« ベランダの小さな花盛り | トップページ | 原種シクラメン コウム・ピューターリーフが咲き始めました »

バラに、石灰硫黄合剤を塗りました ベランダの小さな花盛り2

Img_4377











今日は、成人式ですね。
日にちが定まらなくなってから、どうもイメージが薄くなりました。
連休は嬉しいのですけれど。
道行く人にカメラを向けると、着物を着た女性がチラホラ。
親の転勤の関係で、成人式は生まれ育ったところで迎えられなかったことと、若い頃は儀式めいたことに興味がなくて、成人式には行かないでしまったことを、今は、小さな後悔と共に思い出します。
二十歳という時期は、その時だけなのに、人生の区切りというものを、もっと大切にしておけばよかったな、と。
考えてみれば、結婚式を迎える時も、目の前の山のような仕事優先で、ドレスもヘアスタイルも、殆どお任せで、興味があまりなかったことを思い出します。
とにかく疲れていて忙しく、スケジュールの一つとしてこなしていったような気も(^^ゞ
その後子供が生まれて、ことさらお正月や桃の節句、お彼岸や冬至と、季節の区切りを、割りに大切にしてイベント化したのは、そういうことの反省だったような気がしますsweat01(⌒o⌒;A
Img_5620












今日は、バラに石灰硫黄合剤を塗りました。
バラも最初の頃に較べると、結構な数に増えて、この作業も、以前より格段に時間がかかるようになりました。
といっても、ベランダなので、たかだか知れたものですがf(^-^; ポリポリ
空気が乾燥しているせいか、たちまち乾いていきました。
Img_5625












パンジーは、冬の花材として食傷気味で、しばらく買っていなかったのですが、今シーズン久しぶりに登場させました。
さすがに、冬枯れのベランダが、その一画だけ華やぎます。
品種名は忘れましたが、これも見元さんのところのパンジーです、このフリルがなかなか優雅な感じdash
銅葉のからし菜が、また暴れ始めました。
サラダにしなくっちゃ(^-^;A
パンジー以外で冬もよく咲いてお気に入りになったのは、ネメシア、そしてカレンデュラ・コーヒークリームでした。
いや~、寒くてもよく咲きます。
Img_5630













別の角度から。
手前は、見元さんのビオラで、「金のコアラ」。
考えて見ると、今年のパンジー、ビオラはなかなかゴージャスで、全て見元さんからのでした。
寄せ植えに使っただけなので、株数がそれほど必要なかったせいもあります。
ブランドビオラは、やはり、結構なお値段ですね(^^ゞ
Img_4371











ロイは、寒くても、朝のお散歩の時間は、元気よくついてきます。
ロイは、今、自分専用のベッドがないので(リビングの一画に厚手のタオルが敷いてあるだけ^^;)、そろそろ作ってもらわなくては、と思っています(小型犬用はたくさん売っているのですが…)、あ、やっぱり壊れかけている電子レンジを新しくする方が先かな
<(; ^ ー^)

« ベランダの小さな花盛り | トップページ | 原種シクラメン コウム・ピューターリーフが咲き始めました »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissiさんへ。
こんにちは。穏やかな成人式の日ですね。
本当、日にちが定まらなくなってから希薄になりました。
僕も成人式には行かなかったんですよ……。
当時からひねくれ者の天の邪鬼右衛門だった僕は、
早生まれの19歳だと言う事もあって出席を拒否(笑)
親しい女の子を入口まで送って踵を返しました(格好いい!)

sissiさんのお宅の冬の作業は着々と進んでいますね。
僕は全くやっていません……このままでいいかなぁ。
そんな考えも脳裏をかすめる今日この頃です(笑)

sissi様こんばんは。

成人式を迎え、冬らしい天気が続いてますね。


薔薇に石灰硫黄合剤…お手入れ、お疲れ様です。
やはり植物もメンテナンス命です!人間と同じです。
パンジー元気ですね!「金のコアラ」とは愛らしいネーミングです。


今日は仲間と食事会の後フリーでしたので、あちこち行って、用事を済ませて参りました。
沢山食べたせいか、予定の買い物、占い(定期的に行くんですが、やはりバレエのことを占ってもらいました)、調べごとの為、名古屋→大垣と…精力的に動けましたが、食事は大切と改めて感じました。

ブノワ。 さま。
寒くても、穏やかな日よりでしたね。
ブノワ。さんも、成人式は行かれなかったのですね。
もう、その頃からなのでしたら、年季の入った「天の邪鬼右衛門」でいらっしゃるのですね(笑)(笑)
素敵な女性とご一緒でしたのに、サラりと踵を返されるとは、なんとご自分の美意識に忠実な方なんでしょう、な~んて(^^ゞ

冬の庭仕事、着々と、というよりは、重い腰をやっと上げたというのが正確な表現かな(^-^;A
ブノワ。さん、随分とお忙しいとのこと、伺っています。
園芸に関する時間をひねり出すのが大変ですね。
でも、暖かい日、きっとバラに呼ばれて、バルコニーに出たくなりますね、ブノワ。さんのことですからsun


バレエインペリアル さま。
寒さが本格的ですね。
暖かい日を選んで、重い腰を上げつつ来シーズンに備えて、お手入れを開始しております(^^ゞ
メンテは、大切ですね。
ダンサーの現役としての寿命が延びているのも、スポーツ科学が発達したことと共に、食事が大切にされるようになったことは、大きいと思います。
昔、アレグラ・ケントの書いた「ダンサーズダイエット」を読んで、皆様、熱心に研究されているな、と思いました。
食べることは大切ですよね。
スタミナを落とさない良質な食事は、いつもテーマです。

「金のコアラ」、かわいい名前でしょう(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベランダの小さな花盛り | トップページ | 原種シクラメン コウム・ピューターリーフが咲き始めました »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!