« 青空の朝! | トップページ | 豪雨と激しい雷の一夜が明けて »

ロイ、朝に、大感激の出会いでした

Img_6603_3













定番の、朝のお散歩が終わって帰り道、ロイは大親友の男の子に会いました。
お互い走って歩み寄る二人、ではなく一人と一匹。
Img_6588_2













「ねぇ、どうして最近、会えなかったの、寂しかった~」
ロイがパピーで、男の子もまだ小学校の二年生の頃からのお付き合い。
途中、沖縄に引越ししたけど、幸いまた東京に戻ってきました。
でも、引越ししても、沖縄から会いに来てくれたんです。
ロイにとって、特別な存在の男の子。
彼は学校でも、「オレの友達のロイがさ~」なんて言ってくれるから、みんな、外国人のお友達だと思っていたんだって(笑)
Img_6590













嬉しくって、たくさん甘えて。
今年の春は、ハイキングに一緒にいったのですが、そのときの冒険の記事は、こちらから。
Img_6591













「ね、元気だった?」
「ロイ、僕ね、野球部に入ったんだ」
お話が弾む?二人。
Img_6598













「まだ、おうちに帰らないからね」
そうこちらに向かって訴えるロイさん。
はいはい(ーー;)
Img_6600













今日は、朝から、本当にハッピーなロイでした。
よかったね(^^)
Img_6604_2













今朝は付け足しで、我が家のベランダです。

摘蕾したら、少しはもともな花が咲かないかな、と思っていたストロベリー・ヒルでしたが、相変わらす半八重みたいな、こんな花でした。
もう~、全部蕾は、摘んでもいいかなぁ。
でも、シベがカワイイですね(^^ゞ 

« 青空の朝! | トップページ | 豪雨と激しい雷の一夜が明けて »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様こんにちは。ご無沙汰してしまい申し訳ありません。


ロイ君の嬉しそうな表情に癒されますね☆
男同志の友情…美しいですね。


おかげさまで、眼は良くなりました。
sissi様も気をつけてください!


昨日は地元のバレエコンクール、ジュニア部門予選を観に行って参りました。
全体的にレベル高いなぁと思って観てましたら、先週のコンクールの方がまだレベルが高いとのこと…留まることを知らないですねsweat01
勉強になりました。

きゃーっ! ロイ君のお尻たまりません。

摘蕾しちゃいますか? うう、もったいない … と反応してしまう私の貧乏性がバレバレです(笑)。

sissiさんを見習って、上げ底作戦に邁進しております。
お陰様で少し見栄えが良くなったように思います。
バルコニーで高低差をつけるのは大切なのだと思うことしきりです。

バレエインペリアル さま。
この男の子とは、本当に、普通の友達同士のように深い結びつきを感じます。
ロイの首に手を回して、いつもしっかり抱きしめるんです。
ホント、男同士の友情ですね。

眼、よくなられて良かったです、ほっ。
バレエ、この少子化でも、裾野が広がり、コンクールのレベルが上がっていくのは、素晴らしいですよね。
でも、昨今、世界では他のアジア勢の進出も顕著なので、ますます大変になりますね。

YoYo さま。
いや~、ありがとうございます。
飼い主たる私も、ロイの魅力は、あの表情豊かな瞳と、ぷりんとした、お尻だと思っております(^^)
走ると、お尻が上下して、子供達に大ウケなんです。

摘蕾ですか。
バラの本数が少ないときは、私も、蕾、最後の一個たりとも残らず咲いて戴こうじゃないの、という感じだったのですが。
さすがに、増えてくると、ココロに余裕が出来まして、「摘蕾」な~んて、いっぱしのバラ園芸家みたいなことができるようになりました<(; ^ ー^)

リビングの内側から眺めるバルコニーでのガーデニングは、目線の動きの変化って、意外に大切ですよね。
高低差をつけて飾ると、なんだか植物も、綺麗に見えるんです(^^ゞ
見習って、なんてお恥ずかしい。
でも、特有の悩みや問題を共有できるのは、嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青空の朝! | トップページ | 豪雨と激しい雷の一夜が明けて »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!