« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

日の出が遅くなりましたね 闇夜の撮影

Img_8527













今朝は、出張のため早朝から家をでなければいけない家人につきあって、日の出前に起床dash
眠い~(=o=)ファァァー...(=。=)アフ...
写真は、午前四時半。
殆ど夜ですね。
Img_8525













闇夜?のロイさんsweat02
まだ眠っているところを、たたき起こされました(^^ゞ
Img_8522













もう、殆ど高感度カメラで撮影したような写真coldsweats01

Img_8536













五時半くらいに、撮り直しましたが、お天気が悪くて、いつもより、やはり暗いです。
日の出が遅くなると、だんだん朝の撮影が大変になっていきます(@_@)
Img_8551













モーリス・ユトリロです。
わすがの時間の違いですが、こちらは幾分明るくとれました。

さすがに、眠くて。
今朝は、二度寝したい気分です。
してしまおうかな^^;   

秋は楚々としたお花に惹かれて

Img_8480













いきなり秋が来ましたね。
長袖必須で、もう寒いくらいに感じました。
Img_8486













冷たい空気の中で、ロイは「やっと自分の季節が来た♪」と張り切っています。
暑い時期にロイを抱きしめると、「これも宮仕え、飼い犬のオツトメ(-_-;)」って顔してますが、この頃は甘えて寄って来ます(^^)
Img_8510













華やかなバラもいいけれど、秋は特に、楚々とした可憐な花に心惹かれます。
裏紅秋海棠の白花タイプ。
いつも葉ばかりに眼が行っていましたが、こうして花をアップにしてみると、なかなかフォトジェニックです。
左側の淡いグリーンの葉は、モミジ(カエデ)の白冠紫錦。
秋海棠は、白冠紫錦の足元に植えました。
Img_8492













フワフワとした雰囲気が、すっかり気に入っているカリオプテリスです。
先日、サマーソルベットも注文してしまいました。
こちらは、コンテナに、単独で植え込もうかと予定しています。
Img_8507













寒くて花保ちよく、たくさん咲き続けてくれている紀伊ジョウロウホトトギスと、銅葉のフジバカマ。
フジバカマは、少し前に、通りすがりの園芸店で偶然見つけたものです。
2号くらいのポットに入った、小さな小さな苗でした。
ユーバトリム・チョコレートかな…。

カエデの魅力に 司メープルに行ってきました

Img_8447_4













すっかり肌寒くなって、季節が移り変わった感じがしますね。
そろそろ長袖が欲しくなってきました。
Img_8453













ロイも、もうすぐ冬のコートに換わっていくかな。
こうして見ると、足がないみたいです。
胸の毛が長くてフサフサ、ピーナッツみたいな体型ですね(^^ゞ
Img_8471













これは、我が家の新入り、ウリカエデの園芸品種で白冠紫錦(ハッカンシキン)です。
一般的には、モミジと呼ばれるものの部類になるのでしょうか。
昨日、カエデ(モミジ)のブリーダーでもいっらしゃる司メープルさんで、購入してきました。
葉の一番美しい時期は過ぎていましたが、それでも様々な色味や斑の混じった葉は、とても綺麗です。
Img_8379













この白冠紫錦をネットで見つけたとき、あまりの美しさに魅せられて、育て方を調べているうちに、作出者でもある、司メープルの田中さんに辿り着きました。
場所は、我が家から車で比較的楽に行ける距離、さっそく連絡をして、お伺いしてきました。
ご自宅前のサンプルガーデンは、緑の重なりが美しく、心惹かれる佇まいでした。
Img_8443













ご自宅裏の圃場へ。
裏が、こんなに広いなんて、びっくり。
Img_8400













フレーム内は、幼苗や、デリケートな品種が置いてありました。
HPをご覧戴くとわかるのですが、あまりに葉の美しさを追求したがゆえに、自身の葉では光合成が出来ず、台木の葉を残して、それで光合成を賄う品種もあるそうです。
「伊豆の踊り子」「光源氏」など。
ここまでくると、園芸品種の極地ですね\(◎o◎)/!
Img_8428













中央は、「紅小袖」の幼苗。
葉物好きには、堪えられない美しさとバリエーションでした。
それぞれの品種の画像は司メープルさんのHPで、ご覧になってみてください。
Img_8390













緑胡麻斑の名栗錦。
欲しかったな~。
そうそう、銅葉のカエデもあるんです。
Img_8406













ある程度おおきくなった苗は、屋外で大切に育てられていました。
バックは、様々な品種の親木の林。
物が物だけに、スペースが要るんですね(^^)
Img_8421













ニュージーランドの方が作出なさったという品種名も「GEISYA」sweat02
う~ん、日本人では、付けられない名前ですね。
春は、濃ピンクに紫の胡麻斑の入る、ため息のでるような美しさらしいです。

司メープルの田中さんには、色々、丁寧にご説明戴き、本当に楽しい、また勉強になる時間をいただきました。
ヒゲをたくわえられた、カッコイイ素敵な方でした~(^^)
写真を撮ることも、ブログに載せることも、快く許可してくださいました。
田中さん、ありがとうございました。
紅葉の時期には、遊びに参りますね♪
Img_8436













カエデ(モミジ)は、特に春の新葉が美しいようですね。
HPを拝見したとき、あまりの種類の多さに、ため息がでました。
我が家は、陽射しが奥まで入り込まない時期が長いので、斑入りのカエデには、ぴったりのよう思えます。
しかし、我が家に昔からあるモミジの青枝垂れが、これだけ素晴らしい品種を見た後には、思いっきり平凡に見えてしまったのでした(^-^;A
ま、立派な枝ぶりではあるのですが…sweat01

こちらに、美しいカエデの情報載っているHPをご案内いたします。
どうぞ、覗いてみてください。
司メープルさん 育種 販売
カエデ モミジ 資料 植物園 カエデの第一人者でいらっしゃる矢野正善氏が管理しています。

ベランダの四季について考えながら

Img_8296













今日は、半袖では寒いくらいの朝でした。
Img_8304













いつものように公園に行ったら、知り合いの男の子から「ロ~イ♪」と呼ばれて。
もう嬉しくて、いそいそ、そばに駆け寄るロイです、この嬉しそうな顔が笑えますね(^^)
Img_8322













摘蕾からまぬがれたジュビリー・セレブレーションが、また咲き始めました。
ハダニで丸裸になってもリカバリーが早くて、元気なこのバラを、最近少し見直しています。
来シーズンは、鉢増してみることにしました。
Img_8351













夏の間、手厚い看護にもウンともスンとも言わず、葉は、すぐ葉焼けして落ちていたウィリアム・シェイクスピア2000ですが、涼しくなると、いきなり復活してくれました。
つくづく、灼熱のベランダが合わないのだなと思います。
このバラは、知り合いのレストランのお庭に、お引越しすることになりました。
優しい木漏れ日の場所に、地植えしてもらうことに。
Img_8358













夜香木(ナイトジャスミン)が、新しい蕾を、たくさん膨らませ始めました。
満開になったら、夜のベランダが楽しみです。

一般に、お花は、5月あたりからたくさん咲いて、園芸店にも色々な品種が出回りますが、夏至の近くなるベランダは、手すり際以外は、殆ど日照が望めなくなる条件の悪い時期に突入することになります。
最近は、春はバラが咲いてくれるからいいとして、その他の多年性植物は、秋に盛りを迎えてくれるものを多くしてみようと思い始めています。
ナイトジャスミンもそうですし、山野草も、秋に盛りを迎えるものを今回、購入してみました。
Img_8334_2













新顔です。
キャツラ・ジュピターとタグがついていましたが、調べてみると、おそらくアルテルナンテラ・アモエナ ヒユ科の銅葉のものと思われます。
お店にも、いろいろなカラーバリエーションがありましたが、屋外での越冬は、ベランダでも、ちょっと難しそうです。
メインコンテナの、カラーリーフの寄せ植えの中に加える予定なんです。
久々の銅葉♪
Img_8372













新顔№2、斑入りのクリームホワイトの花が咲くランタナです。
来年に向けての、ハンギングバスケットの中の寄せ植えのメンバー。
ランタナは、葉のゴワゴワした感じがあまり好きではなかったのですが、明るいこの品種は、ちょっと面白そうでした。
これは、植物自由区の片山さんから購入しました。
これといっしょに、ピンクのジャスミン、ジャスミナム・ステファネンセも買ってしまいました(^・^)
来シーズンに期待なんです。

今日は誕生日なのですが…

Img_4617



















おはようございます。
といっても、このブログを作成している時は、真っ暗なのですが(^^ゞ
(朝の四時過ぎですsweat01
今日は、家人の都合と自分の都合で、早朝から夕方までバタバタなので、ブログ半ば休止しま~す。
誕生日なのに、トホホです(T-T ))(( T-T)

画像は、私の誕生日に、某化粧品メーカーが毎年贈ってくださるバラです。
小さな花束ですが、この心遣いが本当に嬉しくて、忙しくて、自分にかまう時間も精神的な余裕もない時代から、たくさん元気をもらいました。
今日から、気持ちも新たに頑張ろうと思います。
いつも、拙ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

デルバール三種、咲かせてみました

Img_8267













曇っていると、朝が、とりわけ暗く感じるようになりました。
Img_8270_2










おまけのロイ。
気温が下がってきたので、来月から、少~しフードの量を増やそうかな(^^ゞ
Img_8275













今年の我が家のバラは、調子悪いので、一部の品種は、摘蕾しまくっています
涼しくなったしちょっと咲かせてみたのですが…。

モーリス・ユトリロは、不発dash
蕾は結構大きかったので、期待をしていたのですが、う~んダメですね。
この花を見た瞬間、出かかっている蕾は、すべて摘んでしまいました。
あ、大きいのは、残したのですけれど(^^ゞ
Img_8283













細めのシュートの先に咲いた、ホントに久しぶりのナエマです。
小振りで、まだカップも浅いのですけれど、相変わらず花弁の数が多くて。
ハ~、春以来、何ヶ月ぶりかのお姿。
でも、やっぱり、これ見て、細いシュートの先の蕾は、最近得意の摘蕾決行です~。
Img_8292













シャンテ・ロゼ・ミサトです・
これだけ通年、安定して咲いてくれるバラは、珍しいのではと思います。
(といっても、たいした数のバラを見ているわけではありませんが~^^;)
日照不足だろうが、猛暑だろうが、多少、小振りにはなるものの、この花びらたっぷりは、殆ど変わらずに咲きます。
我が家では、最優等生shine
来年は、もっと、株を充実させたいな(^^♪

バラがポツポツ咲きだして 残りの山野草が到着

Img_8218













少し強い風が吹いていましたが、ひんやりした空気が、気持ちのいい朝でした。
空の雲、夏に較べて情緒がありますね。
Img_8263













そんな季節に誘われるままに買ってしまった山野草の残りが、昨日到着しました。

写真は、丹後サラシナショウマ。
普通のサラシナショウマよりも小型なのだそうです。
Img_8253













ホトトギスは、品種によって繁殖力は、随分と異なるようですね。
これは、ただ、ホトトギスとしかタグにありませんでした。
Img_8244













裏紅秋海棠は、すっかり気に入って、また買ってしまいました。
葉や花は、太陽の方を向いてしまいますが、この葉の裏が美しい裏紅秋海棠は、基本的に室内から植物を鑑賞することになるベランダに、ぴったりな植物です。
Img_8226_2













摘蕾しないで、少し残しておいたバラが咲き始めました。

ジュビリー・セレブレーションです。
細い枝をたくさん茂らせているせいもあって、小振りですけれど、色は、とても綺麗に出ました。
春は、ややパステルピンクに近いような色で私のベランダは咲くのですけれど、秋は、温かいサーモンピンクが強く出ました。
Img_8234













パティオローズのセレッソ。
香りもあります。
巻き巻きが、相変わらず見事です。
Img_8240













昨日に引き続き、全開したウィリアムシェイクスピア2000です。
秋になると、特に素敵に思える色。

大型のコンテナは、さすがに毎日の水遣りの必要がなくなってきました。
もう9月も終わりに近づいてきて。
なんだか、過ぎて行くのが早いな~、と。
Img_8224










付け足しですが^^;
本日のロイです。
暑い季節が終わって、毎日、満面の笑顔です。

秋晴れの朝

Img_8194_2













今朝は、気持ちのいい秋晴れが広がりましたsunsun
ベランダの植物も、朝の光を受けて、輝いて見えます。
これからの時期のベランダは、目だった病害虫もなく、穏やかな陽射しが入り込んで、最も良い季節を迎えます。
Img_8205













朝日の注ぐ公園。
芝生の中の、ロイのお尻dash
雨が多いので、芝が綺麗です。
Img_8202













ネコジャラシも、例年になく元気!
ここまで繁茂していると、なんだか、わざわざ植栽したみたいです(^^ゞ
Img_8196_2













これから、お散歩の楽しい季節になりますね。

Img_8186













ホントに、久しぶりの!(強調)登場、ウィリアムシェイクスピア2000です。
気候が冷涼になってくると、いきなり元気になってきて、蕾が、たくさん上がってきました。
ベランダでは、生長が恐ろしくゆっくり。
Img_8192













赤系が続きますが、モーリス・ユトリロの蕾。
私の中で、密かにリストラ、いえ里子候補のトップに上がっていたのですが、家族の中で約一名、このバラの味方がおりまして、我が家に置いてもらっております。
スポンサーでもある、この約一名の意向で、本日も(私は)ピンク系の蕾を上げたかったのですが、赤系が続く羽目に(^-^;A
ユトリロくんは、しかも、鉢増しもしてもらえることになりました。
めでたしめでたし( ー_ー)旦~

山野草の魅力に リビングも秋のディスプレイ

Img_8127_2
















朝晩、めっきり涼しくなってきましたね。
深夜から明け方にかけて、雷thunderがあり、強い雨が降りましたrain
朝のお散歩は中止でした。
ロイの、落ち込みようは、ご想像くださいませ~(^^ゞ

リビングを、少し秋モードに。
このディスプレイ用のカボチャは面白くて、もう随分前から、毎年買うようになりました。
Img_8165_4
















リビングからベランダを望んで。
曇り空とはいえ、逆光なので、あまり写りはよくないのですけれど。
レンズを通すと、かなり暴れた感じがして、お恥ずかしい~(^^ゞ
右手のラティスがシャンテ・ロゼ・ミサト。
奥のオベリスクが、アブラハム・ダービーとスノーグース。
分りづらいのですが、左手で、枝垂れているのは、アラン・ティッチマーシュです。
ミサトは、昨年、大苗だった株ですが、今シーズンだけで、随分、大きくなりました。
夏至前後は日照が全くない場所なのに、タフなバラです。
Img_8092_2
















本日の真打ち登場。
紀伊ジョウロウホトトギスです。
キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑):ユリ科ホトトギス属 花期9~10月 耐寒性多年草
陽射しが殆ど届かなくなる、枝垂れモミジが置いてある近辺のコンテナに合うものを探していたのですが、定番のシェードガーデン向きの植物では面白くなくなって、山野草の中から探して、一気にハートを奪われてしまったのが、これですheart01
この美しい葉、枝垂れた様子に、すっかり心惹かれてしまいました。
ただ、深山の湿潤な岩場が生息地のこの植物、最大の課題は、「夏越し」(ーー;)
でも、さすが日本原産、性質は、基本的には強健だそうで、ただ、花が咲くかどうかが課題のようですcoldsweats01
Img_8108













花の内部は、美しい班があります。
この辺は、一般的なホトトギスと同じですね。

山野草フェアでは、その他にも買ってきたのですが、例のごとく宅配をお願いしてきましたので、到着は明日に、ブログアップは明後日になりそうです。
山野草、その魅力に、引き込まれてしまっている私です(^^)   

ロイと、秋のお祭りを覗いてきました

Img_8034













今朝はお天気は下り坂cloud
夕方からは、雨の予報だそうで。
でも、なんだか今にも降ってきそうです。
今日は、よく伺う園芸のお店が山野草フェアなので、これからお出かけの予定なのですが、最近、外出の日は、晴れに当たらない私です。
山野草、お目当ては、一つ決まっていて、お取り置きをお願いしているんです、ワクワク(^^)
Img_8043













先日、スーパーのお花屋さんに、見切り品として斑入りのトウガラシがあったので、その明るい葉の色に惹かれて、買ってしまいました。
私は、本来、銅葉系、ブラック系が好きなのですが、どうも、テラコッタ色の壁に囲まれているような我が家のベランダでは、色が沈み込んでしまって、映えないのが残念です。
Img_8053













夜香木(ナイトジャスミン)と寄せ植えしているペンタスが、綺麗に咲き揃ってきました。

朝晩の気温が下がってきて、ベランダのバラの蕾は、開花まで、さすがに少し時間がかかるようになりました。
今は、殆ど緑一色。
終わりかけのダービーが二つほど咲いているものの、早く咲かないかな~、とsweat01
Img_8022













昨日、今日と、私の街のお祭りでした。
毎度最終日は、花火があがったりするのですが、雨になりそうな今年はどうかなぁ。
お祭り、イベント好きのロイのために、夕方、覗いてきました。
場所は、駅ビルの中の広場。
バス、タクシー、駐車場もあるので、近隣の人が、たくさんやってきます。
Img_8015_2













毎年、ビル内のテナントのレストランが出店するので、食べ物は、なかなか充実しています。
写真は、中華料理のお店のお祭りバージョン。
美味しい紹興酒が、一杯100円bottle
もう、たくさん飲んでしまいました~(^^♪

昨年もお祭りに行って、目がぐるぐるになっているロイの過去ログは、こちらから。
画像はクリックすると、大きくなります。    

台風一過

Img_7997













昨夜の関東地方は、台風の接近typhoonと大雨rainの予報に、戦々恐々でしたが。
幸い、夜中に雨は降ったものの、風は、それほどではなかったよです。
(眠っていたので、今ひとつ実感がなくて^^;)
朝の九時くらいになったら、澄み切った青空が広がりました。
いつになく、写真も鮮やかに撮れました~sun
Img_7994













遠くまで広がる、秋の空…。
なんですが。

Img_7967













朝の六時くらいは、まだこんな感じでした( ̄□ ̄;)
暗~い。
Img_7960













昨日、綺麗に開き始めたアブラハム・ダービーでしたが、夜中が少し蒸し暑かったせいか。
Img_7989













わずか一晩で、中のシベが見えるほど、くしゅくしゅに開き切ってしまいました(-_-;)
Img_7978










イベント好きのロイは、遠出から帰って日常に戻ると、いつも、つまらなそうにしているのですが、さすがに、今朝は、いつもの様子に戻りました。

秋になると、様々な宿根草や山野草の苗がでてくるので、どれもこれも育ててみたくてたまらなくなります。
最近、ネットのカタログを眺める時間が、増えてきてしまいました~(^^ゞ

秋の小旅行 河津バガテル公園に行ってきました

2008_09_18_004













17日水曜日、ぐずつていたお天気がぽっかり晴れた日、ロイと天城山中方面へ、一泊旅行へ出かけました。
ロイは、後部座席のドッグチューブの中に入れられて、いざ出発で~すcardash
Img_4430















暑いくらいによく晴れていました。
爽やかな緑のトンネルの天城山中です。
でも、アップダウンきついし、道路は狭いし、なかなか神経使いましたsweat02
Img_4435















途中の道の駅で、ちょっと一休み。

2008_09_18_030













長い山道のあと、ようやく河津バガテル公園に着きました、フ~(^^ゞ
ここは、パリ・バガテル公園の姉妹園だそうです。
秋バラには、早いことはわかっていたのですが、せっかく近くまで来たので、覗いてみることにしました。
なかなか立派な入り口。
Img_4453















こんな大きな寄せ植えが随所に。
ペチュニアやバーベナですけれど、とても素敵でした。

Img_4455















木立の中を分け入ると、こんな風景が現れました。


2008_09_18_037_2










モネ、ゆかりの睡蓮だそうです。
園内には、レストランもあるらしいのですが、シーズオフということで、営業していませんでした。残念(ーー;)

Img_4460















フランス式庭園の広がる園内、パリ・バガテル公園を象徴する建物(オランジェリー)が再現されています。
せっかくなので、ロイを入れて、写真を撮り始めました。
少々暑くて、ロイ、ちょっとお疲れ気味だったのですが、はいポーズ。
Img_4462















ロ~イ、笑って~(^-^)

律儀なロイ、ここまでは、モデル犬を頑張っていたのですが…。
Img_4463















「もう、イヤ~、疲れたもん」とばかり、座り込んでしまいした(;´ー`)┌

2008_09_18_064













園内は、HTがメインのようで。
ぽつぽつ咲いていたのを少し…。
ピーター・フランケンフェルト、1966年コルデス作出
Img_4468















マァクエサ・ド・ウルキュジョウ、1940年メイアン作出。
舌をかみそうな名前ですね(^^ゞ
2008_09_18_053













秋バラの開花に向けて、お手入れに余念がないようでした。

Img_4481















これが一斉に咲いていたら、壮観なのだと思います。

2008_09_18_101













「マリー・アントワネットの小径」という生い茂る樹木の中、素敵な道が続いていました。
涼しくて、機嫌の直ったロイです。
Img_4509_2















澄んだせせらぎが続いていました。
さすが天城山中、水が豊富です。
Img_4520















まるで、水彩画のように素敵な道。
すっかりこの場所が気に入ってしまい、たくさん写真を撮りました。
Img_4533















タカノハススキなどのグラスの道。
バラ園の中に、こんな安らぐ道があるのが、意外でした。
2008_09_18_018













ホテルに到着♪
脇の階段をあがると、ドッグランがありました。
2008_09_18_023













室内から見える景色を。
明日は、雨という予報なので、今日のうちに撮らなければと(^-^;A
Img_4556















正直、急に決めたので、第一希望のホテルではなかったのですが、お食事は、なかなか美味しかったです。
ロイは、テーブルのしたで爆睡しておりました(^^)
Img_4566















エスプレッソをいただきながら。

2008_09_18_193













ホテルは、かなりの高台にあって、まわりは鬱蒼とした緑。
ミズヒキが満開。
2008_09_18_203













これは、タケニグサかな。


2008_09_18_206













なかなか立派なドッグスパがあって、ロイにも、長旅の疲れを癒してもらいました。

2008_09_18_209













この後ろには、人間も入られるような、大きな湯船もspa
私も、一緒にはいりたくなりました。
Img_4574















朝のお食事も、なかなか盛りだくさん。
焼きたてのパンや生ハムがおいしかったです。
連泊の方は、朝食でも、ワインを召し上がるとか、いいなぁ~shine
Img_4585















ラウンジで、お茶を戴いている時。
大好きなスタッフの方が、いらしたようです。
慌しい旅でしたが、ロイとたくさん満喫しました(^^♪
Img_4604















帰路は一転、灰色の空に雨の日。
海側の道路を通って帰ってきたのですが、写真は、どれもこんな感じになってしまいました。
やっとおしまい。
たくさんの写真、長いブログを、最後までご覧戴いて、ありがとうございました~(^o^)/

今日は、ブログをお休みいたします

2008_09_18_212_3
















こんにちは。
sissiママにつきあって、ふらりと一泊の旅に出ていました~。
写真は、僕ら専用のドッグスパspa
いい湯でした。
明日、アップする予定です。
宜しくお願いいたします。
ロイ

今朝のお散歩で ロイとネコちゃん

Img_7702













今日は、朝からバタバタ。
ちょっとロイと一泊でドライブしてきま~す。

ベランダのコロカシアなんですが。
光の加減で緑に見えるのですが、随分、銅葉らしくなってきました。
今年は、まだ、台風の直撃にあっていないので、ビッグサイズのまま秋を迎えています。
ベランダで、異彩を放つこの大きさfuji
Img_7697













クリスマスローズは、その後も順調に新芽を伸ばしています。
この浅緑色が、なんとも綺麗~♪
Img_7672













今朝のロイは、また、新しいネコちゃんに会いました。
遠目に出会って、最初は、少し警戒していたネコちゃんでしたが…cat
Img_7677













なんだか、親しげに近寄ってきて…。

Img_7686













そのまま、ず~っと見合っていました。
お友達になりたかったみいな感じ。
どうも、ロイは、ネコちゃんと縁があります(^^)

早朝から、念入りに水遣りをして、ちょっと眠いです(^^ゞ
それでは、行って参りま~すcardash    

ベランダのバラも、少し秋模様

Img_7630













今朝は、少し肌寒いくらいの朝でした。
小雨が降ったり止んだりrain
Img_7628













なんとか、合間をぬってお散歩にでました。
もしかして中止かな、と思っていたロイは、大喜び♪
Img_7638













朝晩の気温が低くなったせいか、バラは、成長を開始し始めたみたいで。
フレグラント・ヒル、モーリス・ユトリロ、ジュビリー・セレブレーション、レディ・エマ・ハミルトン、それにストロベリー・ヒルなどに、そろってベーサルシュートが出かかっていました。

写真は、シャンテ・ロゼ・ミサト。
9月に入って、色が、随分、綺麗になってきました。
このぼかしの入った花びらに、見入ってしまいます。
Img_7645













まだ、多少小振りですが、カップが深くなって、これから後に続くバラに、期待をしてしまいます。
Img_7653













終わりかけの、アブラハム・ダービーです。
花もちがよくなりました。
優しい色。
Img_7666













明日、ロングトゥーリングに出る予定なので、ディーラーに、車を見てもらおうと、持っていきました。
小一時間ほどの点検を終え、車はピカピカshineになって登場。
(洗車、ありがとうございます^^;)
ドアを開けたら、バラを抱えた熊のぬいぐるみがお出迎え(^^♪
びっくりしました。
ディーラーからの小さなプレゼント。
明日、一緒に行こうね、クマちゃん。      

ベランダ、少しだけ秋の模様替え

Img_7541













今日は、曇りcloud
でも、まれに陽射しが出ると、僅かに暑さを感じます。
ロイのバックは、生垣のように植栽されている遊歩道のローズマリーです。

昨日は、夏の間、水遣りとバラの管理だけに追われて、散々になっていたベランダのお手入れをしました。
結構、頑張りました~(^^ゞ、って、いかにさぼっていたかということなのですがsweat02
お隣にはみ出していたシマトネリコの枝を剪定したり、バラ以外の植物に肥料をあげたりと。
今年は、来年に向けて、コンテナの一部とハンギングバスケットを模様替えしようかと思い、先日、新しく植え込む予定の植物を、発注しました。
長年、通年咲いてくれるゼラニウムを植えていましたが、バラが増えてしまって、色がぶつかるようになったのです。
Img_7559













メインの大きなローボールも、一部植え替えました。
中央のコンテナの寄せ植えは、まだ寂しいですね<(; ^ ー^)
Img_7565_2













みーさんから戴いた、デザートスカイを、コリウスの後に植え込みました。(って、今頃植え込みです、みーさんすみません^^;)
やっぱりこの黄金葉は綺麗ですshineホレボレshine
Img_7563_2













昨日行ったスーパーのお花屋さんで、手ごろな価格で、やはり黄金葉のカリオプテリスの苗があったので、購入。
本当は、斑入りのサマーソルベットが欲しかったのですけれど、ま、これも縁で。
大きくなるかもしれない植物なので、うまく育ったら、剪定は必須になりそうです。
カリオプテリス・ウォーチェスターゴールド:クマツヅラ科カリオプテリス(カリガネソウ)属 耐寒性 強
Img_7579_2













今まで、買ってきたプラ鉢のままだったナイトジャスミンも、植え替えて置き場所を移動。
手前は、オベリスクに添わせているナエマです。
初夏の頃、出てくるシュートがすべてブラインドだったので、(日照不足のあおりで)よほど弱っているのではと心配し、その後、ずっと摘蕾して体力を蓄えるようにしていました。
ようやく大きくなってきました。
今、蕾を一個咲かせてみようかと思って、残してあります(^^ゞ
そろそろ、どんな花が咲くか、見たくなりました。
(ブログネタに貢献して~sweat01
Img_7591













周囲が、緑のせいか、引いて写すとわけがわからなくなってしまったので、草姿の一部ですが、植え替えたナイトジャスミンのコンテナ。
あんまり綺麗に撮れないですが(-_-;)
手前はペンタスです。
毎夜、甘い香りが漂うようになりました。
月夜の晩は、特に、素敵♪
Img_7524










余談ですが、昨日は、近所の神社の秋祭りだったみたいで、賑やかな声と、ものすごい重低音モードの太鼓の音が響きわたりました。
Img_7528










お腹に響く、ドォォ~ンという音。
昨日、一昨日と、あちらこちらで秋祭りが開かれているのが、車を運転しながら見えました。
秋ですね~bottle
でも、交通規制が入っていて、運転は、なかなか大変でしたが(^^ゞ   

ベランダに毒キノコが…

Img_7510













今朝は、小雨のぱらつく涼しい朝だったので、水遣りはゆっくりでいいかな~、のんびりベランダの植物の様子なんかを見ていたら。
八時を回ったら薄日が…。
断続的に陽射しが射し込んで、あわてて水遣りですsweat01
さすがに、毎日の水遣りも、バテてきたなぁ(-_-;)
Img_7513













そんな朝、シャンテ・ロゼ・ミサトとレディ・オブ・メギンチを植え込んである大型コンテナに、見慣れないものが…sweat02
ボール型の表面には、なにやら、不気味な突起( ̄□ ̄;)
調べてみたら、タマシロオニタケというキノコでした。猛毒、らしいですban
タマシロオニタケ(テングタケ科テングタケ属)
夏から秋にかけて、ミズナラやアカマツ、コナラ、シイ、カシなどの林内の地上部に発生する、だそうです。
なんで林に生えるキノコがベランダに。
そういえば、今年、我が家の大型のコンテナには、どうしたことか、ミミズがたくさん発生しています。
これも、どこからきたのでしょうか。
Img_7490













ま、お口直しにcoldsweats01、アブラハム・ダービーです。
小振りですが、なかなか花びらが多くて♪
ダービーは優秀なイングリッシュローズですね、しみじみconfident
Img_7502













パティオローズのセレッソ。
これも、随分、色が綺麗になってきました。
Img_7483













そして、付け足しでロイdash
今日も元気いっぱい、上機嫌です。

今日は、水遣りの後は、ベランダでお手入れ。
ファイト~bud    

ちょっと咲かせてみようかな

Img_7445













残暑が厳しくても、日の出と日の入りの時間がすっかり夏とは違って。
考えてみれば、そろそろ、九月も半ばですね。
Img_7447













朝が、涼しいので、ロイの張り切りようったらありません(^-^;A
Img_7461













バラの蕾は、ずっと、摘蕾してきたのですけれど(すべてはバラのために、な~んて^^;)
ためしに、そろそろ、一個くらい咲かせてみようかな、と。
アラン・ティッチマーシュです。
いい加減、ブログネタにも、貢献していただいて、と(^^ゞ
Img_7466













ラティスの一番高いところのシャンテ・ロゼ・ミサトの蕾は、期待がもてそう。

先日買ってきた苗が、ずっと黒ポット生活のままで、さすがにいい加減に植え込まないと、水遣りも大変になってきましたsweat02
これからは、来シーズンのための宿根草の苗を植え込むのにいい季節なので、品種選定に、楽しく迷う最近です。

クリスマスローズの芽が伸びてきました

Img_7404













空が高くなりましたね。
今日の東京は、最高気温が30度を超える、厳しい残暑になりそうです。
Img_7384













昨日の方は、今朝も、熱心に絵を描いていらっしゃいました。
ロイ、「なんだか、声をかけそびれてしまいましたワ」という表情(^^ゞ
Img_7387













すぐ側の塀の上には、ネコちゃんが、にらみをきかせていました~(^-^)
ロイは、なぜか、とてもネコちゃんとの接近遭遇が多いんです。
Img_7409













9月に入って、クリスマスローズの新芽が見えてきた話題をあげましたが。
あれから約一週間、こんなに大きくなってきました(^o^)/
昨シーズンからの初トライなので、何もかも新鮮で、な~んて可愛いのかしらん、と(笑)
新芽のでた時の話題は、こちらから。
Img_7423













夏に出て、ブラインドだったシュートの先が、また伸び出して、大きくて真っ赤な新葉を展開している、ローズ・デ・キャトル・ヴァンです。
嬉しいな♪
この先に出た蕾を、咲かせるかどうか、迷っていますthink

朝が少し肌寒くなって

Img_7328













半袖だと、少し寒いくらいの朝になりましたね。
このところ、爽やかな秋晴れの続く東京です。
Img_7334













芸術の秋?
橋の上で、どなたかが、絵を描いていらっしゃいました。
思わず覗き込もうとするロイ(^^ゞ
お邪魔みたいよ、ロイ。
Img_7357













昨日、撮り損ねた裏紅秋海棠の葉の裏側です。
その名前の通り、鮮やかな紅い葉脈ですね。
先日のお買い物のもやっぱり葉物が多くなりまして、花を買いに行ったはずだったのですが<(;~▽~)
Img_7359













載せ忘れていたペンタス。
秋は、暖色系の色味が欲しくなりますね。
Img_7372













まだ、夏花の名残で花が小さめなのですが。
朝晩の冷え込みのせいでしょうか、アブラハム・ダービーは、随分、カップが深くなって咲きました。

昨夜は、窓を開けて寝られないマンションの我が家でも、初めてエアコンなしで眠ることができました。
自然な温度で眠るって、やっぱりいいですね。   

秋のお買い物の苗が到着して

Img_7302













日の出が、本当に遅くなりましたね。
日中は、暑くても、空気が乾いていて、あまり不快な感じがしなくなってきました。
でも、このあたりの季節は、時々、着るものを選ぶのに困ったりします。
暑くても、夏みたいな恰好もちょっと、おかしいし。
季節の変わり目は、毎度、苦労します。
Img_7301_2










今朝は、もう12歳になるワンちゃん、ユキちゃんに久しぶりに会いました。
Img_7299_4










優しいユキちゃんママに撫でてもらって、幸せそうなロイ。
ロイは、この穏やかなユキちゃんが、大好きなんです。
こんな朝の一コマに、なんだか心が和みです(^^)
Img_7311













昨日の午後、先日のお買い物の花苗が到着しました~♪
ケイトウって、以前は、あまり好きではなかったのですが、この秋色に惹かれて購入。
Img_7319













YoYoさんのホームページで、すっかり気に入っってしまった裏紅秋海棠。
葉の裏の葉脈が、真っ赤な美しい秋海棠なんです。
我が家の、日陰の部分で、活躍してもらえないかと(^^ゞ
Img_7320













初夏に買いそびれた、コリウスのムーン・ライト。
ケイトウと合わせる予定なんです。
この色のコリウスは、お気に入りです。
Img_7325













ゴールドスワンと名前が付いていました。
ナス科ソラナム属、フユサンゴの斑入り種だそうです。
そのほか、ケイトウと似た色のペンタスも買ったのですが、写真アップするのを忘れてしまいました。

それにしても、秋になってくると、しっとりと気持ちが落ち着いてきて、お茶なんかが、ことのほか美味しく感じられたりしますねcafe      

嬉しい戴き物をしました♪

Img_7245_2













どこまでも続く青空sun
遠くから、シーズン最後のミンミンゼミの鳴き声が聞こえてきます。
今朝は、冷たい空気の、気持ちのいい朝でした。
Img_7250_2c













ちょっと早起きした私。
お散歩に付き合うロイは、眠そうです(=o=)ファァァー...(=。=)アフ...
Img_7251













あら、どっこいしょdash
親バカですが、毎度、この時の、お尻のラインが笑えるんです。
Img_7268













昨日、素敵なサプライズがありました。
small gardenのみーさんが、私が、以前より欲しくて、でも関東の園芸店では、なかなか見掛けないケラトスティグマ・デザートスカイの苗を送ってくださったのです(^o^)/
綺麗な黄金葉に、目の覚めるようなブルーの花をつけるこの植物は、みーさんのブログで初めて知りました。
カラーリーフ好きの私には、憧れの植物になってしまっていました。
みーさんのブログで、デザートスカイに関する記事は、こちらから。
とても魅力的な、リーフプランツです。
2007年10月1日
2008年7月25日
みーさん、ありがとうございました\(⌒▽⌒)/
Img_7283













ベランダでは、ポツリポツリと、アブラハム・ダービーが返り咲いています。
右側は、シャンテ・ロゼ・ミサト。
壁面に設置してあるラティスとオベリスクが隣あうこの空間は、枝の重なりが、なんとも情緒のアル雰囲気を見せてくれる一画になりました。      

秋の植物を買いに

Img_7199













今朝も、残暑が厳しくなりそうです。
抜けるような青空が広がっていました。
Img_7211













例年の今頃は、夏の暑さの疲弊に加えて、子供達が過酷に(^^ゞ遊ぶので、ハゲハゲになる公園の芝生も、雨の多い今年は、ピカピカですshine
Img_7237













ベランダは、シャンテ・ロゼ・ミサトが、大きくせり出した枝の咲きに、蕾を持ち始めていました。
スノー・グースが隣にくると、どんなバラも、なんだか風景になりますね。
Img_7222













さて、再度、秋の植物を仕入れに、都心の百貨店の屋上の、園芸のお店に行ってまいりました。
前回は雨でゆっくり選べなかったので、良く晴れた昨日は、勇躍出発したのですが…。
またも夕方近くになったら、一転俄かにかき曇り、雷thunderまで鳴り出す始末(ーー;)
さすがに今回は、それでも傘をさしながら、めげず選んできました。

写真は、買ってきたものの一つ、夜香木(ナイトジャスミン)です。
ブログネタに、これだけは手持ちしてきたのですが(^^♪、雨が降り出したので、残りは、配送していただくことに。
また、後ほど、アップいたしますね(*^o^*)
Img_7221_2













夜になると、濃厚な香りを漂わせるという、ぽんさんのブログで、すっかり気に入ってしまい、今回、早速購入を決めてしまいました。
このグリーンのお花も、お気に入り。
昨夜、確かに、ユリに近いような、濃密な香りがベランダに漂いました。
う~ん、スゴイ!

夜香木:ナス科ケストルム属
夜香木に関するぽんさんのブログは、こちらから。
Img_4393















今まで、何気なく見ていたのですが、ここには、コニファーのなかなか立派なサンプルガーデンがあります。
都心の、灼熱の屋上で、見事に育っているなと、改めて思いました。
憧れのブンゲンス・ホプシーの銀葉がきれ~い♪
Img_4399















売り場は、夏の終わりと秋が、混在しているようでした。
グラス類は、豊富に入荷していて、季節感が漂う一画に。
Img_4403















こんな秋の寄せ植えも。
パープル・ファウンテングラスにタカハノハススキ。
斑入りの植物は、アブチロンです。
ちょっとこの斑入り惹かれました。
これからの季節、もう少し、ちょこちょこ園芸店を、覗いてみたいな、と思いました。         

残暑のベランダ

Img_7192_2













明け方は、随分と涼しくなりましたが、日中は厳しい残暑のベランダ。
まだまだ暑さ対策、気を抜けません(ーー;)
西側を写しています。
何といっても目立つのは、コロカシア・ブラックマジックですね。
最近、ようやく銅葉になってきました。
室内から眺めると、エライ迫力sweat02
夏の暑さとの戦い済んで…という感じで、ベランダの植物たちは、ちとボロボロです
<(; ^ ー^)
Img_7195













巻き巻きのセレッソが、もう一輪開いていました。

Img_7179













ストロベリー・ヒルは、本当に耐病性が高くて、丈夫ですね。
ハダニが蔓延しても、このバラとシャンテ・ロゼ・ミサトは、平気でした。
ハダニの発生源は、上のセレッソ(-_-;)
評判どおり、ミニバラ、パティオローズは、ハダニが発生しやいのですね。
Img_7164













今日は、先日、雨で、ゆっくり選べなかったので、園芸のお店に行って、ちょっと秋の植物を選んでこようと思います。
一種類は、もう決めてあるんですが…(^^) 

道端に、マツヨイグサが咲き始めて

Img_7123













朝のお散歩の途中にマツヨイイグサ(待宵草)が咲いているのを見つけました。
過去ログを見ると、昨年は、9月4日にアップしています。
なんだかんだで、季節は、同じように巡っているのですね。
Img_7125













この優しい黄色が、なんだか中秋の名月の色のイメージがあるんです(笑)
Img_7155













パテイオローズのセレッソが咲き始めました。
今年の我が家のバラのご多分にもれず、調子が悪かったので、あらかた摘蕾してしまっていますが、これは、ちょっと大きな蕾でしたので咲かせてみました。
まあまあかな(^^ゞ
中は、かなりの巻き巻きです。
Img_7135_2













嬉しいなnote
昨日、遠方に住む友人から、大好きなネクタリンがたくさん送られてきました。
秋の味覚、しばらく楽しめそうです(゚▽゚*)

植物が枯れた時

Img_7086













今朝は曇りcloud、随分、涼しくなりました。
ちょっと湿度が高いけれど、お散歩が気持ちのいい朝でした。
Img_7087










昨夜、私の住んでいる地域では、ものすごい土砂降りが一時あり、洪水警報まで出ました。
昨今言われるゲリラ雨みたいで、ほどなくして雨は止み、警報も解除されたようです。
川の中の瓦礫は、たぶん、そのとき、上流から流されてきたものですねsweat02
Img_7106













殆どのバラが、ウンともスンとも言わない中、シャンテ・ロゼ・ミサトが咲き始めました。
は~、一服の清涼剤shine
手間はかからないし美花だし、最近、デルバールにハートですheart04
Img_7112













ナエマ、ちょっと見上げて撮ってみました。
7月の植え替え当初より、随分、枝数も増えて大きくなりました。
植え替えた当初は、こんな感じ。
あんまり勢いがなかたのですが、なんとか順調で、ほっdash

ここから、タイトルの話題なのですが(^^ゞ
先日、大好きなブルネラ・ルッキンググラスと、これも綺麗なブルーの花が咲くはずだったポレモニウムが、暑さで昇天してしまいました(-_-;)
ちょっと植えつけた時期が、春の終わりで、遅かったのかもしれません。
根張りが、しっかりしないうちに、夏が来てしまったようで…。

あ~あ、と思ったのも束の間、ふと…、待てよ、おお、おかげで新しい植物が植えられるではないのflair
と、喜びいさんで、植物の選定に走る私sweat02
ベランダが飽和状態になると共に、育ててみたい植物があっても、諦めなければいけない状態が続いているうちに、すっかりスレたガーデナーになってしまっているのでした
(* ̄ー ̄*)
「ごめんね、ごめんね」と謝りながら、落胆と共に、後始末をしていた私は、どこいった、ハハ(^^ゞ
ま、立ち直りが早くなったということで( ̄▽ ̄)
Img_7100













付け足しでロイです。
律儀で真面目<(; ^ ー^)
「ロイママが、『ダメよ』って言うことは、ボクは絶対しないよ♪」    

摘蕾して、ブログネタが寂しくなって

Img_7042













厳しい残暑が続いていますが、35℃を越える気温を体験しますと、30℃くらいなんて、感覚的には、楽勝な感じです。
が、ベランダの植物は、そうもいかず、相変わらず水遣りに追われる日々です。
Img_7078_2













春の日照不足のあおりをまともに受けた当時のベランダは、惨憺たるもので。
一番花が咲いた後に出たシュートが、あらかた出びらきになってしまったりと、バラも相当苦しかったのではと、思います。
で、今年は、摘蕾なるものをして、少し休ませるという私にしては、珍しいことをしているのですが…。
(昨年は、ガンガン咲かせました^^;)
さすがにベランダに変化が乏しく、ブログネタに苦しんでおります( ̄▽ ̄;)
こんなに我慢してるんだから、秋、ちゃんと咲いてよ~と、心の中で叫ぶ日々。
最近、遠出もしていないしな~~。

写真は、ジュビリー・セレブレーション。
細いシュートがたくさん出たので、これでもかなり間引いて摘蕾して、ジッと生長を待ってオリマス。
ふ~~dash
Img_7039













ちょっと残してあるストロベリー、ヒルの蕾。
ここまでは本当に綺麗で、色も大好きです。
咲いたら半八重ですので(ーー;)
Img_7054_2













このスノー・グースは、摘蕾なんてしないで、どんどん咲かせています。
本当に丈夫で、頼りになりますね。
Img_7019_2










子供達が落としていったのか、公園にはドングリが落ちていました。
周囲の公園は、ナラ類の木が多く植えてあります。
Img_7030













「おや、誰かの忘れ物…。」


Img_7035













「ね、届けてあげない?」
たくさんの子供達で、いつも賑わっている公園は忘れ物がしょっちゅうです。        

クリスマスローズの新芽が見えてきて

Img_6945













入道雲が出たり、すじ雲が出たり、空は夏と秋が混在していますね。
今朝の空は綺麗でしたsun
Img_6948













ヨウシュヤマゴボウの実は、ツヤツヤしてきて、実りの秋の始まりのイメージですね。
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)ヤマゴボウ科。
Img_6967













日の出が、随分、遅くなりました。
連動して、朝起きるのが遅くなってきました(* ̄ー ̄*)
Img_7003










ベランダは、陽射しが長く入り込む時間が長くなってきました。
この時期、夏の名残のある日の光を、今まで日陰にいたベランダの奥の植物が、急に浴びると、一気にダメになることがあるので、要注意なんです。
Img_6982













アブラハム・ダービーが、二輪ほど咲きました。
このところ、咲いている花がない、寂しいベランダにちょっと色彩がヽ(´▽`)/
Img_6983_2













後ろで、ググッと横に張り出してきているのは、シャンテ・ロゼ・ミサト。
ダービーは、夏に、結構、派手に咲いたので、今、休憩モードみたいで、あんまり生長してくれません。
Img_6988













残暑が厳しいとはいえ、朝晩、涼しくなってきたせいか、クリスマスローズが元気です。
株元に、小さな芽が出てきました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Img_7001













こちらは、小さな苗の斑入りのニゲル。
今年は、花が見られるかな。

今日も、暑くなりそうですね。
ミンミンゼミが、まだ、たくさん鳴いています。

トリミングへ行く道すがら、中央分離帯の植栽をご紹介

Img_6866













昨日は、ロイをシャンプーに連れて行きました。
朝は、晴れたり曇ったりだったのですが、午後からは、ずっと青空sun、運転も快適でした(^^)
ここは、自宅のそばの道路で、住宅街を貫いています。
両側がイチョウ並木…なんですが、右手の植栽は、中央分離帯のもの。
ウチの近辺は、この道路の中央分離帯が、とても大きく、様々な植物が植えられています。
Img_6875_2













株立ちのケヤキが植えられているゾーン。
芝の部分は、季節になると、名前はわからないのですが、黄色の小花がたくさん咲きます。
昨日も、入道雲が出ていたのですね。
この辺に来ると、片側3車線。
道路の広い街です(^^ゞ
Img_6870_3













ここは、長雨で情けない穂になってはおりますが、パンパスグラスが植えられております。
奥の大きな木は、やはりケヤキ。
パンパスグラスの足元は、アジサイです。
秋も深まると、分離帯の植栽の紅葉が綺麗になります。
そのとき、またアップしたいと思います。
Img_6908













「イイ湯だよ~spa
で、いきなりですが、ロイ、お風呂でくつろいでおります(^-^;A
あまりに気持ち良さそうだったのか、写真を撮ってくださっておりました(笑)
このときは、サービスでミネラルたっぷりの「死海の水温浴」というのがありまして。
ロイ、気に入ったようでした。
う~ん、鼻が大きい。
Img_6882













すっかりピカピカ、フワフワになりましたshine
最近、犬ネタに頼ること、しきりです^^;
Img_6942













ベランダのバラは、夏剪定する予定のものは、昨日あたりから、ぼちぼち開始しました。
天井に向かっているのは、シャンテ・ロゼ・ミサト。
一応、四番花になるのですが、シュートも太いし、このまま咲かせてしまおうかと…<(; ^ ー^)
ずっと天候不順だったので、秋は、穏やかに過ぎていって欲しいなぁ~。    

今日から9月 ゲリラ雨を実感

Img_6806













今日から、いいよいよ九月。
最初の写真も、秋のイメージで。
本日は、家人が、夏休みの代わりにささやかに会社を休んでいます。
つい、こちらものんびりペースになってしまい、ブログも、こんな時間にアップです。
Img_6827













少し涼しくなって、遅い時間でも公園に出られる時も出てきたけど、今度は、子供達の学校が始まってしまいました。
例のごとく、懐かしそうに、子供達が置き去りにした虫取り網の匂いをかぐロイさん。
Img_6832_2













バラは、あらかた摘蕾しているし、ブログネタに乏しいベランダです。
期待の大きなレディ・エマ・ハミルトンの蕾は、やはり半八重でした(-_-;)
夏は、全く期待出来ないことがよくわかりました、ハ~sweat01
両脇の影は、コロカシア・ブラックマジックです。
Img_6841













レディ・オブ・メギンチです。
春から、あまり調子がよくなくて、今も、殆ど生長せず、あたかも「生きた化石」のようになっているのですが(^^ゞ
摘蕾してもまた上がってきた蕾だったので、咲かせてみたら、意外に綺麗な花が咲きました。
もしかして、株に力がついたら、夏もそこそこの花が咲く品種なのかな。

今日は、陽射しがでたり曇ったりの、また安定しないお天気です。
昨日の夕方、雨がパラパラ降る中、スーパーに行ったのですが、駐車場から車を出した時は、「雨が上がったね」、という穏やかな空模様だったのに…。
数十メートル走らせたら、いきなり、前が殆ど見えないほどの豪雨rain
ワイパーは、ものすごいスピードで動き始めて、前の車のテールランプがやっと判別出来るくらいでした。
このまま走り続けるのは、ちょっと無理かな、と思っていた途端、今度は、いきなり雨が上がっていて、道路まで乾いているゾーンに。
あまりにも局所的な豪雨に、信じられない思いで帰ってきました。
「ゲリラ雨」、実感しました。 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!