« 斑入りバコパが咲き始めました 年末のスケジュールを考えながら | トップページ | 快晴の日曜日♪ 新しい植物が届きました  »

今年のリーフシャワーの街は フクシアがよく咲いています

Img_5335














今日は、快晴の東京ですが、昨日は、湿った強い南風が吹いた、荒れたお天気でした。
気温は高くて、車の運転中に表示されている外気温はなんと19℃でしたeye
今朝は晴れて、ベランダはポカポカですが、風は冷たいです。

写真は、いつも買出しや習い事でお邪魔する街の昨日の様子です。
桜やイチョウの美しい並木道で知られるこの町も、今年の日照の少なさで街路樹も体力がなかったのでしょうか、まだ幾分、緑の色を残した葉も、次々と落葉していきました。
昨年のような鮮やかなイチョウの並木道は、今年はあまり拝めませんでした。

昨年の記事、「リーフシャワーの街へ」2007年12月5日
桜の頃や、新緑の記事は、こちらから「新緑の季節に、花を待ちながら」2008年4月26日
画像は、クリックすると大きくなります。
Img_5331














強い風は、残っていたイチョウの葉を、殆ど散らしてしまいました。
葉が敷き詰められたようになってしまった歩道です。
この後、商店街の方々が、総出で掃いていらっしゃいました。
風情を保つのも大変です(ーー;)
Img_5332














葉が落ちてしまったイチョウ。
こんな感じになると、最初の写真の手前の木のように、クリスマスのイルミネーションが、飾りつけられます。
Img_2842












我が家では、11月に八ヶ岳倶楽部で、買ってきたトリフィラタイプのフクシア、ガルテンマイスター・ボンシュテット(Gartenmeister Bonstedt)が、室内に入れているせいか花色は薄くなりましたが、よく咲いてくれて嬉しいです。
こうして写すと、なかなかフォトジェニック♪
フクシアにお詳しいYoYoさんは、室内越冬した場合、株にしまりがなくなるとおしゃっているのですが、開花が早くなるとも書かれているので、初心者は、念のため室内に入れております(^^ゞ

八ヶ岳倶楽部で購入した時の記事は、こちらから11月3日「八ヶ岳倶楽部へ行ってきました」
Img_2813












付け足しで今朝のロイです。
遊歩道の大きなローズマリーの植栽。
ロイは、この香りが好きなようです。

« 斑入りバコパが咲き始めました 年末のスケジュールを考えながら | トップページ | 快晴の日曜日♪ 新しい植物が届きました  »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi様、こんにちは。


レッスンお疲れ様でした。
ポアントでの長時間のレッスンは確かに土踏まずが鍛えられますね。
繰り返し、繰り返しのレッスンに勝てる人がバレエを続けていけるのですね。


K市の街並み、懐かしいです。

ロイ君みたいに私もローズマリーに、埋もれたい?です。


私事ですが、今日の大人クラスで「花のワルツ」を使った簡単な踊りを振付けしましたら、皆さんのノリとやる気が伝わってきまして、続きを作ることにしました。

深川先生は新聞に評論が載って、ご機嫌でした。
相変わらずバレエネタですみません。

sissiさま こんにちは。

>写真は、いつも買出しや習い事でお邪魔する街の昨日の様子です。

この街はひょっとして、○に○○市でしょうか・・・。今年の春、あるお店をたずねるために、初めてその駅に降り立ちました。お店で買い物を済ませ、その後はあまり時間に余裕が無かったので、お写真の通りはほんの少し歩いただけで帰宅しましたcoldsweats01
ブログで時々、とても雰囲気のある街の様子をアップしてくださいますので、また行ってみたいな~と思っております。いくつか立ち寄ってみたいお店もピックアップしてみたり・・・なんて。
        
xmas家庭の主婦として、sissiさまをお手本にしないといけませんね。
たとえば、季節のしつらいや旬のお献立を欠かさない、ちゃんとお出汁をひく、年の瀬、家を清め、お節料理を自ら調える、等々・・・。そういう日暮しを丁寧にひとつひとつ紡いでいらっしゃるお暮しぶりがとても素敵です。

dogところで、ロイくんはハンサムボーイですね、街で見かけてもなかなかロイくんみたいなイケメンわんちゃんには出会えないですよ~ムフフheart


バレエインペリアル さま。
こんばんは。
先ほど、レッスンから帰ってきました。
筋肉が疲れ気味でも、連続してレッスンが続く週末が、一番、股関節も開いていて、踊りやすいです。

K市、懐かしいでしょう(^^)/
今日は、随分、イルミネーションの飾りつけが進んでいました。

「花のワルツ」ですか。
いいなぁ~、気持ちをのせやすい曲ですよね。
ただ踊ってみると、素人の私には、イメージよりテンポが速く感じ、う~ん、難しいなぁ、なんて思ったりしたことがあります。
どんな振りになさったのかなぁ、拝見したいです(^^)

照り葉 さま。
こんばんは。
は、ピンポン♪です。
写真は、○に○○市です(^^ゞ
照り葉さま、いらしたのですね。
私は、この街に住んだことはないのですが、もう20年近く食料買出しへ、また昔は子供の学校と、縁のある街なんです。
この通りの桜は、素敵ですよね、ご覧になられましたか?
満開の時期は、通り沿いにあるドトールで、道路に面した窓の二階席でお茶をするのが、お花見の時期の地元の人気なんです(^^)
私も、ちょっと交通が不便ですけれど、この街が大好きです。

>そういう日暮しを丁寧にひとつひとつ紡いでいらっしゃるお暮しぶりがとても素敵です。
いやいや、照り葉さま、持ち上げ過ぎです~<(;~▽~)
手抜きの時も多いし、お掃除に気合の入らないときも、最近はあるしsweat01
ただ、食べることも作ることも好きなので、お料理は、そこそこかも…。
う~ん、これも怪しいかな(^・^)

ロイのこと、お褒め戴き、思いっきり親バカになってしまいます、嬉しいです(^o^)/
実は、ロイは、コーギーに関して、日本でもトップブリーダーの方のブリーディングによる犬なんです。
母親はアメリカンチャンピオン、父親は日本チャンピオン…、なのでした、はい。
(我が家で、一番由緒正しいと、家族では笑っております。ワタシラ下々出身ダワ~と^^;)
ロイのお父さんやおじいちゃんは、ドッグフードの表紙を飾ったりしてオリマス。
サイドバーに載せているキャンプのアルバムは、ある撮影で親しくなった大手のドッグフード会社のスタッフとのプライベートな旅の一コマだったりいたしますf(^-^; ポリポリ
親バカで、いろいろ言ってしまいました(/-\*)ハジュカチ...


早速、拝見に来ました♪(^▽^)/
こちらも、今日はいいお天気でしたが、とても風が冷たく感じられました。
どこにも出掛けず、引き篭もりの一日でしたが・・・(^^;)

K市のイチョウ、もうかなり散ってしまったのですね。
きのう、そちらは強い風でしたものね。
3枚目の写真、堂々とした樹形で、青空がとても綺麗ですね。
最初の写真の手前の木のようなイルミネーションって、わたしが住んでいた頃も付いてたんでしょうか?
忘れちゃってますが・・・(@@;)
全部の木に付けるわけではないのですよね。
それとも、全部の木に?
点灯されると、綺麗なのでしょうね。

フクシア、元気にたくさん咲いて順調ですね。
お花があると、お部屋が明るくなって嬉しいですね。

そうそう!
照り葉さんがおっしゃっているように、わたしも、sissiさんってすごくきちんとおうちのことをされているんだなぁと、尊敬しているんです。
わたしなんていい加減で、ほんとにお恥ずかしいわぁ・・・(ーー;)
見習わなくてはいけませんね。

sissiさん、G. Bonstedt 良く咲いていますね!

戸外ですと、この時期の葉はもっと小さめで、どちらかというと楕円に近く、ピンと上を向くんですよね。

うちは、1つが大鉢に植わっているので、室内に取り込むのは不可能です。
枯れたら枯れたで仕方ないと思い、戸外でずっと頑張ってもらいましょう。

sissiさんの所はこちらより心持ち寒いのではないでしょうか。
初めての植物の初年はどうしても慎重になりますよね。

みー さま。
わ~、ご覧くださって、ありがとうございます。
この写真、実は、見上げたイチョウや歩道の写真はレッスン前に撮って、冒頭の上から俯瞰した写真は、終わった後にスタジオの窓から撮ったものなのですが、すでに、雲が出ていて、同じ日に撮ったとは思えない映像になってしまいました(^^ゞ
イチョウのイルミネーションって、いつからなんだろう?
ただ、飾られるのは、駅前から○橋大学の手前あたりのイチョウまでです。
たぶん、最初の写真に写っている樹が最後尾かな?
今年も、点灯した写真をアップしてみますね(^^)/

このフクシアだけ、特別扱いで、室内に入れてもらっております(^^)
一回枯らしてしまっての再トライなので、少々、おっかなびっくりなんですよsweat01

みーさん、見習うなんて、とんでもないですpaper
いやいや、やめた方がいいです(笑)
いったん気合が抜けたり、パワーダウンすると、ホントいい加減になって、家族からクレームがくるくらいですから。
ただ、さすがに子供が成人するくらいの年齢になると、かつてのような気合と気力は、なくなりますね(⌒o⌒;A
お料理は作るのが好きで、器なんかも集めるのが好きなので、季節ごとの箸おきとか、夏の飯茶碗は白磁とか、そんなことは、今も続いているでしょうか。(お手軽路線だけ^^;)
ブログには出してないのですが、器やグラスもそれなりに増えて、今の住まいに越した時、食器棚も買い換えて大きくしてもらったのですが、またぞろ増えて、これって、園芸と同じですね(;´▽`A``

YoYo さま。
YoYoさん、お忙しいところ、コメントをありがとうございます(^^)/

フクシアのことでYoYoさんに誉めていただくと、嬉しくも、かしこまってしまったりです(;´▽`A``
まだ、フクシアの性質を全然、肌で理解していないので、なかなかわかってやれなくてsweat01
ただ、春になったら、水はけを重視した用土に植え替えてやろうと思っています。
YoYoさん、フクシアは、多少、根を傷つけても大丈夫な方ですか?

YoYoさんの大鉢のフクシア、あのテラコッタに植えられていえるのですよね?
憧れです。
来年の夏は、エアコン代をケチれませんワ。
これから、もっと寒くなると、我が家もエアコンが入るのですが、直接温風には当たらないようにするにしても、かなり乾燥するので、これまたどうなるか心配してるんです。

フクシアは、気温が成長温度の範囲なら(10~25℃ぐらいを目安に)、根を切って新しい用土に引っ越ししてもらうのが大好きな植物ですよ~。ぜんぜん心配要らないですよ。

夏の気温ですが、うちの場合、フクシアを置いている部屋は、盛夏の昼間で31℃前後、就寝後は朝まで25℃前後です(どちらも、植物の近くで測った気温)。

うちのフクシアには、この気温で我慢してもらってるんですよ。その間、株はまったく言って良いほど成長しません。
どちらかというとブッチャイクな姿で暑さにひっそりと耐えておりますデス。

ロイく~ん! とまたもや脈絡なく叫んでしまう私です。

YoYoさま。
お返事が遅くなってしまって、すみませんsweat01
どうも、風邪気味なのか、ロイの夕方の散歩の後、爆睡してしまい、焦りました(^^ゞ

お~、フクシアは、植え替えがOKなんですね。
よかった~、安心しました、ありがとうございます(^^)/

夏は、フクシアさんも、「忍」の一時で頑張っているのですね(^^)
フクシアの暑さに耐える限度が(品種にもよるのかもしれませんが)、27℃とおっしゃっていたと思うのですが、やはり、夜温を下げることが大事のようですね。
いろいろ教えていただけて、本当に嬉しいです。
しかし、美しい葉ですね。
ホレボレしてますheart

ロイのこと、いつもありがとうございます(^・^)
YoYoさんに、なでなでしてもらいたいです。
ただ今は、私がPCやってる側で、待ちくたびれて寝ておりますsleepy(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 斑入りバコパが咲き始めました 年末のスケジュールを考えながら | トップページ | 快晴の日曜日♪ 新しい植物が届きました  »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!