« 暑いけど | トップページ | バッタの季節に »

今年は、国際イモ年(^^)

Img_4676











鳥のさえずりよりも、セミの鳴き声の賑やかな朝になってきました。
夕方になると、雲が出てくるのですが、雨らしい雨に恵まれていない今日この頃です。
昨日は、近畿地方で大雨が降り、被害もでたようです。
天候の急変は、怖いですね。
降ったと思ったら土砂降り…、なかなかままなりません。
Img_4690_2








ロイは、ひとっ走りしたあと、何を思ったのか、乾いた砂の上でゴロゴロ。
朝露に濡れた芝よりも、なんでこっちがいいの?
Img_4711











もう半八重で咲いているレディ・エマ・ハミルトン越しのベランダ。
今年の我が家のバラは、葉を落としてもリカバリーが早くて、全体にフサフサ。
半八重でも、咲いてくれれば、ベランダの彩りにはなってるかな(^^ゞ
Img_4722_2








昨日、切ってコップ挿ししているフレグラント・ヒルとローズ・デ・キャトル・ヴァン。
ERに慣れた身には、恐ろしく花もちがよくて、驚いてしまいます。
最近、ココロがフランスのバラに傾いている私(*^o^*)
Img_4737














今年は、「国際イモ年」なんだそうです。
イモ、といってジャガイモの方なんですが、とりあえずサトイモの方の画像を貼り付けてみました
( ´ー`)
日本は、ジャガイモだけではなく、サツマイモ、その他のイモ類も含めて、活動を行っていくそうです。
原油高騰やバイオ燃料の需要のあおりで、小麦やトウモロコシの価格が上がって、これから食料として、イモの重要性がアップしてくることは間違いなさそうです。
その割りに、マスコミで取り上げられていませんね。
中国産の野菜の問題やバターの品薄なども含めて、食料問題は、これから大きくなっていきそうです。
 

« 暑いけど | トップページ | バッタの季節に »

その他の植物」カテゴリの記事

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。


子供は4歳~6歳ですが昔の子供はもっとおとなしかったですね。
バレエを早いうちから習わせたい親の気持ちもわからなくはないですが…。


他の団体の知り合いの高校生が幼児クラスの手伝いを断ったという話を聞いてますし、これからの時代、幼児教育は難しくなってくると思います。


幼児クラスに慣れるには時間がかかりそうです…。


国際イモ年とは面白いネーミングですね。
食料問題はこれからさらに深刻になっていきそうです。


関東は大雨らしいですがsissi様のところは大丈夫でしょうか?
局地的な雨は困りますね(^_^;)

雲のことは詳しくないんですが、このお空の写真、秋のようにも見えますが、気のせいでしょうか?cloudcoldsweats01
関西は、今日も朝から曇り空で、時々雨が降り、ずいぶん涼しい一日でした。
これくらいの涼しさなら、楽なのに、また明日から猛暑が戻って来ることと思いますsun

国際イモ年なんていうのがあるのですね。
sissiさんちのブラックマジック、元気に育ってますね。
うちの子は、年を越して去年は元気に芽が出ていたのですが、今年はどうもお亡くなりになったようですsad
春以降、今まで待っても芽の出る気配がありません。
冬の寒さにダメになったのでしょうねwobbly

タイトルの「国際イモ年」見てビックリしました。

もしや私の事ではって思いました・・(爆)

ロイくんの砂の上でゴロゴロ。コートが汚れて親の気持ち子知らず見たいですね。
でもロイくんは直毛だからまだ救われるかな。

ピンクと赤いバラ綺麗デスね。
今頃は人と同じで、バラも夏バテするんですがこの二つは優れものですね。

バレエインペリアル さま。
おっしゃるとおりだと思います。
バレエに限らず、今、教育の現場は、難しい事態を迎えていますね。
こちらの(K市の)スタジオでも、頭の下がる忍耐と面倒見の良さですが、やはり、教師の人数もきちんと確保なさっています。
幼児相手は、パワーが要りますねsweat02
インペリアル様の試行錯誤、しばらく続きそうですね。
本業も大変なのに、なんとか乗り切られますように。

国際イモ年、イモを差別するわけではないのですが、最初に聞いた時、なんだか笑ってしまいました(^^)
でも、ことは意外に深刻で、考えさせられてしまいました。

みー さま。
そう、私も、あの雲見た時、今年は、秋が早いのかな、と思いました。
すごい雨だったみたいですね。
この降れば土砂降りも、温暖化の副産物らしいですね。
それでも、真夏の雨は、ありがたいですね~confident
今朝は、こちらも、本当に涼しい朝でした。
いったん涼しさを覚えると、また、猛暑がこたえますね(^^ゞ
国際イモ年、問題は深刻らしいのですが、どうも、笑ってしまいます。

みーさんも、コロカシア・ブラックマジック、植えていらしたのですね。
え~、お亡くなりになたみたい?、それは残念。
おぎはらさんのところのカタログには、耐寒温度0℃と記載があったので、結構、寒さには強いのかな、と思っていたのですが。

バロック さま。
「国際イモ年」、問題は、深刻らしいのに、日本語の語感が、どうもしまらないですね^_^;

砂の上ゴロゴロ、帰ると、お風呂場直行で、丁寧に濡れタオルで拭いてあげます。
ダブルコートなので、汚れが、アンダーコートまで達すると、どうしようもないんですがcoldsweats01

夏は、もうたいしたことのない花が咲くものだ、という諦めにも似た気持ちがあったのですが、この二品種をみて、ベストな花とは言えないものの、美しく咲くので、品種選びを、フランスのバラにシフトしたくなりました。
切ったあと飾っても、いつまでも綺麗なのも、ポイント高かったです。
ベランダは、たくさんの品種を植えられませんしねconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑いけど | トップページ | バッタの季節に »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!