« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

閏年の二月の終わりに

Img_5602













今日は、関東は、気温が上がって春を感じる陽気になるらしいですね。
あまり変化のないベランダの植物を見て、画像とネタに迷っていたら、家人に「閏年の今日の花は、四年に一度の花だdash、それが話題sign01」などと、いい加減なことを言われてしまいましたgawk
このクリスマスローズ、今年来たばかりの小さな株なのに、もう5~6個の花をつけて、蕾も3個ほど待機している、なかなか頑張り屋。
ベランダは、置ける鉢数が限られているので、心揺れ動くクリスマスローズに出会いながらも、なかなか踏み切れないんです。
庭としてのベランダ全体のバランスと、好きなものに暴走してしまいたいキモチ。
皆様は、どのように折り合いをつけていらっしゃるのでしょうか、トホホ。
Img_5612













寄せ植えのメラレウカです。
新葉の先の赤い色がとても印象的。
この寄せ植えを、どう作り直すか思案中。
クリスマスローズも、増えたらどうベランダに配置するか悩み中。
Img_5609













今日の暖かさで、少し開くでしょうか。
アブラハム・ダービーの三つあるうちの蕾の一つ。
咲いてくれないと、剪定できなのよcoldsweats01
待ってるから、なるべく早く咲いてねsweat01
Img_5554










今日は、お友達のお宅で、ワインwine&お食事会restaurant
楽しみ~~note
Nさま、お世話になりますhappy02
ロイ、お留守番、お願いね~。
「またですかい」ロイ談

春待ちのベランダ

Img_5558













二月も明日で終わり。
待望の春まで、あと一歩。
今年は閏年なので、一日多いのが、こんな時、ちょっともどかしい気もannoy
気持ちの問題ですけれど、やはり三月、となると気分が~shine
葉を真っ赤に染めながら、冬も咲き続けたゼラニウムのハンギングバスケット。
底は、ヤシガラシート、用土は軽くて水はけ水もちのよい、ピートモス主体のイギリスのレヴィントン社のマルチパーパスコンポスト。
ハンギングは、これが一番良く育つ感じです。
Img_5546










「今朝は、誰もいないね」
春になったら、桜とツツジに覆われる遊歩道。
今日は、お友達には会いませんでした。
ネコちゃん、元気かな?
Img_5562













ベランダは、春を迎える準備が着々と。
クレマチスの葉も展開してきました。
これはビチセラ系かな。
今シーズン初トライのクレマチス。
緑の芽が見えてきたとき、どれほど安心したことかcoldsweats01
本当に、冬はからからの枯れ枝状態だったので。
「ね、生きてるよねsweat02」と、問いかけてみたかった(^^ゞ
Img_5576













春の早い時期に咲く、こちらは常緑のフォステリー系のカートマニージョニー。
蕾が、随分見えるようになりました~。
このパセリのような葉もお気に入り(^^♪
Img_5560













最後は、彩りに、クリスマスローズ。
このところ、原種や原種交配の花にも惹かれている私。
暖かくなったら、やや無秩序に増えたコンテナを整理して、ベランダの植栽を見直さなければと思いながら眺めてオリマス。
左手、白い名札が立っている小さな鉢は、順調に大きくなり始めている斑入りのニゲル。
早く大株になってね~。
     

おはよう、メジロさん

Img_5500













今日は、朝から陽射しsun
ベランダからの画像です。
左手のチョウのオブジェは、クレマチスの支柱の先につけています。
このほかに、トンボやトリさんがhappy01
こうしてブログを作成している間も、メジロさんの賑やかなさえずりが、聞こえてきま~す。
Img_5539













久しぶりの、おはようメジロさんシリーズ。
昨日の激突は大丈夫だったかな、でも、こぶは出来てないみたいね?
ゼラニウムのハンギングバスケットで、ご夫婦並んでheart
メジロさんの、お気に入りの場所のひとつ。
Img_5521 Img_5513 






ハンギングバスケットは、トネリコの木の隣にあります。
最初に我が家にやってきた頃は、食べ物が乏しい時期だったのか、このゼラニウムやバラの蜜を吸っているようでした。
バラの中にメジロさんが顔を埋めると、枝が細いバラは、ビヨ~ンビヨ~ンと激しくしなって、リビングから見ていると、笑えました~。
お隣は、まだ裸の枝垂れモミジに。
正面からの表情dash なんだかユーモラス~happy02
最近、我が家の蜜柑の消費量があがりましたsweat02
お買い物でも、欠かさず買ってくるようになりました。
たくさん食べてるのは、誰?
Img_5485













風が冷たいと、嬉しくなるロイ。
さすがに今日は、写真、大きくしました。
いつもの公園を、風を切ってはしっております。
Img_5493 Img_5494






ゴージャスに咲いていたレディエマ・ハミルトンも先日、ついに切って花瓶挿し。
園芸の話題も、いよいよ底をついてまいりました~sweat01
次の期待がかかるアブラハム・ダービーとスノーグースなのですが、先日の寒さで、停滞気味。
早く、花の季節が来ないかな~。

クリスマスローズ展へ2 ダブル編

Img_5471













早朝は、曇っていましたけれど、ブログを作成し始めたら、陽射しが…。
メジロさんがベランダで飛び回って遊んでいたのですが、興奮したのか、ガラスに激突sign01
ゴンimpact、というすごい音が。
思わず、様子を見に行きましたが、元気なようでした(^^ゞ
写真は、ベランダのトネリコ。
右側の、大きく張り出した枝が、メジロさんたちのお気に入り。
Img_5463













ウィンティーが、随分、咲いてきました。
湿った環境を好む、ということでしたが、本当に、ちょっと乾き気味にすると、花茎がくたっとなってしまします。
夏は、確かに、気を遣ってあげなければ、という感じ。
Img_5474













我が家のお初の、このクリスマスローズは、たくさん蕾を見せてくれながら、グ~ンと背丈が伸びました。
Img_1840











昨日の、クリスマスローズ展の続きです。
題しまして、ダブル編。
やっぱり華やか~shine
春は、すぐそこって感じがしますね。
Img_1849











白も、空間を明るくしてくれる感じです。
たくさん咲きそろうと、なんだかファンシーな雰囲気が。
あれも欲しい、これも欲しい~~、できるならhappy02
Img_1854











こうして、ダブルの花々を拝見して、ふと、上の我が家のセミダブルを見ますと…。
なにやらいっそう地味に見えたりも(^^ゞ
それぞれ個性があって、本当に、味わい深いですね。
ベランダで、無事、夏越しできたら、来シーズンは、収集に、ヒートアップしてしまいそうです。
Img_5440






つけたしのロイです。
すでに、写真のサイズが、物語ってオリマス。
ロイ、人生、こんな時もあるよん。
       

クリスマスローズ展へ

Img_5397













昨日も、風が冷たくて寒かったですね。
これからの、季節の変わり目、三寒四温の時期が、私などには一番辛かったりします。
季節の変わり目って、寒くても、冬みたいに思いっきり防寒優先の格好もおかしくなるし。
こういう時期に合う服やコートって、着る時期が短い割りに良いお値段だったりして(^^ゞ
園芸では、心弾む春の到来ですけれど、ファッションでは、ちょっとお辛い季節の到来近し。
乾燥してますね。
晴れ渡った空にお月様と、雪を抱いた富士山。
Img_5392_2










前足は、鶏の手羽先みたい、という噂も??ある、ロイ。
どうかなcoldsweats01
Img_5420













昨年、トネリコの足元に植えていた熱帯系の観葉植物を整理して。
ちょっと珍しいアイビーや、多肉植物を、試しに植えてみました。
これは、エケベリア(ベンケイソウ科)でしょうか。
意外に寒さに耐えて、花が咲きそうです。
以前は、あまり好きではなかった多肉系。
今年は、少し集めてみようと思っています。
Img_1864_2











昨日は、日本橋の某百貨店の屋上ガーデンで開催されています、クリスマスローズ展に、いってまいりました。
出品されている力作を拝見いたしますと、憧れがつのります~sweat01
写真のダークな色合いの複雑な表情のセミダブルの作品に一番憧れました。
Img_1834











こちらは、本当は、もう少し深みのある色でした。
写真の腕が、イマイチで。
かなりの、大株でした。
たくさんお花がついていて、こんな風に作ってみたいな、と。
Img_1833_2











どうも、セミダブルに惹かれる私。
そして、意外に渋好みの自分に気づきました。
他にも、美しいピンクやガーネットのダブルの作品もたくさん。
出品なさっていらっしゃる皆様、目をキラキラさせて魅力を語ってくださいました。
狭いベランダの我が家、ハートにピッと来るクリスマスローズとの出会いを、辛抱強く探そうと決心。
素晴らしい作品の数々に、ため息でした。
明日は、もう少し、明るい華やかな展示作品のお写真を載せてみようと思います(^^ゞ
どうも、偏った傾向の画像が並んでしまいまいした~sweat02

春一番が吹いて

Img_5338













コバルトブルーの青空が広がって。
昨日の関東地方の強風は、春一番だそうですね。
都心にいた私は、あまりの突風に、電車のダイヤまで乱れたのにびっくりです。
強い風、今朝になっても続いています。
Img_5335_2










お散歩大好き~♪
風が強くても、へっちゃらさ、という感じのロイですが、目や耳に砂埃が入って、ちょっと気になりますsweat02
Img_5360













日の光が強くなって、ベランダの植物の表情が違って見えます。
写真は、エオニウムと、アスパラガススプレンゲリー。
Img_5348 Img_5381






陽射しに輝くクリスマスローズ。
そろそろ、花を切って、花瓶に挿さなくてはと思っている、レディ・エマ・ハミルトン。
画像のさし色で登場(^^ゞ
Img_5363













春を感じて、葉がたくさん出始めた、プルモナリア・ラズベリースプラッシュ。
愛らしいピンクの花が、三月に咲きます。
この水玉模様の葉が、特徴的ですね。
Img_5343_2













今朝は、メジロさんのオシリです。
尾羽がチャームポイントかな。
白いアイラインの、まん丸の目が、昔飼っていた、ルリコシボタンインコを、思い出します。
カラーコピーのモデルにぴったりの羽の色と口ばしでした。
 

冬の終わりに

Img_5248













あと少しで三月、お日様の光も、日に日に強くなっていますね。
子供達と遊ぶ、いつもの公園から。
少し高台になっています。
枝だけになっている右手の樹木は桜。
この桜並木は、川沿いにお隣の駅までずっと続いていて、シーズンには花の道になります。
あと一ヶ月くらいは先ですね。
Img_5240













トテトテ…、いつもの急な階段を昇ると、そこは原っぱ。
この冬枯れの原っぱも、春を前に乾燥して、最近は、かなり埃っぽくなてきて。
走り回るロイは、すぐに枯れ草まみれcoldsweats01
昨日は、小さな子供達の砂遊びにお付き合いして(そばで見ていて)、砂まみれ。
でも、それが楽しいロイさん。
Img_5323













昨年、秋の終わりに植えつけたゼラニウムも、この冬の間にめきめき大きくなって、コンテナから溢れんばかり。
暖かくなって、これ以上成長したら…sweat02
斑入り、ライムカラー、定番の緑と三種類。
変わり葉のゼラニウムの開花は、まだ少し先みたいです。
Img_5276













もう、二ヶ月近く蕾のままだったスノーグース。
とっくにボーリングしていると思って、剪定の予定だったのですけれど。
寒さをくぐり抜けて、ピンクの花が。
まぁ、なんて愛らしいshine
昨年秋、開花株を購入したばかりのバラなので、株の充実は、今シーズンからなんですが、成長が楽しみです。
今日は、午後からは、また寒くなるみたいですね。

剪定しました

Img_5190













昨日は、暖かい一日でしたね~sun
ベランダの陽だまりが気持ちがよくて。
ちょっと何鉢か、剪定しようかな思ってベランダに出たのですが、結局、すべてにハサミを入れてしまいました。
景気よく、切って切って切りまくり~hairsalon
Img_5226













我が家で、唯一、優雅に冬バラが咲いていてくれるレディ・エマ・ハミルトン。
さすがに咲いている枝は残しての剪定で。
もう少し、リビングから楽しんでいようかな、と。
Img_5172_2













ここからは、昨日の写真です。
2月中旬から下旬近くに剪定を予定していて、それでも、やや早めに切ったつもだったのに、もう樹液が動いていました。
写真でわかるでしょうか。
切った先から樹液がしたたって、止まりません。
あまりの水圧?に、保護剤も、なかなか付かなくて、付いても乾きませんでしたdespair
今朝になっても、樹液は止まらなくて、バラに負担がかかるのではと、心配しています。
ベランダでは、もう少し、早く剪定した方が、よかったかもしれませんね。

剪定している間も、にぎやかに遊びにくるメジロさん。
Img_5183













こうして、ベランダのトネリコの木に留まって、早く、私の作業が終わらないか、見ています。
かなり接近して撮ったのに、この落ち着き!(^^ゞ
ヘ~ゼン。
最近は、リビングに近い、ベランダの内側においてある枝垂れモミジの木で、遊んでおります。
 

最近の闖入者、ヒヨドリさん

Img_5112













今朝は、富士山が見えました。
小さくしか見えないのですけれど、その手前の山々は、丹沢山系。
左手マンションのベランダからは、よく見えそう~♪
Img_5094 Img_5102 






久しぶりに、ネコちゃんと遭遇。
ロイ、思わずカモさんに目が…。
無事ですね(^^ゞ
最近は、なんだか顔なじみの間柄になってきたネコちゃんとロイ。
Img_5157













コロカシア・ブラックマジックが、新しい葉を持ち上げてきました。
耐寒温度0℃でも、さすがに氷点下の朝が何度かあったので、コルディリネ・アイチアカと共に、なんとか越冬という感じです。
葉の表面積の大きいものは、やはり大変そうですね。
Img_5160













比較的無傷で冬をこえられそうなブルネラ・ジャックフロスト。
忘れな草にも似た可憐な青い花が、待ち遠しいです。
Img_5163_2 Img_5152






最近、メジロさんの朝食に、新たな闖入者。
ヒヨドリさんです。
比較すると…、大きさの差がsweat02
蜜柑を持ち上げて、下に落としたりするので、ちょっと困り者なんです。
ベランダでは、大きさが際立ちますね(^^ゞ
ヒヨドリさんがいる間、メジロさんは、トネリコの木に避難。
ベランダのお客さん、増加中ですrestaurant

公園で子供達と

Img_5057













今日も陽射しが降り注ぐ朝。
冬枯れの公園で、いつものお散歩。
自宅からすぐの、この公園は、全体が斜面になっていて、近所の子供達の格好の遊び場です。
朝は、こうして一人、いえ一匹ですが…。
Img_1794a_2















夕方は、この通り。
お友達といっしょです。
定番のロイと子供達シリーズ?
昨日は、写真には全員写っていないのですけれど、5人のお友達が、遊んでくれました。
夕方、公園に入っていくと、大体は、「お、ロイだ」とか、「きゃ~、ロイnote」「あら、ロイちゃん」と、みんなが声をかけてくれます。
そんな時が、本当に嬉しいロイ。
Img_1800















ボール投げに遊び疲れて、喉が渇くと、ロイは、いつもの水道の場所に、走っていきます。
「お水、お願い」
最初は、女の子のグループが、かいがいしくお水を飲ませてくれていたのですが、途中からは、男の子グループが乱入?
いつものことながら、たくさんの子供達にお世話してもらって、嬉しかったり、みんなの勢いに戸惑ったりのロイ。
夕方遅くなってくると、ロイを真ん中に、みんなで帰宅です。
「またね~happy01
Img_5064













最後に開いたレディ・エマ・ハミルトン。
綺麗なカップ&ソーサーになりました。
この色が、デヴィッド・オースティンのイメージの色に、近いんじゃないかな、と思う昨今の私です。
Img_5090










アブラハム・ダービーは、まだ、変化がなくて。
あんまりじらすと、剪定しちゃうわよ、なんてcoldsweats01
Img_5080













クリスマス・ローズも、蕾が、どんどん膨らんできました。
左にも蕾があるのですが、画面に入らなかったのが残念。
それにしても、しっとりと落ち着いた雰囲気の、フォトジェニックなお花だわんheart
と、すでに、クリスマスローズ熱も重症ですsweat02
    

街の中の植物園

Img_5011













二月の後半、春まで、いっそう待ち遠しくなる今日この頃。
ベランダの、あまり日の当たらないところに植えている、プリムラ・マラコイディスのウィンティーです。
育て方の説明以上に意外に日陰に強そうで、ポリポットから出して、この日照三時間余りほどのここに植えつけてからも、花茎をたくさん立ち上げました。
この浅緑の葉も、なかなか素敵です。
プランター、奥の銀葉は、プルモナリア・ロンギフォーリア・ダイアナクレア。
三月に、青紫の可憐な花を咲かせます。
今は、何もないのですけれど、春には、ギボウシの出てきます。
Img_5020













三個残っていた、レディ・エマ・ハミルトンも、全部開花。
奥に咲いているのは、ちょっと見づらいのですけれど。
もうすぐ剪定。
お疲れ様~、殆ど通年、咲いてくれたのね~note
Img_1785















ここは、都市緑化を目的とした市立の植物園で「グリーンライブセンター」と呼ばれています。
昨日、近くに行く用事がありましたので、ちょっと撮ってみました。
「ピラミッドギャラリー」と呼ばれる、140平方メートルほどのこじんまりとした温室には、様々な植物が展示されています。
休憩やランチすることもOKな、植物好きには素敵な場所。
Img_1781















あいにくと、昨日は休館日でしたdespair
ここは、植物の展示、緑の相談、年間150回ほどの講習会も開かれています。
植物関係の蔵書も豊富。
奥には、季節の植物、ハーブ、野草、樹木などのガーデンが。
花の季節に、また、ご紹介させていただこうと思っています。
Img_1792











あたかも、鬱蒼とした郊外にあるイメージのあるこの植物園ですが、駅から徒歩5分ほどの、百貨店などの商業施設に隣接した場所にあります。
カメラを、反対側に向けると、この通り。
ビルが建ち並びます。
この遊歩道は、公園に通じていて、車は、この下を走っている、面白い造りなんです。
Img_4999









おはようございます。
今日も、付け足しでの登場ですが、おかげさまで、元気ですsun

 

メジロさんのダ~イブ

Img_4920













朝の六時半くらい、ロイ、いつものように元気に出発しました。
自宅すぐ近くの公園の定点観測的に撮っている場所。
ロイ、嬉しさのあまり、階段を駆け上ろうとして、足を踏み外しかけてオリマスhappy01
Img_4933













随分、明るくなりましたね。
いつも、公園で遊ぶ子供達や見守るお母様方に、優しい木陰を提供してくれる、ケヤキの木。
芽吹きの時期が待ち遠しいです。
Img_4957










二番目に咲いたクリスマスローズ。
やや退色して、グリーンが入ってきているほうが良い、というのは、家族皆の意見なんですがsweat02
これはこれで、愛らしいのではと…。(ま、確かに、イメージ、ちょっと変わったけどsweat01
フラッシュが、はっきりと見えました。
Img_4965










どんな花が咲くか、期待をかけているのが、このアブラハム・ダービーの蕾です。
果たして、咲いてくれるかな。
開いてくれた時の色を想像すると、期待でドキドキhappy02
Img_4976













帰宅して、あんまりメジロさん夫婦がにぎやかなので、カメラを向けて見ましたら。
こんなシーンが。
メジロさん、朝食の蜜柑に向かって、ダ~イブdash
Img_4973










騒がしいベランダをよそに、ロイは定位置でひたすら惰眠sleepy
たくさん走ったから、一休み。
起きたらご飯だね。

春を探して

Img_4710













今朝は、陽射しの眩しい良いお天気。
久しぶりに、遠出のお散歩に行ってきました。
自宅から歩いて20分くらい、鬱蒼とした雑木林を抜けると、広い公園に出ます。
ロイ、すでにやる気まんまん。
「早くボール投げて~♪」
今日は、久しぶりに主役ですね。
Img_4757_5










ボール、投げてもらうや、ダーッシュ!
秘技?うさぎ跳び??
彼方に向かって疾走です。
Img_4725_3










「持ってきたよ~、次、もっと投げて」
延々と繰り返されるボール投げ。
投げても投げても、疲れ知らずで持ってくるので、付き合うこちらもパワー全開です。
賑やかな鳥のさえずり、隣接したテニスコートからは、軽やかなボールの音。
お弁当を持ってくればよかったかな、と。
実際、暖かくなると、ここはピクニックシートを広げている人が、たくさんになるんですrestaurant
Img_4764 Img_4768






「ハ~、疲れた」
やっと疲れてくれたのね(^^ゞ
ロイ、霜柱の溶けかけた濡れた地面で、やおらゴロゴロ。
毎度、これが大好き。
「たまりませんわ~」
ああ、体が、泥だらけ~。
Img_4774






ご使用後の写真です、なんてcoldsweats01
帰宅後は、ハイ、お風呂場直行でしたspa
Img_1741











帰りの足取りは、ゆっくり。
写真は、雪柳の芽です。
なんだか、ふくらんでいる感じ。
この雪柳とレンギョウのコラボで咲き乱れるのが美しくて、待ち遠しい早春のシーンです。
Img_1719















帰り道にある梅林。
早咲きのものが、随分、咲いていました。
あたりには、馥郁たる梅の香りが…shine
ここは、斜面なっていまして、あちらこちらには、木のベンチ。
昨年は、ロイと梅のお花見(シャンパン付き)を、楽しみました。
ロイ、満開になったら、美味しいものを持って、また来ようね。
Img_4637










丸いぽつぽつとした蕾が愛らしいですね。
桜よりも、香りがあって。
モノトーンの冬枯れの景色のな中で、切り取ったような別世界。
Img_4863













こちらは、午前中の、我が家のベランダです。
う~ん、園芸植物は、迫力ありますね。
陽射しを浴びて、嬉しそう。
Img_4865








レディ・エマ・ハミルトンも、随分、開きました。
こちらも、葉が随分前から、すべてボルドーカラー。

ロイ、疲れて、ただいま爆睡中です。       

最近のメジロさん

Img_4533













良いお天気ですね。
今朝の、「おはよう、メジロさん♪」です、なんて(^^ゞ
最近、すっかり我が家のベランダに居座って、いえ、慣れて、写真を撮っていると、肩をかすめて飛んでいきます。(朝食の邪魔、メジロさん談)
日中のベランダは暖かいのか、外に行かないで、植物の間を夫婦で飛び回って遊んでいて、ずっとたむろしてるんですcoldsweats01
時々、落し物のお掃除をしないといけなくなってきました~。
Img_4577













プリムラ・マラコイディスのウィンティーです。
まだ、本来のライムグリーンの色がでないのですけれど、ベランダの半日陰の空間を、明るくしてくれています。
他の花の色とぶつからないのもいいですね。
最近のマラコイディスの色の豊富さに、ちょっと驚いています。
シックな色もあって、混色して植えても、面白そうでした。
Img_4546













オベリスクのアブラハム・ダービーは、蕾が三つ頑張っているのですが、最近の陽射しで、緩んできました。
本当に、このバラは丈夫ですね。
この時期も、照り葉がつやつや~happy02
そうそう、最近のメジロさん、このオベリスクの中で、遊んでいます。
Img_4596_2













いきなり、柿の葉寿司。
昨日は、夫が奈良へ出張でしたので、お土産に買ってきてくれました。
Img_4480













仕事場が、法隆寺のすぐ近くだったみたいで、こんな写真を。
冬の貴重なブログネタの提供を依頼していたのですが(笑)、「時間がなくて…」と、この、ちょっと閑散とした法隆寺の写真のみ(ーー;)
一応、国宝の写真ではありますがcoldsweats01
Img_4502










最近、影が薄いロイ。
今日も、付け足しの雰囲気かな。
こんど、遠くの公園に行こうね。   

春に備えて

Img_4404













もう二月の半ば、日の出がだいぶ早くなってきました。
朝の五時半くらいの空です。
Img_4425













昨日は、暖かかったので、ベランダで、園芸作業に励んでいました。
普段、スタンドに乗っていているバラのコンテナを下ろしたら、葉がこんなに綺麗な色に染まっていることに気がつきました。
バラは、モーリス・ユトリロ。
ステムも真っ赤。
Img_4445_2










レディ・エマ・ハミルトンも、開き始めて。
朝の斜めの光の中で撮ったので、少し黄みが強くなってしまいましたけれど。
Img_4386













最近、ひんぱんにメジロさんが遊びにくるので、ベランダの戸を開けるの、ちょっと気を遣ってしまいますsweat01
陽射しの中のメジロさん撮ろうとしたら…、飛んでいってしまいました。
鳥のオブジェと、メジロさんが一緒で、シャッターチャンスだったのですけれど。

昨日は、買ってきた時のポット植えのままになっていたバラの大苗を、コンテナに植え替えたり、寄せ植えを仕立て直したり。
ベランダで作業、後ろでは、メジロさんが見ていました。
Img_4420













新しい室外機カバー兼ラティスにプランターを置いてみました。
ここには、バラとクレマチスが入る予定(^^ゞ
と、ここで、作業は時間切れ。
右手に写っている大苗は、シスター・エリザベスです。
ベランダに並ぶ、鉛筆のオブジェみたいなバラの大苗の皆様。
は~、バラ、咲くのかなぁgawk
さすがに春が待ち遠しくなってきました。

      

今日は、バレンタインデー

Img_4375













昨夜は、都心に住む友人達とお食事会。
こんな時は、娘が夕食作りをかって出てくれます。
ただし、有料ですが…(ーー;)
チョコレートに目がなく、情報も詳しい娘から明日はバレンタインデーなので、チョコレートと買うことを、強く勧められました。(本音は、自分が食べたい)
そうか…、とりあえず、世間はそうだった。
ということで、買ってまいりました。
娘イチオシのお店のチョコレートが、これです。
Img_1675_2











もう暗かったので、、今ひとつの画像ですが、シャンパングラスの並ぶお洒落なディスプレイは、なんだか、チョコレートのお店ではないみたい。
さすがに店内は混んでいて、レジの前は、人がずらり。
黒服の素敵な男性が、応対してくださいます。
雰囲気、ありました~(^・^)
Img_4355_2













チョコレートの話題の後には、我が家のバラを。
さすがに寒いので、ずっとこのままのレディ・エマ・ハミルトン。
Img_4345_3













こちらは、蕾。
もう少し、開きかけているのが、もう一つあります。
袋がけもしていなく、自力で咲いていくのに、驚いてしまいます。
Img_4315













今朝の、霜柱の公園です。
ロイ、足の裏に、サクサクした感触を感じているのかな。
チョコレート、バラの話題の後のロイ。
雰囲気は、やっぱり、カントリーボーイだね(^^ゞ

      

我が家の根性ギボウシ

Img_4286













抜けるような青空、眩しい陽射し。
朝からメジロさんが賑やかです。
一生懸命に蜜柑をついばむので、口ばしの上に、何やら…。
よろしかったら、クリックしてみてくださいね(^・^)
今朝は、切れるような寒さでした。
Img_4239













我が家の、ニューフェイスなので、またアップしてしまいました。
花弁の三枚にだけ、フラッシュ入っているのが、ちょっとお気に入りです(^^♪
Img_4233













いつもお邪魔させていただいているみーさんのブログ「small garden」で拝見して、ややレモンイエローがかった白が素敵で、この度買ったマーガレット。
こちらでの流通名は、「マーガレット・ダンプ」でした。
なんだか、ムードないの(ーー;)
Img_4293













これは、我が家の根性ギボウシ、グレートエクスペクテイションズ。
他の品種は、当然のように寒くなって地上部がなくなったのに、なんと、この子は、どんどん小さくなりなりながらも、葉が残って、休眠していないんです(+_+)
Img_6907






ちなみに、これは、10月29日の姿。
まだ、小さな個体なんですけれど。
成長の緩やかな品種です。
Img_4230










「ロイの写真どうしよう、ま、今日は、メジロさんもいるし、いいか」、なんて言われてカットされるところだった今朝のロイ。
切れるような寒さが、いたくお気に入り~。

ラティス設置の奮戦記

Img_4167













昨日は、良いお天気で、ベランダは、陽射しで暖かになりました。
今日は、また曇っていますね。
メジロさんのさえずりをききながら、ブログアップしています。
レディ・エマ・ハミルトン、開き始めました。
寒いのに、ボーリングもしない、頑張り屋。
夏は、薄着になってしまうけれど、本当によく咲くバラでした。
Img_4194










プリムラ・マラコイディスの、ウインティーです。
ライムグリーンに近い、白い花を咲かせる、比較的、新しい品種みたいで。
真っ白よりも、この少しニュアンスのある白が、いいなぁと。
これからコンテナに寄せ植え。
たくさん咲くのが楽しみ~。
Img_4111a














昨年、ベランダにつる仕立てのばらのコーナーが欲しいと思い始めて数ヶ月。
メーカー(ベルツモアジャパン)のかたと、あれこれ相談して、昨日、ついに出来上がりまして、期待の搬入でした。
一つ一つのパーツが大きいので、スタッフの方三人が、エレベーターで、何度も往復して、まずは、リビングに運び込みました。
画像は、エアコンの室外機カバー。
ロイ、お客様(スタッフの方)と、なじみの担当のお姉さんに、大喜び。
画像の端にちょっと、写ってますね。
搬入のために、ベランダのコンテナの一部は、リビングに移動したので、まるで、これから引越しをするような様相を呈しておりました~(^^ゞ
Img_4139















ベランダ、リビングから向かって左手のジグザグの壁三面にラティスを設置~。
この壁に、バラが咲き乱れてくれたらいいなぁ~~confident
室外機カバー越しのベランダの様子です。
奮戦していただいて、こんな風に。
Img_4120










バラを優雅に枝垂れさせたくて(予定sweat02)、ラティスの上部は、こんな風に。
室外機カバーも、そうしたかったのですけれど、ベランダのリビング側の天井がちょっと低くて、また、通路が狭くなるので、諦め。
設置が終わって…。
頭の中は、計画でバラ色~。
頑張って、育てなくちゃ~note
Img_4164










今朝の、お散歩のロイ。
付け足しsweat01
昨日は、たくさんのお客様に、嬉しくて興奮→爆睡してしまいましたが、今朝は復活。
相変わらず、元気デス。

クリスマスローズの魅力に

Img_4012













今日は、朝から快晴。
ベランダのトネリコの木にはメジロさんが~。
最近は、リビングで、居ながらにしてバードウォッチングnote
メジロさん、だんだん、大胆になってきました。

今日は、午前中から、お客様。
ベランダに、つるバラのためのラティスを設置するために、遠路、メーカーの方が、おいでくださいました。
お客様大好きのロイは、大喜び。
この話題は、明日にでも~。
ということで、ブログアップ、遅くなってしまいました(^^ゞ
Img_3962_3













今朝の、お散歩で。
「これは、何?」
雪のない公園に、ポツンと。
ロイは、とっても不思議そう。
子供達の、かまくら作りの名残りですね。
なかなかの、大作。
一昨日の雪は、昨日の午前中で、殆ど全部融けてしまいました。
寒くても、お日様の光は、確実に強くなっているんですね(^_^)
Img_4041













昨日は、バラの講習会への参加、そして、取り置きをして戴いていた、クリスマスローズとの冷静なご対面、のはずでしたが…sweat02
明るい陽射しの中で見たら。
もう、ハートを持っていかれてしまいました~sweat01
我が家の、開花株での、クリスマスローズ、第一号。
ダークネクタリーというのでしょうか。
Img_4028_3








花びらの裏側。
バイカラーになるのかな。

Img_1640















昨日、講習会に参加のためにお邪魔した、ガーデニングのお店。
季節柄、クリスマスローズがたくさん並んでいました。
形質が固定化しにくくて、増やしにくくて。
一つ一つの株が微妙に違うクリスマスローズ。
そして、様々なバリエーション。
早くも、今度は、あんなのがいいかな…heart
これからは、毎シーズン、理性との戦いになりそうです(@_@)
Img_1650 Img_1656







講習会の終わった後は、ご一緒してくれたお友達の案内で、近くのイタリアンへ~。
これが、何よりの、楽しみだったりします。
(いえ、先生の講習も、大変勉強になりました~sweat02
タラの白子のソテーの前菜に、パスタ、メインは鹿肉の赤ワイン煮込み。
デザートにワイン、バラのお話や、最近の悩み事なんかも相談にのっていただいたりの、リラックスした楽しい時間でした。
Yさま、ありがとうございました~。 

雪が降った朝に

Img_3868













ベランダから見える景色が、見る見るうちに雪景色になっていった昨夜。
一夜明けて、早朝のベランダです。
普段どおりに窓をあけて、写真をとりました。
画像を、後でみたら。
ん…?
トネリコの枝に、何やら、可愛らしいシルエット。
なんと、メジロさん。
逃げないんですね~(^^ゞ
気づきませんでしたsweat01
Img_3734b













まだ、薄暗い朝。
誰も踏みしめていない雪を、ロイと楽しもうとしたら。
もう、こんなものがsweat02
Img_3744b













この街の人は、皆、なんて早起きなんでしょう~。
これは、子供達のいたずらかな。
Img_3746b













おや、犬の絵も、ありました。
上手ね~。
Img_3833b













雪が降ったら、もうじっとしていられません。
パワー全開です。
野うさぎみたいに走ってますね。
Img_3908_2













昨日、ついに、禁断の世界の第一歩に踏み入れてしまいました。
それは、クリスマスローズ。
写真は、昨日、縁があって私の元に来た斑入りのニゲル。
大株になったら、素敵かしら~(^^)/
今日も、園芸の講習会でガーデニングのお店に伺うのですが。
気になって、お取り置きをお願いしているクリスマスローズがあるのです。
素敵なクリスマスローズは、お値段も素敵~(+_+)
夢中になりやすい性格の私、足を踏み入れてはいけないような気も。
果たして、今日、理性をもって臨めるか、甚だ怪しい私なんです(ーー;)

寒さの中で

Img_3644_4













冷え込みの強い朝でした。
でも、メジロさんは、元気にベランダで朝食をとっています♪
今日は、午後から、雪やみぞれの降る予報。
傘を持って出たほうが、よさそうですね。

画像は、ハンギングバスケットのゼラニウム。
寒さで、葉が、花の色と変わらないくらい赤く染まっています。
Img_3664_4










この寒さでも、平然と美しい緑を保つアスパラガス・スプレンゲリーは、根回りが早くて、油断すると、コンテナから抜けなくなってしまうくらいなのですが。
この細かい葉と、枝垂れる雰囲気が好きで、我が家の常連さんです。
隣のちらりと見えているコンテナは、プルモナリアと、ギボウシのグレート・エクスペクテイションズ。
三月に、可憐な花を咲かせる美しい葉を持つプルモナリアは、冬、地上部のなくなるギボウシのコンテナの見張り番です。Img_3647_2

 
 








寒いながらも、日照は確実に長くなっているんですね。
レディ・エマ・ハミルトン、三つある蕾の一つ。
この寒いのに、三つとも緩みはじめています。
この品種、冬に強い感じがします。
下葉は、さすがに少し落としていますが、葉はまだ、かなり残っています。
パワフル~。
Img_3615a_2










もしかしたら、犬よりも、子供達よりも、寒さに強くて元気なのは、ネコちゃんなのでしょうか。
朝も早くから、度重なる失敗にもめげず?、今日も元気にお仕事に精進(^^ゞ
ネコが、水が苦手って、本当?(;一_一)
水にトラウマがあるせいか、苦手なうちのロイなどは、水辺に近寄りもしません。Img_3627_3


何、なんか噂してる?
今日も、最高に気持ちのいい朝だね。
僕には、適温さ!
今日も元気です。
私は、今日は外出、いってまいります。

バラにメジロさん

Img_3526













今朝は、綺麗な青空が広がります。
昨日、メジロについて、少し調べてみました。
コメントのお返事には、もう、同じようなこと書いてしまったのですけれど。

メジロの食性は、花の蜜や果汁で、比較的警戒心の緩い野鳥とのこと。
対してよく間違われる鶯は、もちろん雑食性はあるらしいのですけれど、主に虫などで、警戒心は、非常に強いとのこと。
この辺りは、鶯が鳴きますが、そういえば、まず、姿を発見することができません。
ですので、よく言われます「梅に鶯」は、「梅にメジロ」の誤りだそうで。
メジロさんは、スターの座を、ずっと鶯に譲ってきたのですね。
確かに、メジロさん、あんまり美声とは、言いがたいかな(^^ゞ
Img_3491










川沿いの遊歩道を歩くロイ。
右手に黒くうつっています枯れ枝?は、ツツジです。
春になると、とても綺麗なのですけれど、まだしばらくお休み。
Img_3584













新設、「おはよう♪、メジロさんコーナー」なんて(^o^)丿
警戒心緩い、なんて学んだことで、今朝は、大胆に、メジロさんに接近!
ぷっくりして、なんとも愛らしいスタイル。
Img_3479










昨日、何度か遊びにきたメジロさん。
ご夫婦で、ベランダのトネリコの枝で、ぴったりと寄り添って、文字通り目白押しheart
慌ててカメラを向けましたので、小さくてごめんなさい。
画面クリックなさっってみてくださいね。
Img_3551










最近、定番化しておりますが、あと一息のレディ・エマ・ハミルトンです。
この時期の色が、お気に入り。
そうそう、メジロさん、咲いているバラにもぐって、蜜を吸っているようでした。
昨日は、「バラにメジロ」を見てしまいました。
   

ベランダのお客様

Img_3470













今朝は、ゆっくりと青空が見えてきて。
昨日の東京の日中の気温は、2℃だったそうで、寒いはずです。

昨年のクリスマスに、ヘクセンハウスを作っていただいた「小春びより」のkoharuさんのブログで、お庭にメジロさんのご夫婦が来ている写真があって、カワイイナ~、と思っていましたら、なんと我が家のベランダにも、最近、メジロさんの姿が♪
昨日、試しに、みかんを切って置いてみたら、朝、早速のご訪問。
Img_3465










今年は、寒さが厳しくて、雪も何度か降ったので、食べ物が少ないのでしょうか、このブログを作成している間も、何度か来て、せっせとついばんでいます。
かわいい~(^^♪
Img_3456 Img_3458






香りがするのでしょうか。
メジロさんは、最初の頃は、バラのコンテナの間を、行ったり来たりしていました。
それから、ゼラニウムの花をついばんだり。
画像のバラは、今朝のレディ・エマ・ハミルトン。
器の中身は、みかんです。
Img_3429













昨日舞った粉雪が残る、公園の原っぱで、ロイは、蒸気機関車のように白い息を吐きながら、元気に走ります。
でも、今日の主役は、メジロさんかな(^^
 

一足早く

Img_3390













今日は、曇り空。
お天気は、下り坂みたいですね。
画像は、昨日、思わず買ってしまった桜。
流通名は、「乙女桜」となっていました。
今朝、撮ったのですけれど、日の光がないので、少し薄暗くなってしまいました。
可憐なピンク。
Img_1617













スーパーに併設されているお花屋さんの一画は、一足早い春の様相。
そばを通りかかると、花の香りが漂ってきて、思わず手に取らないではいられません。
可愛らしいミモザの花束。
Img_1620












木箱には、先ほどの乙女桜やレンギョウが。
なんだか心が弾んできて、あたかも、春がすぐそばまで来ているような気がしました。
早春、花は、黄色から始まるそうですね。
Img_3347















今朝の公園の風景。
融けた雪で、地面が濡れています。
道路の端や、民家の屋根には、まだ、先日の、大雪の名残りが。
ロイ、湿った地面を、クンクン。
芽吹きの季節まで、あと一息、かなぁ(^^♪

陽射しがまぶしくなってきて

Img_3325













寒さが続きますけれど、立春も過ぎて、日中の陽射しが、強くなってきたような気がします。
蕾は、レディ・エマ・ハミルトンです。
気温は低くても、日の照っている時間が長くなってきたせいか、他の蕾も、剪定を前にして、駆け込むように弛んできました。
Img_1609
















昨日の、お昼間のベランダです。
陽光溢れる中の、緑の葉。
この一画は、ちょっと季節を忘れてしまいそうです。
ミニオベリスクで、やたら葉をツヤツヤさせているのは、コーネリア。
殆ど下葉も落とさず、リビングとの境のガラス戸に近いところに置いてあって、暖かいせいか、僅かながら成長している感じさえあります(+_+)
昨年、花付きの一番悪かった子が、一番元気(ーー;)
Img_1604















クレマチスも、芽が出始めました。
昨年、苗を購入して、今シーズンから初トライなのですけれど、わかっていても、干からびた枯れ枝みたいになっていた苗には、イチマツの不安がありました。
やれやれです(^^ゞ
Img_3313 Img_1630







雪は、公園でも、殆どなくなって、しまいました。
ロイは、今日も、野うさぎのように、元気に走ります。

ところで、夫は、枕と使っていない毛布を持ち出して、リビングでごろ寝をする困った癖があるのですが(-_-;)
最近、ロイが、マネ?をするようになってしまいました。
犬なのに、横にならず、枕によりかかって、縦になって寝てるんです。
リビングに、この手のものを持ち出されると、見た目もよくないし、風邪も引くので、苦情を言っていたのですが、ついにロイまで影響されてしまいました~(;一_一)

一夜明けて

Img_3286















朝から大雪だった昨日から、一夜明けて迎えた朝、陽射しが眩しくて、気分は台風一過。
ベランダでは、ゼラニウムが、朝日に輝いていました。
Img_3230










こちらは、昨夜の画像。
遠くが煙った感じなのは、雪のせいです。
Img_3246_3










今日の早朝の遊歩道、まだまだ雪が残っています。
道路が乾いてくるのは、この分ですと午後からかなぁ。
食料事情が乏しくなってきている我が家、速やかな食料調達は、私の双肩にかかってマス(大袈裟です)
Img_3273










子供達が作った雪ダルマ?の名残り。
ロイは、雪が融けてしまうのが、いつも残念そう。
冬に元気なロイのおかげで、雪が降ると外に飛び出して行くようになりました(^^♪
来年も、雪の中をラッセルして走る元気なロイを見たいな、なんて思いながら。
さてさて、食料買出しにいかないと。
   

雪やこんこ♪

Img_3003













しんしんと雪が降っています。
雪が大好きなロイのために、雪国へやってきました。
ではなくて、朝起きたら、ベランダの向こうは雪国?になっていました。
前回より、はるかに多い積雪量~。
毎週日曜日は、車で食料品の買出しに出かけるのですが、さすがに中止。
今日は、ストックで持久戦です(大げさ)

ロイは、朝から察して、何やら嬉しそう。
雪が降ったら、今日のメインの予定は、お散歩に決まりです。
Img_3114













足の短い、新種のカモシカではありません。
ロイ、雪煙を上げて、ボール向かってダ~ッシュ。
駅の裏の公園までやってきました。
駅に通じる遊歩道の一部にもなっているこの公園は、通行する人もちらほら。
ロイ、ギャラリーのみなさんの歓声に、ハッスルです。
Img_3140













熱くなってくると、雪の上を転げまわってこのとおり。
この季節が、ずっと続けばいい、そう思っているらしいロイ。
ちょっと、私と、意見の相違があるんですが(笑)
Img_3073_2










昨日、ロイに嬉しい戴き物。
とても良質な、犬用のおやつです。
初めての食べ物には、用心深いロイも、このおやつには、目がらんらん。
こんな素敵なおやつを下さったのは、バラ友さんでもあり、アロマセラピスト&フラワーレメディプラクティショナーでもいらっしゃるLukeさんです。
土曜日は、ゆったりとした時間の流れる彼女のお宅で、ボディトリートメントを受けました。
今の私の体の状態などを、時間をかけてきいてくださっての、オーダーメイド。
細やかな心遣いの感じられるサロンは、私が、最も、くつろげる場所になりました。
Lukeさんは、「花のしずくに、癒しを見いだす」という、温かなブログ作っていらっしゃいます。
どうぞ、ごらんになって見てくださいね
Img_3199_2






shizumamaさま、昨日、購入いたしました七分袖のアウターです。
オーバーブラウスにも、丈も短めでして、重ね着して軽いアウターにもなる感じ。
ボタンは、くるみボタンです。
恥ずかしいので、画像小さくしてしまいました(汗)
布地の雰囲気は、クリックしていただくと、わかりやすいでしょうか~。       

お魚まるごと

Img_2946_3













平和な土曜日の朝です。
鳩と雀さんが、誰かがまいたトウモロコシの朝ごはんを、みんなで仲良く戴いていました。
今日は、ひんやり曇り空。
お天気は、下り坂みたいですね。
Img_2945_2










そんな平和な中にも、ちょっと不穏な空気。
ロイと目が合って、慌てて逃げていく、いつものネコちゃん。
Img_2964_3










平和主義の、のんき者のロイ、そんな出来事もすぐ忘れて、公園で元気にボール遊び。
こんなに思い切り走れるのも、寒い間だけ。
コーギーは、暑さが苦手なんです。
Img_2920_2













昨日は、春物のお洋服を買いに、いつもお世話になっている都心のセレクトショップへ。
おいしいお茶やお菓子をいただきながら、ゆっくりとお買い物。
春が楽しみ、アウターを一点だけ購入。

帰りは、近所のスーパーへ。
そこで食指が動いてしまう、巨大な物体が…。
お値段お手頃、全長50センチ以上はあろうかという、天然もののお刺身用ブリです。
半身でも買えるみたいでしたけれど、お得なのは、一匹。
迷った末に、お買い上げ~。
Img_1594











ここは、近隣に大使館や駐在の外国人の方が多いので、なんでも巨大サイズ(^^
よく食べる我が家も、さすがに毎度この大きさでは、ついていけません~。
素敵なファッションの世界に浸った後なのですが、帰りの私は、巨大なブリを背負って?、都心から、郊外の我が家へ。
このブリ、すぐにお料理されました。
半身は、お刺身に(美味しくて、お腹いっぱい食べられました~。)、もう半身は、中華風に蒸籠で蒸して。
今日は、蒸し物の残りを、戴きま~す。

小さな春を見つけて

Img_1591















今日から二月。
待ち遠しい春まで、あと少し。
昨日は、ちょっと遠出をして、里山の面影の残る風景の中にある、小さな畑を覗かせてもらう機会がありました。
市街地よりは、幾分、寒いはずなのに、もう、オオイヌノフグリ(ゴマノハクサ科)が咲いています。
ホトケノザ、ヒメオドリコソウ(いづれもシソ科)も、あと少しで花を見せてくれそう。
さすがに畑、自宅近辺の野草より、なんだか元気そうです。
Img_1584











ハウスの中は、加温されていなくてもポカポカ。
青々とした小松菜が、美味しそうでした。
Img_2896 Img_2909






こちらは、今朝のマイガーデンの、バラの蕾。
う~ん、やっぱり寒さに、震えて頑張っている感じ。
レディ・エマ・ハミルトンとアブラハム・ダービー。
Img_2868_2









昨日のロイです。
夢中になって、食べています。
これが出来るときは、忠犬ハチ公もかくや、という面持ちで、キッチンの入り口で真剣に待っています。
それは何?
出汁をとった時にでる出しがらのカツオブシです。
ゆっくりと昆布の入ったお鍋を加熱しはじめると、もう、ロイの目は、一点集中。
でも、私の仕事の邪魔をして、ご機嫌を損ねてはいけないと、思い切りお行儀よく、ジリジリと待っています。(見てると、笑えます)
出し殻カツオブシが、いつものお皿に入ると、息もつかずにハグハグ…。
何よりも、これが好き♪
Img_2874






今朝のロイ。
「偏食とは、また別の意味で、どんなに愛犬が食欲がなくても、これなら食べられる、という物を見つけておきなさい」、犬を飼い始めた時、獣医さんやドッグスクールの先生に教えていただきました。
そんな事態が来て欲しくはないけれど、ロイの場合、カツオブシは、まちがいなくそんな食べ物の一つになりそうです。
 

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!