いてきて、人の心を察するようになりました。

フレグランス さま。
明けまして、おめでとうございます。
本年も、宜しくお願い申し上げます。

おいでいただいて早々に、木瓜でボケをかましてしまいました(苦笑)
大らかなフォロー、ありがとうございます(汗)

木瓜は、私が育った海辺の街では、本当にたくさん、道端に咲いていました。
綺麗だなと思いつつ、子供心に、名前の語感が冴えない?のが、少々、意外でした。
ノイバラ、ハマナス、木瓜、ヘビイチゴ。
今思いますと、遊んでいた場所は、バラ科の植物でいっぱいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の景色 | トップページ | 曇り空を見ながら »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!