« クレマチスが咲き始めて パトリオットの危機 | トップページ | 「昭和の日」の一日 »

ベランダの働き者、ゼラニウム

Img_0064













昨日から天気予報を見て、今日こそは、朝から快晴sunを期待して、五時起きしたのに、相変わらずの曇り空~。
でも、鳥のさえずりが賑やかです。
Img_0070










ロイは、ひんやりした空気がお好み。
バラは、蕾が緩み始めたものの、やっぱり停滞中でした。
今日は、「咲いてるhappy02」という感動の朝を期待したのですけれど…。
Img_0096













我が家のベランダで、最も働き者の植物、それはゼラニウム(ゾーナルゼラニウム)。
樹木、葉物、バラがメインのベランダ、バラ以外の花は、あまり主張の強くないものに決めているのですが、例外は、このゼラニウムです。
逆光なので、綺麗に撮れなくて、ゼラニウムさんに申し訳ないのですが。

狭い空間のベランダで、バラの咲いていない緑一色の時期の、さし色の役割をになっています。
真冬も咲き続けるツワモノ。
手前のバラは、レディ・エマ・ハミルトンです。
Img_0087













直径60センチほどのローボウルに変り葉のものを混植して。
この大きなローボウル、テラコッタのように見えますが、実は、本物そっくりの樹脂製coldsweats01
ベランダは、やはり重量が気になるところです。
私の住む東京郊外のこの街は、地植えのゼラニウムでも、通年咲いています。
拙ベランダは…、真夏は、さすがに青息吐息の風情(^^ゞ
Img_0144













ちょっと暗く写ってしまいましたけれど。
枝垂れモミジの葉がフルオープン。
柔らかな葉が心地よい、ベランダの癒しの樹木かな。
華やかなバラの時期も待ち遠しいのですが、こういうしっとりとした空間を作ってくれる植物も大好きです。   

« クレマチスが咲き始めて パトリオットの危機 | トップページ | 「昭和の日」の一日 »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、こんばんは~。
先日は、大変失礼しました(^^;)
コメント、てっきり送信したと思っていたのですが、送信せずに他のところを見ている間に、消してしまったのだと思います。
わたしの勘違いで、ごめんなんさい。

sissiさん、今朝は5時起きだったのですか?
すごい早起きさんなのですね。
わたし、不健康な夜型人間なもので、朝は苦手なんです(@@;)
ロイ君のハンサムなお顔に、今日もうっとり・・・♪

ゼラニウム、綺麗な色で元気に咲いてますね。
やはり、ベランダには、一番お似合いのお花かもしれません。
sissiさん、モミジも植えていらっしゃるのですね。
モミジは、海外で大変な人気らしいですね。

下の記事、フォリッジコンテナ、プルモナリアって、こんなに元気に成長するものなんですね。
ジャック君も、ちょっと肩身が狭そうに見えますね(^^;)
大きな葉っぱは、リグラリアかな?
いつだったか、枯れたと思ったら復活していたと、おっしゃっていた子ですか?
やっぱりツワブキ系、強いんですね。
パトリオットは、ちょっとかわいそうかもしれませんね。

またまたとてもベランダに見えない景観。
植物の一つ一つに目が行き届いて、植物もそれに答えて「綺麗でしょ、見てみて」って言ってるようです。

sissiさんにはとてもかないませんが、私も冬の頃よりは少し起きるのが早くなりましたよ。
確かに朝は曇っていましたけど、日中は気持ちよかったですね。

みー さま。
丁寧なコメントを、ありがとうございますconfident
朝五時起きは、子供が小学生の頃から、電車通学、お弁当だったので、その時からのスタートなんです(^^ゞ
それまでは、もともと超?低血圧なので、朝に弱くて(笑)
布団が最高のお友達でした~。
それが必要に迫られて早起きに、ついには半ば習慣になってしまいましたcoldsweats01

ロイのこと、ありがとうございます。
ロイ、誉めていただくと、嬉しくておめめきら~りんshineなんです。
公園の子供達のお母様方の間では、「ロイちゃんて、『カワイイ』って単語が、わかるのね」が、もっぱらの評判でして。
みーさんのお言葉を、聞かせてやりたいです~happy01

ベランダは、部屋の続きみたいなところがあるので、あまり冬枯れの雰囲気だったりすると、リビングからの眺めが寒々したりで。
バラが終わって、殆どグリーンだけでも、ちょっと華やぎが足りなかったりと。
季節感はないのですけれど、ゼラニウムみたいな、手間いらずで咲き続けるお花は、ありがたいんです。

そうそうモミジことカエデは、海外、ヨーロッパで人気が高いのだそうですね。
尊敬する園芸研究家の奥峰子先生のご著書知りました。
種類も多いのですね、調べてびっくりです。

プルモナリア、相変わらず育ってない子もいるんですが、このダイアナクレアは、ほとんど暴草(走)にも近くなってきてsweat02
本当は、反対側にも一株あったのですが、夏の暑さで、消えてしまったくらい大きくなれない環境なのに、今年は、どうしてしまったのか(^^ゞ

そうです、あのリグラリアです。
コンテナでは難しいと本にも書いてあったのですが、今年は、肌寒いような時期が長かったので順調なんです、今のトコ。

パトリオット、今日も窮屈そうでした。(ゴメンネ、汗)
プルモナリアの葉を、カットする可能性大かなsweat01

バロック さま。
いらっしゃいませ。
バロックさまに誉めていただけるなんて、光栄です。
そのお言葉を励みに、明日も、ガンバリマス(笑)

朝の空気が、心地よくなりましたね。
バロックさまが、早起きになられるのわかります。
朝のお庭って、いいですものね。
いつもコメントをありがとうございます。

sissi様こんばんは。

今日も早起きのsissi様には脱帽です。

東京はすっきりしない天気が続いてますね。そんな中、ゼラニウムは美しく咲き誇ってますね。

予定がない私は昼過ぎに起床しましたが、家族がいなかったらずっと寝てました。


エルドラド、御覧頂きありがとうございます。

コンドルズの皆さん、ホントに気さくで素敵な方々なんです。
発想の素晴らしさにはいつも感心してます。

連休中のレッスン、有難いですよねhappy01

バレエインペリアル さま。
お返事遅くなってしまって、ごめんなさい。
レッスンとリハーサルに追われるインペリアル様は、眠るのも大切な仕事の一部ではないですか。
まさに、体が資本でいらっしゃいますものね。

我が家のダンナさまは、コンドルズの近藤さんの大ファン。
「紹介して!」などと、ミーハーを申しておりましたcoldsweats01

お休み嬉しいですけれど、レッスンが通常パターンでなくなるのが、苦しいところです。
それでもK市のスタジオは、有難いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレマチスが咲き始めて パトリオットの危機 | トップページ | 「昭和の日」の一日 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!