« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

相変わらず緑一色ですが^^;、ベランダのバラの様子など

Img_8938












今日で、四月も終わり、なんだか早かった印象があります。
昨年の今頃のブログを見てみると、植物もこの一年で結構入れ替わっていて…。
クレマチスは、今や、カートマニージョニーだけになったし、ゼラニウムは、バラが増えて色がぶつかるので、植えなくなってしまいました。
日陰気味の場所に適していると言われるヒューケラやホスタも、我家のベランダの奥では、あまり育たないこことも二年かけて実感したり(^^ゞ
ヒューケラにいたっては、思いっきり生育が悪くて葉色が良くなかったので、処分してしまいました。
今、その場所には、タンチョウソウやオーレアのラミウム、秋に咲くインパチェス オメイアナが植えてあります。
今度は、どうかなf(^-^; ポリポリ
写真は、いまだ休みなく青い花を咲かせるヘリオフェラです。
アブラナ科ということですが、今のところアブラムシもつかない優秀選手。
Img_7492














アブラハム ダービーと一緒に大型のコンテナにスノーグース、オベリスクのてっぺんから枝垂れるようにしてあるのですけれど、うまくいくかな、蕾が結構上がってきました。
このオベリスクの全体の様子は、4月27日にアップしています。
Img_7490














そして、ベランダ奥のコーナー、殆ど日陰で頑張ってもらっているタフなシャンテ ロゼ ミサトです。
日照が時間が短いせいか、葉がやたら大きい(⌒o⌒;A
Img_7484














今年は、レディ エマ ハミルトンと共に、少し大きく育てているジュビリー セレブレーションは、本当に楊枝みたいに細い枝でも、きちんと蕾がつくので感心してしまいます。
この画面全部ジュビリーの枝です(;´▽`A``
これでも全景を写してなっかたり…(^-^;A、この倍くらいあるかなぁ。
コンテナも、少し大きくしてあります。
Img_7494














ホスタです。
場所のせいだと思うのですが、比較的日照のあるところに植えてあるこのグレート エクスペクテイションズは少し大きくなりました。
お隣の濃い緑の葉は、ビブラナム フレンチホワイト。
Img_7499














斑入りのスキミア マジックマルローは、新しい葉が展開してきました。
光沢のある美しい葉で、小さいながらなかなかのフォーカルポイント。
これ、大きくなったら見事だろうなぁ、と今からちょっと期待してるのですが、生育は緩慢らしいですね( ̄▽ ̄;)
これと斑入りのヤツデは、今、もっとも注目している私の虎の子の植物なんです(^^♪
Img_8923_2












27日の朝に会った男の子に、今朝はまた会いました。
もう最初から二人で(一人と一匹)、ずっとサッカー(^^ゞ
時間がきたので、名残り惜しげなロイさんを説得して?、家に帰ってきましたσ(^_^;)

葉物がワサワサです バラの蕾、大きくならないなぁ

Img_8859












今朝も青空sun
私の住む街はケヤキの街路樹なのですが、爽やかな緑に、お散歩が楽しいです(^^)/
Img_8867












ベランダは、高温と日照を好むランタナ以外は、ほぼ葉が出揃いました。
実は、ダメなったと思っていたギボウシのパトリオットが、今頃、芽を覗かせました( ̄▽ ̄;)
ハハハ、どうしよう、もう代わりの植物を買ってしまっているのでしたsweat02
Img_7476














葉物がメインで植栽している大きなローボールです。
右手前、カリオプテリス ウォーセスターゴールドの葉がよく繁ってきました。
カリオプテリスは、葉が美しい上に、お花の少ない秋に咲いてくれるので、斑入りのサマーソルベットと、両方持っているんです(^^)
隣の斑入りのグラスのようなものは、まだ、殆ど大きくなっていない矮性のアガパンサス ティンカーベルです。
時計回りにその奥は、植物自由区の陽介さんのところから来たトレーリングタイプのクフェア。
写真ではわかりづらいのですが、根元から、新しい葉が、たくさん上がってきました。
このタイプのクフェアは廃番になっていて、もうナーサリーでも扱っていないそうです。
日照が限られている我家ですが、元気に育ってくれるといいな。
その奥の黄金葉は、みーさんから戴いたケラトスティグマ デザートスカイ。
この春、あまりに大きくなってきたので、初めて、少し剪定してしまいました。
でも、元気に育ってくれて嬉しいな(^-^)
Img_7472














イングリッシュローズの、レディ エマ ハミルトン、枝数を増やしたくて、弱い剪定にしたら、計算どおりに大きくなってくれたのですが、まだ、夏でもないのに晴天の朝は、水切れで、もう枝先がおじぎをするようになってしまいました(ーー;)
コンテナが、小さかったかなぁ。
う~ん、なんか暴れてますsweat01、実際はもうちょっと整っているんですが(⌒o⌒;A
我家のバラ、早咲きのフレグラント ヒル以外、蕾がなかなか大きくなりません。
レディ エマさんも、まだまだ小さいな~(^^ゞ
Img_8898












例年、この時期はリグラリアの葉が大きく展開します。
そして暑くなってくると、いきなり小型化するんですが(;´▽`A``
陽射しが届かないせいか、花が咲かないのですが、この大きな葉が好きなので、我家に留まってもらっていますσ(^_^;)

今日から、大型連休の始まりですね。
高速道路、大きな事故がないといいなと思っています。

蕾がいろいろ、開花が待ち遠しいです

Img_7449














もう四月も終わりに近づいているというのに、昨日の東京は、まるで、三月に逆戻りしたような、冷たい風の吹く寒い一日でした。
そんな中でも、確実に蕾がついて、開花が楽しみなものも。

写真は、少々、ピントがずれてしまいましたが^^;、テイカカズラの蕾です。
昨年、宝塚のガーデンフィールズで、良い香りを放つ満開を見て、我家にも植えたのでした。
大好きな関西の思い出シリーズです。
Img_7448














ベランダ隅の、こんな小さなスペースで、それでも元気に繁っています。
右手前は、カリオプテリス サマーソルベットとリソドラ ホワイトスター、左はマーガレット チェルシーガールです。
この一角だけは、手摺がコンクリートフェンスではなく、小さなガラスパネルが入っているので、こんな風に、低い場所でも大丈夫なんです。
Img_7452














一年経っていませんが、随分大きくなってきました。
花が終わったら、剪定かな(^-^)
テイカカズラは常緑で強健で、放任しておいても大丈夫で、ガーデンには、こんな植物もいくつかあると助かりますね。
白い小さな花…、香りが楽しみです。
Img_7439














今年の世界ラン展で買ってきたアロマティカに、ささやかながら蕾がつきました(^^)
名前の通り、これも素晴らしい香りがするそうで、柔らかな葉色も初々しいです。
初開花、待ち遠しいです。
このアロマティカを買ったときの記事は、こちらから。
Img_7457














春のウドンコに弱いのですけれど、暑くなってくると、俄然、その実力を発揮してきてくれるフレグラント ヒル(イタミ・ローズ・ガーデン)です。
我家では、一番の早咲きで、あと一息かな(^^)/
香りは…、最高なんですshine
ちょっと花びら、見えてきました(*゚▽゚)ノ
Img_7469














カエデの白冠紫錦(ハッカンシキン)の葉が、大きく開いてきました。
殆ど葉緑素がないのでは、と思うほど明るい葉色。
Img_7468














葉全体に白斑が入って、地色の緑がゴマ斑状に入る美しい葉、なもんで、つい何度もアップしてしまったりします(⌒o⌒;A
Img_8835












ロイは、冷たい朝の空気の中、絶好調ですnote

ムラサキツユクサ スイートケイトが初めて咲きました 似ている品種に違う名前

Img_8784_2












今日は、高原の朝のような、冷たい空気の爽やかな朝でしたsun
見慣れた公園も、朝日の中で、なんだか素敵に見えたりします。
う~ん、映像のマジックだなぁ(^^ゞ
Img_8791












公園では、知らない男の子がサッカーの練習しているのに出会いました。
すぐにお友達になって、一緒にサッカーをの練習をしました(笑)soccer
ロイは、キーパーとしては、近隣の男の子たちも認める、なかなかの腕前、らしい(⌒o⌒;A
Img_8794a












知り合ったばかりなのに、早速、甘えるロイさん(^-^;A
また、新しいお友達ができました。
こんなときのロイは、一番幸せそうです。帰りたくないと言っております(ーー;)
そうそう、昨日の健康診断と予防接種は、つつがなく終了dash
また、フロントラインやフィラリア予防薬を忘れないようにしなければいけない季節の到来だな、と。
Img_7419














ベランダの窓を開けると、繁ったバラの葉で、緑の小部屋のようになってきました。
右手前は、シャンテ ロゼ ミサト、奥のオベリスクはアブラハム ダービーとスノーグースです。
シャンテ ロゼ ミサトの隣には、レディ オブ メギンチが植えてあるのですが、よくわかりませんねf(^-^; ポリポリ
Img_7437














昨年植えつけておいた、黄金葉のムラサキツユクサ スイート ケイトが初めて花を咲かせてくれました。
実は、これはブルー&ゴールドという品種だと思い違いをしていたのですが、購入元のタグを見たら、スイート ケイトの方でした。
ただ、この二つの品種、違いがよくわからないのです。
写真で見ると、殆ど同じです(ーー;)
同じもの、と扱っているサイトも見られました。
トラディスカンティア アンダーソニア スイートケイト(学名: Tradescantia ×andersoniana
多年草 花期6~9月
北米原産のムラサキツユクサとオオムラサキツユクサなどを交配して作り出された園芸品種、とのことです。
通常の葉色だと色も様々あるようで、一括してトラディスカンティア アンダーソニアグループと、くくられているようでした。
Img_8807_2












これも昨秋に、苗を購入したニシキシダのドラゴンテールです。
ニシキシダ ドラゴンテール メシダ科(イワデンダ科?)メシダ属イヌワラビの仲間 落葉性
この隣にイワデンダ科のアシリウム ビダリーというシダも植えてあります。
このドラゴンテールも、似た品種にウルスラレッドというのがあるのですが、これも違いがよくわからなかったです(-_-;)
ひとくちにシダ類といってもいろいろなんですね、未知の世界ですsweat02
Img_8810












蕾のたくさんあった姫サザンカのエリナは、まだまだ満開が続いています。
立ち性でも、蕾や花が咲くと枝は枝垂れるようですね。
Img_8814_2












一年草は、色が派手~。
インパチェスのカリフォルニアローズフェスタシリーズの斑入り種です。
灰緑色の葉に、斑が入ります。
花よりも葉に惹かれて買ってしまいましたσ(^_^;)

また一週間の始まりですね。
でも今週は、大型連休が開始、水曜日にお休みが入るのは、嬉しいです。

葉っぱばかり^^;、ベランダは緑のジャングルの季節

Img_8766












5月も間近に迫ってきて、大型連休も目の前ですね。
Img_8767












今日のロイさん、予防接種と健康診断に行く予定。
獣医さんが苦手なロイ、お散歩でも決してその方向には行きたがらないんです(⌒o⌒;A
さて、今日は、どうなることやら、ロイ、いい子にしていてね~sweat01
Img_7412














バラの葉が茂り、蕾も上がってきて、早いお宅は咲き始めていらっしゃるようですね。
我家は、蕾は上がっているものの、一部の早咲きを除いて、開花には、まだしばらくかかりそうです。
写真は、ベランダに出て右側のコーナー。
手前のオベリスクは、ナエマとラ ローズ ド モリナールです。
その奥の緑のタワーのようになっているのは(^-^;A、アブラハム ダービーとスノーグース。
本当は、バラのオベリスクの間には、デュランタ宝塚のライムグリーンの葉がみえるのですが、こうして写すと、単なる緑一色です( ̄▽ ̄;)
画面の右手前は、ユーフォルビア バローシルバー、白い小花は、まだまだ良く咲いている、プリムラマラコイディスのウィンティーです。
う~ん、色味がないなぁ~sweat02
Img_7405














一部、ウドンコに罹患したものもありますが、このレディ エマ ハミルトンは元気そのものです。
蕾、まだまだ小さいです。
Img_7406














こちらは、左側のシェードガーデン。
この枝垂れモミジは、しばらくすると、葉は緑に変わってしまいます。
この色は、芽だしの一時期だけなんです。
キイジョウロウホトトギスが葉を大きく伸ばし始めて、黄金葉のツユクサ、ブルー&ゴールドの花が咲き始めました。
もう少し咲いたら、アップしようかな。
それにしても葉っぱばかり(^^ゞ、葉物が好きなこともあるのですが、バラが咲いたとき、より映えるようにと、主張の強いお花は、あまり植えないようにもしています。

花の咲き乱れる園芸店へ行ってきました 気になったバラ等々

Img_7321















先日(22日水曜日)、都心の園芸店に行ってみました。
この時期に伺うのは、初めてかもしれません。
モッコウバラが満開でした。
Img_7346















白いモッコウバラとナニワイバラのコラボ。
花のトンネルをくぐると、ふんわりとした香りが鼻腔をくすぐります。
Img_7365















アオダモも満開。
爽やかな緑、白いフワフワした花が、春の訪れを知らせてくれているようで、お庭があったら、こんな花木、いいなぁと…note
Img_7372















ビバーナムことオオデマリも、ややグリーンがかった白い花手毬をたくさんつけて。
白い花って、いいですね。
胸のすくような感じがします。
Img_7352_2















ここからは、気になった植物を。
写真は、「この樹は、とてもよい香りがするよ」と、教えていただいて、すっかり気に入ってしまった樹木です。
名前は、カラタネオガタマ(唐種招霊)モクレン科オガタマノキ属常緑小高木 英名はバナナツリー(Banana Tree)
花期5~6月 樹高3~5メートル
とのことです。
Img_7348















英名からわかるように、熟したバナナとリンゴをミックスしたような、甘さと爽やかさの混じったような香りがありました。
花は地味ですが、味わいがあります。
調べてみると、「ポートワイン」という紅花種もあるようです。
欲しいな~~heart04
常緑だし…。(ベランダ、飽和してます^^;)
Img_7374















お店には、様々なバラの新しい品種の開花株が並んでいましたが、実物をみて気に入ってしまったのが、これ、イングリッシュローズの2007~2008年品種、スカイラークです。
しなやかでほっそりとした枝先に咲いている、大きな花弁のセミダブルのこの花は意外に華やかで、新しい雰囲気がありました。
花付きは、とても良いそうです。
隣に、プリンセス アレクサンドラ オブ ケントがあったのですが、その花の見事さを見ても、樹形や枝ぶり全体を見ると、こっちかなぁ~。
でも、もう場所ないから、見るだけなのですけれど(⌒o⌒;A
Img_7327















そして、河本バラ園の、ラ マリエ。
優しいピンクとフリルの入った花は、予想していたよりも繊細な華やかさで美しく、名前の通りウエディングドレスのような清楚な雰囲気を漂わせていました。
本来は、花弁ぎっしり、ディープカップ咲きが好きなのですけれど、こういう質感の違うピンクも合わせてみたくなります。

バラって、やはり、実物を見てみないと、その魅力がわからないものだなぁと、改めて納得してみたり。
Img_8739













今日は、雨が強くなる前に、お散歩に出ました。
四月は、人事異動の季節…、来月から、ロイのフードの担当の方が変わることを、今日、伺いました。
Tさん、長い間、色々ありがとうございました。
ドッグショーで、また、お会いしたいです(^^)/

ルイヨウボタンと姫裏白シダを買いました

Img_8707













今朝は肌寒くて、東京のお天気は、下り坂のようですcloud
Img_8702













お隣の家庭菜園では、絹サヤの花がたくさん咲いていました。
これ、小さなうちに摘むと、本当に柔らかくて美味しいですねnote
自分で育てていないと、なかなか出来ない贅沢だなぁbud
あ、豆苗も美味しいですね。
Img_8709













ロイは、植物が好き(みたい;^^)です。
犬は、視覚の発達を失った変わりに、臭覚の世界が豊かなのだそうですね。
今年の冬は、カトレアの香りが、とりわけ気にいっているようでした。

これからは夏至がどんどん近づいてきて、花の季節なのに、ベランダに射し込む日照が少なくなっていくのが、毎年のことながら、残念です。
Img_8720













そんな時期も、なんとかやり過ごしてくれる植物を、いろいろ探して試しています。
今回は、姫裏白シダとルイヨウボタンを買いました。
ウラジロ科の常緑シダ植物だそうです。
お正月の飾りに使われるあのシダだそうですが、この小型の「姫」がつくタイプは、調べても、よくわかりませんでした。
Img_8715













ウラジロは裏白からだそうですが…、裏をみても、う~ん、白いかなぁという感じですsweat02
Img_8718













類葉牡丹(ルイヨウボタン) メギ科ルイヨウボタン属 学名:Caulophyllum robustum 花期4~6月 草丈40~70センチくらいになるようです。
秋には、藍色の実がつくとのことで、楽しみ^^
この類葉とは、葉が似ているということで、これは牡丹の葉に似ているのでルイヨウボタン、ショウマに似ているものはルイヨウショウマと名前がつけられているそうです。
山野草の売り場で、教えていただきました。
柔らかで大振りの葉がきれいです。
花は…、かなり地味(^^)
Img_8724













マーガレット チェルシーガールは、ぐ~んと草丈が伸びて、蕾がたくさんつきました。
もう一息で満開かな。
そろそろ、リビングからよく見えるところに、コンテナを移動させようかな。
この美しい青みがかった銀葉の色が、なかなかきれいに写せません。

バラが咲くまでは

Img_8684













昨日は、初夏のような陽気でした。
電車には、冷房が…sweat02
ベランダは、いよいよ溢れる緑に囲まれてきたのですが、アブラムシがいたりウドンコが発生したりと、また、この季節だな、という感じです。
ウドンコは、発生しやすいバラがあると、ほかのバラも罹患する感じですね。
(でも、へっちゃら、という元気なバラが殆どなところが嬉しいです;^^)

今朝は、月と明けの明星が一緒に見えました。
明け方の空っていいですね。
トネリコも随分、芽吹いてきました。
今シーズンは、植え替えをしょうと計画しています。
(また土木工事なみに大変ですがsweat01
Img_8691













公園の樹木は、優しい木陰を作ってくれるようになりました。
日の暮れるのが、随分、遅くなってきましたね。
Img_8692













ハナミズキが満開です。
Img_8694













リグラリア ブリットマリー クロフォードが盛んに葉を伸ばしてきました。
日照の少ない場所なので、素敵な銅葉の色をしているのは、最初だけというのが、毎度泣き所dash
今年こそは、お花、咲いてほしいですannoy
銅葉にもなってくれない、花も咲かないでは、う~んbomb
Img_8695













エリシマムは、花期が長いのですね。
もう一ヶ月以上も咲いています。
バックは、コロキア コトネアスターとユーフォルビア バローシルバーです。

我が家のバラの蕾は、早咲きの一部を除いてまだまだ小さくて。
しばらくは、色彩に乏しい記事が、続きそうです。
昨日、園芸店にいって、少しだけ新しい植物を買ってきました。
明日以降、アップしようと思います。

カエデ、白冠紫錦の葉がでそろいました

Img_8659













朝はまだ曇りでしたcloud
でも、今日は、夏日になるそうですねsun
このブログをアップしようとしている頃には、朝日が眩しくなりました。Img_8664














ウリカエデ系の白冠紫冠(ハッカンシキン)の葉が、やっとほぼでそろいましたnote
殆ど、クリームホワイトともいえる明るい葉や、やや薄紅色の細い枝、リビングの中から見ていても、ベランダが華やぎます(o^-^o)
また、成長に非常に時間のかかる品種だそうで、確か、この大きさの若木でも、五年ほど経っているというお話でした。
(ベランダでは、それもありがたいです^^;)
我が家にある樹木の中では、もっとも葉の美しい品種の一つかな、とshine
昨年、ナーサリーから購入してきて、今年の芽吹きを、待ち焦がれていました(*^-^)
Img_8669













足元は、手前右は、ラミウム ゴールドラッシュ、左は、インパチェス オメイアナ、奥の右はイワヤツデ、左はエオゴポディウム(斑入りの三つ葉)です。
このイワヤツデは、葉先が赤くなるということなのでしたが…。
う~ん、我が家は、まだ緑のままなんですsweat02
だんだん、日差しが届かなくなってきたからかな。
Img_8677













ホスタのスピルトゥ ミルクの展葉。
ギボウシって、どの段階でも魅力的ですね。
回りの白い花は、ブルネラ ミスターモースです。
ジャックフロストは縮小して養生中なんですが、こちらは、プランターで増殖中fuji
そろそろ葉をカットしてしまおうかと思っています。
Img_8678













ちょっと色が寂しいので、満開のコロニラを。
休みなくよく咲きます。
大株にしてみたくなるのですが、狭いベランダでは、ちょっと諦めです;^^
Img_8654













だんだん、夏日が増えてくると、お散歩の時間帯も限られてくるロイ。

昨夜は、三回目のビジネスセミナー。
講師は、それぞれ個性があって面白いです。
学ぶ楽しさを味わっています(*゚▽゚)ノ
でも…、試験もなくて気楽なせいですね、たぶんsweat01

姫サザンカのエリナと斑入りズダヤクシュ

Img_8635













今日は、午後から雨になる予報、水遣りしなくてよさそうかな♪

以前も取り上げた姫サザンカのエリナは、いよいよ満開になって、足元にたくさんの花が落ちるようになりました。
Img_8637













花が終わった枝には、新しい葉も顔を覗かせはじめました。
このエリナのコンテナのコンテナのそばには、キイジョウロウホトトギスや枝垂れモミジがあるのですが、和風のもの…というより、いわゆるシェードガーデンになっている一角は、なにやら心が落ち着きます。
庭には、安らぎも華やぎも、両方必要なのですね、多分、シミジミ。
Img_8651













先日、園芸店に行ったとき、山野草のコーナーで、名前は変わっているけれど、なにやら見慣れた植物を見つけて、買ってきてしまいました。
中央の小さなコンテナの左奥です。ティアレラそっくり。
名前は、斑入りずだやくしゅ…。
私が植物に詳しくないせいなのですが、聞きなれない語感に、??でした。
(手前は、斑入りの八重咲きのインパチェス、右端はポレモニウムのブリーズド アンジェです。これは、、昨年、初夏に枯らしてしまい再トライ。)

斑入り喘息薬種(ズダヤクシュ) ユキノシタ科ズダヤクシュ属(学名:Tiarella polyphylla
花期5~7月 草丈20~40センチ程度
ズダとは信州地方の方言で、喘息のことだそうです。
薬種とは、薬になるということらしく、喘息に効く薬草という意味になるようです。
どうやら、本当に咳止めになるようです。
こちらのサイトに、こんなことが書いてありました。
草丈や花期などは、やや違っていますが。
Img_8644













北米出身のティアレラとは、仲間同士なのですね。見た目そっくり。
学名で、納得です(*^-^)
日本にも、ティアレラの仲間が自生しているとは、知りませんでした。
山野草展で購入した小型のユキノシタやタンチョウソウ(岩ヤツデ)、サキシフラガなど、最近ユキノシタ科の植物に惹かれる私のようです。
Img_8633













ロイは、今朝も、元気です。
あっという間に五歳、いつまでも元気でいてほしいな。

今夜は、ビジネスセミナー三回目、富士ゼロックス相談役最高顧問の小林陽太郎氏です。
お題は「日米関係と世界経済」。
セミナーの後に用意されているおいしいお酒を目当て?に、頑張って勉強してきます。
スポットで受講しているので、この次は、連休明けにする予定、しばらくのんびり(o^-^o)

ロイと足利方面へドライブにいってきました

Img_7277















昨日、4月19日の日曜日、高速道路料金1000円にも助けられて、ロイと、足利方面へドライブに行ってきました。
いいお天気sun
大型連休を控えて、みなさま遠出はその時期を狙っておられるのか、道路は空いていて、二時間ほどで到着。
混まないと、早いな~(^^)
Img_7296















ラティスやキャスター付きの鉢台などでお世話になっているベルツモアさんの、展示即売会は、もう伺うのも三度目。
遠くは長野県から、そして近隣のお客様で賑わっていました。
Img_7301















欲しいものは、いろいろあるのですが、もう、スペースがないなぁ~( ̄▽ ̄;)
本社社屋の中の、展示室です。
Img_8559_2













ロイは、早速、お客様から可愛がって戴いて、上機嫌。
嬉しいと、お耳が両脇に下がってしまうんです(^^ゞ
Img_7309















サンプルガーデンは、昨年、秋にお邪魔したときより、バラが増えて、5月の花のシーズンが楽しみになっていました。
日照、風通し、共に申し分ない広いお庭のバラや植物は、本当に元気でした。
う、うらやましい!
手前は、芝桜ことモスフロックスです。
Img_7286_2















難波イバラは、もうぽつぽつと咲き始めていました。
Img_7288















こんな風に窓辺を飾っています。
外から見ても、中から外を眺めても、やさしい趣のある雰囲気でした。
Img_8576













で、ロイは、というと…。
営業担当のHさんに、久しぶりのお会いして甘えっぱなし(^-^;A
Img_8578













もっと、撫でて~♪
ロイは、風の吹き渡る、この場所が気に入っています(^^ゞ
Img_8602













で、名残惜しげなロイを車に入れてdash
昨年行って、すっかりお気に入りになったココファームワイナリーに向かいました。
山の斜面に遥かに広がるブドウ畑は、いつみても壮観です。
Img_8597_2













ここも、ロイさんお気に入りの場所いなっていて、いろんなお客様から撫でてもらったり話しかけてもらったりで、本人(犬)大満足(^^)
ランチは野菜がとりわけ美味しくて、遠方からいらしている方が、本当に多いようでした。
Img_8619













美味しいもののお買い物も、ここに来た時の楽しみの一つになりました。

昨年、こちらを訪れた記事は、こちらからです。
野菜タップリのお食事の様子もアップしています。

また一週間の始まりですね。
ふ~、ファイト~!

今日は、ロイと栃木方面へいってきます カートマニー・ジョニーが咲きました

Img_8526













最近、ひところの初夏のような陽気は、おさまりましたね。
水遣り、ちょっと一息です。
今日は、いつも園芸関係のグッズでお世話になっているベルツモアさんの春の即売会に、観光がてら、行って来ま~すcardash

写真は、芽吹きの始まったウリカエデ系の園芸種白冠紫錦(ハッカンシキン)です。
枝は薄紅色に近くなり、殆どクリーム色に近いような淡い緑の斑入りの葉が、瑞々しいです。
かなり新しい品種で、繊細な美しさ。
う~ん、我家の古くからの枝垂れモミジとは、随分、雰囲気が違いますσ(^_^;)
この足元には、タンチョウソウ、斑入りのミツバ、インパチェス・オメイアナ、ラミウム・ゴールドラッシュが植えてあります。
Img_8533













ギボウシのグレート・エクスペクテイションズの展葉。
この緑色の鮮やかさに、毎年、目を見張ります。
Img_8552













そして、クレマチスの、カートマニー・ジョニーが咲きました。
昨年は、三株のうち二株が夏の暑さで消えてしまいました。
今年は、お花もちょっぴりなのですが、新しい茎が根元から立ち上がってきて、来シーズンに期待です。
回りの葉は、ケラトスティグマ・デザートスカイのものです(^^ゞ
Img_8555













常緑のクレマチスで、葉は見えなくなってしまっていますが、細かい切れ込みがあって美しく、これも気に入っています。
グリーンを含んだ白いお花は、短い期間しか楽しめませんがとても魅力的。
Img_8546













「おはようございます。今日も元気です。大好きなドライブ、行ってきますnote

ランの植え替えをしました、して頂きました^^;

Img_8511_2













今日は、予報より、意外に陽射しの少ない一日でした。
ロイは、水曜日(15日)にシャンプーをして、ちょっとフワフワです(^-^)
Img_8515_2













ケヤキも、街路樹のイチョウも、柔らかな新緑の季節。
新緑…、特に柿の、赤子のような美しい瑞々しい浅緑色が好きです。
Img_8518_2













公園では、八重の山吹が、今を盛りと、咲き揃っていました。f
Img_8519_2













目の覚めるような「山吹色」。
幼い頃、里の母は、例の有名な和歌、「七重八重…」、ただこれを私に教えたいがために、山吹を、転勤先の小さなアパートのお庭に植えていました。
母は、先生について習うほど短歌が好きでしたが、親の意に反して、歌を詠むことは私は、ついぞありませんでした(^^ゞ
山吹は、そんな、ちょっとほろ苦い思い出があります(⌒o⌒;A
Dsc_0004_2













さて、今年の冬あたりから取りつかれたラン熱でしたが、花が終わると、いよいよ植え替えの時期を迎えました。
Dsc_0007_2













根はパンパンの回っているみたいで、なんと自立できないほどです。
画像は、写真を撮るために、倒れないように押さえもらっております(ーー;)
いつもお世話になっている園芸のお店に、ランに詳しい方がいらっしゃるので、新しいコンテナを取り寄せていただくと共に、植え替えの仕方を教えていただきました(;´▽`A``
二月に購入したグアリソフレヤ ツタンカーメン ポップです。
お隣は、着生ランのための専用コンテナ。
Dsc_0010_2













プラスティックのポットなので、まずはハサミで切り取ります(切り取るそうです^^;)
Dsc_0013_2













おお、根が回ってる~\(◎o◎)/!
Dsc_0015_2













う~ん、着生ランの根って、太いですね。
細かいバークに植えられていたようですが、買った当初は、もう根が回りすぎて、判別がつきませんでしたσ(^_^;)
Dsc_0020_3













根をほぐして(もらって…^^;)
Dsc_0021_2













新しいコンテナに、植え込み。
淀みない動きに、ひたすらシャッターを押すだけの私でありますsweat02
ちゃんと、覚えないと…6(⌒~⌒ι)
Dsc_0023_2













ミズゴケを入れていきます。
Dsc_0025_2













ウ、意外にたくさん入るのねsweat01
Dsc_0026_3













何気なく入れているようでも、芽の出る方向とかを、瞬時に見極めていらっしゃるようで(⌒o⌒;A
Dsc_0032_2













ミズゴケは、側面の穴からわかるように、途中までしか入っていません。
根が、より空気に触れやすくするためだそうです。
しかも、こうして持ち上げた時、抜けないくらい、しっかりと詰め込むのが匠の技^^;のようです。
う~ん、確かに抜けないです。
Dsc_0039_2













綺麗に入っているミズゴケ。
この間、5分くらいでしょうかwatch
は、早いです\(◎o◎)/!
Dsc_0047_2













今度は、自立できるようになりました。
ウンウン、これなら、寒くなって室内にいれても、見栄えがしますnote
Dsc_0049_2













丁寧に微調整…(^^)
いやはや、有難いです(^-^;A

これから、ジゴペタラムやアスコフィネティアは、自力で、頑張ります(^^)/
それにしても、着生ランのコンテナって、面白い形状ですね。

今日はブログアップ夜になります

Img_8511













 
 
 
曇りですが、空気がすがすがしい川原を、すたすたロイさん
今日は、ブログアップが夜になります。

今日もブログお休みです

申し訳ありません。
本日も、お休みさせていただきます。

今日はブログお休みします

Img_8505















コメントのお返事、遅れます。
ごめんなさいm(_ _)m

ダイアンサス・ソーティーの花茎が伸びてきました

Img_8440













昨日は、久しぶりにまとまった雨の一日。
お天気が回復するのは、今日の午後くらいの予報でしたけれど、朝から爽やかに晴れ渡りましたsun
お散歩行きたい一心のロイの願いが通じたみたい^^;
鳥の鳴き声が、にぎやかです。
Img_8489













ハンギングバスケットのダイアンサス・ソーティー、ぐんぐん茂って花茎が、グ~ンと伸びてきました。
このダイアンサス、冬も地上部は枯れずに残っていて、タフな感じです。
さすがナデシコも仲間~、日本の気候に合っているのですね。
Img_8484













ビジョナデシコ(ヒゲナデシコ)の仲間になるのかな、蕾の最初は、こんなフサフサ。
Img_8473_2













今年で、2シーズン目のナエマです。
さすがに枝数が増えました。
今年は日照時間にも恵まれて、ちょっとお花に期待です。
ナエマの根が、かなり張っているところに植えた、後発組のラ・ローズ・ドゥ・モリナールは、少々、苦戦しているようで(⌒o⌒;A
枝数はちょっと少なめで、このコンテナの下方で、頑張っています(^^ゞ
Img_8453_2













昨日は丸の内まで出て、国際政治についてのビジネスセミナーに参加して、ワクワクするような大有意義な時間でした。
大人になって就職して、そして今、学んで、自分が本当は、何に興味があり何に向いているのか、やっとわかった気がします。
それにしても、わかっちゃいたけど、ハ~~、勉強不足でした~σ(^_^;)

柔らかな緑が美しい季節、ベランダも新緑の時期を迎えて

Img_8413













今日は、久しぶりの雨の一日になる予報のようです。
公園の木々も、柔らかな淡い緑の葉を見せ始めて、私の最も好きな季節になりました。
Img_8416













バラも、咲き乱れる小さなお花も大好きなのですけれど、心が落ち着き、吸い込まれるように緑と一体化できるような気分になれるのは、この繊細で透ける様な新緑の季節なんです。
Img_8428













枝垂れモミジは、芽吹きの時期の紅い葉が、この時期のベランダのアクセント。
優雅な枝振りが好きで、今の住まいに越してきてから、ずっと我家にいます。
ハンギングバスケットの中で緑を主張しているのは、黒花のダイアンサス・ソーティー。
こんなに増えるんだったら、一株でもよかったかな、と(^^ゞ
一緒に植えてあるゲラニウム・ロザンネイが、隠れてしまっているのです。
手前左側の黄金葉は、ツユクサのブルー&ゴールドです。
Img_7262















この新枝の付け根の真っ赤なもの、なんというのでしょうか。
ご存知の方がいらしたら、教えていただけたら嬉しいです。
この鮮やかな色が、ほんのひと時の季節の楽しみです。
Img_7273















昨年、我家にやってきたウリカエデ系の白冠紫錦(ハッカンシキン:登録品種)です。
かなりデリケートなカエデらしいのですけれど、葉の美しさに惹かれて、わざわざナーサリーまで行って、購入してきました。
あらら、ちょっと枝先が枯れこんでいるいるところが…(⌒o⌒;A
Img_7216















変わって我家の多肉植物。
我家の多肉さんは、ベランダの奥、リビングとの境に置いているので、夏至前後は、殆ど陽が射し込まなくなります。
のせいか、みんな、光を求めて斜めになってしまうんです(^^ゞ
おまけに通路がせまいので、時々、私が通った時、葉っぱがもげ落ちてしまったりします( ̄▽ ̄;)
なかなか大変な多肉さんなのですが、中のマツバギク?になるのかな、カワイイ花を咲かせてくれました。
Img_7233















これも真夏は、かなり水を切ってしまうせいか、暑さのせいか、散々な様子になるのですが、春は、なんとか、復活してくれます。
なかなか可愛らしいお花がさきます(^-^)

今日は、スポットで受講しているビジネスセミナーの二回目。
講師は東京大学大学院教授の藤原帰一氏、お題は「オバマのアメリカ」、頑張って眠らないように聴かなくては6(⌒~⌒ι)

時期外れ?、原種シクラメンプルプラセンスが咲きました

Img_8393













桜は、すっかり花びらが落ちて、真っ赤なシベが鮮やかです。
住んでいる街は、ケヤキの木に囲まれた場所なのですが、柔らかな芽吹き色が綺麗なってきました。
Img_8400













道端の野草も、花を咲かせる季節ですね。
カラスノエンドウです。
Img_8409













寒冷地仕様のロイは、だんだん走ると、すぐ、暑くなってしまうようになってきました。
いよいよ試練の季節の始まりなんです(^^ゞ
Img_8388













先日、プルプラセンスに蕾が上がった記事をアップしましたが(こちらから)、ついに咲きました~shine
ただ、期待の香りは、秋と違って、殆どない感じです、ウ~ン残念sweat02
でも、何がよかったのか、もう一つ蕾が出てきました、やれうれしや(^^♪
Img_8389













小さくても鮮やかな色で、目立ちます。

今年の関東地方は、日照時間が多くて、バラも蕾をつけるのが早いような気がします。
大好きなアブラハム・ダービーにも蕾がたくさんあがってきました。
そろそろ、バラの話題も載せていきたいなと、思っています(^^)

可憐な姫サザンカ、エリナが咲き始めました

Img_8329













今朝は、ちょとひんやりした朝でした。
昨日の夕方は、自宅から徒歩5分余りの、駅の裏の公園へロイとお散歩note
Img_8345a













ご多分に漏れず、この街も駅前に鳩が多いのですが、不思議とマンションのベランダなどにはやってこないのです。
なかなか美形の鳩さんペア(^^)
Img_8339













うららかな春の陽射し、吹き渡るそよ風~。
たくさん走った後は、思わず木漏れ日の中で…(^^ゞ
伸び切っておりますが、生きてます(⌒o⌒;A
Img_8340_2













「なんか、呼んだの?」
「しばらく帰らないからね」
「はい、はい」sweat02
Img_8342













それから地面と一体化して、ず~~っと好きなマンウォッチング。
ロイの趣味ですσ(^_^;)
レストランで、何時間もジッと椅子の下にいられるのは、この趣味のせいかもしれないです(^-^;A
Img_8359













長い間、真っ赤な固い蕾だったエリナの花が開き始めました。
ふくらみかけた蕾も可愛らしいですが。
Img_8379













開き始めた様子も、可憐で透明感が漂っていて、風情があります。
Img_8382













外弁に、僅かに刷いたような紅は残るのも、とても魅力的です。
エリナは、ベランダを彩る、重要なメンバーになりそうです。
ベランダの、それも日照の少ない場所で、花の咲いてくれる木があるなんてと、本当に嬉しくなりました。

斑入りのスキミア、ついに買ってしまいました エバーフレッシュに花が♪

Img_7207















昨日から、いきなり初夏がきたような東京ですsun
今朝も、陽射しは、暖かいを通り越して、もう、暑いspa
ベランダのバラは、驚異のスピードで葉が増え始めました\(◎o◎)/!

そんな中、ふと、先日我家にやってきたばかりの観葉植物のエバーフレッシュを見たら…、おお、花が咲いていますshine
たった一つですがσ(^_^;)
フワフワ、ポンポン型で、なんとも愛らしい~。
室内は、かなり弱光になるので、花が咲くとは、思いませんでした。
来年は、もっとたくさん咲いてくれたら嬉しいな。
Img_8293













昨日、ミニバラに、どうも褐斑病らしき斑点が発生したので、大事に至る前に薬剤散布を決心、購入しにいきました。
で、園芸店に行けば、ついついお買い物(^^ゞ
そして、帰宅したら、注文しておいた虎の子、斑入りのスキミアが、届いていました(^^)/
写真は、新メンバー。
Img_8311













斑入りのスキミア、マジック マルローです。
ミカン科スキミア属 耐寒性常緑低木 樹高50センチ前後 雌雄異株 
開花は、4~5月にようですが、前年の秋から蕾が付き始め、翌年3月まで楽しめるようです。
届いた時は、花が結構開いていました。
グレーがかった緑に、クリームの斑がはいるのが美しいshine
でも、何より予想外だったのは、花の香りの良さと、またその匂いが、意外によく香ることでした。
この品種、昨年から園芸店で探していたのですが見つからず、ついにこの度、ネットで注文してしまったのでした。
何より、乙庭の020さんのところで、美しい葉や蕾を見せていただき、やはり諦められず大枚??をはたく決心をしてしまったのでした(⌒o⌒;A
いや~、ホント、その価値ありでした、ウットリ(^^♪
Img_8308













これは、昨日の園芸店でのお買い物、セダム ゴールデンマキノイ。
ベンケイソウ科マキノイ属とタグには書いてありました。
半耐寒性多年草で、別名、黄金マルバマンネングサ、夏の蒸れは、要注意のようですね、やっぱり。
だいじょうぶかなぁ~(ーー;)
Img_8298













こちらは、山野草のコーナーに置いてあって「白雪ミセバヤ」と名前がついていましたが、調べてみるとミセバヤとは属が違って、セダム属のようです。
青みがかった粉を吹いた感じが、なかなか綺麗♪
Img_8306













最後は、サカタノタネの通販で、やはり昨日届いた斑入りのミツバで、アエゴポディウム バリエガータ。
セリ科エゴポディウム属 耐寒性多年草 草丈20~30センチ 開花期6~7月
これは、以前、もうブログを閉じられてしまいましたが、ぽんさんのところで拝見して、ずっと気になっていたものでした。

またぞろ黒ポットが増えてきたので、暑くなる前に頑張って植えつけないとsweat01
なにを、どんな風に組み合わせようか思案中です(^^ゞ
Img_8280













ウウッ、このアングル、足がいっそう短く見えるねロイさんヽ(*≧ε≦*)φ

風情がありますね、桜が散り始めました

Img_8217













今日も暖かい陽射しsun
都心の桜は、もう緑の葉が見え始めていましたが、郊外の我家の周りの桜も、散り始めました。
Img_8218













今年は、満開の時期に、晴天に恵まれて、お花見には最高の陽気でした。

もうすぐ新緑の季節がやってきますね。
Img_8264













あと一息で、一斉に開きそうな、姫サザンカのエリナの蕾です。
Img_8273













枝垂れモミジは、この芽吹きの時だけが銅葉です。
開き始めると、普通の緑、紅枝垂れではなさそう。
昨日の高い気温で、一気に開き始めました。
Img_8245_2













マーガレット チェルシーガールは、たくさん蕾をつけました。
本当は、もっと青みがかった葉なのですけれど。
Img_8249_3













カリオプテリス サマーソルベットの芽吹きの葉は、殆どオーレアのように明るいのですね。
お隣のリソドラ ホワイトスターと対照的。
Img_8213













今日は、もう、週末なのですね。
なんだか最近は、日中の陽射しは、初夏の陽気ですね。

暖かい日が続くベランダの様子です

Img_8211













暖かい日が続きますねbud
もう、ケヤキが芽吹き始めて、都心の桜は、葉が見え始めているものもありました。
リビングから見て右手の様子です。
少し、緑がわさわさしてきました。
ちょっと雑然としておりますが(^^ゞ
Img_8192













枝垂れモミジも芽吹きです。
モミジ、カエデ類の本当の美しさは、紅葉よりも芽吹き、と司メープルの方に伺いました。
今は、昨年買った白冠紫錦という品種の芽吹きを、楽しみに待っています。
Img_8194













満開のコロニラ。
Img_8201













20℃を越える気温が続いたせいか、ナエマも随分葉が出てきました。
Img_8199













斑入りのミヤコワスレの鮮やかな色。
Img_8179













今夜は、満月だそうです。
夜はお月見とお花見と、両方楽しめそうですね。

春爛漫、桜並木の美しい街から

Img_7196















私がよく買い出しで行く、東京郊外のこの学園都市は、桜の季節が、殊のほか美しい街です。
今年は、開花宣言は早かったものの、気温がいつまでも上がらなかったため、ちょうど、入学や始業式の時期に、満開が重なったみたいですねcherryblossom
Img_7184















今年の桜は、心もちピンクが濃い目のような気がします。
昨日は、お天気にも恵まれて、青空のもと、何枚も何枚も写真を撮ってしまいましたcamera
Img_7183















暖かい陽射しが、気持ちがよかったです。
Img_8150













一時、少し休んでいたヘリオフィラが、また、たくさん咲き始めました。
こんなフワフワした柔らかな草姿で、なんだかアブラナ科のイメージがわかないけれど。
Img_8149













花には開閉運動があって、暗くなると、閉じてしまいます。
冴えたブルーが、光の中で、とても目立ちますshine
Img_8160













今年は、ウドンコ病の出にくい年なのでしょうか。
昨年、発生源にもなったフレグラント・ヒル、今シーズンは、今のところ全く出ていないです。
他のバラもそうで、昨年との違いに、嬉しいやら安堵するやら、ホッ(;´▽`A``
Img_8171













この灰緑色の葉も美しいです。
写真ではわかりにくいのですけれど、蕾がいくつか見え始めました。
昨年も早かったけれど、今年も、蕾の多さは一番のりのいい子です(^^)
Img_8133













ロイ、近所の阿弥陀堂で。
ここは、小高い場所にあって、その斜面には強大なノイバラが生えています。
殆ど常緑ですdash
今度、またアップしようと思います(^^)/
山里の一角みたいですが、このすぐ奥は駅ビルなんです(⌒o⌒;A
Img_8144













私事ですけれど、昨日から、丸の内で、スポットでビジネスセミナーの受講を始めましたpencil
(たまには勉強^^;)
第一回は、国際金融局長や財務長官などをつとめられた、現、早稲田大学教授の榊原英資氏。
お題は「グローバル時代の新・金融恐慌論」(^^ゞ
お話がチンプンカンプンにならないように、ちょっと真面目に予習していったのですが、大変わかりやすく、あっという間の90分でした。
セミナーのあとは、お酒を戴きながら講師との歓談wine
これが楽しかった。
ミーハーに徹して、ご著書にサインを戴いてしまいました<(;~▽~)
少しは、現在の金融と経済の状態が理解できたかも…、です6(⌒~⌒ι)

ヘリクサムルビークラスター、メラスフェルラが花盛りになってきました

Img_8100













今日も、好いお天気sun
どうも、毎度、桜の画像になってしまいます(⌒o⌒;A
この辺りは、夜になるとお花見をする人がたくさん。
もっと奥のほうは、堤燈なんか出て、川辺のレストランのテラス席は、賑わうようです。
Img_8102













ロイは、足取り軽やか~note
Img_7131















ブルネラ ミスターモースは、次々と新しい葉が出てきました。
リグラリア ブリットマリークロウフォードも本格的に葉を展開。
これで、ギボウシが出てきてくれれば、完全春バージョンです(^^)
Img_7149















銀葉との対比が意外に綺麗な、ヘリクサム ルビークラスター。
夏…、どうなるかなぁ~。
蒸れに弱いようなので、花が終わったら、強めに切り戻そうと思っています。
Img_7168















昨年、大苗でやってきた、ラ・ローズ・ド・モリナールは、本当に輝くような照り葉なんですね。
テリテリshine
根がかなり回っているナエマのコンテナに、いきなり同居させたので、どうなるか心配していました。
Img_7171















こちらは、フワフワとした小花を咲かせているメラスフェルラ ラモーサ。
南アフリカ系の小球根の植物は、本当に面白い物が多いですね。

このように順調なものもありますが、ミニバラのアリカンテに、赤さび病?らしきものを、今朝、発見(ーー;)
一等地に置いているのに、なんで~sweat01
これから、対策を決めます( ̄▽ ̄;)

エバーフレッシュを買いました ジョウロウホトトギスが芽出し 原種シクラメン、プルプラセンスに蕾が

Img_8044













今日も青空の朝を迎えましたsun
昨日もアップしていますすが、この季節は、やはり桜ですねcherryblossom
花手毬のようになって、満開です。
Img_8046













桜が咲き揃うと、早春が過ぎて、いよいよ春本番という感じがします。
この川辺の遊歩道の、一番華やかな季節。
Img_8060













以前から、リビングに、大きな観葉植物が欲しいなと思って、何にしようかと考えていたのですが、small gardenのみーさんのところで見せていただいた、エバーフレッシュが、柔らかな雰囲気でとっても素敵でしたので、お迎えするなら、この植物かなと考えていました。
朝、撮ったので、まだ、葉が開いていなくいて、少々情けない姿ですが(^^ゞ
下から撮ると、何やら大木にみえますね^^;
自宅マンションは、天井がイマイチ低いのが難点です。
Img_8084













開くと、こんな感じ。
後ろにロイが写ってしまいました(⌒o⌒;A
エバーフレッシュは、みーさんのところに詳しくのっております。
みーさんのところのエアバーフレッシュの記事は、こちらから。
お花がたくさん咲くと、こんな感じだそうです。
と、すべて、みーさんのところに頼ってしまいました(;´▽`A``
Img_7153















ベランダでは、嬉しいことが。
昨年秋に買った、常緑の原種シクラメン、ブルプラセンスがにまた蕾が上がってきたんですnote
確か、花期は8~10月くらいだったのでは??
こんなこともあるのですね\(◎o◎)/!
この時期は、どんなお花が咲くのかな(^-^)
Img_7136















そして、芽がなかなか出ないので、心配していたキイジョウロウホトトギスも、無事に復活したみたいです(^^)/
よかった~、ほっ。
お花が咲いている様子は、こちらからです。
Img_7113















小さなポット苗だったタイツリソウゴールドハートも、やっとこ成長dash
お隣の斑入りのヤツデも新しい葉が伸びてきました。
Img_7162_2















そして、今年、春の山野草展で買ったベルゲニア、開き切ると意外にフォトジェニックなお花で、改めて感動shine
カワイイではないの(^^)
株元からは、新しい葉も出てきましたbud
Img_8059













おはようございます、ロイです。
今日も平和犬で、上機嫌clover

FCIアジアインターナショナルドッグショーにいってきました 桜が満開

Img_7106















4月4日土曜日、恒例のアジアインターナショナルドッグショーを見に、東京ビッグサイトに向かいました。
途中、追突事故があって車線規制があり渋滞に遭遇して散々でしたが、なんとか無事に到着しました(^^)
写真は、レインボーブリッジ通過中の時ですcardash
Img_7897













様々なドッグショーのなかでも、エントリーの頭数、出店の賑やかさで、やはり別格なアジアインター。
Img_7906













今年も、多くの人出で、あやうく駐車場難民になりかけました(⌒o⌒;A
遠く和歌山県や関西のナンバーの車もたくさん並んでいて、大会の大きさを改めて認識でした\(◎o◎)/!
Img_7940













メインリンクで、やはりコーギーを観戦。
犬の魅力を、最大限に引き出すプロのハンドラーの方々。
ガンバレ!
ロイのブリーダーは、メス、オス、共に入賞でしたshine
わ~い、おめでとうございます。
Img_7959













と、見ている最中、ロイさんはというと…、お隣の席の小学生の女の子に可愛がってもらって、得意顔(⌒o⌒;A
Img_7972













メインリンクでは、次のイベント、牧羊犬の実演。
人間の指示に従う能力が非常に高いそうで、複雑なコマンドを理解するのには、毎度、驚きです。
おもちゃを羊にみたてています。
投げても、指示があるまでは、動かず、ピタリと主人の脇で待っています。
かわいいな。
犬種は、ボーダーコリー。
Img_7969













指示がでるや、弾かれた様に勢いよく走ります。
左から回り込んで伏せをして待て、それから、目標物に走っていったり、右回りを指示したり。
最後は、このリンクを飛び出し、ご主人が見えなくても笛だけで指示通り外周して、最後はこのリンクに飛び込んで来ました。
賢い~(^^)/
Img_7936_2













ロイは…、フードメーカーの担当のお姉さんに久しぶりで会って、甘えたり。
キャンプ(サイドバーにアルバムがあるので、ご覧くださいませ^^;)で一緒だった、やはりフードメーカーのお姉さんに可愛がってもらったり(;´▽`A``
ありがとうございました。
Img_7948













トリミングの大会も、同時に開催。
約二時間、白熱した時間でした。
Img_7951













う~ん、素晴らしく鮮やかでスピーディーな手つき。
Img_7985













戦い済んで…。
人も犬もグッタリの様子(^-^;A
完全に伸びてました( ̄▽ ̄;)
Img_8023













今朝は、自宅近くの川辺の桜も満開になっていました。
長い桜並木です。
Img_8019













帰り道、野球の試合に行く前の、大親友に男の子に会いました。
ロイは大きくならないけれど、男の子は、どんどん大きくなっていきます。
Img_8021













ロイの幸せな時間。
いってらっしゃい、頑張ってね~note

ドッグショーに入ってきます

Img_7890










 
 
 
 


今日は、毎年恒例の、アジアインターナショナルドッグショーに入ってきました。
ロイも毎年のことで、朝から張り切っていましたが、少し遅くなったので、。ドッグショーの様子は明日アップすることにします。

Img_7897














ちょっとだけ予告編です。(いろいろな人に会えてぼくはハッピーハッピー。ロイ談)
Img_7906














会場は、いつものように、賑わって、こんな感じでした。

今日は暖かい春の一日に、なるのかな^^;

Img_7820













今朝は、既に陽射しが暖かくて、春の陽気note
満開まで、長らく足踏み状態だった桜も、今日は一気に開きそうですcherryblossom
Img_7826













青空にピンクの蕾。
日本の正統派春ですね(^^)/
Img_7833













長らく地面と保護色状態だったロイも^^;、鮮やかな緑との対比が楽しめるようになりました(^-^;A
Img_7847













テラコッタカラーの壁に囲まれたような、やや暗いベランダを明るくしてくれるオーレアの葉を好きで集めてしまいますが、今年は、このラミウム・ゴールドラッシュがお気に入りです。
Img_7871













前にもアップしていますが、ツユクサのブルー&ゴールドは随分伸びてきました。
花がなくてもリーフプランツとして、いいアクセント(^-^)
Img_7869













デザートスカイも新しい葉が出てきました。
Img_7873













奥のオーレアの葉は斑入りのステラ(バコパ)、あまりに繁りすぎて、ポイントを掴み辛かったので、ラブラドリカのバックに(^^ゞ

明日も、暖かくなりそうですね、土曜日は、東京ビッグサイトで開かれるアジアインターナショナルドッグショーに、ロイのブリーダーを応援に行く予定なので、アップ、おそくなるかもしれません。

早く暖かくならないかなぁ

Img_7798













寒い朝です。
昨日の午後、車を運転しながら外気温の表示を見たら、11℃penguin
雨が降っていたといはいえ、風が冷たくて、寒かったです(ーー;)
昨年の春も関東は寒かったし、こんな春が定番になるのかな~sweat02
Img_7789













寒いと、いっそう元気になるロイは、春が遅いのも大歓迎のようですが(⌒o⌒;A
Img_7802













メラスフェルラ・ラモーサが、咲き始めました。
柔らかな雰囲気に、うつむいた小さな花が優しい感じ、今シーズン初めて育てました。
Img_7807













それにしても、なんだかんだいっても春なのか、寄せ植えの草丈が伸びてきて、早くも暴れ始め(⌒o⌒;A
大きなローボールの上に載せている小さなコンテナにメラスフェルラは植えてあるのですが、ネモフィラもアネモネもぐっと伸びてしまい、バランスがイマイチになってしまいました(^-^;A
この大型コンテナ、回りの植物が、まだ本格稼動ではないので、見栄えしません~。
銀葉のヘリクサム・コルマが、やたら繁って大きくなったので、かなり切り詰めてしまいました。
Img_7812













鮮やかなコバルトブルーのリソドラ・ホワイトスター。
拙ベランダは、本格的な花の季節まで、まだ少し時間が必要みたいです。
(バラ以外は、葉物ばっかりだからかな^^;)

今日から四月! ベランダ西側の様子

Img_7752













今日は、時折、雨がぱらつく曇り空cloud
空気は生暖かく、湿っていて、春を実感します。
気温が一気に上がらないので、桜の見ごろがなかなか来ないんです。
じわじわ咲き進んでいるみたいですが、我家の周りは、ようやくこんな感じでcherryblossom
Img_7755













ロイは、毎度の画像ですが、今朝も元気に階段を駆け上がり…♪
Img_7758













体がバンクするほどの勢いで、走りました。
おお、地球が斜めにみ見える(^^;)☆\バキ
Img_7780_2













リビング内から見て右手、ベランダ西側からの今の様子。
右手前の物体は、アブラハム・ダービーとスノーグースのオベリスク、中央はナイトジャスミンです。
エアコンの室外機カバーのラティスに添わせる予定で植えられているバラは、エモーション・ブルーとシャルトルーズ・ドゥ・パルム。
ここは、夏至前後は、殆ど直射光がなくなるので、長い目でバラを見ようと思っているコーナーです。
反面、ここになんとか適応できるバラを探してもいます。
今シーズンは、20℃を越える気温の日が殆どなかったせいか、例年よりサクラソウのウィンティーが花もちよく、好く咲いています(^^)
多肉さんも、これから、徐々に陽射しが入り込まなくなってくるので、どうしても徒長気味になってきますが…コンテナを回したりして、四苦八苦しています(^^ゞ
多肉植物は、バラや葉物が多いと、甘くなりすぎたり雑多な感じになりがちなベランダの、引き締め役になってきました。
Img_7767













昨年、秋は全く咲かなかったニシーズ目のレディ・オブ・メギンチですが、この柔らかな緑の葉としなやかな枝が気に入って、ゆっくりとお付き合いしています。
あまり条件の良くないところなので、枝数を増やしていこうと思ってるんですが…。
結構、芽かきしたんだけどな、真ん中の芽もやっぱり取った方がいいのかなぁ。
Img_7778













このメギンチの下には、マーガレット・チェルシーガールとテイカカズラ、写真のカリオプテリス・サマーソルベットのコンテナが置いてあります。
サマーソルベット、やっと芽吹いてきました。
この明るいオーレアの葉も、秋に咲くフワフワの薄紫の花も大好きです。
お隣は、混植してあるリソドラ・ホワイトスター、目の覚めるようなブルーがお気に入り。

今日から四月、新しいスタートの日ですね。
時々、新入社員の入社式の時を、懐かしく思い出すことがあります。
時折伺う、都心の屋上の園芸店からは、懐かしい古巣のビルが見えていて、一瞬、感慨に浸るときもあったりもしますσ(^_^;)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!