« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

今朝も雨降り

Img_3134













今朝も、どんよりした色の空に、雨が降っています。
お散歩が中止だと、なんとなく、ブログをアップする張りもでなくなってしまうのですが(笑)
Img_3136













今年は、バラの二番花も、我が家のベランダでは、まだまだ先の感じで。
焼け付くような猛暑でもないので、毎日、大量に発生するアブラムシと、闘う日々です。
コロカシア・ブラックマジックの葉が、気温上昇と共に、大きくなってきました。
丈夫で耐寒性が強く、ガーデンのなかなか素敵なフォーカルポイントになります。
Img_3139













緑一色のベランダの彩りのインパチェスが、たくさん花をつけ始めました。
後ろの左側の葉は、ブルネラ・ハドスペンクリーム、右側は、クリスマス・ローズです。
緑あふれるベランダも好きなのですが、ブログネタに事欠くのが、難点でしょうかcoldsweats01
今の、住まいに越してきて、四年あまり、ものすごい勢いで、植物が増えました。
最初の頃は、殆ど、写真も撮っていなかったので、記録がないのが、残念に思う今日この頃です。

小さな旅の終わりは、ヴィラデストへ

Img_4052















26日木曜日の朝は、時折、シトシト雨の降る朝でした。
しっとりとした緑の中にいると、心も体もリフレッシュ♪
(アロマセラピストのYさんにスペシャルアロママッサージをしていただいて、さらに元気に)

このお天気では、ガーデンやバラ園を見ても仕方がないので、Yさんと二人、予定を変更して、東御市(とうみし)のヴィラデストに、まっすぐ向かうことにしました。
Yさんから伺ったのですが、この東御市は、日本で最も晴れのお天気の多い地域だそうです。
山にガスが立ち込める曇り空の中、出発しました。
外気温15℃、二人とも「山を甘く見た」となげくことしきり。
昨日も寒かったので、持ちうる限りの重装備、しっかりと着て、運転開始でした。
佐久インターにさしかかった辺りから、なにやら霧が濃くなりはじめまして。
トンネルを一つ抜けた時です。
もう前が殆ど見えないくらい、濃いミルク色の霧に覆われていました。
一斉に、スピードダウン。
前の車のテールランプを頼りに、車を走らせていると…。
いきなり前方の霧の中に黒い壁が出現~~sign01
すぐに、トンネルの入り口とわかっても、全く前が見えないので、激突するような恐怖が。
二人とも、声にならない悲鳴…、を上げつつトンネルに吸い込まれていきました。
そのトンネルを抜けると、おや、なんだか、青空が。
どんどん東御市に近づくにつれて、気温が、ぐんぐん上昇し始めました(^^ゞ
外気温31℃dash
いくらエアコンが効いていても暑くて。
重装備にした途端、こんどは真夏の気温~。
でも、高速道路運転中なので、停めて脱ぐわけにもいかなくて、そのままヴィラデストへ。
暑い~~sun
Img_4060










 
 
 
 
 
霧の英国のような気候から、トンネルを抜けると、南仏プロヴァンスでした。
なんだか、あまりに気候が激変して、二人とも、ぽか~ん。
狐につままれたような気分でした。
乾いた暑い陽射し、吹き抜ける涼しい風。
 
Img_4072















まるで、絵のように美しいファームでした。
これは、農機具などを入れて置く、作業小屋でしょうか。
昔、自分の好きで群植させていたポピーが、風に揺れて、風情のある雰囲気です。

Img_4078















ここは、気候の関係で、乾燥に強い植物をメインに、植えていらっしゃるそうです。

Img_4083















美しいリーフの取り合わせの一画。
何もないこの土地に18年前に住み着いて、ご夫婦で、ここまでになさったことに、感動です。
Img_4093















ワインのための葡萄畑。
とにかく、陽射しが強くて、うまく写真が撮れません。
今回は、車ですので、お目当てのワインも、ガマンガマン。

Img_4098















グラス類が、たくさん植えられているコーナー。
ホルジューム・ユバツムかなぁ。
でも、色が違う気がするんですが。
このグラスが、一番、お気に入りになりました。
ベランダでは、この雰囲気は、憧れです~。
Img_4113















スモークツリーのグラデーション!
こんにたくさん煙を出している?スモークツリーは、初めて見ましたhappy01
Img_4122















右手、奥に見える建物が、ランチやショップのあるところです。
ワインのほかに、大好きな阿佐ヶ谷のヴォーノ・イタリアのオリーブオイルなどもあったので、それも戴いて。
なんと、新鮮な野菜が、すべて100円でしたので、すかさず大量にゲットです(笑)
Img_4108













 

遥か遠くまで見渡せる、素晴らしい眺望。

Img_4123















どこまでも続くラベンダー畑。
ハーブは、タイムやミントを始め、たくさん栽培されていました。
ランチのお茶は、ハーブティーに。
Img_4129















どこを切り取っても、絵になります。
         
Img_4134











ベリー類が、たくさんありました。
ラズベリーかな。

Img_4140











グミです。

Img_4144











宝石のように美しい実のスグリ。

Img_4147















植えられている植物は、なかなか凝った品種が多くて、オーナーの方のこだわりを感じました。
うまく色が出なかったのですが、葉が黒っぽいナスタチュームです。
品種は、たぶん、ブラック・ジャックではないかと。
実物は、初めて見ました。
Img_4155















ここの畑で獲れた野菜を使った美味しいランチをいただいて、ゆっくり風にあたっていると、帰りたくなくなるのでしたが(あの霧の恐怖に逆もどりだし(-_-;))、午後の2時過ぎに、帰路に着きました。
帰りは、霧も収まっていて、やれやれcoldsweats01
Img_3131








 

つけたし、昨日のロイです。
今朝は、お散歩にいけなくて、人生おしまいって顔してますが、昨日は、お友達の女の子たちに可愛がってもらって、ゴキゲンだったんです。
それにしても、最近の子供達、足が長いですね(笑)



      

軽井沢レイクガーデンへ行って来ました

Img_4031a















6月25日水曜日、やや薄曇りの朝、バラ友のYさんと、一泊二日の予定で、軽井沢レイクガーデンに向かいました。
何せ、梅雨時、お互いの仕事や都合、そして天気予報とレイクガーデンの開花情報とをにらめっこしながら、迷いに迷って、日にちを決定dash
私も、万が一、高速で土砂降りにあってもいいようにと、フロントガラスには、撥水コートをして、点検を受けて、万全の準備をしての、いざ出発でした。
高速道路は順調で、10時くらいには、レイクガーデンに到着scissors

着いてみると、アプローチはなんともだだっ広く、シーズン初めでしかも平日、閑散としていました。
最初は、やや離れた指定の駐車場に入れていたのですが、上の画面の上部で、僅かに見えるかもしれませんが、みなさん、ガーデン入り口近くに路上駐車していますsweat02
ガーデン入り口のすぐ側、バラに囲まれた美しい建物、総合管理棟の駐車場が、ガラガラでしたので、二人で、「ま、いいんじゃない」てな具合で、車を停めました。
(しかし、帰りに、よくよく見たら、「管理事務所に御用の方以外は、禁止」との表示が…。
そそくさと退散。すみませんでした~sweat01
Img_3807















広いアプローチはには、いざなうようにたくさんのバラの植栽が。
Img_3822















いざなわれているはずなんですが、感動のあまり、すでにこの時点で、写真を撮りまくりです、なかなか中へはいれませ~ん(^^ゞ
え~と、このバラの品種は、なんだったかなsweat01
Img_3826















ゲートを通って、入り口。
この中をくぐると、ランチやディナーを戴くことができるブラッセリーがあります。
右に進むとガーデン。
Img_3847















湖の中に、庭園がある、素敵な雰囲気。
ゆっくりと外周してみました。
Img_3836















2007年4月にできたばかりとは思えないくらい、バラや宿根草が、大きく育っていました。
Img_3853 















とにかく、なにもかも、サイズが大きく育っていて、ベランダでの、コンテナ栽培の私には、ため息の連続。
Img_3861_2















ワイルド・イヴです。
バラは、どの品種も、ステムががっしり(^^ゞ
ベーサルシュートにいたっては、アスパラガスかウドかsign01、と見間違えそうな太さでしたcoldsweats01
Img_3869















シャリファ・アスマです。
この小振りで可憐なイングリッシュローズも、たくましく育っていました。
香り、花、見とれてしまいました。
Img_3874















水の音や、鳥のさえずりが響き渡る、落ち着いた空間。
Img_3884















水辺の植栽も、自然な感じで、心がなごみました。

Img_3890 















宿根草や樹木が、たくさん植え込まれていて、バラが咲いていなくても、充分、見応えあるのでは、と思いました。 
 
Img_3910 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
石組みの道。
 
Img_3919















バラの側には、たくさんのハーブが。

Img_3927

 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
ラビリンス・ガーデンと名づけられている一画。
オベリスクのバラや、睡蓮が大きくなったら、さらに見事になるのでしょうね。
それでも、たくさん咲いていました。Img_3971














 

ここは、最初に説明をしたブラッセリーの入り口。
さんざん歩き回って、すっかりお腹が空いたので、ランチを戴こうとしたのですが…。
ガ~ン、本日は、お茶とデザートのみでしか、営業しないとのこと\(◎o◎)/!
そんな~、お腹空いた~~restaurant
Img_3977 















仕方がないので、お茶とデザートで我慢、トホホ。
でも、眺めは、本当に綺麗でした。  Img_3984 
















外から見ると、つるバラに覆われて、なんともロマンティック。
ディナーのためには、また別のお部屋がありました。
Img_3996















イングリッシュ・ローズ、メアリー・ローズの植栽。
午後になってくると、気温がさがり、雲行きは、いよいよ怪しくなってきまして。
湖には、霧が漂い始めましたsweat02
すでに、気分は、イギリスです
Img_4001















サマー・ソングです。
咲き進むと、フランボワーズのような色味がでて、思ったより複雑な色で、すっかり気に入ってしまいました。
ちょっと、私のカメラでは(腕では)、この程度に写すのが限度でして(^^ゞ
Img_4013















霧はいよいよ立ち込めてきて、時折、雨の雫が。
私たちも、撤収することに。
この霧に、翌日も悩まされ、恐怖の体験をすることになるとは、思ってもみませんでした。
そのお話は、この次に。
Img_4023















おまけです(^^)
気温が、急速に下がったせいか、クマ蜂が、バラの中で、動けなくなっていました。
なんだか、童話の世界をのぞいているみたいでした。
Img_4040 













 

バラ友のYさんが手配していてくれた、なかなか素敵なコテージでお泊り。
お値段も、とてもリーズナブル。
一階の玄関入ったところの写真です。
Img_4034 















二階の寝室から。
お手入れの行き届いた芝生のお庭が見えました。
窓から見えているのは、別のコテージ。
こんなアーリーアメリカン調な雰囲気の建物が、数棟、並んでいます。
外気温は、15℃!
暖房を入れて、ひとごこちつきました。
いきなり早春の気候に、すっかり戸惑ってしまった私たちでしたwobbly         

日常に戻って

Img_3083













昨日の夕方遅く、軽井沢近辺への一泊二日のロングツーリングから、無事に、帰ってました。
写真は、ベランダから見える、大きなケヤキ。
手前の建物は、巨大ノイバラのある阿弥陀堂の屋根です。
巨大ノイバラの話題は、こちらから。
Img_3074










ロイは、きのうは、雨で、お散歩が中止だったので、今朝の冷たい空気の中を走って今日は、上機嫌。
Img_3093













二日間の留守でしたけれど、幸い暑くなかったせいか、ベランダの植物に、変りはありませんした。
バラに、びっしりとアブラムシがついていた以外は(ーー;)
写真は、まだ黒ポットのままのテイカカズラ。
健気に、花を、咲かせておりますcoldsweats01
Img_3098













インパチェス、カリフォルニア・ローズフェスタシリーズの、オールド・ローズが、めきめき大きくなっていました。
この色、結構、気に入っています。
あまり好きではなかったペチュニアなども、最近は、随分、シックで深い色味のものが出てきましたね。
Img_4129















昨日行ってまいりました、玉村豊男さんがオーナーでいらっしゃるヴィラデスト・ガーデンファーム&ワイナリーのひとコマです。
気分は、南仏プロヴァンス♪
Img_3847_2















そしてこちらは、軽井沢レイクガーデン
この二箇所の小さな旅のリポートを、近日アップいたしま~す(^^)

お散歩中止

Img_3053













ロイママがバラ修行の旅に出ておりますので、ロイがお伝えします

今日は、雨なので散歩中止とのロイパパの宣言。
ひんやりして、ボクにとってはいい陽気だし、濡れても平気だけどね。
でも、ロイママをおとなしく待ってます。
(修行の成果、特と見せてもらおうじゃありませんか。ロイ談)
Img_3050_2







バラ修行の道、いってらっしゃい!

Img_3047














ロイママは今日から、おでかけで、水遣りとかバタバタしてます(どっか山の方に行くみたい)。これもバラ修行の道じゃ!、と申しており、結果はブログにあげるとのことです、今度は、ボクも連れて行ってね(今回のガーデンは犬連れ無用とのこと。くすん。ロイ談)
ロイパパとお留守番しているので、お土産(話)マッテマース。

お散歩の道すがら 根性多肉植物

Img_2983













すっきりしないお天気が続いていますね。
私は、お友達と、軽井沢にあるバラ園を見に行く予定にしているので、天気予報とにらめっこの日々です(^^)
今朝は、ロイは、久しぶりに、なじみのネコちゃんに会いました。
このネコちゃん記事、結構、たくさんあるのですが、主な過去の記事は、こちらから。
2007年9月21日
2007年9月25日
2008年1月22日
2008年2月21日

Img_2985_2










最近、会わないな、と思ったら、写真には撮ることができなかったのですが、このネコちゃんは、お母さんになっていました。
お母さんネコちゃんの見上げている塀のところには、子猫がconfident
Img_2966













我が家のすぐ側の道路で、最近、かわいい花を咲かせている多肉植物がいます。
本当に、アスファルトの僅かな隙間で、繁茂しております(^^ゞ
Img_2971_2










私が熱心に写真を撮っていると、ロイもチェックdash
Img_2969













ベンケイソウ科のセダム属キリンソウみたいですね。
それにしても、こんな隙間で。
道端のロックガーデンというところでしょうかsweat02
Img_3025










これは、我が家のセダム、コーカサスキリンソウです。
おまけでcoldsweats01

   

たくさん雨が降った後に

Img_2921













昨日は、よく降りました。
でも、梅雨は、こうでなければ、ですね。
盛夏の水不足も、困りますものconfident
いつもの公園の、濃緑色の風景。
夏ですね。
Img_2923













雨で、あっという間に草深くなった原っぱ。
ロイ、足が埋まってしまうくらい。
「早く、ボール投げて~♪」
Img_2937













暑い日が少なかったせいか、クリスマスローズの斑入り、ニゲルの苗の成長が順調です。
大きな葉が、先日、また、伸びてきました。
斑の多い葉だけを選抜したいところなんですが、葉がなくなってしまいそうなのでsweat01
我が家に来て、間もなくのころの写真は、こちらから。
Img_2954













ベランダのバラは…。
ハダニで、毎年、丸裸になってしまうものあり、ぴんぴんしているものありで…。

オベリスクの高いところで咲いているので、アブラムシの攻撃で、少々かわいそうなことになっているスノーグース。
春の一番花は、殆ど咲いてくれませんでした。
久々の登場。
終わりかけで、なんだかパッとしませんね。
他に目新しい開花がないので、つなぎでの登場していただいてます(^^ゞ
Img_2961a














昨日、植え替えして、壁面のラティスに移動したシャンテ・ロゼ・ミサトです。
レディ・オブ・メギンチと混植。
さて、どうなることやらです。
ベランダは、直径55センチもある大型コンテナが、並ぶようになってきました。

植え替えに奮戦

Img_2883













今日は、午前中は曇り、午後からは、ずっと雨が降っていました。
でも、雨の入り込まないベランダは、こんな時が、恰好のお手入れ日。
のびのびになっていた、ショートクライマーにする予定のバラの植え替えを、決行しましたdash
まったくもって重い腰ですcoldsweats01
Img_3797















毎週日曜日は、原則、ベランダの植物のお手入れ日。
バイタルやニームを散布したり灌水したり。
アブラムシと闘ったりとsweat01

写真は、エアコンの室外機の上に設置してある、大型の縦長コンテナの様子です。
右側は、クレマチス。
根張りが激しいので、ポット植えにして、沈めてあります。
左側の空いている場所に、イングリッシュローズの、アラン・テッチマーシュが入る予定で、長らく空きのままでした(^^ゞ
ここは、あまり日のあたらない場所なので、昨年、大苗でやって来たアラン君は、まずは、日の当たる場所で、一番花が終わるまで、養生していました。
Img_2908













そして、植え替え完了。
クレマチスの前の植え込みは、ブルネラ・ハドスペンクリーム、ハーブのサントリンナです。
手前は、クリスマスローズのコンテナ。
クリスマスローズの葉って、場所取りなんですね。
やたら大きいです(-_-;)
Img_3799_2











植え替え前の、アラン・ティッチマーシュ。
他のバラが、今ひとつの成長ぶりなのですが、このアラン君とシャンテ・ロゼ・ミサトは、悪天候をものともせず元気に大きくなりました。

だんだん調子にのって、シャンテ・ロゼ・ミサトと、レディ・オブ・メギンチの混植のショートクライマーコンテナも作って頑張ったら、はっと気づいたら、四時間が経過していました~
\(◎o◎)/!
まだ、オベリスク仕立てが残っているのですが、培養土が足りなくなりまして、とりあえず、本日は終了。
気力、体力を、使い果たしてしまいまして(^^ゞ
誰か、美味しいご飯、作ってくれないかな、と思ってしまった私ですcoldsweats01sweat02

バラ、ピンクの競演

Img_2823_2













今日は、朝からシトシト雨。
そんな中でも、お散歩をして、上機嫌のロイ。
後ろは、遊歩道のローズマリーの植え込み。
もう壁みたいです。
Img_2861













バラの写真が並ぶなんて、久しぶり~happy02
フレグラント・ヒルです。
HTは、まさに一輪で楽しめるバラですね。
小振りながら、存在感があります。
Img_2871













咲き進んだ、温かいピンクのナエマ。

Img_2864













青みのあるライラックピンクのシスターエリザベス。
ピンク系の色も、いろいろですね。
Img_2878










昨日、友人から、宅急便が…。
わ~、さくらんぼcherry
これから外出だけど、帰宅したら、食べるぞ~~♪

デュランタ宝塚、よく咲いてくれて

Img_2804













雨が降るような、降らないような、微妙なお天気が続く東京地方。
写真は、街の木でもあるユリノキ。
本当は、5~6月に、黄色にオレンジの模様の入った花を咲かせるはずなのですが、条件がよくないのか、はたまた、剪定が強いせいか、この街に越してきて、四年が過ぎますが、まだ、見たことがありません。

ユリノキ:モクレン科ユリノキ属 北米原産 花の形から、英名はチューリップ・ツリー
Img_2791










ロイ、今日も元気です。
付け足しの写真(^^ゞ
Img_2808













今年は、バラの二番花も、あまり望めそうにない調子の悪い中で、戴いたデュランタ宝塚が、長く咲いていてくれて元気です。
この時期、涼やかな感じ。
調べてみると、南関東のベランダでは常緑のまま越冬できそうです。
この側の壁面には、テイカカズラを這わせる予定で。
花のコラボ、なるかな。

デュランタ宝塚:クマツヅラ科デュランタ属 非耐寒性常緑低木 原産地は熱帯アメリカ
Img_2812













ちょっと、へろへろ気味ですが、なんとか咲いているシスター・エリザベス。
今年のベランダは、本当に日照不足のせいか、剪定したあとの枝から、なかなかシュートが伸びてきません。
肥料もあげてるし、バイ○ルも(ちょっとは)奮発してるのに、なんで元気がないの~、と嘆く私です(^^ゞ   

小さな遠出を バラの色較べ

Img_2753













気温がさほど高くなくても、蒸し暑く感じますね。
我が家は、ほとんど終日、エアコンをドライモードで、かけっ放しです。

ロイは、早朝、ひとっ走り。
朝は、ギャラリーの応援がないなぁ、なんて思っていたロイでしたが。
Img_2756_2










同じマンションの、女の子とパパに会いました。
早朝、時々、竹刀を振っているかっこいいパパです。
ロイ、嬉しくて、ぴったりと寄り添いdash
Img_2769













我が家の、細々と咲いている、バラ。
一番花が、すべてボーリングという泣きをみたフレグラント・ヒルですが、細い枝先に、律儀に小さめの二番花が咲き始めました。
初めて迎えたHTということで、VIP待遇なのですが、このバラは、我が家のウドンコ発生源となりまして(涙)
それが終息しますと、あら不思議、アブラムシも殆どよせつけない手間要らずのバラになっています。
まだ咲き始めですが、さすが香りの賞を戴いているだけあって、良い香♪
色は、日本人がイメージする優しいピンクそのものという感じです。
Img_2787













こちらは、気温が高いので、すぐ開き切ってしまったナエマ。
顔のあたりで咲いていると、一番、香りを感じやすいですね。
他のバラにも添うような、柔らかな色。
他に、シスターエリザベスがライラックピンクで咲いているのですが、撮り忘れてしまいました(^^ゞ
このナエマとシスターエリザベスで、オベリスク仕立てにする予定でして。
今、リビングには、出番を待つ巨大オベリスクが、ゴロリと寝転んでおりますcoldsweats01
「これ、いつまでこうなってるの~」と、プレッシャーをかけられる今日この頃。
今度の、日曜日、やります~sweat01
Img_3772















昨日は、少し遠出をして、初めての公園に行ってみました。
私の住む街は、たくさんの公園が点在しています。
ちょっと暑かったのですが、吹き抜ける風は涼しかったです。
Img_3776











公園内のテニスコートでは、回りのメンバーの方々に可愛がって戴きながら、熱心に観戦。
ロイ、テニスボールの音が大好き。
お耳が、ピーンと立ってますね(^^ゞ
Img_3783















大きな樹木がたくさんありました。
白く見えるのは、ヤマボウシの花です。
満開でした。
Img_3788















併設されている野球場のネットは、つる植物で、見事に覆われていました。
花を見てみたら…。
Img_3784












私が購入したばかりでもある、テイカカズラでした。
満開の時期は、きっと、甘い香りが、辺りに立ち込めるのですね。
なんだか最近、縁があります。

さて、これから、ベランダの水遣りです。
陽射しはなくても、蒸し暑いですね。      

テイカカズラが到着 インパチェスの色較べ

Img_2659













今朝は曇りで、涼しい朝。
定点観測のように写しているこの公園、最近、午後は、ロイを連れていってないせいか、マンションのエレベーターで、「最近、ロイちゃんに会ってないけど、元気ですか」なんて、仲良しの女の子のお母様から、声をかけていただきましたhappy01
Img_2667













あんまり恵まれた環境とはいえない公園で、元気に大きくなっている紫陽花。
曇り空が、似合いますね。
Img_2661_2










涼しいので、ロイは上機嫌。

Img_2680













昨日、注文しておいたテイカカズラが、届きました。
「姫香」なんてネーミングされていて。
花が、小さめの品種なのかなぁ。
このテイカカズラは、先月行った、宝塚のガーデンフィールズで、咲いているのを見て、その素敵な香りと極度に園芸化されていない可憐な感じが、すっかり気に入ってしまいました。
何より丈夫で手間いらずらしくて、常緑とのこと、ベランダの、壁面の一部に、這わせてみることに。
楽しかった関西での思い出のよすがになりそうです。
来年の春が楽しみ。
うまく大きくなってくれるといいのですけれど。
テイカカズラ:キョウチクトウ科テイカカズラ属 原産地、日本・朝鮮半島 
Img_2727_2










この時期、葉物ばかりになるベランダを彩ってくれるのは、インパチェスです。
陽射しが入り込まない夏至前後のベランダのさし色。
ちょっと、うまく発色しないのですけれど、実物は、もう少し透明感のある、フランボワーズのような色が入ってます(縮小したら、いっそうべったりとした感じに~weep
クリックしていただいた方が、微妙に、雰囲気が近いでしょうか(^^ゞ
あんまり変わらないかもしれないですが…。
Img_2705_4










こちらも、インパチェス。
以前は、蛍光カラーみたいな色が殆どでしたが、最近は、深いしっとりとした色味のものが出てきました。

このところ、黒ポットの定植を待つ苗が、ジワジワ増えてきました。
いい加減に、なんとかしないとsweat02

梅雨時の花いろいろ

Img_2604













朝の五時くらいでないと、暑く感じるようになりました。
ベランダの植物も、油断していると、水切れを起こすようになって。
今年は、寒いような気候の続いていた関東地方も、本格的な暑さの到来の予感です。
Img_2613










ロイも、あまり長く、ボール遊びをさせられなくなってきました。
犬は、汗腺がないのと、真夏でも厚い毛皮のコートを羽織っているので、夏は、からきしダメなんです。
フーフー言っておりますロイ。
Img_2621













マンションの植え込みのビョウヤナギ(ヒペリカム)。
先日あげたドクダミは、綺麗に抜かれておりました(^^ゞ
やっぱりドクダミって、いわゆる雑草と呼ばれるものなのかな。
なかなかお花も悪くないと思うのですが。
ビョウヤナギは、この長いシベが魅力ですね。
我が家に住むマンションは、60戸ほどの小規模なマンションですが、敷地にかなり余裕があって、以外に植物や樹木が、多く植えられておりまして。
その割りに、アップもしていないのですがcoldsweats01
Img_2631













遅れ馳せながら、伸びてきたシュートの先に、ナエマが、可愛らしい花を咲かせました。
なんだかクリームでできているような、キメの細かい光沢のあるパールピンク。
そろそろ、植え替えを決行しないと…。
Img_2653_2













花の少ないこの時期に、スコパリア・ブルーメロンが涼しげな色で咲いてくれています。
今日も、アブラムシとの闘いになりそうです。
ほとんどイタチゴッコ状態(-_-;)
家人は「すごいね~」などと人ごとのように。
気づいたら、テデトール(手で取る)して~。
ニームオイルって、本当に効いてるのかなぁ。

梅雨の晴れ間に

Img_2594













今日も、晴れ。
気温が高い日が続くと、ベランダでは、アブラムシが、旺盛な繁殖力を見せてくれまして、なかなか大変coldsweats01
いつもの公園も、真夏の趣です。
Img_2590_2










でも、長雨のせいでしょうか、足元には、こんなカラフルなキノコがeye
Img_2595










ロイも、最近は、エアコンの吹き出し口が定位置デス。
暑いのね。
Img_2601













今年は、まだ、リグラリアが元気です。
暑くなると、すぐ、葉が倒れてしまいますが。
もしかしたら、今年は、花が見られるかな。
Img_3745















昨日の午後は、お友達のお宅で、ホームパーティー。
写真は、ご自宅に伺う途中に通り抜けた、六本木ヒルズの植栽です。
緑の樹木の中に、ペチュニアやサフィにアが、カラフルな多色使いで植えられていました。
パンジーやペチュニアなどを群植する時は、同色でまとめるとべったりとした感じになってしまいますけれど、この色使い、軽やかな感じで、ペチュニアの新しい魅力を発見した気分でした。
Img_3755















インパチェスの向こうに見える緑のつるは、ブドウでした。
大きくなったら、さぞかし見ごたえがありそうです。
実る頃に、もう一度見に来たくなりました(^^♪
このブドウの屋根は、今、流行っているのでしょうか。
二子玉川のフォレストガーデンでも、使われていました。
Img_3735_2Img_3759_2







お邪魔したお宅には、優しいシベリアンハスキーの女の子が。
名前は、タヌキちゃんですheart04
小さなお嬢さんが側に立つと、大きさが、わかりますね。
豪華なシッポが(ふっさり♪)素敵~!
Sさま、ありがとうございました。
楽しかったです(^^) 

日曜日の朝に

Img_2527













今朝も、いい日和。
昨日の予防接種の副作用の出なくて、今日も元気sun

Img_2547









 
獣医さんのところで、いい子にしていたご利益かな、朝の公園で、知り合いの男の子と、そのお母様にお会いしました。
いや、もう、嬉しくて…sweat01顔が土砂崩れ。
Img_2556










ねえ、もっと遊びましょうよ~。

Img_2561













マンションのサツキの植栽の中には、この雨で、ドクダミが繁茂しています。
こうしてみると、グランドカバーにも悪くないですねcoldsweats01
Img_2577













ブラインドかな、と思っていたナエマのシュートから、蕾が出てきました。
ラブリーなピンク。
今年は、気温が低いせいか、我が家の二番花は、いつになるやらと言う感じです。      

ロイの健康診断とワクチン接収

Img_2510

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は、ボクのワクチン摂取をしてきましたので、ブログも安静にするとのことです(意味がわからないけど、実は、朝ロイママが忙しくて、お休みしたんじゃないのかなあ。ロイ談)
あわせて、健康診断の結果もきいてきましたが、全部○(\(~o~)/)。
これからも、よろしくお願いいたします <m(__)m>。

折り曲げ剪定した先に、我が家の根性バラ

Img_2483













今日は、暑くなりそうです。
でも、昨夜は、20℃を切っていました。
習い事で、夜、外出していたのですが、帰りは、あまりの気温の低さに、駐車場の車のガラスが、曇ってました~\(◎o◎)/!
Img_2475_2













昨夜、ベランダを見たとき、闇夜に、ありうべからざる位置に、ぽっかりっと、バラが。
ん??、手すりよりの奥に咲いてましたので、コンテナを回してみると、かわいいカップ咲きでレディ・エマ・ハミルトンが咲いていました。
写真は、今朝のですが、開ききってしまっていますね。
これは、折った枝先に咲いていまして…。
Img_2486













全体像です。
プラ~ンdash
この花は、折り曲げ剪定した先で、咲いてオリマス。
春の一番花の時期に根元からのシュートが出たので、とりあえず、いくつか咲かせた後に、折り曲げました。
少し残っていた蕾も、その際、取ってしまって、それ以来、さしたる注意をはらわなかったのですが…。
蕾、小さいのが残っていたんですね。
それにしても、折れ口の部分は、殆ど枯れているように見えるのに、バラの生命力って、すごいですね。
隣の、終わりかけのクレマチス、貧相で、お恥ずかし~~(^^ゞ
Img_2501_2













ギボウシ、グレートエクスペクテイションズの花が、咲き揃ってきました。
花を見ていると、ユリ科とされるのもうなづけるのですが、近年のDNAを基にしたAPG分類では、リュウゼツラン科だそうですね。
Img_2467













昨夜の雨で、冷たい原っぱが気持ちイイ!
晴れの大好きなロイさん、朝から上機嫌です。
もう週末なんですね。

たくさん雨の降る朝に

Img_2407













今朝は強い風と雨rain
昨日の蒸し暑さから、打って変わった肌寒さです。
Img_2433













いつにになく、落ち込みの激しいロイ。
首に付いているカワイイお花の飾りは、昨日トリミングしてもらった、大好きなお姉さんにつけてもらったものです。
ロイ、気に入ってるみたいで、昨日は、はずすの、嫌がってました。
(あんまり似合わないけど、ププッdash
Img_2443










昨日は、暑かったけど、ドッグカフェで楽しくて、広い公園でいろんな人とお話して、走りました。
その落差に、がっくりのロイ。
素敵な首の飾りを、そっとはずすと、しばらくニオイを嗅いでいました。
昨日の思い出に浸っているのかなcoldsweats01
それにしても、毎度、雨の日は、冴えない顔ですねsweat02
Img_2420













トリミングしていただくお店の向かいが、ホームセンターなので、ロイを待ってる間、花苗のコーナーをブラブラしてみたら、こんな色のインパチェスが。
カリフォルニア・ローズフェスタシリーズの新製品、名前も「オールドローズ」。
最近、こんなバーガンディーや、ボルドー色に、こころ惹かれる私は、早速購入してしまいました。
実物は、もう少し深い色です。
Img_2411













時節柄、ベランダも、虫の発生が増えてきたので、サントリナを。
葉の色も、大好きです。
お守りみたいなものなんですが(^^ゞ

多肉植物のお買い物

Img_2318













おはようございます。
今朝は、すっきりしないお天気。
傘がお守りですね。
ボクは、濡れても、へっちゃらですが(ロイ談)
ロイ、ムラサキツユクサをバックに。
Img_2320










夏の公園の濃い緑は、子供達が元気に遊ぶパワフルなイメージ。
Img_2372













昨日、いつも食料買出しをするスーパーに併設されているお花屋さんに、面白い多肉のミニポットがあったの、購入してしまいました(^^ゞ
お手頃価格だったので、まとめ買い。

これは「そよ風の天使」な~んて、素敵な名前のタグがついていましたが、調べてみますと、多分、ベンケイソウ科セダム属セダム・ダシフィルム、園芸名「姫星美人」ではないかと思います。
お花も、かわいいですが、本体の小さなツブツブが、なんともいえません。
多肉植物の、日本の園芸名って、何となく、女性だったら、こんな感じの名前、つけないだろうな、というのが多いですねcoldsweats01
Img_2380_2













ここからのものには、タグも何もなくて。
お店の方に伺っても、まとめてミックスで仕入れたので、名前は、ちょっと…、ということでしたsweat02

これは、ユリ科アロエ属の「不夜城」あたりかな、と。
Img_2399













この、ピンクがかった、ちょっとカマキリみたいな多肉さんは、私は、初めて目にするものでした。
ベンケイソウ科ブリオフィルム属ボウトンズ・ハイブリッド、園芸名「不死鳥」と思われます。
シコロベンケイとキンチョウの交配種とか。
Img_2374_2













これも、お初にお目にかかります。
思わず、「これも多肉の一種なんですか」、と聞いてしまいました。
葉が、鮮やかなプリント模様。
ユリ科レデボウリア属レデボウリア・ソキアリス、園芸名は「豹紋」のようです。
根元が、トックリみたいなのが、面白いですね。

丈夫な多肉植物は、大型底面給水コンテナに植えてあるトネリコの足元を覆うために植栽しているのですが、最後の二種は、ちょっと別扱いにしようかな、と。
多肉植物は、様々なフォルムが面白くて、ついつい集めてしまいそうです(^^♪

追記
多肉植物の下から三段目の写真を、私は、ユリ科アロエ属の「不夜城」かな、と書いてしまいましたが、mucsさまから、メセン科フォーカリア属の一種ではと、教えていただきました。
ありがとうございました(^^)   

コロカシア・ブラックマジック今年もサトイモ化

Img_2288













爽やかな青空、降り注ぐ陽射しsun
心も、弾みます。
(とか言ってますが、昨夜、夜更かしをして、非常に眠いのでした(^^ゞ)
Img_2295













定番、ロイも、元気。
今朝は、たくさん走りました。
Img_2298













サトイモではありません。
コロカシア・ブラックマジックですcoldsweats01
毎度、夏至前後になると、陽射しがベランダに入り込まなくなるため、日照不足で、葉が緑のままに~。
素敵な銅葉が魅力の植物ですが、その魅力をいかんなく発揮してもらいたい夏に、こんな姿です(ーー;)
これでは、ただの、サトイモ。
しかも、今年は、気温が低いせいか、はたまた肥料が足りなかったのか、少々小振り。
昨年の秋の姿は、こちらから。
写真は、クリックしていただくと、大きくなりますconfident
Img_2309_2










そんなベランダで、花が欲しい時、毎年、活躍してくれるのが、インパチェス。
本当は、一重が好きなのですが、ニューギニア・インパチェス以外、最近は、殆ど八重の品種しか売っていませんね。
ま、八重も、なかなか豪華ですが。    

花の季節が一段落して

Img_2254













少し陽射しが出ると、蒸し暑さを感じるようになりましたね。
今日も、薄曇。
公園は、最も、緑多い季節。
今年の夏は、どうなのでしょうね、冷夏なのか猛暑なのか。
Img_2260













時間差でちらほら咲いていたバラも、あらかた終わって、ベランダも、ゼラニウムやインパチェスの色が、わずかなさし色に。
写真は、ギボウシ、グレートエクスペクテイションズの蕾です。
白いお花が咲くのでしょうか。
葉の印象の割りに、控えめな感じ。
ギボウシと相性の悪い我が家では、初開花なんです。
Img_2266













ソラナム・ラントネッティーの花が、ひとつだけ。
意外に、濃い紫系。
う~ん、やっぱりナスの花にそっくりですね(^^)
Img_2262













寄せ植えして以来、初登場の多肉さん。
全部、無事に活着したみたで、中には、花が咲きそうだったり、ちょっと大きくなったものも。
このまま、育ってくれますように。

バラが咲いていなくても、楽しめる風景を目指しているけれど、あの美しさは抗し難く(^^ゞ、結構、増えてしまいました。
バラの終わったベランダを見て、次の課題を考えてしまいます。
今、購入したいと思っているのは、みーさんのブログや、ガーデンフィールズで見て、すっかり気に入っているテイカカズラです。
場所、とれるかなsweat01
Img_2253










お散歩の途中、ちょっとにわか雨がありました。
濡れて、すこしポショポショになったけど、今日も元気happy01
また、週の始まりですね。   

休日に、あちらこちらへ

Img_2250













今日は、曇っていましたけれど、午後からは、少し明るくなって。
今日は、ガーデーナーの必需品、ジョウロを買いに行ってきました。
画像、右側。
なんてことないジョウロですが、なんと、家人が蹴っ飛ばして壊れてしまいました。
哀れなジョウロ…。
どうしようもないので(張本人は、経年劣化だとわめいておりますが…)、ちょっと遠出して、新しい物を買いに行きました。
左が、新しいもの。
今度は、樹脂製にしました~(ーー;)
Img_3723















今日は、午後から、蒸し暑くなりました。
ここは、なかなかの品揃えのお店。
自宅から、ちょっと離れているのが、難点なんですが。
Img_2153










なんと、熱帯魚や錦鯉まで売っています。
ロイ、錦鯉と、初の接近遭遇dash
興味深々…。
Img_2189













そのまま車を走らせて、以前もアップした都立の公園まで、足を伸ばしました。
その時の記事は、こちらから。

画面右手の、お父様、お子さまよりも夢中になられて。
落ちそうでした…(^^ゞ
Img_2174_2













湿地帯を、ロイと一緒に。
夕方になってくると、意外に蒸し暑くて、ロイは、フーフーいっていました。
ちょっと、東京郊外とは思えない景色。
Img_2240













さすがに喉が渇いて(ロイも)、最近オープンした、ロイのお気に入りのドッグカフェに伺いました。
トリミングをしていただくこともできます。
ホームページは、こちら
Img_2213










店内は、モダンで、居心地の良い空間です。

このアリスの世界に迷い込んでしまいそうな時計が素敵ですね。
お店の方の、了解を戴いて、たくさん写真を撮らせていただきました。
Img_2201Img_2215






「いや~、喉が渇いていたんですワ」と言わんばかりに、出していただいたお水を一気飲みsweat01
そして、くつろぎタイム。
「あ~、自然も満喫しましたが、このエアコンの効いた快適な空間も、たまりませんわ~!」
(ロイ談)
中途半端なカントリーボーイです(-_-;)
Img_2203










綺麗で優しいお姉さんに甘えるロイ。
また、伺うことになりそうです(^^ゞ
Img_2243













帰りは、車までお見送りしていただいて、ゴキゲンのロイ。
今度は、こちらで、お洗濯ならぬシャンプーしてもらおうね♪      

梅雨の時期 道端の植物

Img_2087













今日は、雲の多い空ながら、時折、陽射しが見える、梅雨の晴れ間。
お隣の道端にせりだしている梅の実が、随分、大きくなっていました。
Img_2093_2










昔からあるような感じの、ポピュラーな紫陽花。
Img_2100













階段を駆け上がるロイ。

あ、ひょいと!
ちょっと野ウサギみたいですね(^^)
Img_2110













八重咲きのカンパニュラ、花が咲いてきました。
陽射しが殆どない場所なので、以外に、耐陰性があることが判明。
来年も植えようかな(^_^)

したたる緑

Img_2079













肌寒いくらいの気温と、しとしと雨の降る梅雨らしい日々が、もうずっと続いているような感じの関東地方。
おかげで、ベランダも、公園も、そして写真は載せていませんが、街路樹も、したたるような美しい緑です。
写真は、ブルネラ・ハドスペンクリーム。
未だ黒ポットのままなんすが(^^ゞ
Img_2082













ちょっとさし色に、一番花最後の、レディ・オブ・メギンチ。
ちと花型が崩れておりますがsweat01
Img_2075













シェードコーナーの葉物も、増殖しております。

Img_3701















昨日、雨の合間をぬって、ちょっと離れた公園に行ってきました。
シロツメクサが、素敵なアクセントになっていました。
Img_3708















お天気が悪いと、子供達も遊ぶことができないせいか、もう、ゴルフ場のグリーンのように美しい芝になっていました。
本当は、こういう公園だったのね。
ロイ、ひんやり濡れた芝の上で、気持ちよさそうでした。
ネタに困った時の、犬頼みです(^・^)
Img_3718Img_3719_2







あまりの気持ち良さに、定番のこのスタイル。
画像は、クリックすると、大きくなります、なんちゃって(^^♪   

メインのコンテナを模様替え

Img_2014













今日も曇り空。
おかげで緑が綺麗に撮れます(^^ゞ
Img_2013













「何してるの?早く遊びましょう」と、公園の入り口で催促するロイ。
なんだか、狛犬みたい(^^)
Img_2027













昨日、ちょっとした用事で外出。
車だったので、そのまま最近行っていない園芸店マリポサまで足をのばしました。
そこで写真右側、ソラナム・ラントネッティーのバリエガータ、左側の明るいライムカラーのコリウス、ペレをお買い物。
ペレは、大きくなると、葉の中に赤茶の斑がはいるようです。
ソラナム・ラントネッティーは、名前の通りナス科。
花期は、初夏から秋にかけて小さな紫色のお花を咲かせるようです。
耐寒温度は、5℃以上。ベランダでは、問題なく越冬しそう。
Img_2053










今まで、ゼラニウムが植えてあったコンテナを、カラーリーフ主体に模様替え。
ローボウル型のコンテナ中央には、バラや季節の花のコンテナを、入れ替わりに置くことにしました。
右の銀葉が、ヘリクサム・コルマ、時計回りにソラナム・ラントネッティー。
コリウスのペレ、スコパリア・ブルーメロンです。
ゼラニウムは、ハンギングバスケットだけになりました。
Img_2047













タグには、八重咲きのカンパニュラとしか載っていなかったのですが、陽射しが入り込まないベランダで、ようやく花を開き始めました。
なかなか綺麗なブルーではないの♪
Img_2037













気温の低い日が続いているからでしょうか。
レディ・エマ・ハミルトンが、こんなアプリピンクで咲きました。

気温が低くて、病害虫が少ないかなと思いきや、バラの一部に、ハダニが出ていました。
油断禁物ですね(ーー;)

携帯を買い替えて

Img_1974













雨が上がって…cloud
昨日の関東地方は、衣替えの時期とは思えない寒さcoldsweats02
スーパーに買出しに行ったのですが、半袖のトップに厚手の上着を羽織っていたにもかかわらず、店内が寒く感じました、ブルブルsweat01
(生鮮品を扱っているため、温度が低めのせいもあるのですが。)
Img_1977_2










原っぱの中のロイです。
さすがに牧場で働く使役犬、毛の色が、緑に映えますねcatface
しかし、やはりカントリーボーイ、都心のお洒落なドッグカフェなんかは、全然似合わないんです、これが(笑)
Img_1979













ちょっとシックな色のコリウスを手にいれました。
初夏から秋口まで、手間いらず。暑くても元気ですね。
ただ、本当に夏が来るのかしらと、最近、あやぶんでるくらいです。
Img_1980













まだ、黒ポット生活なんですが、スコパリア・ブルーメロンが、かわいいブルーの花をたくさん咲かせました♪
早く植えてあげなければsweat01
Img_2003













昨日、生まれて初めて、最新型の携帯を発売日に即買いするということをしました    \(◎o◎)/!
右が以前のもの、左が新しい携帯デス。
大体は、新しくするにしても、何せ最近の携帯電話はお高いので(^^ゞ、型番遅れのを買っていたのですが。
新しい車の装備をフルに使うには、どうしてもBluetooth機能のある携帯電話にしなければならず、涙をのんで機種変更dash
SH906iです。
久々に手にした最新型shine
こうなったら、長く使うぞ~~punch 

早々と梅雨入りに

Img_1964













関東地方も昨日から梅雨入り。
今日も、15℃前後の肌寒い一日になりそうです。
殆ど暑い日がない今年は、ゼラニュームが元気です。
Img_1948_2










ブルネラ・ジャックフロストも、過去(たいした過去ではありませんがsweat01)に例をみないほど、葉も大きく絶好調(^o^)/
Img_1967













灰色の空ばかり写してもなんですので、房になって咲いておりますジュビリー・セレブレーション越しに。
Img_3699















昨日は、新しい車に慣れるために、ちょっと遠出して、住宅街のレストランでランチをしてきました。
お庭のお手伝いを、時折お手伝いさせていただいているお店です。
その時の記事は、こちらから。
もう、小雨がぱらついていたのですが、今日ほどは寒くなくて、まだ、バラが咲いているお庭でのランチは、慣れない車で緊張していた私を、ほっとさせてくれました。
(車の運転は好きで、苦手ではありませんで、念のため~coldsweats01
Img_3697











私の緊張が、後部座席のロイにも伝わってしまったのか、なじみのこのお庭に着いた時、本人(犬)も、やれやれという表情でした(^^ゞ

今日は、食料品の買出し。
がんがん乗って、早くなじまなくては~sweat02   

素敵なサプライズ

Img_1897













晴れの日が続かない東京です。
お天気は、曇りのち雨。
もう、梅雨ですね。(諦め…)
Img_1908_3













それでも涼しいので、犬のロイにとってはありがたくて、お散歩での足取りも軽快です。
ヘビイチゴの群生がありました。クンクン。
Img_1905_2










この植物は、私が育った砂丘の街の丘陵地帯に、這うように繁茂していて。
足をひっかけたり、擦り傷を作ったりと、子供心にあんまり嬉しくなかったのですが。
今は、土鳩の鳴き声と共に、懐かしい初夏のイメージです。
たくさん実をたべました。
美味しくはないのですけどね(笑)
Img_1912













愛車とお別れしたり、華やかに納車のセレモニーをしていただいたりと、いろいろなことがあった日でしたけれど。
その後用事を済ませて、都心から戻ってみると、素敵な贈り物が届いていました。
デュランタ宝塚です。
私が、気になっていたのを覚えていてくださったお友達が、送ってくださいました。
立派な開花株。
本当に嬉しかったです。
園芸のやる気に、弾みがついて♪(^o^)/
Img_1918













デュランンタ・タカラヅカ、クマツヅラ科デュランタ属常緑小低木。
越冬温度は、5℃くらいだそうです。
このデュランタ、香りがあるんですnote
お日様の光を好むそうなので、長旅の疲れをバイ○ルで癒してもらって、ベランダの日向に移動ですhappy01(今日は、曇りだけど(^^ゞ)
Img_3691















この日は、様々な雑用を、ばたばたと済ませた後、取り置きをお願いしていた植物を取りに、百貨店の屋上にある園芸のお店に、足を向けました。
写真は、そこのシンボルツリー、ゴールドのメタセコイアだそうです。
こんなに綺麗ですのに、今まで何度も伺いながら、写真をとったことがありませんでした。
かなりの高さがあります。
人工地盤なのに、すごいですね。
Img_3690















試験栽培中の、イングリッシュローズの、新しい品種を見せていただきました。
クレア・オースティンです。
さすがに実物の迫力shine
気になりながらも、他のバラとの配色の関係で、購入は見送るつもりでしたのに、こんな端正な美花を目にしてしまうと、心が、かなり大きく揺さぶられてしまいました~(^^ゞ
香りも素敵でした。
Img_1945













その時、買ってきましたのはこちら。
スコパリア・ブルーメロン(ゴマノハグサ科スコパリア属)とヘリクサム・コルマ(キク科ヘリクサム属)です。
リンクさせていただいているみーさんのブログで拝見していて、以前から素敵だなと、憧れていました(^^♪
この度、ゼラニュームがメインだった、大型ローボウルを模様替えするにあたって、早速購入。
ただ、株数が足りなかったので、全部揃うにはしばらく待たないとsweat01

さようなら、そして、こんにちは

Img_1800













今日は、朝から快晴sun
青空が、目にしみますshine
ロイも、上機嫌で、光溢れる公園へ。
ハインラインの「夏への扉」のようなイメージ。
Img_1825













ベランダにも、久しぶりに、陽射しが注ぎました。

Img_1849_3










今日は、14年近くも、我が家で活躍してくれた愛車とのお別れの日でした。
買った頃は、子供はまだ、小学生。
思い出もたくさんあって、手放すのは、とても寂しい感じがしました。
仔犬だったロイも、この車で、遠く愛知から連れてきました。
写真は、その愛車の鍵です。
洗車をして、写真を撮って。
ディーラーは近くなので、自分たちで車を運びました。
Img_1887













納車の時、とても大きな花束を頂いて、びっくり。
これから我が家で、長い間働いてもらうことになる新しい車は、静かに、でも満を持して待機しているように見えました。
Img_1892










写真は、新しい車のもの。
ディーラーを出ようと、ゆっくりと車を進めたとき、見慣れた愛車が見えました。

感傷的になってしまったのも、一瞬でsweat02
とにかく様々な、ボタンやスイッチの位置、電子装備が思い切り違っているので、車を発進するや、オーディオで音楽を聴く方法も、わからないというていたらく。
(カーナビ使うのも、初めてという(^^ゞ)
これからマニュアルと首っ引きで~すcoldsweats01    

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!