« カートマニー・ジョニーが満開♪ | トップページ | 雨の日の四月のベランダから »

アジサイ、アナベル昇格物語

Img_9312













枝垂れモミジの葉が随分、出揃ってきました。
この時期の、植物の成長は、著しいですねbud
夕方と、次の日の朝では、もう大きさが違っていたりしますね。
それでも、寒暖の差が結構あって、私は、風邪がよくなったり悪くなったりですthink
Img_9286










付け足しのロイです。
気温が上がってきたので、毎日のフードを少し減らしました。
足の短いコーギー、太り過ぎは禁物sweat02
そろそろ、健康診断の季節です。
Img_2523_2















昨年の猛暑で、殆ど消えたと思っていたアジサイのアナベル。
根性の復活を果たしましたshine
頑張ったね~。(ひとごとのように(^^ゞ)
ベランダを飾る戦力として、あんまり当てにしてなかったので、適当なコンテナに植えてあったのですが。
しかし、小振りになりながらも必死で?生還したことに、いたく感動した家人から、格上げの嘆願があり(冗談デス)、豪華コンテナに移動して、初夏を飾るベランダの主役級なっていただくことに。
Img_9354_2













で、こんな風に。
英国製W社のコンテナに植え替えbell
う~ん、見栄えも大事、しみじみ…。
手前のヒューケラ・キャラメルは、冬に地上部がなくなった時の彩り兼(土の乾きの)見張り番です。
昨年の冬に買った苗なので、まだ貧相ですがsweat01

植え替えた後に、私は熱が上がってきて、そのままぱったり。
予定していた多肉植物の植え替えは延期でした~。
ベランダに土がこぼれたままで、お恥ずかしい~coldsweats01
今日は、お掃除しなくちゃ。
Img_9318













新しくきた葉物、ブルネラ・ハドスペンクリーム。
どうも、私は、このシリーズに弱いみたいで。
これでブルネラは、ジャックフロスト、ミスターモース、ルッキンググラス、そしてこのハドスペンクリームと四種類。
花も可憐なんです。
ブルネラの花は、こちらから。
Img_9323










我が家の一番花になる予定の、フレグラント・ヒルなのですが。
ちょっとガクが開いたまま、停滞中。
気温が上がらないからかな。

気温といえば、今年は、我が家は、アブラムシが、殆ど発生していません。
アラン・ティッチマーシュに僅かに出たのみ。
今年は、遅いのでしょうか。   

« カートマニー・ジョニーが満開♪ | トップページ | 雨の日の四月のベランダから »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様、おはようございます。


体調は大丈夫でしょうか?
最近気温の低い日が続いてますね。

何事にも一生懸命なsissi様ですから、是非ともオンとオフをうまく使い分けてくださいね。
植物の植え換え作業も体力の要る仕事です。


ポアントは体の一部として踊ってる間はお付き合いしなくてはいけませんね。


とはいえ、ホントにポアントは難しいですshock

sissiさま

こんにちは。
お熱は大丈夫ですか?
あまり根を詰めすぎませんように…多肉ちゃんは待っててくれますよ♪

アナベル、一気に存在感が増しましたね!
やはり、衣装も大事ですね~。
これでこぼれるように開花したら…嗚呼、うっとりlovely
薔薇の花が途切れるときに、うまく開花してくれたらいいですね。

フレグラント・ヒル、うっすら仄見える紅色が、期待をいや増しますね。
この雨が過ぎて、次に暖かになりましたら、開いてくるのでは???

少しお疲れが出たのでしょうか?
季節の変わり目ですからご無理なさらないようにして下さい。

ブログの画面が桜から優しい水彩のお花に変わりましたね。
枝垂れモミジが勢いよく伸びやかです。

アジサイは6月頃でしたね。 
どんな花を見せてくれるのでしょうか。
一昨年 『墨田の花火』を植えましたが今年の開花を期待しています。

sissiさんのベランダも楽しみですね。
ブルネラの葉が可愛い!  たくさんの種類があるのも知りませんでした。

ロイちゃん いつもお利口さんですね。

バレエインペリアル さま。
先週、ちょっと忙しかったので、疲れがでたみたいです。
今日は、お昼に、一時間くらい眠りました。
どうも体力が落ちてくると、クリエイティブになれませんね。

それでも、先ほどレッスンから帰ってきました。
一時間もポアント履き続けるレッスンをしてると、相当土踏まずの力がついてきますね。
でも本当に、ポアントは、難しいですweep

Luke さま。
ご心配を、おかけいたしました。
どうも良くなったりぶり返したりの一進一退で。
でも、今夜もレッスン行ったんですcoldsweats01

植物、やっぱり、衣装が変わると、雰囲気変わりますね、ハハ。
アジサイは、半日陰でもOKなのと、やはり季節感があるので。
今年は、あの白いお花、どれくらい咲くか、はなはだ頼りない感じなんですがsweat01
なにせ、瀕死の生還なので。

多肉植物も、おいおい植えていきます。
ちょっと、根を詰めすぎたので。
フレグラント・ヒル、初めての花であるとともに、香りが楽しみです。

shizumama さま。
お気遣い、ありがとうございます。
ちょっと、頑張り過ぎたみたいです。

枝垂れモミジ、なるべく大きくしたくないのですけれど、剪定もして肥料もかなり控えめにしても、年々たくましくなってしまってますsweat01
でも芽吹きのこの薄紅色が大好きです。
ブログのテンプレート、桜も終わりましたので、優しい雰囲気に。

『隅田の花火』、装飾花が、白い八重咲きで素敵ですね。
花梗が長くて、本当に、花火のようなのが、見とれてしまいます。
アナベルは、白い手まり咲きで、大きな花房になります。
瀕死の生還?なので、今年、どんな花が咲くかわからないのですけれど、咲きましたら、アップいたしますね。

ブルネラは、忘れな草と同じムラサキ科で、良く似た花を咲かせますよね。
花のない時期の葉も美しくて、私はベランダ日陰の場所で、重宝しています。
ベランダ、随分、バラの蕾があがってきました。
五月が楽しみなんです。

ロイのこと、ありがとうございます。
いつも陽気で優しいので、助けられているんです。

若葉が美しい枝垂れモミジの風景、とてもベランダに見えないです。
他の植物を含め、これは普通のお庭ですよ。

目出度く復活したアナベルも葉の形も色も綺麗デスから、ベランダの脇役になりますよ。
もう少しして、もしもツボミが見えてきたら舞い上がりますね。

熱は下がりましたか?あまり一生懸命やり過ぎたんではないですか。
無理しないで楽しんで下さい。

フレグラント・ヒル、少しもったいぶっていますね。ゆっくり楽しんで下さい。

バロック さま。
ありがとうございます。
コンクリートフェンスなので、日照に恵まれず、色々制約があるなかで、何とかお庭らしくしようと四苦八苦していますので、とても嬉しいお言葉です。

アナベル、どんな花が咲くのか、戦々恐々なのですけれど。
なにせ、瀕死の生還?なので。

ご心配おかけいたしました。
今日も、スローペースで動いて。
それでもレッスンにもまいりましてcoldsweats01
油断しないで、早く眠ることにいたします。

フレグラント・ヒルの開花、もう、一日千秋の思いです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カートマニー・ジョニーが満開♪ | トップページ | 雨の日の四月のベランダから »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!