« 第11回国際バラとガーデニングショウリポート 後編 | トップページ | 本日も、ベランダのバラシリーズ^^ »

一年で、一番華やかな季節になってきました

Img_8318














昨夜は、風のが強く、また気温はそれほど上がらなかったのですが、湿度が高くて、今シーズン、初めてエアコンを除湿モードにして入れました。
カラリとした冷涼な気候好みのロイは、「ヤレヤレ人心地ついた」という感じで、エアコンの風の通り道にゴロリでした(^^ゞ

5月も中旬を迎えると、普段は葉物しか目に付かないベランダも、華やかな彩りに包まれてきました(^^)/
写真は、左がストロベリー ヒル、右がジュビリー セレブレーション、奥がレディ エマ ハミルトンです。
Img_8296














輝くようなピンクだなぁ~、ベランダが明るくなります。
ジュビリー セレブレーションです。
今年は、花が咲いてから気温が下がったりしたので、花もちはいいのですけれど、そのせいか、我家では一気に咲き揃ってはくれないです。
ま、長く楽しめるのでいいのですが、株全体を写すチャンスに恵まれないでいます(^^)
Img_8294














遠く、京都から昨年やってきたストロベリー ヒル。
ああ、京都の香りが…(^^;)☆\バキ
このサーモンの入った温かなピンクが好きなのですが、割りに早く退色してしまうのが残念。
Img_8299














そして我家で初開花shine
デルバールのシャルトルーズ ドゥ パルムです。
夏至前後のこの時期は、直射光が殆どない場所に植えられていますが、花数こそ少ないものの、なかなか立派な花を咲かせてくれました。
Img_8330















色を正確に写すのが難しいのですが(私のカメラの腕も問題で^^;)、上の写真の方が実物に近いです。
昨日から、全開していました。
Img_9721












モーリス ユトリロも開ききりました。
個人的には、蕾の時の方が好きなかなぁ(⌒o⌒;A
我家のスポンサーが、このバラを贔屓しているので、リストラを免れているユトリロくんです(⌒o⌒;A
バラのための環境や、お庭としてのバランスを考えると、あと一鉢くらいリストラしたいところなのですが6(⌒~⌒ι)
Img_9693












まだ、ナエマやモリナール、キャトルヴァンなど、デルバールの品種がこれからです。
ところで、今シーズンの我家は、まだアブラムシがバラに発生していないんです、珍しい~\(◎o◎)/!
他の植物には、びっしりなのですが(^^ゞ
なんだか、嵐の前の静けさって感じもしています。
水遣りに追われるようになってきましたね。

« 第11回国際バラとガーデニングショウリポート 後編 | トップページ | 本日も、ベランダのバラシリーズ^^ »

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

先程は、どうもです(^^;)
バラ、綺麗に咲いてきましたね~♪
ストロベリーヒルも、ジュビリーセレブレーションも、レディエマハミルトンも、大好きな色と形です。
バラって、手を掛けてあげると、ちゃんと応えてくれる植物なんですね。
sissiさんの愛情の賜物だと思います。
ユトリロは、旦那様のご贔屓なんですね。
このカメリアのような模様、目を奪われますよね。
国バラの展示場のように、大人なディスプレーで映えるだろうなぁと想像してしまいます。

みー さま。
いやいやお話できて、嬉しかったです(^^)/
バラ、お褒め戴き嬉しいです。
それほど、手はかけていないのですが…(⌒o⌒;A
最近のバラは優秀ですよね^^

ベランダという環境に耐えられる強いバラを選んだりしているので、割りに派手な色彩のデルバールも増えてきましたが、アイアンを多用しているので、それも悪くないな、と思う昨今です(^^ゞ

我家の夫、そうダンナは、派手なバラが好きみたいで( ̄▽ ̄;)
イマイチ、私と好みが合わないんです(ーー;)
そうそう、広い場所のフォーカルポイントには、よさそうですよね(^^)/

おぉ~、一斉にバラの開花し、うっとりなシーズンですね ^^
モーリス ユトリロ、エグ個性的でかなり好きかもです♪
あと、フレグラント ヒルもHTな感じの花形も
カップ咲きの品種の中にあって対比がいいですね ^^

020 さま。
おはようございます。
昨夜は、関西に行く私のために免疫力アップにと?、友人が焼肉とスパークリングワインごちそうしてくれました^^
都心でしたので、帰宅が遅くなってしまい、お返事が遅れてごめんなさい(^^ゞ

いや~、バラ、今年は当り年みたいで、豊作です^^
モーリス・ユトリロは、我家の園芸スポンサーさまのお気に入りでしたので、020さんのお言葉に、我が意を得たりと、喜んでました(⌒o⌒;A
フレグラント・ヒルは、ご存知のように、香りのコンクールで金賞を受賞していることもあって、何とも言えず爽やかな香りです。
イングリッシュローズなど、カップ咲き全盛のこの時代に、HTの魅力を、教えてくれたバラなんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第11回国際バラとガーデニングショウリポート 後編 | トップページ | 本日も、ベランダのバラシリーズ^^ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!