« 突然の花束を | トップページ | フクシアに挑戦 ロイの一日 »

困った時のロイ頼み ジュビリー・セレブレーションの復活

Img_3640













ベランダから見える大きなメタセコイアも、すっかり真夏カラーになりました。
昨日は、ジジッと断続的にセミの声が聞こえて、えっとびっくり。
Img_3626













それでも朝晩は、涼しくて、この時期としては、珍しいです。
バラは、日照不足だったせいか、体力が昨年よりなく、二番花を支えるシュートも細め。
ベーサルシュートも、時に、枯れ込んだりする始末です。
まぁ、園芸だからいいけれど、農家の方などは、大変でいらっしゃると思います。

話題や写真の素材に困った時の犬頼み。
走って走って、体が斜めにかしいでるロイです(^^)
Img_3625













お散歩が人(犬)生のすべて?、のようです。
ベランダで、庭仕事をしていると、いつも、じっと見守ってくれています、とりあえず。
Img_3644













遅れ気味だったレディ・エマ・ハミルトンが、二番花の蕾を上げ始めました。
このバラは、いつもベーサルシュートやサイドシュートをたくさん出してくれる、丈夫な品種です。
ウドンコが猛威をふるっても、このバラは、罹患しませんでした。
丈夫なバラって、心安らかに見ていられて、有難いです。
バラも、顔(花容)だけで選んではいけませんね。(初夏は、そう思える。秋にカタログ見ると…coldsweats01
Img_3645













こちらは、毎度、梅雨の初めにハダニで、すべての葉を落とすジュビリー・セレブレーション。
どの本をみても、初心者向きとか書いてあるのですが、我が家では今ひとつです。
それでも、ここしばらくの高い気温で、一気に復活してきました。
ほんの4~5日前までは、丸裸だったんです。
こういうことが、強健種ということなのでしょうか。
耐病性とは別な、丈夫さですね。      

« 突然の花束を | トップページ | フクシアに挑戦 ロイの一日 »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様、おはようございます。


もう蝉の声ですか!
早いもので夏も近付いてるのですね。


ロイ君の一生懸命走る姿遠くからでもわかります。可愛いですね!


薔薇も勢揃いで咲く時を楽しみにしています。待ち遠しいです。


教えは内にこもる疲労感があるので、発散させないと後に残ります。

木曜日のスタジオは月・金曜日と違うのですが、ちびっこ達が多いので、まとめるのが大変。泣き出す子、横着な子、色々です。


大人クラスでやる気のある生徒さんに逢えたのはラッキーでした。

バレエインペリアル さま。
今日は、朝から晴れていますsun
そちらも、暑いですか。

教え、最初が、やる気のある大人のクラスだったことは、考えてみれば、ラッキーでしたね。
教えのストレス、どなたかと、ランチでもしながら、発散してくださいね。
昔のように、お話を伺えないのが残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然の花束を | トップページ | フクシアに挑戦 ロイの一日 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!