« 夏の朝の小さな出来事 | トップページ | 夏、真っ盛りに突入 »

バラが、ようやく復活の兆し

Img_4167













曇り空の、朝五時。
この街の人たちは、みんな早起きですcloud
ロイ、お友達のビーグル犬を見つけました。
「ね、いっていい?」
Img_4179













目の覚めるような、ツユクサのブルーが素敵です。
このシベの黄色のアクセントが絶妙。
子供の頃より、年齢を重ねた今の方が、この何気ない道端の野草の美しさに、心揺さぶられますね。
Img_4224













ベランダでは、クレマチスがぽつぽつと、いつも咲いています。
手前にある、ビュ~ンと伸びているのは、アラン・ティッチマーシュのベーサルシュート。
Img_4186













今年も、ハダニで丸裸になってしまったジュビリー・セレブレーション。
気温が上がってきたら、一気に復活しはじめました。
日に日に、葉がフサフサと。
葉を落としても、復活のスムーズなのも、強健という表現になるのでしょうか。
Img_4199













輸入苗だったモーリス・ユトリロ。
昨年は、最高に丈夫だったのに、今年の春の日照不足で弱っていたのでしょうか、花を咲かせた後、ハダニでひどいことになりましたが、旺盛にリカバリー。
Img_4211













昨年より、アブラムシや幼虫の食害で、かなり葉を傷めたアブラハム・ダービーも、あちらこちらから、薄紅色の葉を覗かせ始めました。
今年の方が、昨年より丁寧にお手入れしていたのに、花も少なく、病害虫の被害の多いことに、へこんだ私でしたが(T^T)ウック!
植物の回復力を信じて、一喜一憂せずに、地道にお手入れを重ねていこうと思いました(^-^)      

« 夏の朝の小さな出来事 | トップページ | 夏、真っ盛りに突入 »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

バラが復活とともに新芽が勢い良く出始めましたね。
アラン・ティッチマーシュのシュートといい秋のバラシーズンが楽しみです。

お友達を見つけたロイくんの表情がなんともいえません。

バロック さま。
お久しぶりです。
見ていてくださったのですね、ありがとうございます。
せっかく回復してきましたので、この夏を、なるべく消耗を少なく乗り切らせてあげることが、目下の課題なんです。

ロイは、なんだか、いつも嬉しそうです。
つられてこちらも笑ってしまうんですhappy01

sissiさんは白花の露草をご存知ですか?
葉には涼しげな縞模様が入っていてそれもきれいですよ。
以前木彫で彫った時には ずいぶん庭の露草を観察しましたが
表現しきれずに難しさを実感しました。
いつか良い写真が撮れたらその時はsissiさんへのプレゼントよ(笑。

shizumama さま。
え~、白いツユクサですか。
見たことがないです。
>葉には涼しげな縞模様が入っていてそれもきれいですよ。
ワ~、ドキドキ、ぜひぜひ拝見したいです。
花が咲いていなくても、葉だけでも綺麗な感じですね。
楽しみにしていますnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の朝の小さな出来事 | トップページ | 夏、真っ盛りに突入 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!