« 園芸店に行けば、やっぱりお買い物  | トップページ | 楽しいかったな、お出かけの思い出の植物たち »

花に誘われて ショッキングビューティーなお庭へ

Img_7836














昨日、5月4日(火)に、かねてより憧れの、乙庭こと020さん邸へ行ってまいりました(^^)/
朝は、しっかりカメラのバッテリーをフルチャージcamera
前日は、寝坊しないように目覚ましを仕掛け、勇躍、出発でしたbullettraindash
駅には、020さんと乙庭スタッフさまが一緒に迎えにきてくださり、さっそくご自宅のお庭へ。
おお、ブログでは何度も拝見していたお庭が、眼前に広がっているではないですか
\(⌒▽⌒)/
Img_7834














まさに、ショッキングビューティーshine
ひときわ目をひくユーフォルビア ファイアーグロー(手前)とアリウム パープル センセーションは、まさにセンセーショナルな取り合わせでした。
コンテンポラリーな雰囲気の住宅に、バックがコンクリートのたたきなので、様々な質感の植物の中に鮮やかな色の対比が似合いますね。
一つ一つの植物のフォルムが変化に富んでいて面白く、それが素晴らしいバランス感覚で組み合わされているな~と、ひたすら感動(^^)
詳しい解説は、020さんのブログ乙庭をご覧くださいませsweat01
Img_7590














反対側は、ブログでもすっかりお馴染みの、乾いた感じの砂利の庭。
そこに点在する植物の数々は印象的でした、真夏の強烈な陽射しの中で、また見てみたいな~。
花火のようなアリウム シューベルティー、すっかりお気に入り。
Img_7615














個人的に気に入ってしまったので、もう一度アップで(⌒o⌒;A
ユーフォルビア ファイアーグローです。
Img_7850














美しいリーフの組み合わせって、いいですね、しみじみ。
ディセントラ ゴールドハート、ホスタ アビクア ドリンキングガードにヒューケラ ジョージアピーチの美しさに、ノックアウトです。
Img_7852














写真右側のゲラニウム、ゲラニウム シネレウム バレリーナが可憐な風情で咲き始めていました。
(名前も、素敵だったりいたします^^;)
ゲラニウムは、寄せ植えになさっていた細かいフワフワした切れ葉の、インカナムにも惹かれました。
枝垂れた感じも最高なんです(^^♪
Img_7613














ビッグピランツ好きなので、個人的に大いにに大きくなった姿が楽しみな、斑入りのアカンサス(^o^)/
初めて見ました~\(◎o◎)/!
Img_7667














興奮おさまらぬうちに時間はお昼に(⌒o⌒;A
植栽も凝っている、瀟洒なイタリアンのお店へ案内して戴きました。
Img_7675














ニューサイランにサントリナなどの植物の組み合わせが石組みのヘッジと合いますね。
ランチは、パスタをメインに、おしゃべりも弾んで。
美味しかったなぁ~。
食欲旺盛restaurant
Img_7830














ランチの後は、アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンへ案内して戴きましたcar
Img_7683














色々な方のブログで拝見していて、いつか行ってみたいな~と思っていたので、本当に嬉しかったですnote
Img_7686














このホワイトガーデンのコーナーで、なんといっても欲しくなった植物は…。
Img_7688














この白いツユクサです。
花弁が、オーガンジーのように半透明で、なんとも雰囲気がありました。
残念ながら、品種名のタグが見当たらず、名前はわかりませんでしたが、園内のあちらこちらに植えてありました。
Img_7695














紫と白のパンジーのグラデーション。
ここまで大掛かりに群植するとすごいsweat02
まるで絨毯。
しかも、ほぼ完璧に花がら摘みがなされていて、いやはや個人ではとても真似ができません(^-^;A
Img_7719














シークレットガーデンと名うたれていた場所。
Img_7716














クサソテツの新緑が美しいコーナーshine
シダの葉って独特の美しさがありますね。
Img_7723














シックな色のジャーマンアイリス。
Img_7735














ピーターラビットが出てきそうなお洒落なポタジェ(⌒o⌒;A
畑を見場よく保つのって、本当にすごいです。
Img_7730














ブドウが誘引されている小道は、異国のような雰囲気。
Img_7747














ビオラとチューリップの色が鮮やかですが、バックの新緑が強い色の組み合わせを受け止めてくれていますね、とても綺麗でした。
Img_7753














コニファーガーデンへ。
Img_7772














様々な樹木が植えられているコーナーへ。
手前銅葉は、アメリカハナズオウ フォレストパンジーです。
昨年訪れた、ガーデンフィールズを思い出す懐かしい木。 
Img_7779














カバノキ科コリルス アヴェラナ セイヨウハシバミ。
枝の様子が面白いです、果実は有名なヘ-ゼルナッツですよね(^^♪
Img_7786














水彩画のような風景が現れます…。
Img_7788














020さんに教えていただいたギンドロの木。
銀葉に見える葉が美しく、優しい木漏れ日を与えてくれそうな素敵な木。
初めて見ました。
ヤナギ科ポプルス属 ポプルス アルバ 「ギンドロ」
名前の通り、ポプラの仲間だそうです。
葉の表は濃い緑なのに、裏側は純白のフェルト状の毛で覆われています。
調べて見ますと、空気を取り入れる気孔が毛で覆われているので、大気汚染にも強いとのことでした。
こんな街路樹、いいですね。
Img_7821














写真は、シラー ペルビアーナです。

この後、隣接しているジョイフル本田で植物のお買い物。
あの白いツユクサは見つからなかったのですが、即戦力になるディセントラ ゴールドハートの大株とBloomsから出ているユーフォルビア ボーンファイアーを購入してしまいました(^^ゞ
ボーンファイアー(名前がすごい^^;)は、020さんも購入で、畏れ多くもオソロですσ(^_^;)
Img_9133












その後、ご自宅で、020さん、乙庭スタッフさま、私と三人で、時の経つの忘れておしゃべりに盛り上がってしまいました(^-^)
植物の話題って尽きないですね、いや~、勉強になりました(^^)/

こうして、連休後半の私の最大のイベントは、名残惜しくも終わりました。
020さん、乙庭スタッフさま、お忙しい中温かく迎えてくださり、本当にありがとうございました(〃⌒ー⌒〃)∫゛
撮った写真は360枚余り^^;
拙い画像と文章ですが、その魅力が、少しでも伝われば嬉しいです。
そうそう、素敵な植物のお土産も戴きました(^-^)
そちらは、ジョイフル本田でのお買い物の植物と共に、後ほどアップしようと思います。

« 園芸店に行けば、やっぱりお買い物  | トップページ | 楽しいかったな、お出かけの思い出の植物たち »

お出かけ」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

お~!
sissiさん、早速のUPですね~。
先程は、お電話ありがとうございました。
020さんのブログで、訪問されることを知りましたが、憧れの020さんのお庭訪問なんて、ほんとにうらやましい限りです。
020的ショッキングビューティー、感動でしたね~。
ユーフォルビア、ファイアーグローは、まさにオレンジ色の花穂なんですね。
目を奪われます。
シューベルティーは、植えてみたいなと思いながら、いまだ未体験・・・。
どの植物も、選りすぐりのものばかりで、興奮されたことでしょうね~。

ランチも素敵なお店で、植栽も見事ですね。
さすが、020さんのチョイスです。
お話も弾み、おいしかったことと思います。
アンディ&ウイリアムスボタニックガーデン、わたしもいろいろな方のブログで拝見していましたが、とても素敵なところのようですね。
白いツユクサ、ほんとに綺麗ですね。
初めて見ました。
ヘイゼルナッツの木は、某BBSで見ましたが、ユニークな樹形が目を引きますよね。
こういうのがツボだったりします(^^;)

お買物もされ、ほんとうに充実した楽しい一日でしたね。
あ~、近かったら、わたしもご一緒したかったですわ~ん♪
レポート、ありがとうございました。

みー さま。
早速のコメントをありがとうございます(^^)/
そして、久しぶりにおしゃべりできて、嬉しかったです~note
本当に、お近くだったら、無理にでもお誘いしたいくらいでした。
ご一緒できなくて、本当に残念です。

いや~、ショッキングビューティーなお庭、興奮と感動で、撮影するのに、最初は、どう風景を切り取ったらいいか頭が働かなくて…(⌒o⌒;A
ファイアーグロー、こんな鮮やかなユーフォルビアのお花は、初めて見ました。
お~、みーさん、シューベルティーを植えられてみてください、近い将来に。
あのお庭に似合いますよ(^^)/

ランチは、とても美味しいイタリアンのお店でした。
本当に020さん、ライフスタイルそのものが、おしゃれでいらっしゃいます。
このお店は、020さんの畑の一部とも近くて、畑仕事の後にも寄られるそうでうよ。
いいですね~(^^)
そうそう、畑の写真も結構撮ったのですが、あまりにも写真が多くなりすぎるので、割愛させていただいたのでした。
野菜、美味しそうでした(^^♪

アンディ&ウイリアムスボタニックガーデン、こんなお庭が近くにあって、四季折々行くことができたら、いいなぁと、犬もOKなんです。
今度は、ロイも連れてきてみたいな、と思いました。
白いツユクサ、綺麗でしょう?
今、我家にある黄金葉のスイートケイトと混植してみたいと思いました。
へーゼルナッツ、こちらも初めて見たんですよσ(^_^;)
お庭にあったら、楽しいですよね。

みーさん、近い将来、感動を分かち合えたらと思います。
ぜひぜひ、ご一緒できるように祈っていますね(気合を入れて^^;)。

sissi様こんばんは。


020さんの邸宅訪問、お疲れ様でした!
020さんのお庭、素晴らしいですね!
個人のお庭なのですか(汗)。
そしてアンディ&ウィリアムスボタニックガーデン!
ここは日本ですか!と、叫ばずにはおられませんね…。


連休後半は雨にたたられやる気?をなくしてしまいそう…。
こんな時はビデオやDVDを観て、研究に励んでます。
G先生はプロとして見た場合、踊りの詰めが甘いかな…また気付いたことをメール致します!

バレエインペリアル さま。
コメントをありがとうございます。
020さんのお庭、素敵でしょう(^^)
もちろん個人宅のお庭なんですよ。
フォルムのはっきりした植物をメインに、本当に美しく配置されているんです。
ボタニックガーデン、そうなんですよ~、まるで異国の雰囲気ですよね。
お隣がホームセンタなどになっているので(全体の敷地が広大!)、お買い物がてらお散歩できるのも、羨ましい限りです。

雨って、気持ちは落ち着きますが、反面、アクティブではなくなってしまいますよね。
お客様からお金を戴くプロの舞台と発表会で踊るのとでは、天と地ほどの違いがあると思います。

sissiさん、
拙いウチの庭にお越しいただきありがとうございました!

ボタニックガーデンも楽しかったです♪

コリルス アベラナ、魔法のような姿ですよね ^^
アベラナの銅葉の品種、黄金葉のメタセコ、カシミールイトスギなど、
乙畑外縁に植えてあります。
楽しみに育成中なんですよ ^^

sissiさん、すばらしいお庭の紹介ありがとうございます。
もう~~、ビックリしました!
020さんのお庭、グッと来ました。
植物、壁面、砂利などなどすべての色、質感、フォルムを使って空間をデザインするこのインパクト。

Andy & Williams のほうも、すばらしい。北国まで行かずとも、こんなお庭が見られるなんて~。クサソテツのしっとりとした緑が目に染みます。

別の日の件ですが、G. Bonstedt 葉がきれいに展開してきましたね♪
こちらではつぼみが見えてきました。

020 さま。
こちらこそ、本当にありがとうございました。
おかげさまで、楽しい時間はあっという間、ということが改めて、よくわかりました(^^)
ボタニックガーデンは、また行って見たいです(^o^)/
お隣で植物を買えるのが、また最高。
素敵なお庭を見た後は、物欲も高まりますσ(^_^;)

コリルス アベラナ、本当に印象的でした。
おお、乙畑には樹木も植えていらしたのですね。
アベラナの銅葉品種に、大好きな黄金葉のメタセコ、美しい取り合わせですねshine
え~、カシミールイトスギ、私は実物を見たことがないんです。
あの葉の色美しいですね。
今度、是非、育成中の樹木を乙畑で拝見させてくださいね(^^)
畑の写真は、割愛させていただきまして、申し訳ないです(;´▽`A``

こんばんは。
今日のブログなんと見ごたえと、読みごたえのありますこと、何度も行ったり来たりしました・・(笑)
UPお疲れ様でした。

アリウム シューベルティーこんな綺麗に咲いている画像久しぶりに見ました。
これ欲しいな~~来年までに探せるといいな。

ご紹介のガーデン、出来て間もなく行った事がありますが、見違えるほど良くなっていました。

YoYo さま。
YoYoさん、ようこそです(^^)
ハートにグッとくるでしょう、本当にかっこいいお庭です。
そうなんです、ガーデンというより空間をデザインされている感じがしました。
ガーデンデザイナーの玉崎さんが、市街地の小さなお庭は、フォルムのはっきりした植物を植えたモダンな雰囲気が合い、庭造りも周囲の環境を考えると良いとおしゃていましたが、まさにその通りで、勉強になりました。

Andy & Williams、私も、関東に、こんな素晴らしいお庭があるなんて、と感動でした。
クサソテツの緑、本当に綺麗ですよね。
群植の美しさですよね、しみじみ。

YoYoさま。
お~、見てくださったのですね、我家のG. Bonstedt。
今年の我家は、バラも全般に開花が遅くて(他の皆様のお宅は早いようですのに(ーー;))
フクシアも、そうみたいですね。
でも、本当に綺麗な葉なので、楽しみに見ています。
来年は、もう少し大型のコンテナにして、何か寄せ植えにしたいな、と(^^)/

バロック さま。
長い記事を読んでくださって、ありがとうございます(^^ゞ
なにせたくさん写真を撮ってしまいましたので(感動が大きくて^^;)、どの写真を載せるか、本当に迷いました。
アリウム シューベルティ、素敵ですよね。
バロックさまも、気に入られましたか(^^)
020さんのお庭は、本当にフォルムの面白い植物が多くていらっしゃるんです。

ボタニックガーデンは、020さんのよりますと、中の植物は管理の上問題もあるようで変わってきているということでしたが、それでも充分素晴らしかったです。
バロックさまも、ぜひまた行かれてみてください。
私も、違う季節に伺ってみたいと思っているんです。

とっても素敵なお庭ですね。
お家ともマッチしていて素敵です。

Andy & Williams Botanic garden
も是非行って見たいです。

充実したGWでしたね。sissiさんの感動が伝わってきました

るーつん さま。
020さんのお庭、素敵でしょう。
ご自宅も含めた、空間全体をデザインなさっている感じで、本当に勉強になりました。

Andy & Williams Botanic Gardenは、首都圏に、こんなお庭があったんだ~、と改めて感動でした。
お隣がジョイフル本田なのも、最高です^^

はい、おかげさまで、本当に楽しいGWでした(^^)/

はじめまして。
乙庭訪問 うらやましいです。
これでぽん庭乙庭 東西完全制覇(^^;)
まことにうらやましい限りです。

>ガーデンというより空間をデザインされている感じがしました。

旧乙庭(関心空間)は植物を使って乙庭という一つの物語世界が展開されているという感じで、実体としての庭の手がかりがあるようなないような、まさに幻の庭でした。こうして画像を拝見して、乙庭の現実感がひしひしと^^;。旧乙庭もすごかったけど、新乙庭もすごいなあ。デザイナーというか設計家なんだなあと感じているところです。すごく挑戦的な庭だとおもうんですが砂利もコンクリートも周りの環境も手の内に入れてるんでしょうね。ああ、そこの前の道の通行人になりてえ~~(笑)

シュベルティー、うちでは、草の中をタコが歩いてるような感じなんですが・・・(超汗)


inabaya さま。
いらしゃいませ、ようこそです(^^)/
お返事が遅くなってしまいまして、すみません。
inabayaさまのサイトは、みーさんのところにいらした時だと思いますが、ブックマークさせて戴き、密かに?時々、拝見させていただいておりました(^^)

>これでぽん庭乙庭 東西完全制覇(^^;)
おお、確かに、気づいてみますと、なんと幸運なことでしょう。
まさに、おっしゃるとおり(^^)/
おかげさまで、至福のひとときでございました^^

今のガリアーノの前のC.ディーオルのデザイナーは、建築畑出身のジャン・フランコ・フェレでしたよね。
彼の立体的な感覚のデザインは好きだったのですが、この乙庭でも、同じような感じを受けました。

>ああ、そこの前の道の通行人になりてえ~~(笑)
私も、同感です~(^o^)/
あ~、ご近所だったらな、と。

inabayaさまのお庭、いったいどれくらいの広さがあるのでしょうか。
憧れのビッグプランツが、たくさん植栽されていて、感動して見ていました。
シューベルティ、私も植えてみたいな、って、ベランダじゃ、映えないかなぁ(⌒o⌒;A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 園芸店に行けば、やっぱりお買い物  | トップページ | 楽しいかったな、お出かけの思い出の植物たち »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!