« 我が家もバラが本格開花 | トップページ | 色彩豊かにバラの競演 »

あっという間に

Img_1377













雲が多いのですけれど、今朝も良いお天気。

Img_1376










ヒルガオが咲いていました。
なんだか初夏の感じがします。
私が幼い頃育った街は、港町。
海が近かったせいか、ハマヒルガオが、街中の空き地にまで群生していました。
葉の形が少し違って、水分の蒸散をふせぐためか、正面はコーティングされたような、照りがあるんです。
Img_1411













昨日、気温があがったせいか、今朝は、待ちかねたように、バラが開いていました。
写真は、シャンテ・ロゼ・ミサト、手前はナエマです。
Img_1429













少々、逆光ですが(^^ゞ
レディ・エマ・ハミルトンです。
咲き始めると、早いな~、と。
Img_1393










関西リポート、もうしばらくお待ちくださいませ。
今日は、ちょっとばたばたしてしまいまして、アップも遅れてしまいました。
今朝のロイ…、付け足しでございます(^・^)   

« 我が家もバラが本格開花 | トップページ | 色彩豊かにバラの競演 »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんにちは。

初夏の陽気になってきました。
相変わらず薔薇が美しいですね。


sissi様のお手入れの賜…バレエも同じと、感じます。


ロイ君は目に星が入ってますね!


昨日は笑ってしまうハプニングがありました。

7月の舞台のリハーサル中に、私は先生にキレられてしまいましたら、別の方が泣き出す?始末…その方が先生のお気に入りの生徒さんなので、修羅場がすぐおさまりました。


ホントに小学校みたいですが、私は怖い人は受け流せるので、のれんに腕押しを実写でいきたいと、たくらんでます。


すべては本番の舞台の為に…強くありたいですね!

遠方から OGに来て下さってありがとうございました
OGが終わりましたが 本日もお客様があってバタバタしていて
お礼が遅くなり 申し訳ありませんでした

ブログで見ると 我が庭も大きく見えますが
実際はあんなもので アラ(笑)も判りますしね
せっかくいらしたのに 期待に添えなかったのじゃと
心配しています

ミサト、咲いてますね
うちにもミサトさん あるんですよ 
やっと蕾が割れそうです
お越しになった時は バラが咲いて無くって残念・・

来年は ガーデニングショウに行きたいんですが
あちらで合えると良いですね
機会があれば また 遊びにいらしてください

sissiさま、こんばんは。

いよいよ、薔薇の開花本番ですね~♪
最近の東京は、涼しいとぴたっと停滞していたのが、暖かくなると一気に動く感じですよね。
我が家でも、遅れていたナエマがいよいよほころび始めました~wink

ミサト、素晴らしい花付き!
これで丈夫なのですもの、嬉しいですね。
ラティスを覆うお姿を拝見するのが、今から楽しみでございますわん。

そうそう、わたくし、またもやベランダに改造可能箇所を見つけてしまいましたcatface
今度は、今までイイカゲンだった西側にも手を入れようかと思いまして。
西側にも、薔薇を這わせようかと検討中ですcoldsweats01
またご相談させて下さいませ♪

sissiさんち、バラがたくさんあるのですね。
下のジュビリーさん、綺麗~!
ナエマってバラも、優しい色ですね。
先日はsissiさん、バラの名前をよくご存知なのでびっくりしました。
すごいわ~。
よくお勉強されてるのですね。

ハンサムなロイ君、ほんとに目に星が入ってると、わたしも思います~♪

バレエインペリアル さま。
そうですね、積み重ね、日々のお手入れ、バラ栽培とバレエは、似ているかもしれませんね。
しかも両方とも、目指すのは、「美」ですものね。

リハーサル、おつかれさま。
先生も、テンション高くていらっしゃるでしょうから、大変ですね。
時に、暖簾に腕押し、大切ですよね。
自分が揺れると、踊りに響きますもの。
インペリアルさまのそういう強さ、以前より尊敬しています。
時々、息抜きしてくださいね…。

ぽん さま。
お疲れさまでした。
また、その節は、ありがとうございました。

ぽんさん、そんなご謙遜をおっしゃらないでください。
もう入り口から感動の嵐で、写真撮りまくりで、なかなか中へ進めなくて、笑われてしまったくらいなんですから。
ぽんさんのお庭に初めて訪れる方は、皆さんそうなるのよ、とみーさんが教えてくださいました。
バラが咲いていないのは残念でしたけれど、そんなことも忘れてしまう素晴らしさでした。
こんど、またゆっくり拝見させてください。
ポンさんのお庭のミサト、拝見したかったです。

Luke さま。
ナエマ、本当に良い香りですね。
これがオベリスクいっぱいに咲いたらと、また、来シーズンに向けて、脳内ベランダ、ばら色になっております。
ミサト、すこしイカツイ体型ですが(笑)、丈夫で、シックな花色で、いい子ですよhappy01

え、またまた、ベランダ改造ですか。
どんどん進化なさっていますねhappy01
Lukeさまのベランダは、ふんわり優しい雰囲気で。
きっと、また、素敵なプランがあるのですね。
是非、お聞かせくださいませ。

みー さま。
こんばんは~、ようこそです。
ジュビリー、イングリッシュローズの中では、ちょっと変わった色味ですよね。
イメージと違って、最初、違和感があったのですが、その繰り返し咲きのよさ、秋の美しさにも感動して、好きにまりました。

デルバールのナエマは、ご存知のように、名前はゲランの同じ名前の香水からとられていますように、本当に良い香りです。
片親は、イングリッシュローズのヘリテージだとか。
第6回ぎふローズコンテストベストフレグランス賞をとっているそうです。
優しいピンク、カップ咲き、お薦めですよ~(^^♪

バラの名前、たまたま知っているのが植えてあっただけですよ~sweat01
試験のヤマがあたったようなものです。
私は、みーさんが、植物の名前、性質をご存知なのに、感動しました。

あの、あいあいパークのある地域、山本でしたでしょうか。
豊臣秀吉の時代からの、伝統ある園芸の地域なのだそうですね。
バラの先生から、教えていただきました。
もうジュンさんと二人で、「引越しした~い」の大合唱でした。
我が家の夫も、「素敵な園芸のお店ばかり。みーさん、東京にいらしたら、どこ案内するの、こんな素敵な園芸のお店、こっちはないよsweat02」と、心配してるくらいでして(^^ゞ

みーさん、いつかロイにも会ってやってくださいね♪
ロイ、きっと大喜びです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家もバラが本格開花 | トップページ | 色彩豊かにバラの競演 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!