« 軽井沢レイクガーデンへ行って来ました | トップページ | 今朝も雨降り »

小さな旅の終わりは、ヴィラデストへ

Img_4052















26日木曜日の朝は、時折、シトシト雨の降る朝でした。
しっとりとした緑の中にいると、心も体もリフレッシュ♪
(アロマセラピストのYさんにスペシャルアロママッサージをしていただいて、さらに元気に)

このお天気では、ガーデンやバラ園を見ても仕方がないので、Yさんと二人、予定を変更して、東御市(とうみし)のヴィラデストに、まっすぐ向かうことにしました。
Yさんから伺ったのですが、この東御市は、日本で最も晴れのお天気の多い地域だそうです。
山にガスが立ち込める曇り空の中、出発しました。
外気温15℃、二人とも「山を甘く見た」となげくことしきり。
昨日も寒かったので、持ちうる限りの重装備、しっかりと着て、運転開始でした。
佐久インターにさしかかった辺りから、なにやら霧が濃くなりはじめまして。
トンネルを一つ抜けた時です。
もう前が殆ど見えないくらい、濃いミルク色の霧に覆われていました。
一斉に、スピードダウン。
前の車のテールランプを頼りに、車を走らせていると…。
いきなり前方の霧の中に黒い壁が出現~~sign01
すぐに、トンネルの入り口とわかっても、全く前が見えないので、激突するような恐怖が。
二人とも、声にならない悲鳴…、を上げつつトンネルに吸い込まれていきました。
そのトンネルを抜けると、おや、なんだか、青空が。
どんどん東御市に近づくにつれて、気温が、ぐんぐん上昇し始めました(^^ゞ
外気温31℃dash
いくらエアコンが効いていても暑くて。
重装備にした途端、こんどは真夏の気温~。
でも、高速道路運転中なので、停めて脱ぐわけにもいかなくて、そのままヴィラデストへ。
暑い~~sun
Img_4060










 
 
 
 
 
霧の英国のような気候から、トンネルを抜けると、南仏プロヴァンスでした。
なんだか、あまりに気候が激変して、二人とも、ぽか~ん。
狐につままれたような気分でした。
乾いた暑い陽射し、吹き抜ける涼しい風。
 
Img_4072















まるで、絵のように美しいファームでした。
これは、農機具などを入れて置く、作業小屋でしょうか。
昔、自分の好きで群植させていたポピーが、風に揺れて、風情のある雰囲気です。

Img_4078















ここは、気候の関係で、乾燥に強い植物をメインに、植えていらっしゃるそうです。

Img_4083















美しいリーフの取り合わせの一画。
何もないこの土地に18年前に住み着いて、ご夫婦で、ここまでになさったことに、感動です。
Img_4093















ワインのための葡萄畑。
とにかく、陽射しが強くて、うまく写真が撮れません。
今回は、車ですので、お目当てのワインも、ガマンガマン。

Img_4098















グラス類が、たくさん植えられているコーナー。
ホルジューム・ユバツムかなぁ。
でも、色が違う気がするんですが。
このグラスが、一番、お気に入りになりました。
ベランダでは、この雰囲気は、憧れです~。
Img_4113















スモークツリーのグラデーション!
こんにたくさん煙を出している?スモークツリーは、初めて見ましたhappy01
Img_4122















右手、奥に見える建物が、ランチやショップのあるところです。
ワインのほかに、大好きな阿佐ヶ谷のヴォーノ・イタリアのオリーブオイルなどもあったので、それも戴いて。
なんと、新鮮な野菜が、すべて100円でしたので、すかさず大量にゲットです(笑)
Img_4108













 

遥か遠くまで見渡せる、素晴らしい眺望。

Img_4123















どこまでも続くラベンダー畑。
ハーブは、タイムやミントを始め、たくさん栽培されていました。
ランチのお茶は、ハーブティーに。
Img_4129















どこを切り取っても、絵になります。
         
Img_4134











ベリー類が、たくさんありました。
ラズベリーかな。

Img_4140











グミです。

Img_4144











宝石のように美しい実のスグリ。

Img_4147















植えられている植物は、なかなか凝った品種が多くて、オーナーの方のこだわりを感じました。
うまく色が出なかったのですが、葉が黒っぽいナスタチュームです。
品種は、たぶん、ブラック・ジャックではないかと。
実物は、初めて見ました。
Img_4155















ここの畑で獲れた野菜を使った美味しいランチをいただいて、ゆっくり風にあたっていると、帰りたくなくなるのでしたが(あの霧の恐怖に逆もどりだし(-_-;))、午後の2時過ぎに、帰路に着きました。
帰りは、霧も収まっていて、やれやれcoldsweats01
Img_3131








 

つけたし、昨日のロイです。
今朝は、お散歩にいけなくて、人生おしまいって顔してますが、昨日は、お友達の女の子たちに可愛がってもらって、ゴキゲンだったんです。
それにしても、最近の子供達、足が長いですね(笑)



      

« 軽井沢レイクガーデンへ行って来ました | トップページ | 今朝も雨降り »

お出かけ」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんばんは。
お手伝い、お疲れ様でした。


美しい写真に圧倒されてます。ステキですね。
山の天気は怖いと聞いてますが、ホントに恐ろしかったですね。


おかげさまで私の方は無事に終了しました。

主宰の先生のご好意でコンクール入賞者という肩書きまで載せて頂き大変なプレッシャーでしたが、自分自身を見つめ直す良い機会でした。


友人の感想は貫禄たっぷりだったとの意見でした。悪女っぽくやり過ぎたかもしれません(笑)。

嘘みたいにバランスが取れ、ラストの回転も何とかできましたが、後半のバットマンがリズムもう少し踏ん張りたかったです。

バレエインペリアル さま。
お疲れ様でした。
拝見したわけではないのでけれど、多くの場数、修羅場を踏まれたせいか、本番にいっそう強くなられた感じですね。
キャラクター性や感情を出すのは、良いことだと思います。
日本人て、そうでなくても、控えめに見えますもの。
それにしても、久々のインペリアル様のソロ、拝見したかったなぁ~sweat01

写真のスモークツリーすごいですね。
ほんとモクモクしてる!
ていうかステキな旅行にステキな食事。
あいかわらずステキライフしてますね。
うらましー。

yamamox さま。
いらっしゃいませ。
>あいかわらずステキライフしてますね。
たまにですよ~happy01
ヴィラデスト、すてきなところでした。
私は、植物は、葉の美しいもの、カラーリーフなどにもっとも惹かれるので、夢中になって見てしまいました。
近いですし、yamamoxさまもぜひ、行かれてみてくださいねnote

sissiさん、おはようございます。
ご訪問が、すっかり遅くなってしまいました。
ごめんなさいね~。
ブログを始めてから、ネット三昧の生活になってしまいましたが、真面目に家事をして、庭仕事を熱心にしていると、なかなかパソコンに向かう時間がなくなるんだなぁと、反省を込めて考えたりしています(^^;)
すっかり不真面目な主婦になってしまいまして・・・coldsweats01sweat02

sissiさん、ほんとうに素晴らしい小旅行をなさいましたね。
写真、たくさん見せていただいて、とても嬉しかったです。
軽井沢レイクガーデンも、ヴィラデストも、聞きしに勝る素敵なところですね。
わたしも、いつか行けたらいいなぁ・・・。

しかし、霧の中の運転では、恐ろしい体験をなさいましたね。
それにしてもsissiさんは、運転の達人とお見受けしました。
関西まで、車でいらっしゃる思いもあったとお聞きして、ほんとうに驚いた次第です。
霧は、わたしの住んでいた宝塚の山の手も、よく立ち込めていました。
そこに住んで、初めて霧を体験したと言ってもいいかもしれません。
濃い時は、ほんとうに少し先も見えなくなる時もあって、運転はとても怖かったです。

朝は雨で、霧の立ち込める中を走り、トンネルを抜けるとそこは快晴だったとは、なんて劇的な旅でしょう!
>なんだか、あまりに気候が激変して、二人とも、ぽか~ん。
>狐につままれたような気分でした。
お二人の驚かれた様子を想像すると、思わず笑ってしまいました。

ともかくも、美しい南フランスのような風景を楽しめて良かったですね。
とても広くて、ほんとうに日本ではないようです。
ここを開発するのは大変だったと、ポールスミザーさんの番組で玉村豊男さんがお話になっているのを聞いたことがありますが、いつかわたしも行ってみたいと思います。
sissiさん、素晴らしいリポート、ありがとうございました。

みー さま。
お返事が、遅くなってしまって、ごめんなさい。
我が家のパソコンのディスプレイは、テレビなみに大きいのですが(ダンナの趣味dash
(コテコテ技術系ダンナです)
実は、テレビも見られるように設定してあって、テレビ代わりにもなってるんです。
昨夜、みーさんにお返事したくて、ジリジリしていたのですが、夫が、夜の0時過ぎまで占領。
根負けして爆睡してしまいました~coldsweats01
今日は、たまった雑用をこなしていたら、こんな時間に…。
大変遅くなりました~sweat01

みーさん、いろいろお忙しくていらっしゃるのではと、お察しいたします。
みーさん、不真面目な主婦だなんて、スーパーマンではないですか!
あのお忙しさ、お伺いして、頭がさがりました。

ヴィラデストに着いて、ガーデンやファームを歩いた時に、真っ先に思い浮かんだことは、ここにみーさんとご一緒できたら、ということでした。
景色はもちろん、美しいリーフやグラスの植栽があって。
何より、心、安らぐ感じだったのです。
いつか、軽井沢あたりで、中間点オフ会ができたら、と思いました。
(軽井沢ですと、ちと、東京よりかもしれませんがcoldsweats01

みーさんがお住まいになっていた、宝塚の山の手の方は、霧がそんなに頻繁に発生するのですね。
宝塚、ほんの触りの部分しか行っていないのですけれど、いい所ですね。
なんだか、あの二泊三日は夢のようで…。
それにしても、霧の中の運転は恐怖でした~。
雨対策はしていったのですが、いやはや、霧対策なんて、考えてもいなかったので。
帰り道、標識には、「霧多し」とかなんとか書いてあったのですが、肝心の霧の時には、あまりの視界の悪さに、見えなかったんです。
(見えても、どうしようもないんですが(^^ゞ)

みーさん、ご覧くださって、ありがとうございました。
写真は、また、500枚近くも撮ってしまい、あれでも、かなり抜粋したんです(笑)
今まで、旅行や遠出なんて、自分だけではしたことがなかったので、少し、舞い上がってしまったようです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽井沢レイクガーデンへ行って来ました | トップページ | 今朝も雨降り »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!