« 新しく植物が到着、また増えてしまいました^^; | トップページ | ブルネラ、新しく植えたものや縮小したもの ゲンコツ剪定その後 »

玉崎弘志氏の庭木の剪定実演の講座に行ってきました

Img_7660












今日も、好いお天気ですsun
陽射しは暖かいのですけれど、風は冷たいせいか、桜は殆ど現状維持dash
開花宣言は早くても、満開の時期は、例年並になりそうな気がします。
Img_7666












自宅近くのこの公園は、ロイにとっては、マイハウス同然みたいで、一番リラックスしている感じです(^^)
左に見えているのは、どうも子供達が作った秘密基地のなれの果て、みたいです^^;
ロイは、さかんに気にしていました。

先日、我家のラティスやエアコンの室外機カバーを作成していただいたベルツモアのHさんから、展示即売会のお知らせを頂き、四月のロイとのドライブ先が、決まりに(^^)
19日は、ロイと久しぶりにココファームワイナリーにも行ってこようと思います。
前回、ココファームワイナリーにいった記事は、こちらから。
お買い得品いっぱいのベルツモアさんの即売会のお知らせは、こちらからです。
Img_7098














昨日は、造園家の玉崎弘志氏の庭木の剪定実演の講座が、よく伺う都心の園芸店で開かれたので、期待いっぱいで参加してきました。
最初は、座学、枝を透かす方法や、どのような枝を落とせばいいのか、また必要な道具などのお話。
一生懸命伺って、感動したり、頷いたり(;´▽`A``
我家の樹形乱れまくり、少々弱っているトネリコを思い浮かべつつ、勉強しましたpencil
本当は、参加者も、サンプルガーデン(玉崎氏の設計・施工)で、実際に実技を学べる予定でしたが、時間切れで、それは次回へということに。
次の講座が、本当に楽しみです(^^)/

サンプルガーデンの樹木が、玉崎氏によって、さっとハサミが入れられると、見違えるように整っていくのは、まるで魔法を見ているようでしたshine
様々な趣向を凝らした樹木が植栽されているサンプルガーデンでしたが、長い間に、成長し過ぎたりして、殆ど「面」になって、その魅力が一見わかり辛くなっていましたが、氏の手にかかって、生き生きと動き出すような感じがしました。
植えられている樹木で、ビバーナムなどは、ティナスではなくダビディだったり、コニファーにはブンゲンス・ホプシーがあったりと、作者のこだわりとセンスが随所に感じられ、正直、10年以上前の施工とは思えない植物の選択に、氏の感性を感じてため息でした。
Img_7068














講座が終わった後は、ガーデンの他の気になる樹木の剪定を始められていました。
玉崎氏の了解を得て撮影、ブログアップの許可を頂きました。

これは、以前も載せたミモザ。
枝が込み合いすぎて、中で作業をする玉崎氏が見えませんねeye
Img_7063














脚立を使い、身軽に空中の人に。
ものすごい速さで、瞬時に剪定すべき枝と全体のバランスを計算なさって、作業が進んでいきました。
すごいな~\(◎o◎)/!
カッコイイ(*^o^*)
Img_7074














太い枝が、苦もなく切って落とされていきました。
大胆にして繊細。
あんな太い枝、私だったら、もったいなくて切れないな~と思いつつ、目を奪われてしまいました(⌒o⌒;A
Img_7082














切った枝は、こんな長いキャッチャーみたいなので、受け取るんですね。
他の枝に引っかかって、なかなか下に落ちていかなかったりするようでした。
Img_7093_2














剪定終了motorsports
夏は、繊細な葉のミモザの、優しい木漏れ日が期待できそうです(^-^)
Img_7086














で、これが、剪定した枝の山。
小柄な私の背丈にも近いくらいの量でした(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
これをスタッフの方が細かく切って袋詰め、都会の園芸店は、こういうものを処分するのも、なかなか大変なようですsweat02
Img_7694












で、行けば、やはり何がし欲しくなりまして(^-^;A
春の山野草展も開かれていて、魅力的な植物が満載、偶然お会いしたユッキーさんに斑入りのミヤコワスレと赤花のキョウカノコを選んでいただいて、それにブルネラのドーソンズホワイトを加えました。
頑張って、夏越ししてくれますように(^^ゞ

« 新しく植物が到着、また増えてしまいました^^; | トップページ | ブルネラ、新しく植えたものや縮小したもの ゲンコツ剪定その後 »

お出かけ」カテゴリの記事

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissi さん、また植物増えましたね …。
ふっふっふ(謎の笑い)。

先日西宮の北山緑化植物園に行ったとき、植物生産研究センターの方からエンジェルス・イヤリングの苗を2ついただいてしまいました。

苗をいただく直前に、園内のショップですでに別の品種を買っておりました。

トータル3つお持ち帰りで、スペース捻出の腕の見せどころです(ちょっと大げさ - 笑)。

sissi様こんにちは。


アクティブな週末でしたね。セミナーは自己啓発の為に、定期的に行くのが良いですけど、なかなかタイミングが合わなかったりしますね…。

玉崎先生、神業だったと、お見受けします♪展示会に行くと何かを購入してしまうのは、母もそうなんです。


子供達の秘密基地…私も作りました。懐かしいです(笑)。


春は出会いと別れの時期ですね。
残念ながらやむを得ない事情により退会される生徒さん達が、見えます…お手紙や手作りプレゼントを頂いたりしますが、ホントに嬉しいものです(涙)。

YoYo さま。
わ~、YoYoさん、いらっしゃいませです。
bbs、時に笑いながら読ませていただいております(^-^;A

ハハハ、増えたんですよ、植物sweat01
しかし、デュランタ宝塚のコンテナの足元という究極のスペースを捻り出したので、ムフフ、ポット苗三つくらいは楽勝でしたよ(なんのこっちゃ^^;)
しかし、物欲は果てしなく、スペースは一瞬で埋まりますね(⌒o⌒;A

おお、フクシアの苗三つですか。
一部?、bbsでも見せていただいていたのでは、と(^^)
しかし、スペースのなさに追い詰められていくほど、捻出の技も高度になっていきますよね(^^;)☆\バキ

バレエインペリアル さま。
セミナー、そうなんですよ。
なかなかレッスンと重なったりして思うようにいかないのですが。
そうそう、こういう樹木の剪定のプロでもある造園デザイナーの方って、スリムですね~。
(重ければ、バランス崩しやすいし、木が折れますよね^^;)
私、反省しました(笑)

インペリアルさまのお母様も、お好きな植物を見かけると、お持ち帰りにしなくては、いられないタイプでいらっしゃるのですね(^^)
ワ~、親近感、わきます(^^)/

春…、そうですね。
インペリアルさまのお人柄が、伝わってきます。

とっても興味津々な講座ですね! ^^
乙庭でも今年は樹木が最大の関心事項なんですよ♪

あとココファームワイナリー!
乙庭スタッフさまの実家のご近所で、
紹介されて行って以来ファンになり、
愛飲しております(アル中) ^^;

スパークリンググレープジュースも、
ドライバーでも安心して飲めて
シャンパンのように気分アガりますよね♪

玉崎先生の講座、実践的でためになりますね。
良い講座に参加されて羨ましいです。

切る前のミモザ(銀葉アカシア)がスクロールして行くと、みるみる枝を透かされ完成していく過程が良く判り、完成した時の枝のバランス、さすが匠の技ですね。
良いもの見せて頂きました。

晴れた空の下、ロイくんのびのびと楽しそうですね。

020 さま。
わ~、こちらにもコメントをありがとうございます。

020さんの今年の関心事項は、樹木なんですね、玉崎さんの講習、またあったら、お勧めです(^^)/
無料なんですよ、ありがたいことに。
お庭に、樹木があると深みが出ますよね。
拙ベランダも、狭く、重量制限を気にしつつ、樹木、宿根草、多肉、一年草と、時間軸の異なる植物を植え込んで、試行錯誤の繰り返しをしております^^;

おお、ココファームワイナリー、いいですよね。
私も、車で行くので、あのスパークリンググレープジュースの愛飲者なんですよ♪
細かい泡立ちはシャンパンのようで、ジュースなのに甘すぎず、ホント、気分が盛り上がります(^-^)
しかし、たまには、ワインで、気持ちよく酔って帰ってきたいな~と(^^)


バロック さま。
玉崎氏の講座は、座学だけではないので、私のような不勉強ものでも、眠くならず(⌒o⌒;A、大変、楽しかったです。
また、比較的少人数でしたので、質問もしやすくて、お近くでお話が伺うことが出来たのも、ラッキーでした。

講座は、さすがに写真を撮るのは、ためらわれたのですが、その後、ミモザの剪定を、最初から最後まで見学して、撮影させていただいたのは、好い思い出になりました。

ロイは、やっぱり都会犬ではないみたいで、なにより外が大好きのようです(笑)

バタバタして、なかなかコメントが入れられなくて申し訳ありません。
素敵な講習会に出席されたのですね。
ミモザ、アッと言う間にスッキリ~!
樹木の剪定は、いつもほんとうに迷います。
どこをどう切っていいのかわからないんです(@@;)
わたしも、こういう講習会受けてみたいなぁ・・・。

みー さま。
みーさん、お気遣いありがとうございます。
ねこあかちゃんの育児の真っ最中なのですから…。
早く、自分で食べて、出して^^;くれるようになるといいですね。
昔、まだ、羽毛も生え揃わない小さなボタンインコを、三時間おきの餌やり(熱々じゃないと、食べないんです^^;)で、育てた時を、思い出してしまいました。

玉崎氏の講座は、勉強になりました。
みーさん、本当にご一緒したかったです。
しかし、剪定の基本は、詰まるところバラと同じで、太く勢いのある枝は短くして樹勢をそぎ、樹形を考えながら、枝を毎年必ず落としていくこと、だそうですが…。
やはり、我家の樹木の前に立つと、どれを切っていいのやら、わからなくなります(^^ゞ
この講座、また次回がいつかは、あるようなので、受けてみたいと思っています(^^)

遅くなりましたが日記ありがとうございます☆
今回はワタシも久しぶりのあのデッキでワインが飲みたいなぁ。。。なんて
春のお野菜がなんなのか・・・って食の話ば~っかり。
今、サンプルガーデンのバラ、ツボミがたくさん出てます。楽しみですよ。
こちらは桜が足踏みしています・・・

ベルモア さま。
寒いですね~。
こちらも、思いっきり春が足踏みしています。
いったい、いつ前進してくれるのか、って感じなのですが、予報では、明日から気温が上がる、らしいですね(^^)

ココファーム、あのデッキい、いいですね。
春のお野菜楽しみですheart04
いや~、食の話、最高です(^^)/
サンプルガーデンは、もう蕾が出ているんですね。
今日の夜は、ベルモアさんとこのお話で、夫と盛り上がったのですよ。
19日、楽しみですshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しく植物が到着、また増えてしまいました^^; | トップページ | ブルネラ、新しく植えたものや縮小したもの ゲンコツ剪定その後 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!