« 花に誘われて 関西旅リポート その③最終回 | トップページ | 葉物が元気 »

雨の朝

Img_1716













今日は、朝から雨ですrain
部屋の中も、照明が必要なくらい薄暗くて。
お散歩は、さすがに中止、ロイは、空を見上げてたそがれております(^^ゞ
バラも一番花は、ほぼ終わって。
季節の区切りのような感じを受ける雨の朝です。
写真は、シスター・エリザベスの伸びてきたベーサルシュート。
Img_1680_2













こんなしっとりとした朝は、葉物を写したくなるのですが。
とにかく暗くて、まともに写りませんsweat02
手前の大きな葉は、リグラリア・ブリットマリークロフォード。
今年は、まだ元気。
いかに、低温の五月だったかというバロメーターのようなものです。
(暑い日が続くと、葉が倒れてしまって枯れるんです。)
Img_1691













クレマチス、ジャックマニー系のルーシーが咲き始めました。
本当は、濃紫のビチセラ・キエブと白いロコーコラと共に咲いて、濃淡のグラデーションになる予定だったのですが、この品種は、生育が遅くて今頃、初開花dash
Img_1692










しかも、摘心した後、寒い時期が続いたせいか、蕾がなかなかつかなくて。
つるだけやたら伸びて、やっと咲いたのは、こんな場所sweat01
大いに調和を乱してオリマスcoldsweats01
Img_1713













ギボウシの、グレート・エクスペクテイションズに蕾が見えてきました。
ギボウシの花なんて、我が家では、滅多に咲かないので、びっくり。
今年の冷涼な気候のせいかな。
それにしても、フォトジェニックな美しい葉だと、毎度、見入ってしまいます♪
Img_1705













アラン・ティチマーシュです。
今、日当たりの良いところで、育成中ですが、もうすぐ、あんまり条件のよくない室外機の上、クレマチスのお隣に、移植されます。
なんだか、ちょっと気の毒な気もするのですが…(ーー;)
これもベランダの宿命かな(^・^)   

« 花に誘われて 関西旅リポート その③最終回 | トップページ | 葉物が元気 »

ベランダ遠景」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんばんは。


一日予定がなく、天気が悪いと、目覚めるのは夕方だったりします。
疲れてると余計ですよね。
たっぷり寝て、復活ですね!


例の厳しい先生はベテランですから、流石と思う場面もちらほら。

外人の先生は穏やかな人で、ダンサー達の動きを真剣に観てました。出来たら彼のワークショップを受けたいです。

東京は、お天気が悪いようですね。
明日も明後日も傘マークがあります(@@;)
ロイ君、明日はお散歩行けるといいね♪

リグラリアの葉っぱ、存在感がありますね。
暑くなると倒れて枯れちゃうのですか?
いい時期は短いのですね。
sissiさんの抜いちゃいたくなる気持ちが、ちょっとわかりました
(^^;)
育ててみなければわからないことって、多いですね。
環境も様々ですし・・・。

室外機に取り付けられたラティス、とっても素敵ですよね。
思い切ってオーダーメイドされて良かったですね。
クレマチスが咲き始めて、ますますいい雰囲気です。

ギボウシ、綺麗な斑入り葉ですね。

バレエインペリアル さま。
ありがとうございます。
お恥ずかしい話ですが、ちょっと、頑張りすぎていた最近でした。
でも、充分眠ると、気持ちも前向きになりますねhappy01

ロシアのガリムーリンの特別講習を受けた時、素人の私でも、目からウロコ、と感じたことがあって。
良いダンサーやコリオグラファーのワークショップは、本当に良い経験になりますね。
チャレンジできる機会に恵まれるといいですね!

みー さま。
今日は、肌寒いお天気です。
こにまま梅雨に突入だったら、あんまりです~。
明日は、雨が、少しでも止んだら、ロイをお散歩に連れ出してあげようと思ってます(^^)

そうなんです。
リグラリア、気温が上がってくると、根元のほうから茎が倒れてきて、そのまま枯れていくんです(T_T)
半日陰とか、日陰向きと言われているものの、実際は、それなりに日照がないと、もちろん、花も咲かないみたいです。
ちなみ今年咲かないと、我が家に来て三年間花を見たことがないことにcoldsweats01
みーさんのとりなしと、この存在感のある葉っぱに惹かれて、我が家に留まったこの子(^・^)
今年も、頑張って、夏越しにチャレンジです。

室外機のラティスは、狭いベランダ、空間を少しでも利用して、変化をつけたかったのですが、日照が少ないので、クレマチスが咲いてくれたのは、嬉しい誤算でした。
ほとんど実験の気分だったんです。

ギボウシ、この品種、気に入っていま~すcoldsweats01
今年のこちらは、例年になく涼しいので、ブルネラなんかも、めきめき育って、葉物は調子いいんです♪
バラは、日照不足でイマイチでしたが(ーー;)

バラのシーズンも終わりですか。

これからは思い出したようにポツポツ咲くのを待つ事になるんですね。
花も五月程の花は咲かないし・・・
でもsissiさんのベランダはいろいろな植物が沢山あるので、バラが無くても見に来るの楽しみです。

アラン・ティチマーシュもいい色で咲いていますし、クレマチスもテッペンですけど・・(笑)これはこれで一生懸命咲いているのが微笑ましいです。

バロック さま。
いらしゃいませ。
バラがなくなると、ブログのネタと彩りに困るのですが、冬と違って、季節も良いのでなんとか(笑)

クレマチス、笑えますよね。
分岐が悪い品種で(^^ゞ
なかなか計算どおりには、いかないものですねsweat02
最近は、ボルドーワインのような色のバラが欲しくなって。
ガーデンのオレンジとピンクをつなぐ色になるので。

sissiさま

こんばんは。お疲れ、回復されましたか?
sissiさまのベランダも、そろそろ一番花が終わりつつあるようですね。
我が家も、西側は早や緑一色となっておりマスcoldsweats01
東側ではまだはーちゃんが頑張ってくれていて、それを見るにつけ「やはり、大きく育てれば長く花が楽しめるってことね♪」などと、危険思想を育ててしまっている今日この頃です・・・。

クレマチス、綺麗に咲きましたね!
うちではーちゃんのオベリスクに巻き巻きしているチャールズ君も、そろそろかな?ルーシー嬢に負けず、のびの~び育ってます・・・。もうこれ以上伸びなくて良いから、はよ咲いておくれ~。

そうそう、↑のコメントに横レスですが。
ボルドーワイン色の薔薇!いいですよね~。欲しいですよね~~~。
昨年末、おとーさんが予想外に頑張ってくれたので、わたしももう1鉢クリムゾンの薔薇が欲しいなあ・・・と思っています。
ムンステッド・ウッドがいいかな、黒薔薇っぽい感じだし、なんて。
(あ、またもや新品種ですね)

Luke さま。
あれほど楽しみにしていたバラのシーズンも、過ぎてしまえば一瞬だったような気がします。
我が家は、昨年に較べると、ウドンコで、今ひとつだったようにも。
期待が大きすぎたのかなcoldsweats01

クレマチス、いやはやお恥ずかしい。
ルーシーさん、どうしたものか(とりわけ日照の少ないところだったからかも)咲かなくて(^^ゞ
あんなお姿に~。
チャールズ陛下、さすがにゆったりと構えていますね(笑)

拙ベランダも、スペース残り僅かになってきて、全体の色彩のメリハリや調和を、真面目に考えないと、なんて思うようになってきています。
バラ単体の魅力だけでは、買ってはいけないな、と…sweat02
Lukeさまのところは、まだまだいけますよね~~(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花に誘われて 関西旅リポート その③最終回 | トップページ | 葉物が元気 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!