« 葉っぱばかり^^;、ベランダは緑のジャングルの季節 | トップページ | 蕾がいろいろ、開花が待ち遠しいです »

ムラサキツユクサ スイートケイトが初めて咲きました 似ている品種に違う名前

Img_8784_2












今日は、高原の朝のような、冷たい空気の爽やかな朝でしたsun
見慣れた公園も、朝日の中で、なんだか素敵に見えたりします。
う~ん、映像のマジックだなぁ(^^ゞ
Img_8791












公園では、知らない男の子がサッカーの練習しているのに出会いました。
すぐにお友達になって、一緒にサッカーをの練習をしました(笑)soccer
ロイは、キーパーとしては、近隣の男の子たちも認める、なかなかの腕前、らしい(⌒o⌒;A
Img_8794a












知り合ったばかりなのに、早速、甘えるロイさん(^-^;A
また、新しいお友達ができました。
こんなときのロイは、一番幸せそうです。帰りたくないと言っております(ーー;)
そうそう、昨日の健康診断と予防接種は、つつがなく終了dash
また、フロントラインやフィラリア予防薬を忘れないようにしなければいけない季節の到来だな、と。
Img_7419














ベランダの窓を開けると、繁ったバラの葉で、緑の小部屋のようになってきました。
右手前は、シャンテ ロゼ ミサト、奥のオベリスクはアブラハム ダービーとスノーグースです。
シャンテ ロゼ ミサトの隣には、レディ オブ メギンチが植えてあるのですが、よくわかりませんねf(^-^; ポリポリ
Img_7437














昨年植えつけておいた、黄金葉のムラサキツユクサ スイート ケイトが初めて花を咲かせてくれました。
実は、これはブルー&ゴールドという品種だと思い違いをしていたのですが、購入元のタグを見たら、スイート ケイトの方でした。
ただ、この二つの品種、違いがよくわからないのです。
写真で見ると、殆ど同じです(ーー;)
同じもの、と扱っているサイトも見られました。
トラディスカンティア アンダーソニア スイートケイト(学名: Tradescantia ×andersoniana
多年草 花期6~9月
北米原産のムラサキツユクサとオオムラサキツユクサなどを交配して作り出された園芸品種、とのことです。
通常の葉色だと色も様々あるようで、一括してトラディスカンティア アンダーソニアグループと、くくられているようでした。
Img_8807_2












これも昨秋に、苗を購入したニシキシダのドラゴンテールです。
ニシキシダ ドラゴンテール メシダ科(イワデンダ科?)メシダ属イヌワラビの仲間 落葉性
この隣にイワデンダ科のアシリウム ビダリーというシダも植えてあります。
このドラゴンテールも、似た品種にウルスラレッドというのがあるのですが、これも違いがよくわからなかったです(-_-;)
ひとくちにシダ類といってもいろいろなんですね、未知の世界ですsweat02
Img_8810












蕾のたくさんあった姫サザンカのエリナは、まだまだ満開が続いています。
立ち性でも、蕾や花が咲くと枝は枝垂れるようですね。
Img_8814_2












一年草は、色が派手~。
インパチェスのカリフォルニアローズフェスタシリーズの斑入り種です。
灰緑色の葉に、斑が入ります。
花よりも葉に惹かれて買ってしまいましたσ(^_^;)

また一週間の始まりですね。
でも今週は、大型連休が開始、水曜日にお休みが入るのは、嬉しいです。

« 葉っぱばかり^^;、ベランダは緑のジャングルの季節 | トップページ | 蕾がいろいろ、開花が待ち遠しいです »

その他の植物」カテゴリの記事

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
ロイ君の気持ちわかるわ~
うちのジュリーもお客さん好きで 一番すきなのは 若い豊満な美人の訪問看護婦さんです。
同じ座布団の端に座り込んでデレデレします。 こっちが恥かしくなります。
(私にそんなことしない・・やきもち・・)

ムラサキツユクサいいですね。
羊歯はいろいろありましたけど 目下、オシダが茂っています。

インパチェスはどうもよく咲かないのですけど どのようにしておられるのですか?
お願いします。

さくら さま。
さくらさん、こんばんは~(^^)/
ジュリーちゃんもお客さん好きなんですね(^^)
それも、若い豊満な美人看護婦さん…。
う~ん、ジュリーちゃん、面食いなんですね~(笑)
ヤキモチ、わかります。
実は、ロイも、若い美人のお姉さん大好きなんです。
なんだか、甘え方が違うんですsweat01

黄金葉のムラサキツユクサは、欲しかった植物ではありましたが、それほど期待はしていなかったのですが、美しい明るい葉色は、花がなくてもベランダを明るくしてくれて、すっかり気に入ってしまいました。
これは、ベランダの、かなり奥に置いてあるのですが、それでも花を咲かせてくれます。
来年は、もっと大株にしてみたいな、と思っています。

インパチェスですか…、う~ん、私は、たいしたことしていないのでですが。
あれだけ素晴らしく植物を育てられているさくらさんのところで咲かないなんて。
そうですね、小さな苗を、暑くなる前に(出来ればGW前あたりまで)早めに植えつけることと、意外に小さなコンテナで寄せ植えした時の方が、のびのびとしたスペースにいる時よりも、よく咲いているような気がします。
あと、ご存知のように、暑さには、あまり強くないですね。
耐暑性は、ナスタチウムと同じくらいかな、と。
日照は、明るい日陰くらいまでなら、花はつく感じです。
大雑把な表現ですが。
飽くまで経験による推測なのですが…。
なにか、お役に立てた情報があれば、幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葉っぱばかり^^;、ベランダは緑のジャングルの季節 | トップページ | 蕾がいろいろ、開花が待ち遠しいです »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!