« 京王フローラルガーデン アンジェに行ってきます | トップページ | ネメシアが結構咲き続けます ロイとネコちゃん »

植物自由区 片山陽介氏の個展に行ってきました

Img_5236_2














11月23日の日曜日、京王フローラルガーデン アンジェで開かれた植物自由区の片山陽介さんの、寄せ植えの個展に行ってきました。
よく晴れた暖かいお天気で、お出かけにはぴったりsun
ここは、少し前までは、「京王百花園」と名前がつけられた庭園だったのですが、りニューアルされて、名称も変わりました。
我が家からは、それほど遠くはないのに、ここに訪れるのは、今回が初めて。
先月の新宿御苑といい、あまり身近だと、いつでも行けると思って、かえって行かないものですね。
Img_5169














個展は、22~23日の、二日間の渡って開催されました。
こちらで個展を開かれるのは、もう4回目だそうで、もっと早くから、伺っておけばよかったと思わせるほど、作品は素晴らしいものでした。
コンセプトは「自賛自Show]、地産地消になぞらえたもので、まずは、自分が美しいと気に入った感覚を大切に、ということでした。
Img_5116














作品は、全部で29点。
非常に見応えがありました。
約一時間に渡って、植物に関する片山さんのご説明の時間があったのですが、大変興味深く、気が付けば、もう、終わる時刻になっていました。
Img_5115_2














この時期は、花材がそれほどないので、ビオラがメインということでしたが、こういう組み合わせを考えるのに、5分とかからないそうです\(◎o◎)/!
「感覚で…」とおっしゃるのですが、素人には、ため息のでる世界です(ーー;)
バックの斑入りのユーフォルビア、欲しかったなぁ。
Img_5157














思わずお持ち帰りしたくなった美しいフォルムの多肉の寄せ植え。
Img_5158_2














一点一点のパーツは、時間をかけて作りこんであるものを寄せ植えしてあるので、迫力があります。
夏越しして、ヘロヘロになっている我が家の情けない寄せ植えをてこ入れしなければ、思いました(⌒o⌒;A
Img_5125_2














ベランダは、極端に一方からしか光が入らないので、背景に背の高い植物を持ってくることの多い寄せ植えは、コンテナを頻繁に回さなければいけないなど管理が面倒なのと。
また、リビング側から見て、光の関係で色彩が映えないなどの理由で、しばらく止めていたのですが、工夫して再トライしてみたくなりました~(^^)/

今回は、葉の美しい野菜を多用しているのが、作品全般の特徴でした。
Img_5142














いいなぁ~。
お正月に飾りたいな、なんて思いながら。
コンパクトデジタルカメラで写しているのですが、全体のフォルムを重視して撮ろうとすると、植物の個々の質感や、調和の美しさが伝わらず、寄って撮影すると、全体の美しさが見えないとで、四苦八苦でした。
はい、腕がよくないんです(^-^;A
Img_5143














少し寄ってみました。
葉の形、テクスチャー、樹形や草姿を考えた取り合わせ、勉強になりました。
Img_5153














紅葉しているハツユキカズラが、素敵なアクセントに。
Img_5166














作品は、ハンギングバスケットも何点かあったのですが、中でもこれは、笑ってしまうほど野菜だけで出来ていました。
ビオラは、野菜だけでは味気ないので、ということでした(笑)
手前は春菊で、右手奥は水菜、など等。
Img_5170














外に出てみると、降り注ぐ秋の終わりの陽射しの中、絵を描いていらっしゃる方がたくさんいました。
Img_5173














小径を分け入ると、視界が開けて、ポタジェ、畑が出てきました。
奥に見えるのは、バラのコーナーです。
なんだかピーターラビットが出てきそうです。
Img_5174














周りのレンガの囲いが、古びた感じで、味わいがありました。
Img_5201














バラは、ハイブリッドティー、フロリバンダ、クライミング(LCI)、イングリッシュローズなどが、比較的コンパクトにまとまっていました。
株は相当古いのか、根元はごつくて迫力!
意外にたくさん咲いていました。
我が家などは殆ど咲いていないのに、お手入れと地植えの強さでしょうか。
羨ましい~happy02
左手が、ギ・ドゥ・モーパッサン、右手の赤みのある花は、ノックアウトです。
ノックアウト、さすがに名前の通り、他のバラが黒点で結構葉を落としているのに、つやつやピカピカの葉がフサフサしていましたshine
Img_5200














とにかく光が強すぎて、色がとんでしまうので、撮るのが大変でしたが、アップのバラも少々。
ギ・ドゥ・モーパッサンです。
フロリバンダですが大きな花で、傍にあるイングリッシュローズのセント・セシリアは殆どボーリングしていましたが、花びらが厚いのでしょうか、こちらは皆、綺麗に咲いていました。
Img_5216














これもたくさん咲いていました。
フレンチ・レースです。
Img_5223














パゴーラにも何種類かのつるバラが絡ませてありました。
写真は、ラヴィーニアです。
Img_5196














ここはコニファーのコーナーの道。
Img_5198














抜けると東屋がありました。
左の紅葉している樹木は、スギ科のラクウショウです。
メタセコイアとよく似ていますが、葉が、メタセコイアは対生、ラクウショウは互生になっているそうです。

追記
ラクウショウに関して、みーさんも記事にされていますので、ご覧ください。
みーさんのラクウショウの記事は、こちらから。

Img_5226














紺碧の空に、ゴールデンアカシア(ロビニア・フリーシア)の葉の色が綺麗でした。
Img_5232














花の季節に、また来てみようと思いました。

空に向かってそびえるパンパスグラスが伸びやかでした。
Img_5230














この日は、本当に暖かく、小道の脇に植えられているユリオプス・デージーなどの花々には、蝶が舞っていました。
Img_2418












いきなり生活感溢れる写真で申し訳ないのですが(^-^;A
毎年開かれる、片山さんの個展に伴って行われる苗の販売は、さすがに彼のセレクトだけあって、素敵なものばかり、皆さんは、朝イチでいらしてたくさんゲットしていかれるそうです。
私も、来年は朝イチ組に参入するぞ~(^o^)/

で、黒ポットの苗が増えた増えたとプレッシャーがかかっているのに…、素敵な植物を見てしまうと、理性が…紙切れのように軽く吹っ飛びます。
またぞろ、凝り性もなくお買い物<(;~▽~)
見元さんのビオラ、銅葉のからし菜、カレンデュラ・コーヒークリーム、ロペジア、など等。
これから、植え付け、頑張ります。
最近、こればっかりsweat01
Img_2376












たくさんの写真が並んだ、やたら長い記事を、最後までご覧いただき、ありがとうございました(*^o^*)

最後の付け足しは、ロイが、今朝見つけたサルノコシカケの匂いをかいでいるところです。
連休最後ですね。
関東の方は、お天気は下り坂のようです。

« 京王フローラルガーデン アンジェに行ってきます | トップページ | ネメシアが結構咲き続けます ロイとネコちゃん »

お出かけ」カテゴリの記事

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

おーーーっ!!!
sissiさん、早速きのうのUP、ありがとうございます。
素晴らしい個展だったようですね~。
わたしは、関東から遠いので、陽介さんの個展には行けないので、ほんとうに残念だと思っていましたが、こうしてレポートしてくださると、とても嬉しいです。
陽介さんの寄せ植えのセンスは、素晴らしいでしょう?
それぞれの植物の自然な造形を生かした、美しいものだと思います。

京王フローラルガーデンは、sissiさんのおうちから、近いのですね。
こんな素敵なところが、お近くにあるなんて、うらやましいわ。
また、春の様子も是非拝見したいです。

みー さま。
みーさんのおっしゃるとおり、陽介さんの作品は、素晴らしいものでした。
従来の枠にこだわらない、斬新なセンスの持ち主ですね。
陽介さんの過去ログを改めて丹念に読んだら、自宅近くで結構個展をやっていらっしゃるのですね。
私は、HPの植物のコーナーしか見ていなかったので、本当に今まで、残念なことをしていたと思いました( ̄□ ̄;)
こんどは、逃がさず行ってみようと思いますpunch

京王フローラルガーデン、あんまり期待しないで行ったのですが、意外に良いところでした(^^♪
花の季節に、また訪れようと思います(^^)/

片山さんの個展 素敵だったでしょうね。
拝見したかったので とてもうれしいです。
今年は野菜が多かったですか。
キャベツ畑みたいな写真もありますね。
野菜って独特の力がありますね。
フリークからは求めることもあります。そばかすのレタスなどほしかったのですけどパスワード、忘れちゃって がまんしました。

ロイくん いつも楽しそう・・キノコ、変なにおいだと思ったでしょうね。

さくら さま。
片山さんの個展の様子、拙い写真ですが、少し雰囲気が伝わりましたでしょうか。
本当に、素晴らしかったです。
感動を、共有できないの、残念です。

そうなんです、今年は、見た目の綺麗な、鮮やかな色合いの野菜を、花材として多く使われていらっしゃいました。
そうそう、あまり綺麗に撮れていなかったのでアップしなかったのですが、様々な品種のキャベツやチコリなどを植え込んだ横長のコンテナの作品などは、迫力がありました。

パスワード、しばらく使わないと、忘れてしまいますよね。
私も、多々あります(^^ゞ

ロイ、いぶかしげでした(笑)
ロイのこと、いつも温かくご覧くださって、ありがとうございます。
今日の夕方も、子供達とたくさん遊んで、真っ黒になって帰宅しました(^-^;A

陽介氏の個展すてきですね~。

触発されて、紅菜苔を今日播こうかと思います。

寄せ植えでは陽介氏のと七栄グリーンさんのが好きです。

YoYo さま。
こんにちは~♪
YoYoさんも、玉砕覚悟?(笑)で、木製の大型プランターに色々植え込まれていらっしゃるみたいでしたね。
今朝、拝見しました~(^^)
お邪魔する予定でした、そしたら、コメントが…、嬉しいです。

陽介さんの、素晴らしかったです。
あ、私も七栄グリーンさんのも好きです。
よくいく園芸のお店で、たまに、寄せ植えが売られているんです。
高くて、買ったことはありませんが(^^ゞ
刺激されて、私も玉砕覚悟で、寄せ植えらしきものを、今日、作成しました~(^-^;A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京王フローラルガーデン アンジェに行ってきます | トップページ | ネメシアが結構咲き続けます ロイとネコちゃん »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!