« 原種シクラメンコウムが咲きそうです | トップページ | 新しいクリスマスローズの本が発売になりました 今年最後の苗が到着 »

新しいポット苗が到着 戴いたバラが頑張っています

Img_3011












定点観測のように撮っているこの公園の風景も、どんどん彩りが寂しくなってきます。
寒いのは苦手なのですが、作り置きしたお惣菜などや大量に作ってしまった野菜スープなどが、傷みにくくなるのは嬉しいですね。
Img_3061












不発の冬バラですが、ジュビリー・セレブレーションがポツリポツリといったところを
f(^-^; ポリポリ
陽射しの関係で、どうも黄色味が強くでてしまいます。
このバラは、割りに夏も花弁を減らさずに、よく咲いてくれます。
で、少し大きくしようと思って、冬の剪定では、比較的細い枝も残そうかと思っています。
(コンテナも、気持ち大きくしました(^^)/)
思いっきり春に期待すると不発だったりするので(ーー;)、今年は、平常心で(^^ゞ
Img_3049_2












これは、先月のバラの講習会で戴いたパティオローズのアリカンテです。
さすがに終わりになってきましたが、ものすごい花もちで感動しましたshine
先日の強風typhoonでも花弁も散らさず、冬とはいえ、もう一ヶ月近く咲いております。
その代わりと言ってはなんですが、香り、殆どないです。
が、花もちがいいっていうのも、有難いものですね。
挿し木苗だと思いますが、順調に活着したようで一安心。
Img_3039












昨日、植物自由区の片山陽介さんのところから苗が二つ到着しました(;´▽`A``
これは、トレーリングタイプのクフェアです。
以前もアップしたロペジア(アカバナ科)とか、そしてこのクフェアとか、派手さはなくても、動きの面白い他のお花とも調和する植物を見つけてこられるプロの方の選定眼は、素晴らしいですね。
クフェア(この画像だと思うのですが…^^;):ミソハギ科クフェア属常緑小低木 15℃あれば、周年開花する、ようです。
Img_3029












これは、ベロニカ・ネスターです。
水色の綺麗な花穂があがるようです。
ブルーのお花が好きなので、ついつい今年は、このベロニカを、ベロニカ・ネスター、ベロニカ・ゴールドウェルと、二種類も頼んでしまいました。
ブルーのお花が大好きで、素敵なブログを書いていらっしゃる方に、ネモフィラブルーさんがいらっしゃいます。
よかったら、覗かれてみてくださいね(^^)
ネモフィラブルーさんのブログは、こちらから。

ベロニカ・ネスター:ゴマノハグサ科ベロニカ属 多年草 花期3月~5月だと思います^^;
ベロニカ・ゴールドウェル(すみません、Bloomsの画像、咲いていなくてsweat01本当は、濃いブルーなんです):ゴマノハグサ科ベロニカ属 多年草 花期3~5月
Img_5399a














最後に、昨日行ったホームセンターでのロイです。
ペット専用のカートにも、随分慣れました。
(最初は、自分が走らなくても進むのが、納得いかなかった、らしいsweat02

追記
どうも、クフェアの画像が違うような気がしまして、植物自由区の片山陽介氏にメールで伺ってみました。
すると、全く違う品種であることがわかりましたので、訂正いたしますsweat01
以下、戴いたメールの一部を抜粋させて戴こうと思います。

お送りしたものは、園芸品種となります。トレイリングパープルという名前が付けられており、アメリカで育種されました。
現在は育種元も販売しておりませんので、事実上の廃版品種ということになります。(俗に言うカタログ落ちです)
おそらく、私のところぐらいしか販売していないのではないかと思うぐらい、見かけない植物です。

とのことでした。
片山さん、本当にありがとうございました。

« 原種シクラメンコウムが咲きそうです | トップページ | 新しいクリスマスローズの本が発売になりました 今年最後の苗が到着 »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

パティオローズのアリカンテ、とてもよく咲いているのですね。
赤い花があると、ベランダも華やぐでしょう?
花持ちが良くてたくさん咲くと言うのは、ありがたいものですね。

新しい苗が、またまた届いたのですね。
トレーリングタイプのクフェア、ほんとに陽介さんは、動きのある素材を使われるのがお上手だから、お勉強になりますね。
ベロニカもいいですね。
黄金葉もあるのですか?
みんな欲しくなっちゃう気持ちがわかります(^^;)
春になって、お花が咲くのが楽しみですね。

カートに乗ったロイ君、かわいい~!
何してても、ロイ君はかわいいですね~!
>最初は、自分が走らなくても進むのが、納得いかなかった、らしい
あははは!
ここ、笑いましたヾ(@°▽°@)ノ

みー さま。
香りのないバラは、長持ちするものですね。
香り重視の私は、香りのないバラなんて、と思っているのですが、華やかな色合いの少ない冬に、こう彩を加えてくれるこのバラに、ちょっと感動してしまいました。
ただ、ミニバラ(含むパティオローズ)は、ハダニがつきやすいとのことなので、来春以降、どうなることやらなんですが(^^ゞ

トレーリングタイプのクフェア、青いお花に偏ってしまうので、濃いピンクもアクセントになるかな、と。
ベロニカ・ゴールドウェル、綺麗な葉ですよね。
私も、実物到着が待ち遠しいです(^^)/

初めてカートに乗ったとき、ロイは、勝手に進むことにを、しきりと不思議がっていたんです(笑)
カートの上で、走るように前足を動かしてみたり、止めてみたり(⌒o⌒;A
それで動くスピードも変わるのかなと、試しているみたいでした。
ロイのこと、いつも誉めてくださって、ありがとうございます。
嬉しくて、毎度、親バカになってしまいます(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原種シクラメンコウムが咲きそうです | トップページ | 新しいクリスマスローズの本が発売になりました 今年最後の苗が到着 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!