« 可憐な姫サザンカ、エリナが咲き始めました | トップページ | 柔らかな緑が美しい季節、ベランダも新緑の時期を迎えて »

時期外れ?、原種シクラメンプルプラセンスが咲きました

Img_8393













桜は、すっかり花びらが落ちて、真っ赤なシベが鮮やかです。
住んでいる街は、ケヤキの木に囲まれた場所なのですが、柔らかな芽吹き色が綺麗なってきました。
Img_8400













道端の野草も、花を咲かせる季節ですね。
カラスノエンドウです。
Img_8409













寒冷地仕様のロイは、だんだん走ると、すぐ、暑くなってしまうようになってきました。
いよいよ試練の季節の始まりなんです(^^ゞ
Img_8388













先日、プルプラセンスに蕾が上がった記事をアップしましたが(こちらから)、ついに咲きました~shine
ただ、期待の香りは、秋と違って、殆どない感じです、ウ~ン残念sweat02
でも、何がよかったのか、もう一つ蕾が出てきました、やれうれしや(^^♪
Img_8389













小さくても鮮やかな色で、目立ちます。

今年の関東地方は、日照時間が多くて、バラも蕾をつけるのが早いような気がします。
大好きなアブラハム・ダービーにも蕾がたくさんあがってきました。
そろそろ、バラの話題も載せていきたいなと、思っています(^^)

« 可憐な姫サザンカ、エリナが咲き始めました | トップページ | 柔らかな緑が美しい季節、ベランダも新緑の時期を迎えて »

原種シクラメン」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

姫サザンカは名前の通り本当に可憐ですね。
壊れやすい砂糖菓子のようにも見えます。
ほお紅をちょっとさしたたような花弁も愛らしいですね。

そうね、確かにシクラメンの時期じゃなかったかしら?
でも丹誠込めて愛情をそそぐsissiさんにお花達も協力を惜しまないのでしょうね。
キイジョウロウホトトギスのその後もまた見せて下さいね。

ささやかながらの私のクレマチスは蕾みが膨らんできましたよ。

shizumama さま。
姫サザンカの記事を、お読みくださってありがとうございます。
「壊れやすい砂糖菓子…」、素敵な表現ですね。
はい、まさに、そんな可憐さがあるんです。
花弁のほお紅、何とも言えないチャームポイントだな、と(^^)

原種シクラメンのプルプラセンスは、本来の花期が8~10月くらいなので、本当にびっくりしました。
そうでうね、きっと私の思いに、協力してくれたのですね。
shizumamaさま、素敵な言葉をありがとうございます。
キイジョウロウホトトギスは、ぐ~んと伸びてきました。
葉が出揃ったら、またアップしたいと思います。

shizumamaさまのクレマチスの咲いたお庭の記事を、楽しみにしておりますね。

追伸です
こんどからshizuさんとお呼びしますね。
なんだか、申し訳ないような気もするのですけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可憐な姫サザンカ、エリナが咲き始めました | トップページ | 柔らかな緑が美しい季節、ベランダも新緑の時期を迎えて »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!