« 10月も、もうすぐおしまい、秋の夜長に | トップページ | 苗の植え込みをしたら、またまた新しく到着^^; »

「さ、寒い!」10月最後は、息が白くなる朝でした

Img_0958












「わっ、寒い!」
今年初めて、息が白くなるのを見ました。
10月最後の朝は、初冬の兆しを感じる朝になりました。
Img_0963












11月に入ると、「年内」という単語が、少しずつ増えていきますね。
この寒いのに、ショートパンツに素足でジョギングなさっている方もsweat02
外国人の方ですね。
ヨーロッパの国の方々って、寒さに、めっぽう強いイメージがあります。
私が、習い事をしているスタジオの回りは、スイス、ノルウェー、ドイツ、フランスの大使館(その他多数)などに囲まれいるので、近隣は住民の三分の一は外国の方じゃないか、という感じなのですが、みんな、寒さに強いsign01
雪が降って、私が着膨れしている時に、子供達などは半袖で、私の回りを走り抜けていくんです、信じられない~\(◎o◎)/!
Img_0971












ここにも、寒さに強い人、じゃない犬が。
Img_0982












気温が下がると、透明感を増してくるレディ・エマ・ハミルトン。
Img_0991_2












ジュビリー・セレブレーションは、さらに深いカップの花が開きました。
Img_1014_2












10月最後のベランダ。
花弁ぎっしりの蕾をもっているナエマが、ボーリング気味で、なかなか開きません。
うまくいかないな。
気温が下がると元気になるイングリッシュローズ。
暑くてもよく咲くハイブリットティーローズ。
これを組み合わせると、ベランダは、割りにバラが途切れない気がします。
どれかのバラを、ハイブリッドティーと取り替えたい気も…coldsweats01

« 10月も、もうすぐおしまい、秋の夜長に | トップページ | 苗の植え込みをしたら、またまた新しく到着^^; »

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

きゃぁ~ステキー。heart04
アイアン製でしょうか、フェンス側の飾り物やガーデンテーブルセットに置かれたバラや葉物さんたち・・・。高低差もあって、ベランダという舞台で素晴らしい演出がなされています~。sissiさまは、総合演出・名監督でいらっしゃいますねshine

以前は私も葉物大好きでした。室内の観葉植物からはじまり、ベランダでアイビーや香りの良いハーブも育てていました。でもベランダでは強風と乾燥、日照とこもりがちな湿気、これらを上手くクリアできなかった事も多々あり、一時は諦めてしまいました。なのにバラを育ててみたいとは・・・。魅力に勝てず、ただいま奮闘中です。


sissiさまとお母上さまのバラにまつわるお話、いつも美しくうっとりします。
私の幼少時の記憶のひとつに、つたのからまる庭があり、そのせいか濃いみどり葉の、つやつやとしたバラや葉物に惹かれるように思います。

バラの新しいリストやカタログにわくわくしておりますが、sissiさまはもうお決めになったとか。またそのバラさんたちにお目にかかれること、楽しみにしております。

照り葉 さま。
過分なお褒めの言葉を戴いて、嬉しくも、ちょっと気恥ずかしくなっております。

葉物、ベランダでハーブは難しいですよね。
例外はあると思いますが、一般的な園芸植物よりも日照が必要で、冷涼な気候がお好み、という感じが致します。
夏至前後、生育期に、日の光が入らなくなるベランダは、痛いですね。
アイビーは、専門のナーサリーから取り寄せるくらい私も凝りましたが、美しい品種は、やはり暑さが苦手ですものね(ーー;)
今、植えている葉の綺麗な植物は、試行錯誤の結果なんです(^^ゞ

母と私にまつわるバラに話し?、玉置さんのブログにコメントした内容かな~coldsweats01sweat01
美しいなんて、いやはや、たいしたことではないのですが、植物好き、香りのある植物好きは、母の影響なんです(^^)

>濃いみどり葉の、つやつやとしたバラや葉物に惹かれるように思います。
だから、ハンドルネームも「照り葉」さまでいらっしゃるのですね、きっとconfident
バラのカタログ、見ているだけで脳内バラ色です(笑)
でも、現実はキビシクテ、今期、三種類の注文なのですが、これで打ち止めなんです。
もう置く場所が、日当たりがなくて(^-^;A
照り葉さまは、どんなバラを、お選びになるのでしょうか。
初めてのバラが咲く時って、ドキドキしますよねheart02


sissiさま、バタバタしていて、すっかりご無沙汰してしまいました。
自分のブログは、なんとかUPするのですが、皆様のところにおじゃまする時間が全く取れず、ほんとうに申し訳ありませんでした。
拝見出来なかったところを先程読ませていただいたのですが、バレエインペリアルさまが、わたしのコメントにお返事をくださっていたのも知らず、たった今拝見した次第です。
大変申し訳ありませんでした。

sissiさま、この場をお借りして申し訳ありませんが、お返事させていただいてもよろしいでしょうか?

バレエインペリアルさま、お返事をいただき、遅ればせながら、お礼申し上げます。
お父様は、心筋梗塞でお亡くなりになったのですか?
それは突然のことで、さぞかしお悲しみのことだったでしょうね。
実は、わたしの母も3年前に心不全を起こして、それ以来、年に2度カテーテル検査をしているのですよ。
今も、その検査があり帰省中です。
母の場合は、8年くらい前から体調不良があったものの、検査をしても心臓が悪いとは見付けてもらえず、発作を起こして初めて動脈硬化があることがわかりました。
心臓の病気は、ほんとうに見付かりにくいのだなぁと実感します。

バレエインペリアルさまのお父様は、まだお若くていらっしゃったのではないかと思いますが、ほんとうに無念でしたね。
まだまだお悲しみは癒えないと思いますが、どうぞ、お母様共々、お体にはお気を付けくださいね。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致しますね。
バレエをされる方、とっても憧れています。
バレエインペリアルさまの舞台も、素敵なのでしょうね。
お仕事、どうぞ頑張ってくださいね。
応援しています。

sissiさま
テンプレート、新しくなってとっても素敵です。
新しい苗も着々と届いて、ますますベランダガーデニングが充実しますね。
ローボールのコンテナの植物、元気に茂ってすごい!
カラーリーフが素敵ですね。
最初の空の写真も、朝焼けと雲がとても綺麗で、目を見張りました。
もう、息が白いなんて、東京は寒いのですね。
どうぞ風邪など引かれませんように・・・。

ご無沙汰の上に、長々と失礼しました。

みー さま。
みーさん、おはようございます。
今までどおり、さん付けでかまいませんので、そのようになさってくださいね。
すもません、今日は、都心でレッスンなので、お返事、夜になってしまいます。
遅くなりますので、ごめんなさい。
お母様のお話、母も同じなので、身につまされました。

みー さま。
ローボールのカラーリーフ、デザートスカイを始めとして、おかげさまで元気に育っています。
みーさんのところで、随分と勉強させていただいて、参考にさせてもらったおかげで~す(^^)/

みーさん、心臓の病気は、見つかりにくいですね。
私の母も、まだ、私が学生の頃から体調を崩しがちだったのですが、通常の心電図ではわからず、随分かかりました。

東京は、一気に寒くなった感じがします。
友人のバレエインペリアルに、丁寧なお返事を、本当にありがとうございました。
お忙しいとは思いますが、みーさんもご自愛なさってくださいね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月も、もうすぐおしまい、秋の夜長に | トップページ | 苗の植え込みをしたら、またまた新しく到着^^; »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!