« 春一番が吹いて | トップページ | クリスマスローズ展へ2 ダブル編 »

クリスマスローズ展へ

Img_5397













昨日も、風が冷たくて寒かったですね。
これからの、季節の変わり目、三寒四温の時期が、私などには一番辛かったりします。
季節の変わり目って、寒くても、冬みたいに思いっきり防寒優先の格好もおかしくなるし。
こういう時期に合う服やコートって、着る時期が短い割りに良いお値段だったりして(^^ゞ
園芸では、心弾む春の到来ですけれど、ファッションでは、ちょっとお辛い季節の到来近し。
乾燥してますね。
晴れ渡った空にお月様と、雪を抱いた富士山。
Img_5392_2










前足は、鶏の手羽先みたい、という噂も??ある、ロイ。
どうかなcoldsweats01
Img_5420













昨年、トネリコの足元に植えていた熱帯系の観葉植物を整理して。
ちょっと珍しいアイビーや、多肉植物を、試しに植えてみました。
これは、エケベリア(ベンケイソウ科)でしょうか。
意外に寒さに耐えて、花が咲きそうです。
以前は、あまり好きではなかった多肉系。
今年は、少し集めてみようと思っています。
Img_1864_2











昨日は、日本橋の某百貨店の屋上ガーデンで開催されています、クリスマスローズ展に、いってまいりました。
出品されている力作を拝見いたしますと、憧れがつのります~sweat01
写真のダークな色合いの複雑な表情のセミダブルの作品に一番憧れました。
Img_1834











こちらは、本当は、もう少し深みのある色でした。
写真の腕が、イマイチで。
かなりの、大株でした。
たくさんお花がついていて、こんな風に作ってみたいな、と。
Img_1833_2











どうも、セミダブルに惹かれる私。
そして、意外に渋好みの自分に気づきました。
他にも、美しいピンクやガーネットのダブルの作品もたくさん。
出品なさっていらっしゃる皆様、目をキラキラさせて魅力を語ってくださいました。
狭いベランダの我が家、ハートにピッと来るクリスマスローズとの出会いを、辛抱強く探そうと決心。
素晴らしい作品の数々に、ため息でした。
明日は、もう少し、明るい華やかな展示作品のお写真を載せてみようと思います(^^ゞ
どうも、偏った傾向の画像が並んでしまいまいした~sweat02

« 春一番が吹いて | トップページ | クリスマスローズ展へ2 ダブル編 »

クリスマスローズ」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissiさん おはようございます♪
私も昨日、日本橋某百貨店“クリスマスローズ展”に行ってきました~。
丹精こめて作出された力作の数々に“はぁ~! ふぅ~! ほぉ~!”
うっとり見とれてしまいましたhappy01
セミダブル、楚々とした大和撫子のようで魅力的ですよね~~♪

(昨日も強風で寒かったですね。。。)


sissi様こんにちは。昨日は訪問できず失礼しました。


関東では春一番が吹いたそうですね。
ダンス仲間が数人、週末上京しましたが、皆さん、スゴい風だとおっしゃってました。


インコちゃんのお話、懐かしいです。確かルルちゃんでしたっけ…。


昨日はクリスマスローズを鑑賞なさったのですね。好みの花ってありますheart01
sissi様は多肉植物も育ててらっしゃるなんて、ベランダにて植物世界一周ができそうですairplane


私事ですが、怖い母に大きな顔ができそう…実は、コンテンポラリーダンスの大きな公演のオーディションに合格しました。


参加者はコンテンポラリーダンサーが多くいきなり作品の一部分を踊らせる形式でしたから、自信が全くなく…畑違いは難しいなぁーと感じてました。


主役に名古屋出身の在京バレエ団のダンサーを迎え、大変楽しみです。

クリスマスローズ綺麗ですね。
う~~んセミダブルか~~。

この頃になってセミダブルの良い花が、やっと一部の園芸店に並ぶようになりましたね。

その中でもクリスマスローズの一番上の写真。sissiさん好みみたいですね・・笑。


エケベリアの花はどんなのでしょう。
紅いのかしら?  楽しみにしています。

クリスマスローズはたくさんの種類があるのですね。
うつむき加減で恥じらいをみせるお花 ...
わたしも大好きです。

koharu さま。
え~~、koharuさんもいらしたんですか?
私は、午後の三時過ぎにいったのですけれど。
お会いしたかった~sweat01
そうなんですよ、もう、ため息でしたdash
皆様、凝っていらして。
私、セミダブルが好きみたいなのですけれど、憧れのダブルもあって。
本に載っていた(NHK出版の、クリスマスローズのすべて)素敵なのを見て以来、そのタイプだけを、ダブルはひたすら探しております(笑)
セミダブルは、花びらの色彩の複雑さに、惹かれてます。

本当に、風が強くて、寒かったですね~。

バレエインペリアル さま。
そうなんです。
昨日まで、冷たい風が強くて、春一番にしても、寒すぎ、という感じでした。
ルルのこと、よく名前まで覚えていてくださって、嬉しいです。
今でも、思い出すと、胸が苦しくなります。
頭の良い、ひょうきんな子でした。

そして、おめでとうございますfuji
素晴らしいです~~shine
コンテンポラリーに、本格的に進出なさって、それほどの時間が経っていないのに、快挙ですね。
スタジオでご一緒していたころから、コンテンポラリーにも向いていらっしゃる、と常々思っておりましたが~happy02
本番に向けて、お怪我のないように、頑張ってください!

それから、好きな植物のストライクゾーンが、広がってしまっている昨今ですsweat02


バロック さま。
バロックさまは、クリスマスローズ、お詳しくていらっしゃるのですね(笑)
そうなんです、展示されていました、一番上の写真の花が、一番心に残りました。
もちろん、明るい花の色も、好きですけれど。
そうなると、もっと明るいイエローとかアプリコットとか、ガーネットを探してしまっています。
ハートに響く花を探し求める皆様のお気持ち、よくわかる昨今ですsweat01

shizumama さま。
いらしゃいませ。
エケベリア、どうも紅い感じがいたします。
お好きな方は、かなりお詳しいみたいなのですが、私も、まだ育て始めて間がなくて。
このトネリコのコンテナは、直径60センチの大型の底面給水コンテナで。
土の表面がいつも乾き気味で、根が深く張れない場所に適している植物をさがしたら、多肉系だったんです。

クリスマスローズ、同じ株が二つとないそうで…。
皆様が、熱くなられるお気持ちを、遅れ馳せながら、味わっております。

私も、あのうつむき加減の、楚々とした雰囲気が、大好きなんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春一番が吹いて | トップページ | クリスマスローズ展へ2 ダブル編 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!