« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

ブルネラ、新しく植えたものや縮小したもの ゲンコツ剪定その後

Img_7718












今日は、時折、陽射しが見えるものの、はっきりしないお天気ですcloud
Img_7746












先日、園芸店でお買いものしたメンバーを、デュランタ宝塚の足元に植えl混みました。
みーさんから戴いたこのデュランタ、無事、冬を越えたようです。
今年は、下の葉はカットして、どちらかというとスタンダードに近い樹形にしてみようと思っています。
オーレアにも近い明るい新しい葉が出てくるのも、もうすぐでしょうか。
Img_7736












新しく植え込んだ、ブルネラのドーソンズホワイト。
このブルネラは、目の冷めるようなブルーの花も魅力~。
このシリーズ好きで、いろいろ植え込んでいるのですが、昨年植えたルッキンググラスは、夏越しに失敗、枯れてしまいました(ーー;)
Img_7737












こちらは我家の古株?、ジャックフロストですが、順調に生育して、昨年はかなり立派な株になった、と思ったのも束の間、秋の終わりに大幅に元気がなくなり、ご覧のような極小株になってしまいました(T^T)ウック!

昨年の4月15日の記事の最後に、立派だったころのジャックくんの写真がありますσ(^_^;)
過去の栄光^^;の姿は、こちらから。
Img_7735












斑入りのミヤコワスレは、可憐な感じ。
和の趣がありますね。
Img_7743












丸坊主にされたモーリス・ユトリロは、やっと芽の数が増えてきました(^^ゞ

玉崎弘志氏の庭木の剪定実演の講座に行ってきました

Img_7660












今日も、好いお天気ですsun
陽射しは暖かいのですけれど、風は冷たいせいか、桜は殆ど現状維持dash
開花宣言は早くても、満開の時期は、例年並になりそうな気がします。
Img_7666












自宅近くのこの公園は、ロイにとっては、マイハウス同然みたいで、一番リラックスしている感じです(^^)
左に見えているのは、どうも子供達が作った秘密基地のなれの果て、みたいです^^;
ロイは、さかんに気にしていました。

先日、我家のラティスやエアコンの室外機カバーを作成していただいたベルツモアのHさんから、展示即売会のお知らせを頂き、四月のロイとのドライブ先が、決まりに(^^)
19日は、ロイと久しぶりにココファームワイナリーにも行ってこようと思います。
前回、ココファームワイナリーにいった記事は、こちらから。
お買い得品いっぱいのベルツモアさんの即売会のお知らせは、こちらからです。
Img_7098














昨日は、造園家の玉崎弘志氏の庭木の剪定実演の講座が、よく伺う都心の園芸店で開かれたので、期待いっぱいで参加してきました。
最初は、座学、枝を透かす方法や、どのような枝を落とせばいいのか、また必要な道具などのお話。
一生懸命伺って、感動したり、頷いたり(;´▽`A``
我家の樹形乱れまくり、少々弱っているトネリコを思い浮かべつつ、勉強しましたpencil
本当は、参加者も、サンプルガーデン(玉崎氏の設計・施工)で、実際に実技を学べる予定でしたが、時間切れで、それは次回へということに。
次の講座が、本当に楽しみです(^^)/

サンプルガーデンの樹木が、玉崎氏によって、さっとハサミが入れられると、見違えるように整っていくのは、まるで魔法を見ているようでしたshine
様々な趣向を凝らした樹木が植栽されているサンプルガーデンでしたが、長い間に、成長し過ぎたりして、殆ど「面」になって、その魅力が一見わかり辛くなっていましたが、氏の手にかかって、生き生きと動き出すような感じがしました。
植えられている樹木で、ビバーナムなどは、ティナスではなくダビディだったり、コニファーにはブンゲンス・ホプシーがあったりと、作者のこだわりとセンスが随所に感じられ、正直、10年以上前の施工とは思えない植物の選択に、氏の感性を感じてため息でした。
Img_7068














講座が終わった後は、ガーデンの他の気になる樹木の剪定を始められていました。
玉崎氏の了解を得て撮影、ブログアップの許可を頂きました。

これは、以前も載せたミモザ。
枝が込み合いすぎて、中で作業をする玉崎氏が見えませんねeye
Img_7063














脚立を使い、身軽に空中の人に。
ものすごい速さで、瞬時に剪定すべき枝と全体のバランスを計算なさって、作業が進んでいきました。
すごいな~\(◎o◎)/!
カッコイイ(*^o^*)
Img_7074














太い枝が、苦もなく切って落とされていきました。
大胆にして繊細。
あんな太い枝、私だったら、もったいなくて切れないな~と思いつつ、目を奪われてしまいました(⌒o⌒;A
Img_7082














切った枝は、こんな長いキャッチャーみたいなので、受け取るんですね。
他の枝に引っかかって、なかなか下に落ちていかなかったりするようでした。
Img_7093_2














剪定終了motorsports
夏は、繊細な葉のミモザの、優しい木漏れ日が期待できそうです(^-^)
Img_7086














で、これが、剪定した枝の山。
小柄な私の背丈にも近いくらいの量でした(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
これをスタッフの方が細かく切って袋詰め、都会の園芸店は、こういうものを処分するのも、なかなか大変なようですsweat02
Img_7694












で、行けば、やはり何がし欲しくなりまして(^-^;A
春の山野草展も開かれていて、魅力的な植物が満載、偶然お会いしたユッキーさんに斑入りのミヤコワスレと赤花のキョウカノコを選んでいただいて、それにブルネラのドーソンズホワイトを加えました。
頑張って、夏越ししてくれますように(^^ゞ

新しく植物が到着、また増えてしまいました^^;

Img_7641












まだまだ緑したたる、という景色とは程遠いベランダですが、コロニラの黄色が明るさを添えてくれています。
それにしても、寒さが続きますね。
今更、真冬の恰好で外出するのも、なんかおかしいし(ーー;)
ここは、少々寒くても、ちょっと我慢で(⌒o⌒;A
Img_7606












昨日、注文しておいた新しい植物が届きました。
みーさん020さんのところで、素敵だなと思っていました、ユーフォルビア・フェンズルビー。
(トウダイグサ科ユーフォルビア属 耐寒性多年草 草丈30~60㎝くらい ヨーロッパ原産)
この繊細な葉と明るい黄色の花が、すっかり気に入ってしまいました。
Img_7607












植物自由区の片山さんのところから届いた、タンチョウソウ(イワヤツデ)です。
イワヤツデ(岩八手 Mukdenia rossii=Aceriphyllum rossii/タンチョウソウ 丹頂草ユキノシタ科ムクデニア属分類によりアセリフィラム属・耐寒性多年草 花3~4月・草丈20~30cmくらい 中国東部~朝鮮半島原産)
タンチョウソウは花から先に出るみたいで、まだ葉は見えないのですが、なんと赤葉なのだそうです。
ちょっと、ワクワクしています(^^)/
この花芽の先端の薄紅色が、タンチョウの頭の色と似ているというのが、ネーミングの由来らしいのですが…。
Img_7624












そして一年草のギリア・トリコロール。
(ハナシノブ科ギリア属)
細い葉と淡いラベンダーがかった花が咲く予定なのです。
だんだん夏至が近づくと、陽射しが入り込まなくなるので、うまく咲いてくれるといいのですが…。
Img_7597












付け足しロイさん、今朝も走って走って、走りまくりました(^^)
気温が低いと、絶好調(^^ゞ

今朝は、少しバタバタしています

Img_7559














今朝は、ご主人が朝からバタバタしていて、どうやら外出のようですので、ロイがお伝えします。
朝(5時頃)は、寒かったのですが(わしは、寒いのは平気ですがの!)、段々温かくなってきているようで、サクラももうスグみたいです。
お留守番は、しっかりしていますので、お任せください(本当に大丈夫かナア。ロイママ(^_^;))

リソドラ・ホワイトスターが咲き始めました

Img_7512












今日は、澄み切った青空が広がりましたsun
Img_7515












昨年の三月の記事を見てみると、気温が上がって、今日が満開に近い様子でしたが、今年は、寒の戻りがあったせいか、当初の予想より遅くなった気がしますcherryblossom
Img_7532












ベランダでは、リソドラ・ホワイトスター(ムラサキ科リソドラ属常緑低木)が、ポツポツと花を咲かせ始めて、彩りを添えてくれるようになりました。
ミヤマホタルカズラの仲間になると思うのですが、あちらがブルー一色か、白地に青い星模様ですが、Blooms社のこちらは逆バージョン、青地に白い星になっています。
星は、安定して入るようです。
Img_7538












咲き揃ってくれたら、鮮やかなブルーが楽しめそうです。
お隣の黄色は、花をたくさん付け始めたコロニラ・ヴァレンティナ・ヴァリエガータ。
Img_7545












今年は、青いお花が、いろいろ咲く予定です(^^)/
写真は、ネモフィラ。
Img_7553












昨日、痛んだ冬の葉を整理していたら、ブルネラ・ミスターモースに、もう蕾が付いていました。
ジャックフロストの白花種です。
それにしても、もうアブラムシがしっかりついていたのには、参りました(ーー;)

やっと葉が見えてきました

Img_7476












今朝も晴れたり曇ったり、風が冷たいです。
それでも日長を感じてか、植物は確実に大きくなっていますねbud
Img_7473












今年は、無事冬越しできたか心配な植物が色々でして(^-^;A
あちらが出てきてホッとした思えば、こちらが未だにウンともスンとも言わなくて、気がかりだったりします。
ただ今、気がかり№1は、昨年の秋、私としては、大枚?^^;をつぎ込んで購入した、キイジョウロウホトトギスが、まだ芽が見えないことです。
この植物、いつぐらいに芽だしが始まるのでしょうか…sweat02
(もう始まっているはず、なんてことだったら、かなりガ~ン(ーー;))
Img_7506












今年、たくさんのお花を咲かせているウィンティーですが、この足元に植え込んであるディセンドラ、黄金葉タイツリソウ ゴールドハートが、やっと無事に葉を展開し始めて、ほっとしております(⌒o⌒;A
Img_7481












近づいても、まだ、こんなに小さいですがσ(^_^;)
やはり昨年の秋に購入して、地上部が殆どないままに植えつけたので、少々心配をしていたのでした。
そしてまた、正直に告白すると、黒ポットのままにしてあって、長く定植しないでいたことも、心配の理由の一つになっていたのでしたf(^-^; ポリポリ
Img_7492












これは、以前も枯れたのではと、アップしたバイカウツギ・マントーデルミヌです。
本当に、情けない芽吹きですが、どうやらなんとか軌道に乗ったようです。
Img_7484












し、しかしあまりにささやかdash
果たして、緑ワサワサになるのかなぁ。
期待の花は…、今年は、多くを望んではいけないかな、と思っております( ̄▽ ̄)
八重で、多少は香りのある白いお花が咲くという品種ではあるらしいのですけれど…。

桜が咲き始めています ゲンコツ剪定その後

Img_7416












暖かな日が続いていましたが、昨日は、少々季節が逆戻り、あわてて冬物を引っ張り出しました。

それでも、桜は、随分開いてきました。
Img_7412












少しお天気が続けば、あっという間に満開になりそうですcherryblossom
でも、東京は、お天気は生憎下り坂cloud
この桜の並木道は二キロくらいでしょうか、隣の駅まで続いています。
Img_7427_2














ロイと街の中のお花見ポイントへ、お散歩を楽しむ季節がやってきたな、と感じる時期です(^^)
Img_7445_2












クリスマスローズのニゲルは蕾を残しておいたのですけど、ちょっとかわいい雰囲気になりました^^;
Img_7443












柔らかな色の葉が展開し始めているレディ・オブ・メギンチ。
昨年、生育は今ひとつでしたけれど、ほっそりとした枝(うらやましい~^^;)や、やや浅緑色の葉、華やかな色が気に入っているイングリッシュローズです。
意外に枝は伸びるみたいで、二年目の今年は、左側ラティス奥まで誘引しています。
Img_7437












こちらは、遅い時期にゲンコツ剪定をしてしまったモーリス・ユトリロ。
とりあえず、生きていたみたいです(⌒o⌒;A
でも、芽の数は少ないし、あんまりいい方向にには出ていないし、はて、どうしたものかという今日この頃( ̄▽ ̄)
家人お気に入りにつき、リストラ不可のユトリロ君、今年はどうかな6(⌒~⌒ι)

クリスマスローズの美しいお宅へ 

Img_6974














昨日は、「はじめてのクリスマスローズ」などの本に、数多く写真が掲載されていらっしゃる、ヘレボレス倶楽部の大御所^^;ユッキーさんのお宅へ、咲き誇るお花を拝見しに、勇躍、伺いました(^^)/
写真は、お宅の前庭です。
既に、クリスマスローズの海~dash
すごい\(◎o◎)/!
Img_7030














元々は、クレマチスがお好きとおっしゃるユッキーさんのお宅は、このアーマンディーのアーチをくぐってバックヤードへいざなわれると、そちらもクリスマスローズでいっぱいでした。
Img_6775














たくさんあるお花の中の、ほんの一部ですが、アップしてみました。

栽培が大変なチベタヌスが、元気に育っていました。
この可憐で柔らかな雰囲気の葉も憧れです。
Img_6784














ユッキーさんのお宅のクリスマスローズは、発色が大変に綺麗でした。
バラのように優雅な雰囲気、
Img_6799














スポットは、あまり好きではなかったのですが、こういうお花を見ると、好みが変わってしまいます。
Img_6825














バックヤードに通じる小径も、クリスマスローズで彩られているユッキーさん邸です(^^)
Img_6833














何気なく地植えされているものも、この鮮やかさ。
Img_6839














葉っぱ好きな私は、やはり、形の綺麗なものに惹かれてしまいます。
この明るい色で、イタリアンパセリみたいな品種(ヴェシカリウスというそうです)が素敵だとおもったのですが、五年が経過しても、まだお花が見られないそうで、初心者には、無理そうでした(;´▽`A``
Img_6857














スポットのない、クリアなゴールド。
本当に、アップする写真を選ぶのが、大変でした。
もう目がグルグル(^^ゞ
Img_6884














どこまでも続くクリスマスローズの地平線が見えるバックヤード。
いやはや、迫力でした。
当たり前なのかもしれませんが、どこに何があるのか、全て頭に入っていらっしゃるのも、私には驚きです。
Img_6996_2














こういう葉が細葉で、花のない時期も、観葉植物として楽しめるクリスマスローズ、やはり原種や原種交配がいいなぁと思ったり。
Img_7007














と思うと、美しいグリーンのお花に白い糸ピコ\(◎o◎)/!
おお、素敵shine
Img_7024














銅葉のクリスマスローズもあるのですね(^-^)
新葉だけ銅葉というご説明でしたが、びっくりしました。

駆け足で紹介してしまいましたが、まだまだ、魅力的なお花がたくさんありました。
何より印象的なのは、ユッキーさんのクリスマスローズに対する愛情が、ひしひしと感じられたことかな(*^o^*)
Img_7050














そして、ユッキーさんから、たくさんのクリスマスローズを切ったものを戴きました。
前日に、水揚げまでしてくださっていて、ユッキーさんの温かな心遣いに感動でした(^-^)
今朝も、溢れるように咲いています。
ユッキーさん、お忙しい中、本当にありがとうございました(^o^)/
クレマチスの季節も、お伺いしてみたいです(と、今から、予約です^^;)
Img_7402












付け足し、今日のロイさんでした(^^ゞ

クリスマスローズを、植え替えました

Img_7350












昨日の午後から雨になりましたが、今朝は晴れた空が広がりました。
自宅マンションの前にある枝垂桜が満開cherryblossom
Img_7355












公園の入り口は、ユキヤナギの花で春らしい感じ。
花穂の動きが面白いですね。
Img_7358












茶色一色だった芝生も、随分、緑色が増えてきました。
「早くボール投げて~note
今日も絶好調です(^^ゞ
Img_7386












ナイトジャスミン(ナス科)の足元に植えた、ベルゲニアとイワウチワに花が咲きました。
Img_7378












岩団扇(イワウチワ) イワウメ科イワウチワ属 常緑多年草、山野草といわれるカテゴリーに入るようです。
2センチくらいの愛らしい花が咲きました。
Img_7379












ベルゲニアも、小さな白い花を咲かせました。
これは、おそらくベルゲニアコーディフォリアとして、あちこちで売り出されているものだと思いますが、大元は、植物自由区の片山陽介氏がおっしゃっているこちらではないかと感じています。
Img_7367












昨日アップしたクリスマスローズは、植え替えをして、このようにスッキリdash
さすがキンポウゲ科、一年で、根がびっしりになっていました(⌒o⌒;A
もうこれ以上、コンテナを大きくしたくないなぁsweat01

風の強い日に、小さな春のお散歩とベランダの様子

Img_7317












今日は、都心では、東京マラソンです。
朝からインターネットのサイトは混んでいて、なかなかつながりません(⌒o⌒;A
かなり前から、車で幹線道路を走ると、ナビには「22日東京マラソン、都心は長時間の交通規制があります」と、うるさいほど入ってきて、いやでも22日を意識してしまいました。

小さな遠出のお散歩に行きました。
ソメイヨシノに先駆けて咲いている、この可憐な桜、品種はなにかなぁ。
Img_7304












街の中に点在する大きな公園は、ロイには恰好の遊び場です。

知人は、東京マラソンの抽選に今年は落ちてしまい、泣く泣く?青梅マラソンに変更。
今や、人気は、都心のビュースポットを走り抜ける東京マラソンに集中して、青梅は、割を食った感じですsweat02
Img_7308












三月は半ばでも、公園は、まだ、茶色が目立つ感じ。
Img_7324












それでも気温が高くなってきているので、公園の近くの畑の小松菜は、すっかりトウが立って菜の花と化していました(^-^;A
Img_7333












植え替えをしようと、ちょっと水遣りを控えたので、少々だらりとしてしまっているクリスマスローズ。
今日は、花茎を切って、大き目のコンテナに変える予定です。
Img_7334












曇っているので、暗く写ってしまっていますが、現在のベランダです。
う~ん、早く緑ワサワサにならないかなぁ。(アブラムシやハダニとの戦いもしんどいけど^^;)
これから気温が上がることを考えて、風通しをよくするため、ガーデンテーブルのお花のコンテナは、一つ解体。
以前は、大振りのコンテナを数少なく置く方針でしたけれど、やや肉厚のテラコッタのコンテナなら、小さくても夏越しがなんとかなることがわかってから、鉢数がちょっと増えましたf(^-^; ポリポリ
Img_7336












室外機の植えは、色々な植物が所狭しと置いてあります<(;~▽~)
気温が上がって、ウィンティーと混植してある斑入りのヤツデが、大きくなってきました。
右手前は、なんとか生きていることがわかって、ほっとしているバイカウツギ・マントーデルミヌです。

好いお天気が続きます

Img_7230












今日も一日、お天気がよさそうですsun
Img_7228












川辺では、鳩さんの集団がお食事中でした。
この感じ、どなたかが餌をまいているのかな(本当は禁止されていますsweat01
ん、よく見ると、違う方も混じってお相伴にあずかっていますね(^^ゞ
Img_7229












今朝も、上機嫌note

Img_7231












思わず、こんなことやっちゃいます。
あ~あ、シャンプーしたばかりなのになぁ。
Img_7261












国際バラとガーデニングショウの話題も上るようになって、今年の花はどうかな、と気になるようになってきました。
写真は、フレグラント・ヒル(HT)です。
昨年、大苗でやってきて、3月16日に蕾を確認しているのですが、今年は、まだまだ^^
なんだか暖冬だけど、我家は全般に、バラの出だしは遅い感じです。
Img_7264












ユーフォルビア・カメレオンの芽だしが始まっていましたbud
カワイイなぁ~♪
今年の1月に、京都のまつおえんげいさんから、はるばる連れてきた苗です、って、そのときは地上部は殆どなかったのですが(^-^;A
Img_7268












エリシマムは、花穂がたってきました。
最近暖かいので、比較的真面目に庭仕事していて、きのうは、コンテナを一つ解体、それからポット苗や、買ったときのプラ鉢のままだったユーフォルビア・バローシルバー、写真のエリシマムなどを、用意してあったオーバル型のコンテナに植えつけました。
Img_7277












原種アネモネ フルゲンス、シベがなんだか童話の挿絵に出てきそうな愛らしさなんですね。

ベランダの植物たち、芽吹きの様子をアップです

Img_7145












今朝は、空を雲が覆って、雨が降り出したのですが、お昼近くから、予報より早く陽射しが出てきて、お天気が回復しました。
Img_7168












このところの暖かさで、ボケが満開。
鮮やかな色ですね。
Img_7170












雪柳も、一気に咲き揃いました。
Img_7177












ベランダは…。
オベリスクの上から枝垂れさせているスノー・グース。
Img_7191












リグラリア・ブリットマリークロゥフォードが、葉を展開し始めました。
これ、我家では花も咲かなければ、日照が少ないので新芽以外銅葉にもならないのというシロモノで、、昨年の春、一度抜いてしまったのですが、まだ根が残っていたみたいで、復活したのでした(^^ゞ
バックの葉は、ブルネラ・ミスターモースです。
これは、ジャックフロストより、我家ではタフですdash
最近、こういう宿根草や低木系のカテゴリーを、新たに作らなければ、と思っているのですが…(⌒o⌒;A
Img_7210












昨年、秋に苗を購入した黄金葉のツユクサ、ブルー&ゴールド。
芽ぶきの葉が意外に綺麗で、ちょっと感動です(^^)/
秋の終わりから冬にかけて愛想がない姿だったので、こういうのを見ると、嬉しくなりますね。
Img_7204












丹後サラシナショウマは、ググッと大きくなってきました。
長い茎を伸ばして、大きな葉が開き始めました、嬉しいな♪
これも昨年秋に、殆ど地上部がなくなりはじめている状態で購入したので、おお、こんなに綺麗な葉っぱだったのね~、と感激(^o^)/
Img_7222












昨日、種苗会社から、頼んでおいた苗が届いたのですが…。
明けてみると、苗というより、発芽してまだそんなにたっていないような状態でしたsweat02
これは、すぐに定植しないで、ポットのまま少し大きくした方が良さそうかぁと(^-^;A
ツリフネソウ科インパチェス・オメイアナです。
中国四川省峨眉山特産の、耐寒性のあるインパチェスだそうです。
花は明るい黄色が咲く予定です。
Img_7185












「今日は、主人が忙しくて、アップが遅れてしまいました。
ボクは、催促したのですがね~」(ロイ談)
ハイハイ、すみませんσ(^_^;)

ガーデンテーブルは、春のお花が満載になってきました

Img_7089












お彼岸ももうすぐ、朝が本当に明るくなりましたね(^^)
今日も、好いお天気になりそうです(といっても予報をみると下り坂のようですが^^;)
Img_6754














ベランダのガーデンテーブルの上は、春の初めと冬が混在して、お花が満載になってきました。
クリスマスローズ、コロニラ・ヴァレンテナ、ヘリオフェラ、カレンデュラなど等…。
そろそろクリスマスローズは花茎を切って植え替え、ビオラとカレンデュラのコンテナは、解体です。
Img_6739














昨日、クリスマスローズのニゲルの植え替えをしました。
結構根が回っていて、土が殆どなくなっていました(^^ゞ
新しいコンテナは、ちょっと可愛らしくカゴの形のものにしてみました~<(;~▽~)
ニゲルも、咲き終わりのものが多かったので、殆どの花茎をカット。
こうして見ると、どこにニゲルがあるのか、という感じですが^^;
Img_6763














一緒に植えてあるこの愛らしい淡いピンクのお花は、サシキフラガ・ジェンキンスです。
カタカナ表記なので、ジェンキンシアと書いてあるものもあるようです。
ユキノシタ科 ユキノシタ属  学名: Saxifraga × irvingii 'Jenkinsiae'
くもま草の仲間のようですね。
青みがかった尖った葉も綺麗です。
Img_6761














こちらは、柔らかな色の新葉も初々しい山陰白金草。
山陰白金草(サンインシロカネソウ)キンポウゲ科シロカネソウ属
この仲間で、自生地と草姿が異なるアズマシロカネソウというのも、あるようです。
このうつむいた感じが愛らしいですね。
うまく写真が撮れなくて、今ひとつの画像ですが(⌒o⌒;A

これらの山野草は、先日、園芸店にうかがった時、お詳しいユッキーさんに選んで戴きました。
クリスマスローズに造詣の深いユッキーさんのブログはこちらから。
Img_7094












あらよっこらしょ、と軽やかに?飛び上がります。
ロイは身軽なんですが、写真に写すと、この通り、お尻が重そうですね(^^ゞ

春が進んで、アロマティカに葉がでてきました

Img_7043












今日もいいお天気sun
外出をするにも、服装が少し軽やかになってきましたね。
公園の野草も(すみません、名前がわからなくて^^;)、花盛り。
香りがあるのかな(ーー;)、ロイは匂いかぎに余念がありません(^^ゞ
Img_7084












ウィンティーは、一ポットを植えつけただけなのですが、いやはや、今年はとりわけ花つきがよくて、数えてみたら花茎が、大小25本も上がっていました(^^)/
これは大豊作かな♪
Img_7085












比較的寒さに強いリカステ・アロマティカは、もう外に出しっぱなしですが、やっぱりその方が生育がいいみたいで、可愛らしい葉が出始めました(o^-^o)
タケノコみたいな展葉が面白い。
そうそうジゴペタラムやアスコフィネティアも、このところ、もう出しっぱなしです。

追記:ランに詳しい方に教えていただいたのですが、葉が展開し始めている真ん中の芽の両脇の小さな芽は、花芽だそうです。
やった~♪
Img_7076_2












マーガレット・チェルシーガールには、先端に小さな蕾が見えてきたのですが…、わかりませんね( ̄▽ ̄;)
それにしても、大きくなりました。
真夏に冴えない風情になったときは、出て行ってもらおうかなと思ったときもあったのですが^^;、なんとか年を越え春を迎えました。
足元は、まだ小さなベロニカ・ゴールドウェルです。
Img_7071












最近気に入っている黄金葉のラミウム・ゴールドラッシュ。
株を大きくしたいけど、シソ科は、結構、暴草するのよね~(-_-;)
原種アネモネ・フルゲンスは、花に開閉運動があるのですね。
朝は、まだ閉じたままです(^^)

小さな春の寄せ植えで、ベランダも模様替え

Img_6721














今朝も、冷え込みの柔らかな朝でした。
昨日も、気温が上昇したせいか、公園で遊ぶ子供達の中には半袖で駆け回っている子もいて、びっくり\(◎o◎)/!
う~ん、パワフルなぁ(^^ゞ
公園のケヤキの芽、まだまだ固いですけれど…。
Img_6717














雪柳が咲き始めていました。
Img_6711














ロイは、今朝も思い切り走りました。
こんな日は、朝が本当に気持ちがいいですね。
Img_6673














陽気のよかった昨日は、重い腰も軽くなって^^;、珍しく、ベランダで植物の世話に精を出しました(^^)/
大きなロウボールの中央に置いてあるコンテナを、春の植物に植え替えました(^^)
奥のブルーはネモフィラ、時計回りにメラスフェルラ・ラモーサ、原種アネモネのフルゲンス、そしてラミウム・ゴールドラッシュです。
Img_6671














春のお花は、葉もお花も柔らかな感じで、透けるようですね。
久しぶりにネモフィラを植えてみました。
このブルー、好きです。
Img_6689














ずっと足元が空いていたナイトジャスミンコンテナには、一目惚れした^^;ベルゲニア・コーディフォリアの白花と山野草のイワウチワを植え込んでみました。
ベルゲニア(ヒマラヤユキノシタ)は、大きな葉のイメージがあってsweat02、これもそうなるのかなと、伺ってみたら、この白花は小型ということで、大胆にも、こんな場所に植え込んでみました。
う~ん、実際、どれくらいの大きさになるのかな(⌒o⌒;A
Img_6680_2














反対側に植え込んだイワウチワは、カワイイ蕾をがたくさんついていて、開くのが楽しみですnote
今日は、これから歯医者さん(遠方なんです)、なんだか、バタバタとしたアップで、申し訳ないです^^;
では、いってまいりま~す(^o^)/

春のお買い物第二弾 ロイは昨日で五歳になりました

Img_6668_2














先日、園芸店の方から、「ユーフォルビアの新しいのが入りましたよ」とご連絡を頂き、さっそくお出かけしてきました。
一番欲しかったのは、シルバースワンというユーフォルビアでしたけれど、こちらはバローシルバー。
でも、鮮やかな斑が爽やかで、さっそく戴くことにしました(^^)/
で、一年草主体のコンテナの寄せ植えを変えようと、またまた、お買い物(⌒o⌒;A
写真上から時計回りに、ユーフォルビア・バローシルバー、フェスツカ・グラウカ、山陰白金草、サシキフラガ・ジェンキンス、アネモネ・フルゲンスにネモフィラです。
実は、このあとに、白花で小型のベルゲニア・コーディフォリアを買ったのですが、写真に撮らないでしまいました(^^ゞ
Img_6664














ちょっとかわいいな、と思ったのが、この原種のアネモネ・フルゲンスです。
うまく管理できるといいけどsweat02
090315_2
















昨日は、ロイは、五歳の誕生日でした。
で、お祝いに、お気に入りのところでシャンプーして。
奮発して「死海の温浴」という、コートがフワフワになるオプションも追加です(*^o^*)
おかげさまで上機嫌。
Sさん、ドッグスタイリスト選手権グランプリ、おめでとうございますshine
Img_7015













綺麗になると、自分でもわかるのか、余裕の笑顔(^-^;A
併設の、ドッグカフェで。
Img_7018













で、大好物の馬肉のソーセージを出していただき、一気にぱくつくロイさん。
ロイ、また一年、元気でいてね(^-^)

眩しい青空! 寄せ植えを作成しました

Img_6963













今日は、朝から快晴sun
紺碧の青空は、ひさしぶりです。
Img_6964













緑が綺麗に見えて、お隣の菜園の小松菜を撮ってしまいました(^^ゞ
昔、インコを飼っていて、小松菜好きだったので、今でも、なんだか懐かしくなるんです。
Img_6973













本日は、ロイは、誕生日shine
おかげさまで、五歳になりました。
早いな~、しみじみ…。
今日も陽射しの中で、このように元気です(^^)
今でも、時に、フードのこと、体調管理のことなど、時々、ブリーダーの方に相談したりしています。
ロイ、今度、また、安城に行きたいね。
ロイは、愛知県の安城市から、連れてきました。
Img_6983













昨日、先日買った苗を、コンテナに植え込みました。
ビオラの一部を抜いて、メラスフェルラ・ラモーサを。
明るい葉の色は、春のだなぁ、と感じます。
Img_6992













まだ、植えつけたばかりなので、すかすかで元気がありませんが、ネメシアやビオラのコンテナを大幅に入れ替え。
ヘリオフェラ、ヘリクサム・ルビークラスター、リソドラ・ホワイトスター、コロニラ・ヴァレンティナ・バリエガータの寄せ植えです(⌒o⌒;A
植え付けられたばかりなのに、いきなり直射光で、なんだか、情けない風情ですがsweat01

少しずつ、ベランダも春モード。
もう少し、頑張って整理しなければと、自分を叱咤激励中です。
ちょっと、工事現場と化してます( ̄▽ ̄;)

春の嵐の朝、それでもメジロさんはやって来ました

Img_6859













昨日から、風が強くなりだした東京でしたが、明け方は、殆ど台風並みにパワーアップtyphoon
ゴッという音と共に、雨風がベランダに叩きつけられて、いやはや物凄い迫力^^;
こんな嵐だから、メジロさん用のご飯は今日はお休みだなぁ、などと考えながら、ぼんやりとベランダのバラの芽吹きなんか見ていたら…。
ピ~ッという鳴き声と共に、嵐の中、メジロさんが突進してきました。
強い風雨に逆らって飛んできたせいか、ずぶ濡れボショボショ、頭の羽毛はモヒカン刈りのように逆立って(^^ゞ、目が釣りあがっていました\(◎o◎)/!
写真は、トネリコの枝に避難しているメジロさんです。
この顔、正面から見ると、かなり笑えるんですが(⌒o⌒;A
写真では、わからないのですが、実際は、この枝は、激しく揺れています。
Img_6871













猛烈な勢いで食べ始めるメジロさん。
その間も、ぶらんぶらん揺れるバードフィーダー。
(一度突風で、落下してしまいましたsweat01
しかし、器用にバランスをとりつつ、食べる食べるrestaurant
Img_6906













後から、オクサン?もやってきて、二羽で、ちょっと人心地。
嵐はまだ続いていましたが、ようやく羽も乾いてきて、ふっくらしてきました(^-^)
よかった、よかった。
Img_6893













しかし、リビングで、どうにも治まらないのが、この人dash
もう、ガックリのため息の連続です( ̄▽ ̄;)
Img_6895













カメラを向けられたことに気づくと、思いっきり不機嫌な顔をされました6(⌒~⌒ι)
「何、お散歩に、行けるわけではないんでしょうannoy
ロイさん、こ、怖い。。。。゛(ノ‥)ノ
Img_6907













午前中は、ずっと雨や風が強い予報でしたが、おや、雲が引いてきています。
九時くらいでしょうか。
Img_6923













で、仕方なく?お散歩を決行!
走って遊んで、いきなり上機嫌~note
笑顔晴れやかfuji
本当に、わかりやすいのね、ロイさん(;´▽`A``
Img_6933













雨混じりの強風の後なので、空気が澄んでいるからでしょうか、やや暗かったのですが、写真がやたらクリアに撮れました。
春は、明るい黄色が嬉しいですね。
先日購入した、コロニラ・ヴァレンティナ・バリエガータです。
Img_6951













ヘリクサム・ルビークラスター、Blooms社の作出です。
赤い蕾が、なかなか素敵なアクセントで、写真より、実物を見てさらに気に入ってしまいました。
明日は、ロイの誕生日、トリミングの予約を入れました(^^)

園芸店で春のお買い物、姫サザンカ エリナ

Img_6654















今日は、少し暖かい朝でした。
先日、迷った末に、ついに禁を破って購入してしまったのが、これ、姫サザンンカのエリナです(^^)/
これは、以前、タキイの通販でも見ていたのですが、小さな苗が、結構なお値段だったので、気になりながらも、買わないでいたのでした(-_-;)
その後、今は閉じられたぽんさんのブログでも拝見して、ずっと、忘れられないでいた樹木でしたshine
このエリナには、立ち性と枝垂れ性があり、これは、見ての通りの立ち性です。
どちらかというと、エリナカスケードの名前で枝垂れ性が知られていて好みなのですが、狭いベランダ、立ち性を選びました。
Img_6658















エリナ:ツバキ科 姫サザンカ系耐寒性常緑低木 樹高1.8~2m 花期3~4月

中国の四川省付近で発見されたものをもとに改良されたものだそうです。
農水省登録品種で、名前は、作出者のご家族からとられたとか…。
なんといっても心惹かれたのが、日陰に強く、またツバキでありながらチャドクガがつきにくいという謳い文句note
どちらかというと、私は落葉樹の繊細な葉が好きなのですが、マンション住まいで落葉樹を増やすと大変なことになるので(⌒o⌒;A、常緑というのも、購入に向けてのきっかけになりました。
しかも、20年たっても樹高は2m前後という説明書きに、広い園芸店の店内をぐるぐる回りながら(モンモンと悩む^_^;)、ついに購入に踏み切ってしまったのでした。
常緑の花木に多いような気がするのですが、エリナも蕾がついてから開花までが長く、9月くらいに蕾が付き始めて、開花は3月くらいからのようです。
直径1㎝ほどの、淡いぼかしのはいったようなピンクの花を咲かせるそうです。
蕾がたくさん付いているので、楽しみ(^-^)
到着は今日、置き場所は、なんとトネリコのコンテナの上の予定という、場所のなさが切実σ(^_^;)
Img_6837













で、本日のベランダの植物のピックアップは、スノーグース。
ポチポチと葉が見えてきました。
これは、一旦、オベリスクの頂上に持ち上げて、そこから枝垂れるような感じにしてあります。
Img_6842













今シーズン初開花のニゲルは、地上部付近で、ちょっとブサイクながら、たくさん咲いております(^-^;A
我家は、花が傷みやすいです。
Img_6843













ガーデンハイブリッドの株は、気温のせいか、ピンクの色が濃く、ややクリアになってきました。
Img_6824













冬から早春の園芸店を見て感じたことは、各社ネメシアの品種が増えて、パンジーをしのぐ勢いで、売り場の面積を占めていたことでした。
私も今年少し育てましたが、咲き終わった花がらが目立たないのと(キリンアグリバイオのは、取らなくてよいと謳っていました)、色幅がパンジーより広くて、冬を明るく彩ってくれました。
お好みもあるとは思いますが、花の少ない季節の選択肢が増えるのは、嬉しいなと思いました。

春のお花がいっぱい、園芸店に行ってきました

Img_6785













昨日は、風が冷たかったのですが陽射しは春らしくて、外出したのですが、なんだか心が弾んで、足取り軽やか(^^)/
ご近所では、いつのまにか早咲きの桜が満開になっていました。
これ、品種名は何かな?
葉も一緒に展開するタイプですね。
Img_6804













川辺の遊歩道の芝生も、おお、随分、緑が増えてきました。
こうして風景を写真に撮っていると、モノトーンの世界に、少しずつ色が射してくるような感じがします。
Img_6627















いつも行く園芸のお店は、様々な春のお花で溢れていました。
漂う香りが春~♪
Img_6646















で、今、一年草及び一年草扱いの植物を寄せ植えしてあるコンテナを模様替えしようと、早速、あれこれ楽しく嬉しく悩み、迷いつつ植物を選びました(^^ゞ
こういう時間って、皆様そうなんだと思いますが、至福~shine
写真は、今回のお買い物の品々。
実は、配送をお願いしたので、店先の場所をお借りして撮りました(⌒o⌒;A
我家の雑多なベランダで撮るよりいいかな^^;
正面のブルーの花から時計回りに、ヘリオフィラ(アブラナ科)、コロニラ・ヴァレンティナ・バリエガータ(マメ科)、ヘリクサム・ルビークラスター(キク科)、ベロニカ・ゴールドウェル(ゴマノハグサ科)、そして、このところポピュラーになってきている南アフリカ原産の小球根の一つでメラスフェルラ・ラモサ(アヤメ科)。
Img_6618















ヘリオフィラのこのブルー、柔らかな草姿が気に入ってしまいました。
これがエリシマムと同じアブラナ科なんですね。
Img_6638















いかにもマメ科っぽい雰囲気のコロニラ・ヴァレンティナは、比較的最近出回ってきたそうですね。
春は、やっぱり黄色が欲しくなって購入しました。
香りもあるそうです。
なんだか、お花の色も軽やか系(^^)
ここで帰ればよかったのですが、ふと、心惹かれるものを見つけてしまって…。
もうベランダはいっぱい、止めようとブログでも宣言したしと、店内を三周くらいして、心を落ち着けました…。
結果は…、明日、ご報告いたします(^-^;A

大丈夫かなぁ、ちょっと元気のない植物

Img_6738













今日は、風が冷たい朝でした、寒いpenguin
春は近いことはわかっているけれど、この三寒四温の時期は、着ていく物に迷ったり、夜が予想以上に冷え込んだりと、早く気候が安定してくれないかな、と思う時期でもあります(^-^;A
Img_6756













ベランダの植物で、最も懸念しているのが、これ。
落葉樹なので枯れ木にようにしか見えないのですが(ーー;)、昨年、種苗会社から取り寄せた、バイカウツギ・マントーデルミヌという品種です。
結構な予算をつぎ込んだのですが、到着したときから、なんだか元気がなくて心配でした。
あ、お隣の斑入りの小さな植物は、宿根のワスレナグサでアンフォーゲッタブル(そのものですね^^;)という品種名です。
白いバイカウツギの花に、青いワスレナグサという予定ではあるのですが( ̄▽ ̄;)
Img_6778













昨年12月あたり、寒くなってきたら、このように枝先は枯れこんできて…。
大丈夫かなぁ(-_-;)
種苗会社に問い合わせたら、「春になれば無事に芽吹きます」と、おっしゃっていただいたのですが、植え替えした時は、根張りも悪くて、いっそう心配になりました。
あ、写真を撮りながら、右下方に極小の芽吹きを発見bud、これは、ちょっと希望がshine
Img_6762













反面、夏は息も絶え絶えだけど、この時期やたら元気のは、この黒法師。
大きくなったなぁ~sweat02
背丈も随分のびました(^^ゞ
ニシーズン目ですが、ただ今地上部から60センチくらい。
ポピュラーな品種ですが、その分丈夫ですね、これからの目標は、花を咲かせることです。
Img_6745













付け足しロイさん、おかげさまで今日も元気です。
ロイ、もすぐ5歳、親(飼い主)思いの、いい子に育ちました(親バカ^^;)

やっと重い腰を上げて…

Img_6703













今日は、お天気回復する予報でしたが、朝は小雨が降っていましたsprinkle
ロイは、それでもやっぱりお散歩。
少し暖かい雨、芽吹きの春なんだなぁ、と。
昨年の今頃の過去ログを見ると、もう雪柳が咲き始めているのですが、今年はまだのようです。
晴れた日があまりないからかな。
Img_6707










昨日は、重い重い腰を上げて、ベランダの整理に、ちょっとばかり着手しました。
いよいよ飽和状態になっていて、これからはよくよく考えて植物を買わなくてはと、ココロに誓っています…(^^ゞ
Img_6599















暖かくなってきて、銅葉のからし菜を植えたコンテナは、ちょっと油断したら、こんふうに爆圧的に大きくなってしまいまして(^-^;A
Img_6605_3















随分、丈も伸びるようになったので、最後の収穫をして抜きました。
いや~、あの僅かなスペースなのに、豊作です(⌒o⌒;A
Img_6718













花付きが落ちていたビオラの一部も抜いて、空いた場所には、斑入りのエリシマムを。
時折アップしていたエリシマムですが、恥ずかしながら、ずっとポットのまま育てていましたσ(^_^;)
わかりにくい写真ですが、画面中央に、ちょっと覗いております。
バランスの悪い寄せ植えです、ハイsweat01
後ろのネメシアの入ったバスケット型のコンテナも、溢れてきて、色彩の乱舞になってきたので、何か、別のものを植え込みたくなりましたf(^-^; ポリポリ
Img_6737













これも、ポットのままだったマラコイディスのウィンティーと、斑入りのヤツデ、まだ葉は出ていないのですが、タイツリソウのゴールドハートを一緒に植え込みました。
ゴールドハート、あんまり根が出ていませんでした、だいじょうぶかなぁ、と管理のずさんさを、反省しています(ーー;)
そのほか、とりあえず寄せ植えしていたものをばらして、考えていた場所に植え込んだり、フクシアの植え替えをしたりと、久しぶりに、真面目にはたらきました(コラコラ^^;)
これから、様々な苗も出回る季節、飽和状態のベランダを直視しつつ、どこまで物欲を抑えられるかな~と、懸念しております(⌒o⌒;A

早春のベランダの植物の様子を少しずつアップです

Img_6655













朝はこうして薄日が射していましたが、本日も曇りcloud
Img_6640













広いお庭のあるご近所の家庭菜園のなんだかユーモラスな大根。
「大根引き大根で道を教えけり」って感じが、よくわかるような気がしますね(^^)
手前は人参かな。
実家にいた頃、母が、バラを育てつつ、お庭にトマトや小松菜を育て始めた時は、なんだかミスマッチな感じで、若かりし私は、生活感に溢れた雰囲気に、かなりがっくりきたのですが。
今は「ポタジェ」な~んて洒落た横文字で呼ばれて、ガーデンで収穫できるものを作ることが、流行っていたいたりするので、わからないものですね(⌒o⌒;A
Img_6653













ベランダで、あんまりアップしていなかった植物を少しずつ載せて行こうかなと思っています。
未だ黒ポットで見場が悪くなっている植物も、観念してコンテナに植え込む作業開始するきっかけになるかな。
そろそろ自分を追い込まないと、季節が進んできましたsweat01
Img_6672













我家のたった一株のガーデンハイブリッドのクリスマスローズ、いい加減なお手入れで、本当にたくさん咲きました、エライ(⌒o⌒;A
昨年、開花株を植え込んだのですが、今年、もう植え替えをしようと思っています。
Img_6658













やはり葉にほれ込んでいるマーガレット・チェルシーガール、花茎が伸びてきました。
この足元に何か綺麗なカラーリーフの植物を植えたいのですが、何がいいかな。
ただ今、検討中です。
Img_6662_2













この緑の濃い植物は、リソドラ・ホワイトスター、ミヤマホタルカズラの仲間で、ムラサキ科の常緑低木だそうです。
春になって、少しばかり株が大きくなってきました(゚▽゚*)
やはり暑さには弱いたちのようで(ーー;)、奥はカリオプテリス・サマーソルベット。

明日のブログネタのためにも、今日は、何か植え替えをしなければ、ただ今ちょっと本気で考えています6(⌒~⌒ι)

ご無沙汰いたしました、久しぶりの更新です

Img_6603













「おはようございます。
ご主人の都合で、ボクはしばらく登場できませんでしたが、おかげさまで元気にしていましたnote」 ロイ談
久しぶりの更新に、気分も新たに(^^ゞまた、続けていこうと思います。
宜しくです(^^)/
(今回は、旅行に行っていた訳ではありませんでsweat01
Img_6607













昨日の東京は、久々、晴天に恵まれましたが、お天気は下り坂、今朝は、この通り鈍よりですcloud
乾燥した抜けるような青空から、ちょっと湿った空気になっていくのが、春を感じますねbud
Img_6613













しばらくご無沙汰していても、ベランダには劇的な変化はなかったようですが(⌒o⌒;A
ようやくバラの芽吹きが始まったり、これはレディ・エマ・ハミルトンです。
今年は、剪定の時期のせいなのか、ちょっと水遣りが控えめ過ぎたのか(単なるズボラ^^;)、昨年に較べると、葉の展開は遅いようです。
ウウ、花付き、大丈夫かなぁsweat02
Img_6639













エリシマムは、長い間蕾でしたが、やっとこ開花。
造形的にも、かなり気に入っています。
アブラナ科っていうイメージが、どうしてもわかない不思議な植物だな、と感じています。
Img_6615













斑入りのバコパ(ステラ)と黒葉ビオラのラブラドリカの葉の色対比が、ただ今ベランダで、一番早春を感じる一角。
このバコパは、やたら元気ではびこっているのですが、この後にベロニカ・ゴールドウェルを植えつける予定にしています(^^ゞ
ちょっと楽しみな、斑入りのベロニカなんです。
奥のフワフワしている細葉は、スコパリア・ブルーメロン。
あと少しで、ビオラやパンジーが綺麗な時期も終わり、次のメインは何にしようかなeye
Img_6599













お尻が重そうですがσ(^_^;)、軽やかに階段を駆け上がっていくロイの図です。
公園の芝生にも、僅かに緑が見え始めていました。

ブログ、お休みいたします

Img_6499













おはようございます。
今日は、桃の節句ですね。
本日より、7日(土曜日)まで、ちょっとブログをお休みいたします。
こんなに休むのは、開設以来かな^^;
日曜日から、また宜しくお願いいたします。

魅力的なお花がたくさん、ヘレボルス展を見に行ってきました

Img_6535













今朝は待ちに待った快晴でした~sun
今日は、ベランダの水遣りをするぞ~bud
Img_6530













いつもの公園に行ったら、これから旅行へ行くらしいお二人に会いました。
どうやらロイは知り合いらしくて(^^ゞ、ちょっと遊んでもらいました。
いってらっしゃ~い。
Img_6373















さて、昨日は、日本橋のデパートの屋上の園芸店で開かれている、ヘレボレス倶楽部の方々の作品展を見にいってきました。
ミモザが満開sign01
奥のビルは三井タワー、無機的なビルを背景に、季節を告げるミモザがなんとも印象的でした(^o^)/
Img_6407















今年も力作がたくさん並んでいて、壮観shine
Img_6356















今年は、美しい大株を出品なさっている方が多くいらして(って、私の見方が変わったのかもしれませんが^^;)、迫力でした\(◎o◎)/!
この株は、12号くらいのコンテナだったでしょうか、やっぱりクリスマスローズはこれくらいが、花の魅力が際立ちます。
Img_6491















たくさんの作品の中から、個性的で気になったものを少しアップしてみようと思います。
艶やかで、とても印象的だったグレープのダブルのお花。
Img_6486















ちょうど雨がぱらついて、しっとり濡れた表情を見ることが出来ました。
シベとの対比が、ことのほか美しいですshine
Img_6483_2











今回は、真面目にタグも写してまいりました(^^ゞ
Img_6494















これは様々な色の共演が楽しいディスプレイでした(^^)
背の高い、色々な色の株をポットに植えて寄せ鉢にしてあります。
なんだか、春を感じる軽やかな作品ですねnote
背景に写っているコンテナも、見事な大株に花が満載ですdash
Img_6423















最近、香りのあるクリスマスローズが注目されているのだそうですね。
香りがあるといっても、本当に微香なものが殆どのようなのですけれど、その中でも、こちらの株は、爽やかな柑橘系の香りが強くて驚きました。
大株になってね(^^)/
Img_6420











個体差もかなりあるようですが、他にリグリスやボッコネイなど、香りのある品種は限られているようです。
Img_6383_2















うっすらと葉脈も染まって、以前から私の憧れのチベタヌス。
この優しげなピンクに、綺麗な葉が好みです(^^ゞ
でも、どちらの方のブログを読ませていただいても、育てるのは大変そうですね(;´▽`A``
見るだけにしている高嶺の花のクリスマスローズです。

この日は、趣味の園芸などでも著名でいらっしゃる、カメラマンの今井秀治氏による「プロが教える上手に植物写真を撮る方法」という講座も開かれていて、こちらも受講してきました(⌒o⌒;A
まずは、カメラを構える前に、対象となる花の魅力をよく観察しましょう、とのとでした(*^o^*)
魅力が、色なのか、形なのかシベなのか、など、ウ~ム…。
お花の情緒までが伝わってくるお写真に、ひたすらため息の一時間でした。
ハ~、光の捉え方が、素晴らしかったです、ウットリ。

冬のベランダのお客様、メジロさんの最近

Img_6513













今日から三月、でも、まさに春は名のみ、のスタート。
陽射しもなくて寒いですが、朝からメジロさんはベランダで賑やかです。
こうして蜜柑を食べて、お腹がいっぱいになると…。
Img_6479













トネリコの枝で一服ですf(^-^;A
毎度、二羽でくるのですが、なかなか一緒に撮るチャンスに恵まれません。
一羽が食べていると、残りの一羽は見張り役になるようなので、離れたところで、あたりを見ているんです。
Img_6470













ベランダの中を飛び回って小腹が空くと?、ビオラのコンテナにやってきます。
あらよっと、てなところでしょうか(^^ゞ
Img_6471













だまし絵みたいですが、メジロさんの後姿、わかるでしょうか?f(^-^; ポリポリ
こうして花の中にもぐりこんで、花粉や蜜を吸っているようでして。
デザートかな?(*^o^*)
Img_6483













最近は寒いせいか、こうして丸まってじっとしていることも少なくありません。
もう一息で春、頑張れメジロさんsign01
Img_6498_2













え~、ロイは、この通り、おかげさまでパワフルです(⌒o⌒;A
Img_6499













「みさなん、寒いっていいですね。
ずっと冬でいて欲しいです」ロイ談。
ロイ、ロイママは、暖かい春が早く来て欲しいです。
あ、でもまた水遣りに追われる日々が始まるんですね。
アブラムシとの闘いとか^^;

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!