« 銅葉のからし菜に外食で出会う? | トップページ | 我が家のクリスマスローズ、あと一息かな »

冬のベランダはネメシアとビオラの香り

Img_5673












昨日の東京地方は、三月下旬の陽気だったそうです。
暖かな一日でしたsun
陽射しに誘われて(というか水遣りのため^^;)ベランダに出てみたら、何やら良い香りが…。
バラは咲いていないし、ヒヤシンスもまだ固い蕾のまま、どこからかなと思ったら、この斑入りのネメシアからでした。
花は地味ですが、パウダリーな甘い香りを放っておりますheart04
Img_5677












見元ビオラのニュー歌姫も香りがありましたshine
見元さんのところのは、我が家では小輪系のビオラに香りがあるようです。
この薄紫のネメシアは、斑入りの葉の美しさだけで購入したのですが、こんな嬉しいサプライズがあるとは思いませんでした。
(光のせいで、斑がわいかりにくいですが…^^;)
Img_5694












華やかなネメシアの園芸品種、こちらのインプレシアは、残念ながら香りはないようです。
園芸化が進むと、香りを失ってしまうのは、よくあることのようですね(;´▽`A``
でも、うまく撮れませんでしたが、中に蜂蜜色が混じった花色は複雑で、寒くても咲き続ける優秀な品種だと思います。
11月あたりから、休みなく咲き続けているのはすごい(^^)/
Img_5687












で、こちらはジャックフロストの白花種、ブルネラ・ミスターモース。
ジャックフロストが、夏のダメージから回復しないまま冬になった我が家ですが、このミスターモースは、この場所が気に入ったのか、60センチのプランターで大きくなり続けていますsweat02
春に、ギボウシが出る場所は、残しておいて欲しい~sweat01

お散歩、行きましたが、今日はロイの出番は、なしとしました(^^ゞ

« 銅葉のからし菜に外食で出会う? | トップページ | 我が家のクリスマスローズ、あと一息かな »

その他の植物」カテゴリの記事

コメント

わぁ!
sissiさんち、ジャックフロスト、めちゃめちゃ元気ですね。
我が家のジャック君、昨年はイマイチで
早くから、葉っぱが全部なくなってしまいました。
生きてはいるようですが、このところの不在で水遣りも全然で
ますます心配・・・(@@;)
実家に帰った長女が、植物がしおしおになっていてびっくりしたと
言っていました。
「ママ、帰って来てがっかりしないでね。」と・・・(ーー;)
やれやれ・・・_| ̄|○

みー さま。
そうなんですよ、我が家も、ジャックフロストは瀕死なのですが、このミスターモースだけがやたら元気なんです。
同じような見かけなのに、この生育の違いは不思議です。

みーさん、遠くに離れていて、なんのお力にもなれなくて、残念です、本当に。
みーさんとこの植物、我が家でお預かりしたいくらいです。

自分でどうにもならない時、もう、頭を切り替えようとするのですけれど、なかなか難しいところですね。
みーさん、少しでもたくさんの植物が、なんとか頑張ってくれていますように。
そして、春から、新規まき直しで、みーさんが素敵な植物に出会いますように祈っていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銅葉のからし菜に外食で出会う? | トップページ | 我が家のクリスマスローズ、あと一息かな »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!