« クリスマスローズの新芽が見えてきて | トップページ | 植物が枯れた時 »

摘蕾して、ブログネタが寂しくなって

Img_7042













厳しい残暑が続いていますが、35℃を越える気温を体験しますと、30℃くらいなんて、感覚的には、楽勝な感じです。
が、ベランダの植物は、そうもいかず、相変わらず水遣りに追われる日々です。
Img_7078_2













春の日照不足のあおりをまともに受けた当時のベランダは、惨憺たるもので。
一番花が咲いた後に出たシュートが、あらかた出びらきになってしまったりと、バラも相当苦しかったのではと、思います。
で、今年は、摘蕾なるものをして、少し休ませるという私にしては、珍しいことをしているのですが…。
(昨年は、ガンガン咲かせました^^;)
さすがにベランダに変化が乏しく、ブログネタに苦しんでおります( ̄▽ ̄;)
こんなに我慢してるんだから、秋、ちゃんと咲いてよ~と、心の中で叫ぶ日々。
最近、遠出もしていないしな~~。

写真は、ジュビリー・セレブレーション。
細いシュートがたくさん出たので、これでもかなり間引いて摘蕾して、ジッと生長を待ってオリマス。
ふ~~dash
Img_7039













ちょっと残してあるストロベリー、ヒルの蕾。
ここまでは本当に綺麗で、色も大好きです。
咲いたら半八重ですので(ーー;)
Img_7054_2













このスノー・グースは、摘蕾なんてしないで、どんどん咲かせています。
本当に丈夫で、頼りになりますね。
Img_7019_2










子供達が落としていったのか、公園にはドングリが落ちていました。
周囲の公園は、ナラ類の木が多く植えてあります。
Img_7030













「おや、誰かの忘れ物…。」


Img_7035













「ね、届けてあげない?」
たくさんの子供達で、いつも賑わっている公園は忘れ物がしょっちゅうです。        

« クリスマスローズの新芽が見えてきて | トップページ | 植物が枯れた時 »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、毎日楽しみに拝見させていただいています。ロイ君とってもお利口さんですね。私も、マンションでバラを育てています、今年は暑くてバラも病気が出て大変でした、10月にはきれいに咲くといいですね

sissi様、おはようございます。
そちらは残暑が厳しそうですね。こちらは意外に涼しいです。


体調はもう大丈夫そうでしょうか?
今度は私の方が久しぶりにひどい生理痛に襲われ、昨日はヘロヘロでしたsweat01
ひどい乾燥肌にも悩まされ、多分ストレスもあるのかな?と思います。化粧水を弱い肌用にしたら改善してきました。


薔薇を咲かせるにも育ててる方の精神力や根気が問われるのでしょうね…。頑張ってください!


冬の深川先生の舞台は約10分間動きっぱなし、出はけなしというパリオペラ座の八人のエトワール達を先生流に描いた作品に出させて頂き、先日より勉強用のDVDを観てます。
バレエを踊ることが運命であるというダンサー達を描いた素晴らしい作品で、動きも大変ですが、作品に潜むメッセージの方を読解するのも大変…この作品を踊らせて頂くことに感謝しております。


バレエも精神力が強くないと踊れない…sissi様も充分にクリアなさってますが、ホントに様々な局面に立たされることが多いですねsweat01

ジュービリー・セレブレーションの全体像、大変参考になります。

バラは1つ1つの花の存在感が大きいせいでしょうか、花のアップ写真が多いのですが、こうして全体像を拝見すると枝振りなどもよくわかります。

シュートの出具合、こちらも気がかりなときがあります。ルイ14世などなかなか順調には出てきません。南向きのバルコニーでは、春に爆発的に咲いた後、太陽が高くなって日当たりが悪くなるせいかもと思っています。

まゆまゆ さま。
わ~、いらっしゃいませhappy01
コメント、嬉しいです。
いつも見てくださっているなんて、ありがとうございます。
まゆまゆさんも、マンションでバラを育てていらっしゃるのですね、ベランダすか?
バラ、どんな品種をお育てになっていっらしゃるのでしょうか。
夏は、本当に大変ですよね。
私も、今年は特に対応に追われてしまいました。
ホント、秋に期待したいですね。

ロイのことありがとうございます。
毎度、親バカ画像なのですけれど(^^ゞ
優しい犬なんですsweat01

これからも、どうぞよろしくお願いします。
また、お話できたら、嬉しいです。

バレエインペリアル さま。
大変でしたね、あの傷み、肌の乾燥って、連動しているような気がします。
疲れとストレスが入ると、特に酷いですよね。
私は、乾燥しているのに、吹き出物がでやすくなったりします(-_-;)

インペリアルさま、10分間踊りっぱなしで、出はけなし、ですか…。
き、きついですね、さすがプロですsweat02
以前、牧阿佐美バレエ団(主演:ルシア・ラッカラ)のピンクフロイドバレエを見た時も、みなさん、長時間踊りっぱなしで、最近のプロの舞台はハードだな、とは思っておりましたが…。
動くだけではなく、解釈も大変ですね。
精神力、私の最大の課題です(^^ゞ

YoYo さま。
わ~、いらしゃいませ。
バラの全体像ですか、フフフ…(^^)
私も、最初は、皆さんのブログを拝見して、なんで花だけのが殆どなのかしら、と不満でした。
しかし…、自分がブログに載せるようになって、理由が判明!
花の美しさを、強調したいからという理由もあると思いますが、多くは剪定のまずさ、綺麗ではないのを、見せたくないのだと思います。
かく言う私も、そうです(きっぱり^^;)
今回は、ブログネタが不足したので、仕方なく(笑)
私がリンクしているFragrance World http://arisima.blog10.fc2.com/
バラの先生なので、ちょくちょく全体像を貼られますよ。
美しいですcoldsweats01

シュートが出にくい時は、私は、バイタルの100倍液を、葉水、そして茎にもかけます。
品種にもよりますが、毎日すると、約半月でシュートが出る兆候が見え始めますよ。
少々、手間がかかりますが、弱ったバラは、こうして復活させています。

> バラの先生なので、ちょくちょく全体像を貼られますよ。

た~まにひっどいのを貼ってらっしゃいませんでしたっけ(笑)。

私の記憶違いかも(汗)。先生の失敗作を見るとより親しみを感じるわたしです。

YoYo さま。
先ほど、レッスンから帰ってきました。
先生のブログ、失敗作の画像、あったと思いますcoldsweats01
私も、先生の黒点まみれで、葉がぼろぼろになったダービーの画像を拝見したときは、ちょっと、ほっとして親しみを感じました(笑)

クシャミが何度も出るので可笑しいなって思っていましたらどうもこちらが原因みたいで・・(爆)。

ジュビリーの画像しばらく見とれていました。
見事デス。

この品種は細めの枝から出た芽にも花を咲かせますから、開花時の全体画像見せていただくの楽しみにしていますね。

フレグランス さま。
きゃ~~、内緒話を聞かれてしまった感じです。
あ、あの恐れ入ります^^;
すみません、これからレッスンなんで、またあらためてコメントいたします。

あぁぁ~~、壁に耳あり障子に目あり(汗)。

大変失礼いたしました m(_,_)m
京阪園芸さんでの講演時にはたいへんお世話になりました (い、今さら何を言っても … 劇汗)。

あの … Dear English Roses のコーナーに Mary Webb がアップされるのを心待ちにしております。
実物未見にもかかわらず、なぜかこのバラに心惹かれて入手しました。
一人前の株にすべく、樹作りに励んでいるところです。
どうぞよろしくお願いします。

sissiさん、場をお借りしてすみませんでしたm(_,_)m

フレグランス さま。
あの、ジュビリー、お褒めの言葉、ありがとうございます。
実物は、もうちょっとはマシだと思うのですが、写真は、なんだか藪のように茂っておりまして、お恥ずかしいですsweat01
花が、まともに咲きましたあかつきには、全体像をアップいたします。
出来なかった時には、お察しくださいませ(^^ゞ

あ~、それにしても、朝、自分のブログを見て仰天いたしました。
YoYoさんのおっしゃるとおり、壁に耳ありでございます~。

YoYoさん、お気になさらずに~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズの新芽が見えてきて | トップページ | 植物が枯れた時 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!