« 梅の香りに包まれて、ちょっと遠出のお散歩へ | トップページ | 冬の小さな彩り、ロペジア »

つい勢いで、ゲンコツ剪定にトライしてしまいました

Img_5378











昨日は、春が近いことを思わせる暖かな朝でしたが、今日は、寒かったですpenguin
Img_5402











ベランダのバラは、ショートクライマー以外は、6日(金曜日)には剪定を終わらせて、まずは一息dash
写真は、リビングから見たベランダ右側です。
手前は、我家では、冬になると俄然元気に生長するアエオニウムの黒法師。
右はアブラハム・ダービーとスノーグースのオベリスク。
左はデュランタ宝塚です、今の季節は、剪定を控えるのでちょっと樹形の乱れがお恥ずかしい(⌒o⌒;A
真ん中のコンテナは…、デルバールのモーリス・ユトリロなんですが。

昨日、家人の仰天した声で、ベランダに呼ばれました。
口をパクパクさせて、「ユ、ユトリロくんが~~sweat01、化石みたいになってるsweat02sign01」と。
家人は、我家のあまたあるバラの中で、モーリス・ユトリロがご贔屓なのでした。
輸入苗だったモーリス・ユトリロは、樹形の悪さが気になっていました。
今年は、細い枝も少し残して、枝数を増やそうかな、などと思いながら剪定していたのですが、今ひとつ納得いかなくて。
つい勢いで、エ~イと…。
Img_5393











こんな風に、知る人ぞ知る?^^;、いわゆる「げんこつ剪定」にしてしまったのでした(^-^;A
本当は、1月も半ばにするのがベターなのは、わかっていたのですが6(⌒~⌒ι)

家人からは「大丈夫なの?、無事、花が咲くの?」と責め立てられσ(^_^;)、「大丈夫sign03(だと思う…sweat02)」と、大見得を切ってしまったのでしたf(^-^; ポリポリ
ユトリロくん、頑張ってくれ(^^)
Img_5384








斑入りのニゲル、ただ今、「大根」のネーミング返上中。
蕾、膨らんできています^^

« 梅の香りに包まれて、ちょっと遠出のお散歩へ | トップページ | 冬の小さな彩り、ロペジア »

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、こんにちは♪

ロイ君が駆け回る茶色の芝生ももうすぐ緑になりそうですね♪
秋田も少しずつ雪が融け出してますよ~
これから先降っても積もらないで欲しいのですが・・・

げんこつ剪定、旦那様びっくりしたでしょうね(@^m^@)
やってみたいバラは何本かあるんですが
まだ一度もやったことがないです。
枯らしてしまいそうで怖いんですよね^^;
春になったら効果の程教えてくださいね♪

↓ 自分の記事って照れくさいですね^^;
ドキドキしながら読みました(笑
きっと皆東京で手に入るものばかりなんでしょうが
喜んでもらえてこちらこそ嬉しかったです~(*^ー^*) 

私はといえばちょっと寝不足のお疲れモードで
土曜日日帰り温泉へ行き一日中温泉でごろごろしてました☆
だいぶすっきりして帰ってきましたよん(*^ー^*) 

sissiさま、こんにちは。
剪定、順調のご様子ですね!
ユトリロくん、げんこつにされてしまったのですね。
輸入苗って格好がつけ辛いですよね。
我が家でも「おとーさん」をげんこつにしようと思っているのです。が・・・。
1月半ばがベターなのですか、存じませんでしたcoldsweats02
わ、わたしも早くやらねば。
まずは研ぎに出している剪定鋏を請け出しに行ってからcoldsweats01

ショートクライマーたちはどのように剪定しようか悩み中だったりもしています。
sissiさまの剪定ぶりを拝見して、参考にさせていただきたい~!
UP、楽しみにお待ちしておりますm(_ _)m

kaori さま。
kaoriさん、秋田も雪が融け始めたのですね。
これからは、行ったり来たりしながら、少しずつ春が近づいてきますね。
そうそう、雪、積もらないで欲しいですよね(^^ゞ
酒田に住んでいた高校生の頃、東京の友人が、雪が積もって狂喜乱舞している感覚が、当時、理解できませんでした~( ̄▽ ̄;)

送っていただいた海の幸は、本当に嬉しく、美味しく戴きましたshine
私のいつも行くスーパーは、お魚の得意なお店ですが、ホッケはたまに手に入りますが、あんなに立派なブリコをもったハタハタは、本当に、手に入らないです。
ハタハタは、秋田の漁師さんの英断で、ずっと禁漁でしたよね。
(頭が下がります。)
14~5年前くらい、あるスーパーで、やや小振りのハタハタを見つけたのが、東京に来て、初めてのことでした。
懐かしくて、また、娘に私の故郷の味を知って欲しくて、遠かったのですが、毎週のように通ったのを覚えています。
今は、そこまでしなくても、そこそこ見かけるようになりましたが、娘も夫も、あんな大きなブリコのハタハタは、初めて見たのでした。
大興奮だったんです(笑)
ギバサは、私が特に大興奮でした(⌒o⌒;A

げんこつ剪定は、バラの先生が、割りにあっさりと気軽になさるので(というイメージがある^^;)、私も、つい勢いで…(;´▽`A``
経過報告がなかったら、失敗だと思ってくださいませ~^^;

kaoriさん、お忙しくていらっしゃるのですね。
温泉が、手軽な距離でいいなぁ。
最近、私も温泉ファンになりました。


Luke さま。
剪定といっても、たいした数がないので、あまり偉そうには言えないのですけれど(^^ゞ
げんこつ剪定は、A先生のブログを参考にさせて戴いております。
そこに、確か、葉が出るのが遅くなるからだったかな、1月半ばくらいまでにやってしまった方がよいと…。
私の場合、うまくいくかどうか神頼み^^;なのですが、まぁ、勢いでやってしまいました~(;´▽`A``

ショートクライマーは、私は、オベリスクに、巻いていないので、剪定は、まぁ、花の位置を予測しつつ、かなりいい加減だと思います。
オースティンのカタログなどを見ていると、本当に綺麗なので、どうやったらこうなるのか、ため息です。
剪定後の全体像、かなり引かないと撮れないし、そうなると訳わからない画像になるので、アップは、ごめんなさい、たぶん、しないと思います~(⌒o⌒;A
それに、これが一番の理由かな、下手なので、恥ずかしいですf(^-^; ポリポリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅の香りに包まれて、ちょっと遠出のお散歩へ | トップページ | 冬の小さな彩り、ロペジア »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!