« 春風の中で | トップページ | アジアインターナショナルドッグショーへ行って来ます »

ベランダの植物、悲喜こもごも

Img_7437













東京は、桜が満開になりました。
郊外の我が家周囲もご覧の通りですcherryblossom
隣の電車の駅まで続く花のトンネル。
カメラを片手に歩き回る人が絶えません。
爛漫の春の始まりですね。
Img_7450













ロイ、今朝も燃えてオリマス(^^ゞ
ハート型の白いお尻を強調してみましたcoldsweats01
Img_7442










日中、暖かくなって、ロイが走るには、少し暑くなってきましたが、まだまだ、元気です。
Img_7466













ブルネラ・ジャックフロストです。
最も好きな葉の美しい植物のひとつ。
今、ハドスペンクリームの苗の到着を待っています。
夏にへこたれつつも、なんとか頑張っています。
今が、一番、生育旺盛な季節。
Img_7475













ギボウシ、グレート・エクスペクテイションズの、冬の見張り番として混植したプルモナリア・デビッドワードでしたけれど、どうも、こちらのほうが、めきめき成長。
本末転倒になってきました。
愛らしいピンクの花が咲きます。
Img_7462













そしてこちらは、プルモナリア・ダイアナクレア。
これも夏越しが大変とされながらも、順調に生育。
ただいま、お花が満開なのです、が…sweat02
お気づきでしょうか、実は、プリムラマラコイディスのウインティーが消えておりましてweep
ウインティー、気温が上がってくる前は、順調だったのですけれど、陽射しが強くなってきたら、急速に弱って(半日陰なんですが)、バイ○ルと奮発しても、ダメでした、ハ~、涙。
もともと、湿潤な環境が好きときいていたので、水遣りも気を遣っていたのですが。

どうも我が家のベランダは、湿度の低い気候を好む植物が、良く育つような感じです。
このコンテナには、ギボウシのパトリオットなども植えてあるのですけれど、殆ど大きくなりませんで。
以前アップしたリグラリアも、かなり湿潤な場所が好きのようで。
我が家では、息も絶え絶えな理由がわかりました。
特に、コンテナで、葉を美しく保つのは、困難だそうです。

コンテナ、奥は、ブルネラ・ジャックフロストの白花種、ミスター・モースです。
気を取り直して、こちらに期待シマス。
Img_7489













元気の出る写真を最後に。
アブラハム・ダービーの蕾です。
この他にも、いくつか出てきました。

もうすぐ、四月なんですね。
 

« 春風の中で | トップページ | アジアインターナショナルドッグショーへ行って来ます »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

わあ!桜満開ですね!
朝のお散歩、今が一番楽しい時期でしょうね♪
そしてそして。
ロイちゃんのおちり~heart04ら、らっぶりーlovely
ターシャさんの原画でも、コーギーのこの白いハートが強調されていましたよね。
2人してコーギーの後姿を描いた絵にばかり反応していて…
周りから見たら、かなり、ヘン?だったやもしれませんね~bleah

ウィンティー、残念でしたね。
思えばクリスマス時期に導入したコもすぐに枯れちゃいましたよね…despair
やはり、ベランダはそれだけ偏った環境ということなのでしょうね。
「欲しい→すぐにお迎え」出来ない原因はスペースの問題のみにあらず。
ツライところですが、この与えられている環境を如何に有効に利用するか!
そこが、頭の使いどころ、センスの見せ所、とも言えますよね。
お互い、頑張りましょう~~~!
翻ってダービーには、もういくつも蕾が上がっているのですね。素晴らしいです。
我が家はナナちゃんに次ぐ蕾の姿はまだ確認できずにおります。
さすがに、切りすぎたか…と、ちょっぴり後悔しているこの頃ですbearing

sissiさん こんばんわ。
ロイ君のキュートなお尻見ちゃいました。
今日も元気いっぱいでしたね。

ターシャさんのビデオ久しぶりにゆっくり見ましたよ。
新しい発見もあったりして心もほっと一息。

アブラハム・ダービーの蕾み まだ固いですね。

Luke さま。
ロイのお尻、嬉しいコメントありがとうございます。
コーギーの魅力って、やっぱりあのお尻でしょうか~happy02
勢いく走りますと、プリンプリンして、Lukeさまに、一度ご覧頂きたいくらいですcoldsweats01
ターシャ展、そうでしたね(笑)お尻に話題がついつい~。

ベランダは、あんなに狭いスペースなのに、場所によっても違ったりで、本当に難しいですね。
まぁ、バラを育てるのには、黒星病にかかりにくいのが、唯一よいところでしょうか。
やっぱり、バラが合ってるのかなぁ~~(笑)
ホント、知恵と努力で頑張りましょうねhappy01
ダービーは、特別に樹勢が強いので、例外だと思いますよ。
強剪定気味の、我が家の以前からいるバラも、蕾なんてまだまだって、感じですもん。
もっと暖かくなったら、きっと、一気に成長するんでしょうね。
あ、でも、また、虫との戦いかな(笑)

shizumama さま。
まぁ、ロイのお尻をキュートだなんて、素敵な表現、ありがとうございます。
私も、この犬種のお尻が好きなんです。
(なんか、おかしな表現かなcoldsweats01

コメントを読ませていただいて、なんんだか私も、ターシャさんのビデオ、見たくなりました。
shizumamaさまの新しい発見て、何でいらしたのでしょうか。
直接伺えないのが、残念です。

バラが咲きますのは、5月の中旬ですので、まだ、しばらくかかりそうです。
でも、このダービーの蕾は、もしかしたら4月下旬には、お花が見られるかもしれないなんて、皮算用しています。

sissiさんちのジャックフロスト 
凄く元気で 葉がワサワサ茂ってる 素晴らしいわ~
私のところでは なぜダメなんでしょうねぇー
あら、やはりハドスペンも お迎えされたのですか
こちらも きっと立派に育つのでは 楽しみです 

プルモナリアも とてもキレイ~
私は 以前植えていたサムライが 場所が悪すぎて失敗しましたが
鉢植えのダイアナクレアは 元気で育って咲いています
なるほど 乾燥気味が良いのでしょうね 

私もギボウシが好きです
グレート・エクスペクテイションズ 青味と黄緑の斑が素敵ですよね
パトリオットは 案外と日光に強いんですよ
プルモナリアより もう少し陽を好むのではないでしょうか

ダービー 大きな蕾 この分じゃ四月中に咲くかも・・・
ロイちゃんも 散歩に良い季節でうれしそうですね

ぽん さま。
わ~、いらっしゃいませ。
プルモナリアやブルネラ、ありがとうございます。
このコンクリートフェンスの手すりのマンションに越してきて、丸四年、園芸を開始して三年で、この環境に、未だ手探りです。

パトリオット、そうなんですね。
大きくならず、花も咲かないのでcoldsweats01、日陰の定番でも、これはもうちょっと日照が要るのだろうか、それともベランダだからかなぁ、など、思い悩んでおりました。
コンテナの置いてある場所は、最も日照の少ない場所なので、移動するスペースはないのですが、コンテナの高さをあげて、日照を少しでも確保してみます。

ギボウシは、ホームセンターなどで、名もないようなのも植えたりもしましたが、花が咲いても、夏の終わりに枯れたりと、連戦連敗でsweat02
でも、ちょっと、ギボウシに関して、光が見えてきました、ありがとうございますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春風の中で | トップページ | アジアインターナショナルドッグショーへ行って来ます »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!