« 我が家にも、バラの季節が | トップページ | つるバラの美しいお宅へ »

ぽつぽつとバラが咲き始めて

Img_0871













オベリスクのアブラハム・ダービーに混植しているクレマチスのピンクファンタジーが咲いていました。
環境が合わないのか、こちらは今ひとつの花付きなのですけれど。
クレマチスの蕾って、つんつんしてなんだか可愛いですね。
優しいピンクのジャックマニー系の品種です。

東京地方は、またまたお天気下り坂。
今日も薄曇の朝です。
日曜日は、最高気温20℃を下回る予報。
気温が下がるのなら、バラが一斉開花してくれてからがいいんですけど(^^ゞ
Img_0843










コーネリア、昨日の続き。
ポチポチと咲いてきました。
Img_0857













ウィリアムシェイクスピア2000が開き始めました。
買った後で知ったのですが、私が購入した苗はメリクロン苗でした。
大元と完全に同じ、というメリットはあるものの、根元や離れたところから細いシュートばかりが出て、成木になるのには、かなり時間がかかりそうな感じです。
花も一番花で7~8センチくらい、小さめです。
今年は、ウドンコが出てしまいました。
Img_0859













デルバールのモーリス・ユトリロ。
今年は、ショートクライマーにする予定の大苗が一番日当たりの良い場所を占領しているので、ユトリロくんは、半日陰の場所に。
そのせいかどうかわからないのですが気温の低さもあるのかな、今年は、黄色の割合が多い比較的あっさりした色合い。
もっと黄色の割合の多い花も。
このブログを始めたときは八月でしたが、スタートの写真は五月のユトリロを張っています。
よろしかったら、ご覧になってみてくださいね。こちらから
Img_0840










「ん、この匂いは○○ちゃんだ」
子供達の忘れ物のボール。
ロイには、誰のものか、わかっているみたい。
先日、ロイのボールを公園に忘れて、そのままボールは行方不明になっていたのですが、子供達が見つけて、ロイに届けてくれました。
このボールも、ロイの言葉がわかるなら、届けてあげたいのですけれどねhappy01

« 我が家にも、バラの季節が | トップページ | つるバラの美しいお宅へ »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様おはようございます。


薔薇がいよいよ開花ですね
楽しみになって参りましたhappy01


東京は気温が低くて、寒がりの私にとりまして、何だか心配になってきます。


今日はサタネラの自習ですが、今度教えをするスタジオの父兄に、埼玉コンクールのサタネラのビデオを見たいという方がいる様です。


今回の舞台は試される場所となりそうですsweat01

おぉ!デルバールのモーリス・ユトリロ。絞りのバラは目を引きますね^^
絞りは大好きで幾つかありますが、まだデルバールの絞りシリーズは持ってないです。
ピンクファンタジーも淡い色で素敵ですね~。
涼しげでダービーとも合いそうですね。

ピンクファンタジー、優しくてとてもいい色ですね。
ダービーちゃん、大きな蕾で、今にも開きそう・・・。
きのうUPされたユトリロも開き始めて、とても綺麗ですね。
毎日お庭に出るのが楽しみですね。

一生懸命、ボールの匂いを嗅いでるロイ君、可愛い・・・。
行方不明になったボールを届けてもらったなんて、さすが人気者のロイ君ですね。

バレエ」インペリアル さま。
今春の東京は、ちょっと変です。
五月に20℃を切るかもなんて予報、信じられなくて。
今年は、半袖、まだ着てないんですよ。

埼玉のコンクールのですか。
私は、サタネラでは拝見してないですが、懐かしく思い出しました。
インペリアル様のサタネラは、確か、別のコンクールの時拝見しています。
まだ、kスタジオの時でしたよね。

プレッシャーをかけてしまうような言葉になりますが、インペリアル様のサタネラがどう進化なさったか、,見てみたいです(^^ゞ

ジュン さま。
絞りのバラはも、フォーカルポイントになりますね。
デルバールのこの品種、丈夫で、手間いらずですよ。
樹形も小振りで扱いやすいです。
絞りのバラがお好きでしたら、ここの≪画家のバラ≫のシリーズは、お薦めです。
美しい絞りのバラ勢ぞろいですよね。

このダービーのコンテナには、スノーグースも一緒に植えてあるんです。
まだ、あんまり大きくなってないのですが。
クレマチス、あまり主張しない優しい色にしてみました(^^)
ただ、三種の共演は、ダメそうですが(-_-;)

みー さま。
いらしゃいませ。
バラの季節は、あ、咲いてるとか、蕾が開き始めてる、とかで、刻々変化する植物の様子が、楽しい季節ですね。
ほんとお庭やベランダの滞在時間が長くなってしまいますね。

ユトリロは、すぐ全開してしまうのですけれど、比較的花もちもよく、丈夫で、耐病性は抜群のように思えます。
ダービーは、たくさん蕾がついて、今年は楽しみなんです。
いかんせん、晴れの日が続かなくて。
明日からまた、雨らしいんですよ。
しかも肌寒いみたいで(-_-;)
どうした関東地方って感じです。

ありがとうございますhappy01
ロイのボール遊びは、時々、近所の子供達も投げてくれたりするんですよ。
ロイが走ると子供達も走って、ロイが寝転ぶと、子供達も一斉に原っぱに寝転んだりします。
見ていると微笑ましくて~。
ボール見つけてくれたの、本当に嬉しかったです。
ロイのお気に入りでしたので(^^)

クレマチス・ピンクファンタジーって優しい色ですね。アブラハム・ダービーと合いそうで楽しみです。

バラが咲き始めるとベランダが華やいで来ますね。
モーリス・ユトリロいまだ一番整った花形の時で、sissiさんが撮った角度も花を綺麗に見せてくれています。
絞りの花って咲く度に色のバランスが違う事が多いですね。

ロイくん、ボールの匂い嗅ぐの一生懸命で微笑ましいな(笑)。

バロック さま。
明日は、また雨みたいですね。
クレマチスのピンクファンタジー、期待通りの優しい色で、ほっとしました。
私が好きなお庭は、画家でもあり園芸家でもある、難波光江さんのお庭なのですけれど、日本人離れした色彩感覚を、参考にさせていただいています。(の割りにイマイチのベランダですが(-_-;))
ピンクファンタジーも、そちらからヒントを。
バラが咲き始めて、ベランダも、随分、華やいでまいりました。
ユトリロ、ありがとうございます。
気温が高いと、すぐ全開してしまいますので、今の東京の気温、この点に関しては、有難いです。

ロイは、公園にある忘れ物、子供達のいたずらの作品など、いつも熱心に検分してます(笑)
そうそう、子供達がゲーム機で遊んでいる時も、そばでじっと見ています。
私も、時々、微笑ましくて。

こんばんは~。

ピンクファンタジー、ほんわか優しい色目で素敵です!
クレマチスってにょきにょき伸びる蔓とかつんつんの蕾とか・・・
生命力に溢れている感じがしますよねshine
ダービーくんのつぼみも膨らんできて。
競演を拝見するのを楽しみに待っています♪

最近の東京の天気はホントに気まぐれですね。
今日の夕方も急に強い風が吹いてきて、対応にあたふた・・・。
先日の真夏日の時には、折角咲いたウィンチェスターが暑さで一気に散ってしまったしbearing
それを思うと、涼しいくらいのほうが、ウチにとってはよろしいかもしれません…ゴメンナサイ m(__)m
でも、おかげで日曜日には結構華やかに咲きそろった様子をお目に掛けられそうですcatface

Luke さま。
こんにちは。
お返事が、遅くなりましてごめんなさい。
なんだか一気に、また季節が一ヶ月くらい逆戻りですね。
我が家は、冷涼な気候を好む葉物たちばかりが、やたら元気です。

クレマチス、パワフルですよね。
ピンクファンタジーは、本当に優しい色で、私もすっかり気に入りました、が、ダービーの勢いに押されて、いったいどこに蔓があるのか、という感じでしてsweat01

Lukeさまのところは、随分、バラが咲き揃いましよね。
咲いたら、気温上がって欲しくない、いやいや、わかりますよ~happy01
それでは、日曜日、リニューアルなさったガーデンを拝見するのを楽しみいたしておりますnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家にも、バラの季節が | トップページ | つるバラの美しいお宅へ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!