« 桜の盛りを | トップページ | 早春の、小さなお花達 »

多肉植物の魅力に

Img_8023













公園の緑が綺麗になってきました。
いつもの場所の、定点観測。
Img_8029










おっと、一応、ロイも、写しておかないとcoldsweats01

季節もよくなってくると、ロイとドライブに行きたくなります。
以前使っていたソフトタイプのキャリーケース、ちょっと窮屈になってきたので、昨日、何か良いものがないかと、お買い物がてら、見に行ってきました。
今年は、どこに行く?、ロイ。
素敵な、旅の相棒。
Img_8071_2













久々登場するレディ・エマ・ハミルトンです。
2月ごろまで花を咲かせていたせいか、芽吹きは遅かったのですけれど、あっという間に、ワサワサ。
後ろにゼラニウムのコンテナがあるので、ちょっと見づらいですね。
今年も、たくさん咲くといいな。
Img_8077










一時は、さようならしたつもりだった、リグラリア・ブリットマリー・クロフォード。
復活してきましたsweat02
出だし新葉は、カタログで見る通りの素敵な銅葉なのですが、大きくなってくると、左側の葉のように、緑になってきます。
最初、品種がまちがったのではと、ナーサリーに問い合わせたら、こういう品種なんだとか…。
それでも、ツワブキの中では、葉の色が一番暗いんです、とのことでしたが。
アクセントカラーにする予定だったののに、なんだか今ひとつ(ーー;)
Img_8049













豪華コンテナに格上げ?ま間近の、ブラック・エオニウムです。
今の気候が合っているのか、日に日に巨大化。
今は、葉の直径が20センチ、縦の厚みが15センチもにもなってきました。
やたら、存在感が~coldsweats01
Img_2352












このブラック・エオニウムをメインに、多肉の寄せ植えを作ってみたいな、と、いつものガーデニングのお店に、行ってきました。
欲しい培養土や、肥料を買って。
Img_2356















お目当ての多肉植物のコーナーへ。
綺麗~lovely
以前は、多肉植物って、あまり好きではなかったのですが、すっかり好みが変わってしまいました。
これ、エケベリア・フロスティかなぁ。
Garden Schopのぽんさんのブログでお見かけして、欲しかったんです。
ぽんさんのお庭、センスの良い植物が、美しく配置されたとても素敵。
Img_2344 Img_2340







その他、面白いフォルムのものがいっぱい。
もうすぐ、もっと色々入荷しますよ、とのことで、はやる心とお財布を、抑えたのでした(^^ゞ   

« 桜の盛りを | トップページ | 早春の、小さなお花達 »

お出かけ」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

ロイちゃんと、お出かけですか
暖かくなったので 気分もいいですね

素敵なお店ですね
多肉も凄く立派で綺麗な物ばかりだわ
黒法師の良いお相手は 見つかりましたか?

写真のフロスティかなぁ、と言われて多肉は
フロスティの親の 錦晃星(キンコウセイ)です
(私のフロスティの記事に 関連記事としてリンクしてます)
赤い縁取りがアクセントで 好いでしょ♪~

リグラリア・ブリットマリーは難しいですよね
私も前に植えたことが有りますが お亡くなりになりました
リグラリアの仲間は 水辺近くに生えてるみたいで相当に水が好きみたいです
南西に面した乾燥する私の庭じゃ 難しいと思いました
 
バラも葉っぱがいっぱい
sissiさんちが 一番最初に咲きそうですね
楽しみにしていま~す

後になりましたが 記事の紹介 ありがとうございました

レディ・エマ・ハミルトンの幹はかなりがっちりして
大物の気配がします。(笑)
これもお手入れの賜物ですね。
ツワブキにも色々な種類があるのですね。
緑の葉と斑入りの葉しか知りませんでした。
毎回お邪魔するたびに新鮮な驚きです。

ロイ君が付けているのは迷子札ですか?

ぽん さま。
丁寧なコメントを、ありがとうございます。
錦晃星なんですね、教えていただいて、嬉しいですhappy01
ブログ、ちゃんと関連記事も拝見していたはずなのに、お恥ずかし~(^^ゞ
赤い縁取りに鮮やかなオレンジの花。
本当に素敵♪
これは、是非、欲しい多肉さんになりました。

写真のお店は、日本橋三越の屋上、チェルシーガーデンです。
この系列のお店は、神奈川県の相模原に、マリポサという名前でもあります。
バラを始めとして、豊富なアイテムのお店なんです。

リグラリア・ブリットマリー、ぽんさんのお庭でもダメだったんですか。
は~、予想以上に、環境を選ぶんですね。
NHK出版から最近でた、宿根草の書籍を読んで、コンテナでは、無理と書いてあって、ガ~ン。
ウインティーを植え込んだとき、抜いたつもりだったんですが、復活してきちゃってcoldsweats01
どうしようかって、感じではあるんですが。
お亡くなりになるまで、面倒みるしかないかな、と(^^ゞ

ぽんさんのお庭のバラは、いかがですか。
こちらは、屋根のあるベランダなので、夜の冷え込みが緩く、もしかしたら、早めに一番花、咲くかもしれませんね。
咲きましたら、アップいたしま~す。


高速道路などのサービスエリアで、よく愛犬を散歩させている方を見かけます。
ロイくんとのドライブ良いですね。ロイくんは車大丈夫なんですね。

レディ・エマ・ハミルトンも皆に追いついて良かったです。昨年以上に楽しみですね。

寒さが苦手の多肉もみんな元気が出てきてこれからが楽しみですね。

shizumama さま。
こんばんは。
レディ・エマ・ハミルトン、「そうでしょう、お手入れのタマモノなんです~」、と申し上げたいところなんですけれどcoldsweats01
これは、台木のノイバラなんですsweat01
でも、随分、枝数も増えて、立派なシュートが出て、期待のバラですhappy01
春の花は、あの秋の終わりの花の色とは違うので、ご覧になってみてくださいね。

ロイの首についているの、はいそうです。
鑑札と、迷子札が入っています。
他にも、ロイの体には、災害などで、万が一離れ離れになって、首輪が抜けても、我が家の子だとわかるように、数ミリほどのIDカプセルも、入っています。
阪神淡路大震災で、たくさんの迷子の犬や猫が出たことを知って、入れました。
躾をかなり頑張ったのも、ドッグスクールの先生から、
「たとえ災害などで離れ離れになって、再会できなくても、きちんと躾をされた犬は、避難所でも、ボランティアの方から可愛がられて、真っ先に、優しい新しい飼い主が見つかる確率も高いのです」
と伺ったので。
shizumamaさまのお言葉をお借りすれば、この「愛しい命」の幸せを、なんとしてでも守りたいと。
なんて、偉そうに申し上げてしまいまいした~coldsweats01

バロック さま。
ロイは、車に乗ると、どこか楽しいところに連れていってもらえる、と思っていて、いつもいそいそ乗ってきますhappy01
5~6時間くらいのドライブでも、文句もいわずにつきあってくれるんです。
最高の旅仲間です(笑)

このエオニウム、ベランダに出しっぱなしだったのですが、やたら元気だったんです。
耐寒温度5℃くらいと聞いていたので、どうなるかな、という感じだったのですが、冬生育型のせいもあるのだと思いますが、全く平気でした。

レディ・エマ・ハミルトン、今年は、どうなるかな、期待がたくさん、不安少々でしょうか(^^ゞ

sissiさん、こんばんは。
多肉、いいですねー。
うちの庭も、多肉とバラが混在する
南仏辺りのイメージを目標にしています。
いつものガーデニングのお店って、
ひょっとして都心の屋上?
だったら、ぼくもちょこちょこ仕事の合間に行きますよ。

kajiny さま。
お返事が、遅くなって、ごめんなさい。
kajinyさんも、多肉、お好きなんですね。
私も、最近、すっかりその魅力にまいってしまっています。

いつも行くお店、そうです、例の日本橋の百貨店の屋上です♪
kajinyさんもいらしゃるんですねhappy01
わ~、お会いできたらいいな。
比較的、何曜日にいらしゃることが、多いのでしょうか。
素敵な偶然に恵まれますようにnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の盛りを | トップページ | 早春の、小さなお花達 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!