« 迷いっぱなしのガーデニングのスタイルについて考えたり… | トップページ | ベランダの冬のバラは、最後の輝きです »

朝がいよいよ暗くなりました 園芸店からドンと到着

Img_3205












今日は、冷たい雨の降る寒い一日になるそうです。
冬至を目前に控えて、陽射しがないと、いやはや真っ暗dash
朝の六時半くらいですcoldsweats01
Img_3207












なんだか人気のない闇夜でお散歩しているように見えますがsweat02
やはり朝なので、急速に明るくなっていくのと、住宅地なので都心へ向かう早出の方が歩いていらしゃるので、それほど寂しい雰囲気ではないんです(^-^;A
Img_5459










昨日の午前中、届きました~、ドンと\(◎o◎)/!
バラの大苗、原種シクラメンを植え込むためのコンテナ、そして少しばかり?購入した葉物や、バラの肥料など等。
Img_5462














中から、丁寧に梱包された植物が出てきました。
欲しかったものが、結構みつかって嬉しかったお買い物です。
右の銅葉はコロキア・コトネアスター、お隣はエリシマム・コッツウォールドジェムかな。
左は斑入りのヤツデ、下は原種シクラメンコウムのピューター・リーフ。
斑入りのヤツデは、明るい日陰のベランダに、ぴったりではないかと思っている期待のフォリッジプランツです。
年末に向かって、ますます忙しくなりそうです(⌒o⌒;A

« 迷いっぱなしのガーデニングのスタイルについて考えたり… | トップページ | ベランダの冬のバラは、最後の輝きです »

その他の植物」カテゴリの記事

原種シクラメン」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

おおっ、
散り斑のヤツデとコウムのピューターリーフ、
まるっきりオソロです ^^

特にヤツデは、ダイナミックで逸材ですよね♪ (o^-^o)

020 さま。
わ~、オソロ嬉しいな(^o^)/

コウムは、葉のバリエーションが多くてコレクションしたくなる要注意植物ですね(^^)

ヤツデ、私も、期待のプランツです♪
葉が大振りで、形の面白いもの、好きなんです(*^o^*)

わぉ!
大量のお届けものですね~(@@;)
それにしても、写真の植物は、なんて魅力的な品々・・・。
散り斑のヤツデは、見たことがありますが、魅力的ですよね~。
いいなぁ・・・。
高くなかったですか?(^^;)
コウムも素敵!
エリシマム・コッツウォールドジェムの葉っぱも綺麗ですね。
全部、わたしも欲しくなるようなものばかりです。

みー さま。
こんばんは~(^^)/
大袈裟に書いてしまったのですが、実際は、たいした量の中味がなくて、コンテナと植物なので、残りは殆ど緩衝材代わりの詰め物なんです<(;~▽~)

ヤツデ、前から欲しかったです、私も。
お値段…、(ベランダに出てポットの値段を確認^^;)千円とちょっと、いいお値段でした、えへへ(⌒o⌒;A
コウムもちょうど残りの苗に、良さそうなのがあったので。
(実は…、プルプラセンスの虎の子りモーネ・ファームを枯らしてしまった、みたいなんです、補充、ウウ(-_-;))

斑入りのエリシマムも前から欲しかったのですが、これは夏越しが難しいそうですね。
うまく夏を乗り切ると、枝垂れて素敵になるみたいで(^^♪

センスのいいみーさんに、欲しくなるものばかり、なんておしゃっていただくと、木に登ってしまいそうです~\(◎o◎)/!
でも、誉めていただくと嬉しいですhappy01

sissiさま こんばんは。

例のロゴ入りブルーラインの包装紙で到着ですね。
斑入りのヤツデがいい感じです。白い部分はまるでこれからの季節、白雪の様ですし、緑の葉との対比も美しいですね。原種のシクラメンの、これまたなんと葉の可愛いらしいことheart ほんと欲しくなりますね。

あれもこれも欲しいです・・・。でもいろいろ考えるとやはり、私の場合は、「身の丈にあった」園芸というところにたどり着くようにおもいます。

お稽古事は日々精進が求められ時として厳しい事もあります。が、趣味と言っていいのかな、私の場合、バラ育ては自分のできる範囲で手入れをし、開花をワクワク待つなんて気持ちにさせてくれるまた別の大切な時間かなと思っています。

照り葉 さま。
こんばんは~(^^)/

え、ロゴ入りブルーラインって、このブルーの斜線は、あそこのオリジナルなのですか\(◎o◎)/!
し、知らなかった…、本当に。
ただの模様だと思っていましたsweat02

購入した植物を、誉めていただき、ありがとうございます(^^)
バラも好きなのですが、葉の美しい物にも心惹かれます。
また、葉物は、比較的ローメンテナンスで済むので、ついつい手が出てしまうというところがあります(ーー;)
前の記事でも書いたのですが、このところ、園芸のスタイルで、色々、迷っているところもあるからかもしれません。

>バラ育ては自分のできる範囲で手入れをし、開花をワクワク待つなんて気持ちにさせてくれるまた別の大切な時間かなと思っています。
照り葉さまのおっしゃるとおりだと思います。
身の丈に合った園芸…、考えすぎてストレスになっては、本末転倒ですものね。
照り葉さまの言葉を、心に留めておこうと思います。
照り葉さまの柔らかなイメージは、バラ育てに対しての、そんな自然体のスタンスから来ていらっしゃるのですね。

sissiさま おはようございます。

えぇ~あ、あの包装紙はオリジナルかどうかわかりませんが(またいい加減なこと言ってangry・・・ とおっしゃらないで~crying)私の数少ない経験でいえば、あれは某百貨店屋上の園芸店でのお買い物や宅配の包装に使われていて、ブログのお写真もそうかなと、おおげさにコメントしてしまいましたcoldsweats02
すごく個人的な感傷ですみません。バラを購入した時の高揚感が、あの柄に結びついていたのかもしれないですcoldsweats01

照り葉 さま。
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。
あの配送品は、お察しの通り、老舗百貨店の屋上ガーデンからでした~(^^ゞ
いや~、いわゆるブランドみたいなものに、無頓着なので^^;、「おお、知らなかった~」と驚いたのでした(笑)
バラの注文は、最近は、殆ど、あそこなのですが、20キロまでは送料が300円と、有難いことに格安でして。
マンション6階の私は、用土や肥料、コンテナなど、重いものを買ったときは、助かるんですf(^-^; ポリポリ
玄関まで持ってきてもらえる~happy02

お気遣いいただいて、恐縮です。
今後とも、宜しくお願いいたします(^^)/

そうそう、パルムと組み合わせようと、エモーション・ブルーも頼んでしまいました~(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷いっぱなしのガーデニングのスタイルについて考えたり… | トップページ | ベランダの冬のバラは、最後の輝きです »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!