« プルモナリアに蕾が出来て、ケヤキの思い出 | トップページ | 鳥のさえずりの朝に♪ »

空気が、暖かくなってきて

Img_6444a














朝の空気が、随分、温んだ感じがします。
最近、ベランダ訪問&滞在時間の減ってきているメジロさんですけれど、それでも、思い出したようにやってきま~す。
先日、メジロさんの落し物や錆で少し傷んできたガーデンチェアやテーブルを、磨きましたshine
Img_6456













ベランダは、芽吹きのラッシュ。
なかでもクレマチスは、よく目立ちますね。
日に日に、ツ~ンと伸びてbud
ジャックマニー系のルージュカーディナルです。
狭い空間を、立体的に使うにはツル性植物、というわけで、昨年、クレマチスの苗を8品種も購入してしまいましたcoldsweats01
バラも、ショートクライマーとして作る予定のものが5種類。
今シーズンは、空間有効利用にトライです(^^ゞ
Img_6484













アブラハム・ダービー、やっと少し開いてきました~happy02
今日も、暖かい南風が吹いて、気温が上がるみたいなので、さらに開くかなnote
Img_6453










地面から春の匂い~、と、思い切り体をこすりつけて、転がりたくなるロイ。
このねじれたポーズは、その前段階sweat02
ロイ、やめて~~!

   

« プルモナリアに蕾が出来て、ケヤキの思い出 | トップページ | 鳥のさえずりの朝に♪ »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんばんは。


最近は暖かくなり、寒がりの私は嬉しい限りです。

ロイ君は春探しに余念がないですね。息遣いが聞こえてきそうです。

ベランダの植物達の色も鮮やかになってきましたねshine


最近はリハーサルばかりで基礎レッスンの時はみっちりやりたいです。


昨日午前は厳しくて有名な女性の先生のレッスンとリハーサルでしたが、やはり、根を上げたくなる程でした。

一曲もう振りが付きましたが、読書をする女性達を描いた意外とお茶目な踊りです。


東京の作品は男魂のダンスもあるのでsissi様は驚かれるかもしれませんsign02

少し開き始めたアブラハム・ダービー この陽気ですと
いっきに開花という事もあるのでしょうか?
私はゆっくりその過程を楽しみたい方なのですが。。

新しい仲間がたくさん増えての空間利用術見せてくださいね。
裏技なんかも飛び出すでしょうか。 楽しみです。

春になるとメジロさん居場所を変えるのでしょうか。かなり前にウチの方でも見かけたのは冬でした。

暖かさで植物の成長も目に見えて判るようになり、クレマチスのつるなど成長ぶりがよく判る用になりましたね。

綺麗な毛並みにロイくん、親の気持ち子知らずで、お帰りになったらシャワーですか・・(笑)

バレエインペリアル さま。
朝の冷え込みが、随分、緩みましたね。
ベランダは、柔らかな浅緑色が増えてきました。

リハーサルが多いと、通常のレッスンの時間と体力の確保も大変でいらしゃるのではと思います。
インペリアルさまが、すごいな~、と以前思ったのは、振りを記憶なさる早さです。
だから、いくつもの舞台をこなせるのですね。
こちらでの演目、なにやら刺激的な感じですね。
ドキドキします。

shizumama さま。
つる植物、バラのクライマー仕立ては、本格的には、今シーズンからのトライですので、うまくいくかちょっと自信がないのですけれど。
あれこれ勉強してまして、想像力と気合だけは、満々なんですcoldsweats01

アブラハム・ダービー、気温が上昇傾向ですけれど、なかなか一気には開かない感じです。
今日も、あの画像のままという感じ。
ゆっくり開いていくと思います。
昨年からの持ち越しの蕾なので、私は、少々、焦れておりますが(笑)

バロック さま。
メジロさん、やはり、花の蜜のほうが、いいみたいです。
といいながらも、今日も結構、遊びに来ていました。
トネリコの葉の中に潜まれると、保護色になっちゃって、気づかない時があります(笑)

クレマチス、今シーズン初トライなので、新鮮なんですnote

ロイ、復元作業は、難航いたしますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プルモナリアに蕾が出来て、ケヤキの思い出 | トップページ | 鳥のさえずりの朝に♪ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!