« 緑の美しい季節ですね | トップページ | 新緑の季節に、花を待ちながら »

昨日の突風で

Img_9774













公園も、緑の芝に覆われてきて、初夏がすぐにもやってきそうな気もするのですが…。
昨日の東京は風が強くて、マンション6階の我が家は、時折り吹く突風で、対応におおわらわでしたtyphoon
Img_9817













初登場になるのかな、アラン・ティッチマーシュです。
強風のため、下へ。
Img_9824













オベリスクのアブラハム・ダービーは、長くて太いシュートには、ご覧のように紐を。
あ、葉っぱにちょっとウドンコが~sweat01
今年は、ちょこちょこ発生している我が家。
HTのフレグラント・ヒルがかかりやすいので、影響しているのかなぁ。

その他、下に降ろすスペースの取れないコンテナは、室内に避難。
写真、撮っておけばよかったのですが。
そうこう作業に追われているときに、ふと、見ると…。
大きな蕾のついたレディ・オブ・メギンチのシュートが、強風にあおられ、折れてプラ~ンweep
え~、大ショック。
Img_9799













気をとりなおして、と。
ちょっと濃いピンクが見えてきた、シャンテ・ロゼ・ミサトです。
すくすく大きくなって、今のところ、優等生。
さて、これからお水やりと点検を兼ねてベランダへ。   

« 緑の美しい季節ですね | トップページ | 新緑の季節に、花を待ちながら »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様、おはようございます。


ご無沙汰してましてすみませんでした。
まだまだ朝晩寒いですが植物達はだんだんと色鮮やかになってきてますね。


白い小さな花は個人的に好きでコデマリと薔薇の花束が最高です。

先日頂いたsissi様のチューリップの花束も花瓶で咲いてます♪


リハーサルがハードですと、移動の電車の中での睡眠は貴重です。

先日は地下鉄を一駅乗り過ごしてしまいましたsweat01ショックでしたshock

sissiさん、おはようございます~♪
強風の後の、作業が大変でしたね。
被害は、ショックでしたが、これから咲くお花が楽しみです。
最後の写真、立派な蕾~!
綺麗なお花なのでしょうね♪

今日も愛らしいロイ君の写真、嬉しいです。
足、短いところが、なんとも言えず可愛いね♪ヽ(‘ ∇‘ )ノ

そちらは そんなに風が強かったのですか 大変でしたね 
私も越して来る前は マンションの5Fのルーフでガーデニングした
柔らかい植物はくくっていても 花茎ごと風に飛ばされることは良くありましたよ

今はバラの枝も まだ柔らかいので折れやすいですね 
せっかく付けた蕾が折れちゃうと泣きそうなの、分ります
アランはオソロでだわ ミサト、今とっても気になるバラです 
咲くのが楽しみですね 

ロイ君 風の日でも元気で お散歩ですね

昨日はTBお騒がせしてスミマセンでした・・・;
ちょっとやり方がわからなくて・・・。分かるようになったらまたしますね。

強風のときって植物が心配になりません?バラとかが煽られているのを見ると
いつも飛んでいきたくなります^^;
アブラハム・ダービーとミサト、オソロでーす。以前にも書きましたかね。
ミサトもう蕾が出てるんですか。はやーい。

ロイちゃん可愛いですね~。ターシャ・テューダーさんが飼ってるワンコと
同じ種類ですか?コーギー?

sissiさま

早緑のカーペットを背景に佇むロイちゃん、カッコイイですわんlovely

本当に、昨日のような風には、我々ベランダガーデナーは翻弄されっぱなしですねwobbly
メギンチのシュート、残念でしたね。
でも、sissiさまの代わりに、自然がシュートピンチしてくれたのだと思って…coldsweats01 その分、次のお花が早く&多く咲いてくれますよ♪

初登場のアラン君、枝をぐんぐん伸ばしてとっても元気そう!
ダービーのウドンコ、このくらいだったらぜ~んぜん、いいじゃないデスか~。
ウチでもカリ○リーンを&アグ○チンキ巻き撒くってようやく沈静化しつつありますが、ウィンチェスターなんて、もう、葉っぱがところどころ「真っ白」…bearing
それでもつぼみはたくさん上がっているので、まあ、いいかなと、自分を慰める日々でゴザイマスcoldsweats01

バレエインペリアル さま。
花束、大切にしていただいて、ありがとうございます。
インペリアル様は、白い小花がお好きなのですね。
結構長い?お付き合いなのに、今、初めて知りましたよ~。

あの電車で、寝過ごしてしまった時って、決まりが悪いですよね(^^ゞ
私も、何度かありますsweat01
明日も、こちらは曇りで、からりとした晴天に、恵まれなくて、バラの蕾が、殆ど停滞したままです~。

みー さま。
やはり、シュートが付け根からぼっきりは、ショックでした~coldsweats01
でも、もうクヨクヨしても仕方がないので、気分は、未来へshine
今年は、新しく迎えたバラが、ベランダ園芸の規模としては多いので、開花が、ちょっとワクワクなんです。

シャンテ・ロゼ・ミサト、評判どおり丈夫です。
シックなピンクで深いカップ咲き、のはずでして(^^ゞ
いま、壁面のラティスに、ショートクライマーとして這わせるために、大苗をスリット鉢に仮植えしているんです。
一番花が終わったら、レディ・オブ・メギンチと一緒に、大型コンテナに移植、晴れてラティスに這わせる計画で~す。

いつもロイのこと、いつもありがとうございます。
すっかり嬉しくなって、ロイを連れてそちらに遊びに伺いたくなります(^^)

ぽん さま。
以前のお住まいの栽培環境は、ルーフバルコニーでいらしたのですね。
普通のタイプのマンションベランダより、風の被害、大きいですねsweat02
ベランダ園芸の様子をわかっていただけて、嬉しいです。
ホント、皆様そうだと思うのですが、丹精したのに…、と涙もんですweep

アランは、ぽんさんのブログで、購入直後に、勉強させていただきましたhappy01
ミサトは、香りが印象的で、育ててみようと思いました。
ちょうど、ショートクライマーになるので、壁面を這わせる予定なんです。
今のところ、丈夫で耐病性が高いのに、驚いています。

ロイ、外が大好きで、一日中、公園で遊んでいたいみたいなんです(^^ゞ

ジュン さま。
いやいや、そんなに気になさらないでくださいね。
普段、受け付けてないので、ちょっと私が慌てただけなのでcoldsweats01

強風の時、わかります。
この時期、バラのシュートがしなっていたりすると、すぐにガラス戸を開けて、風の向きや、バラの様子を、チェックしてしまいます(^^ゞ

ダービーとミサト、オソロでしたか、ワッ、嬉しい(^^)/~~~
ミサとは、今シーズンからトライで、ダービーは、昨年、オベリスク仕立てしました。
ダービー、蕾がたくさんついて、今年は、期待shineなんです。
ミサトの蕾、早いですか?、ベランダは路地より暖かいからかな。

ロイは、そうです、ターシャさんのところと同じ、ウェルシュコーギー・ペンブロークです。
愛知県安城市のブリーダー出身です~happy01

Luke さま。
ロイのコートの色に、緑って映えますよね。
さすが、カントリーボーイ、なんちゃって。(お洒落なカフェは、似合わないノデス、なんて、笑)

メギンチのシュート、ありがとうございます。
バラのA師匠のおっしゃるように、「なかったもの」と思うのが、一番かもしれませんね(笑)
枝数減ったので、花が大きくなるかな(希望的観測)

ウドンコ、真夏には、ウソのように消失しますしね。
品種によって、これほどなるならないの差が出るのも、複雑ですね。
ミサトなんて、平気です。ピカピカshine
Lukeさまのところ、蕾、順調ですよね。
春に伺うの、楽しみにしていますね~note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑の美しい季節ですね | トップページ | 新緑の季節に、花を待ちながら »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!