« 朝がいよいよ暗くなりました 園芸店からドンと到着 | トップページ | ベランダの冬を彩るリーフなどを »

ベランダの冬のバラは、最後の輝きです

Img_3227












昨日は、冷たい雨一日中降っていました。
寒かったです~sweat01
今日は朝から陽射し、やれ嬉しやsunhappy01

今年のベランダのバラは、もう、殆ど蕾が残っていないので、今、咲いている花が、冬を彩る最後のピークのような気がします。
花弁の外側は、幾分傷んでいたりしますが、この時期の色が一番好きです。
Img_3230












まだ、小さな蕾は1~2個ありますが、綺麗に咲くのは、これがラストだと思います。
コロリとしたディープカップ咲きのナエマ、久しぶりにボーリングをせずに開いてくれました。
Img_3242












気温が下がると、イングリッシュローズは、とりわけ魅力的な色になりますね。
ジュビリー・セレブレーションですshine
花弁の蜂蜜色から始まるグラデーションに、ため息が出ます(^^)/
う~ん、さすがにエリザベス女王に捧げられたバラですね。
この品種は、本当に四季咲き性が高くて、我が家では、ハダニにやられやすい№1なのですが、それも許せてしまうほどの花つきと色です。
Img_3252












夏は、速攻、セミダブルの花に変身するレディ・エマ・ハミルトンですが(ーー;)、冬に見せてくれるこの微妙な色味は、やっぱり綺麗だな(*^o^*)

最近、ベランダで、夏の暑い時をカバーするならHTやデルバール、寒くなってきて頑張ってくれるのはイングリッシュローズ、と、こんな図式になってきているように思えます。
Img_3222












付け足しで。
狛犬のようなロイでした(^^ゞ

« 朝がいよいよ暗くなりました 園芸店からドンと到着 | トップページ | ベランダの冬を彩るリーフなどを »

愛犬」カテゴリの記事

コメント

ナエマ、ジュビリー、エマ・ハミルトン、それぞれERらしい美しいバラですね~。
うっとりします。

それにしても、朝、真っ暗ですね(@@;)
朝日がほんのりと綺麗です。

ハンサムロイ君、いつも凛々しいですねhappy01

みー さま。
冬のバラって、色が綺麗ですよね。
欲張りな私は、こういう花が常時咲いて欲しいな~、なんて思ったりします(⌒o⌒;A
時に咲いても、お見合い写真(タグ)と、全然違ったりしますもんね(笑)

今年の冬至は21日でしたでしょうか。
ここ一ヶ月くらいが、一番、暗い季節ですね。
なかなか写真撮るの大変で、楽しく四苦八苦しております。
ネタに困った時のロイ頼みだったり<(;~▽~)

sissiさま こんばんは。

バラさん達、まあ~なんて綺麗なんでしょう。抱きしめちゃいたいくらいですheart04(あはは、棘があって無理ですね~coldsweats01)この時季まで咲いてくれて、羨ましいです。朝ベランダに出るのが楽しみ、寒くてもへっちゃらだい・・・みたいな。ううぅ、来年は私もそうなれるよう頑張ります。
sissiさまはパルムの相方にエモーション・ブルーを選ばれたのこと、またブログで拝見できることを楽しみにしております。
デルバールは今期魅力的な花が新たに加わり、強健をキーワードに育種されていて、ベランダバラ育てには心強い味方です。とは言っても拙ベランダのこと、モリナールどまり。あとは、先日ジュビリーを購入しました。うまく育ってくれるといいのですが・・・。

さて今日は忘れないうちにと、ゆずを買いました。21日ですね、冬至。

sissiさんチョーご無沙汰しました。

それにしても今時のバラがこんなに綺麗に咲いてるなんて信じられません。
ベランダですと雨や霜も直接当たらないんですか。
品種によって得意な咲く時期があるんですね。とても面白いです。

ロイちゃんの朝のお散歩、昨日の雨が道路や落ち葉に残っていますね。


sissiさんのブログをいつも拝見していると園芸は人も育てるのだとつくづく感じます。
迷いながらも学ばれつつガーデニングに向われる姿勢には敬服します。
そんなsissiさんの思いにみんなは応えてくれるのですね。

ロイちゃんは寒い冬も元気ですね。

照り葉さま、雪玉さま、そしてshizumamaさま、おはようございます。
すみません、これからレッスンなもので、コメント、夕方以降にさせてくださいね。
遅くなるの、申し訳ないです。
いつも、ありがとうございます。

照り葉 さま。
お返事が、すっかり遅くなってしまってすみません。
バラ、お褒め頂き、とっても嬉しいです(^^)/
昨年は、一月くらいまでぽつぽつと咲いていたのですが、今年は少し店じまいが早いようです。
(昨シーズンのダービーは、今年の3月くらいに最後の花が咲いたんですよ~、笑)
照り葉さまのところは、お花、終わられたのですか?
しっかり休眠することになりますから、来年の一番花が楽しみですね。
きっと、たくさん咲くと思いますよ(^^)

実は、室外機の上の大型プランター型コンテナに、アラン・テッチマーシュとクレマチスを植えていたのですが、すべて、知り合いのレストンのお庭に譲ったのです。
素敵なのですが、大型のアラン君は、ちょっともてあましてしまいました。
それで、空いたところにパルムとエモーション・ブルーを。
ただ、ベランダ壁際ですので、春の一番花の頃は、日照ゼロでして(^^ゞ
秋の開花をメインにする予定なんです。

わ~、照り葉さま、ジュビリーを買われたのですね。
よく咲きますよ~♪
私も、来シーズは、お気に入りのジュビリーを、強剪定しないで少し大きくしようと思っているんです(*^o^*)

私のベランダは、手摺がコンクリートフェンスで日が入り込みにくく、また、夏は風通しが悪く灼熱地獄になるせいか、イングリッシュローズ、特にオールドローズハイブリッド系は、育ちにくいようです。
(我が家のメギンチは、息も絶え絶え^^;)
逆に、りアンダー系はなんとかなっています。
(ジュビリーなど)
で、たくましいデルバールを最近採用です(⌒o⌒;A

冬至が目の前ですね。
これから、寒くなるけれど、少しずつ明るくなるのですね。

雪玉 さま。
お返事が遅くなってしまいまして、大変申し訳ありません。

バラの品種が増えた今シーズンからは、天候不順も手伝って、バラの生育を、よく観察したような気がします。
なによりHTが、これほどベランダに適しているというもは、驚きでした。
ERは、全般に冷涼な気候がお好みみたい、とか(笑)
ベランダは、雨も霜もないので、この時期は、比較的綺麗な花が拝めるんですよ(^^)

ロイ、意外にもバラの香りが好きなんです。
犬もわかるのですねheart04

shizumama さま。
わ~、いらっしゃいませ。
お返事が遅くなってしまって、申し訳ありませんでした。
過分なお誉めの言葉を戴いて、恥ずかしくなってしまいます。
植物の魅力に参ってしまって、限られたスペースに四苦八苦という、煩悩に振り回されている感じなのですが(^^ゞ
でも、トータルな庭としての美しさ、という原点を、改めて見直そうと思っています。
そして、ベランダならではの景色を作っていきたいな、なんて思っています。
いつも温かくご覧になっていてくださって、本当にありがとうございます。

ロイ、寒いのが大好きって感じです(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝がいよいよ暗くなりました 園芸店からドンと到着 | トップページ | ベランダの冬を彩るリーフなどを »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!