« モーリス・ユトリロが満開 ナスタチウム コブラは迫力の赤 | トップページ | 今年の夏はアンゲロニアで 四月に買った山野草の変化 »

関東地方も梅雨に入りました ナエマ、咲いてますが…

Img_0608













昨日、関東地方も梅雨入りしたようです。
で、本日も、正統派梅雨時お天気で、朝からシトシトrain
雨の日は苦手なんですが、冷たい空気の中の、このしたたるような緑、好きです。
Img_0610













あ、でも、お散歩は行ったのです。
おかげでロイは、この笑顔(^^)
Img_0600













公園では、紫陽花が色づいていました。
Img_0602













特別綺麗な園芸品種ではなくても、季節の季節の訪れを知らせてくれる植物って、いいですね。
Img_0601













以前は、アナベルが我家にありましたが、置き場所がなく広いお庭のあるレストランへお輿入れしました^^
アジサイは、日陰も大丈夫といわれますが、品種による違いもあるのかもしれませんが、花を咲かせるには、やはりそれなりの光量が必要で、我家のベランダの日陰では無理でした。
Img_0648













え~、これは何かと申しますと、オベリスク(約1.5メートル)のてっぺんで咲いているナエマです(⌒o⌒;A
このシュート、地上部5センチくらいのところから、一気に伸びてしまいました。
本当は、適当なところでソフトピンチすべきだったのですが、油断したらこの通りf(^-^; ポリポリ
花が咲いても見えません~( ̄▽ ̄;)
手前の赤い葉はフレグラント・ヒルです。
もう二番花の蕾が見えてきました。
Img_0626













脚立に上がって撮ってみますと、房咲きなので小振りですが、ま、なかなかラブリーで(^^ゞ
このナエマは、他の枝は、花も、良花が咲きそうにない蕾も、全部落としてしまったのですが、この一本は、残してみたのでした。
それにしても、高いです6(⌒~⌒ι)
Img_0628













振り向くと、こんな風にベランダが俯瞰できたりしますσ(^_^;)
右手の赤いバラはローズ・デ・キャトル・ヴァンです。
三輪咲いているのですが、重なって二輪に見えますね。
慣れたとはいえ、マンション6階でのこの高さは、なかなか怖くて、油断禁物だったりもします(゜o゜;) ドキドキ...

アスファルトの道での雨はありがたくないのですが、緑が多い柔らかな土の小道だと、雨も風情を感じたりする、勝手な私です(^^ゞ

« モーリス・ユトリロが満開 ナスタチウム コブラは迫力の赤 | トップページ | 今年の夏はアンゲロニアで 四月に買った山野草の変化 »

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

ナエマはやはりこの角度から見るのが良いですね。優しい花の特徴が良く判ります。
それを脚立に乗って撮ったとは大胆な・・(笑)

ローズ・デ・キャトル・ヴァンといい、ベランダの感じが良く判ります。

さぞかしリビングの方から見ると良いでしょうね。

sissiさんへ。
おはようございます、梅雨入り早々清々しい朝ですね。
その後、元気にしていらっしゃいますか?

さて、6階の脚立!それは恐いですよ(笑)
僕なんか背が高いから特にね。
確かに上の方で咲いていますが、
長く伸びた枝って魅力的じゃありませんか(笑)

紫陽花、綺麗ですね。今、街角でも満開です。
カメラを持って撮影して歩こうかな……。
関西園芸レポート、楽しませて戴きました。
松尾さん、お元気そうで良かったです。
ガーデニングショウでチョッとお話ししましたけど、
いつも爽やかで気持ちのいい方ですね。

バロック さま。
お忙しい中、コメントをありがとうございました(^^)/
脚立、なにせスノーグースがオベリスクのてっぺんからあの通りでしたので、やむを得ず使う羽目になって…。
花柄摘みとか剪定のあったので。
でも、慣れとは恐ろしいもので、今は、躊躇なくのぼったりします(⌒o⌒;A
油断禁物ですね。

ローズ・デ・キャトル・ヴァンは、もっとバランスよく綺麗に咲いているのですけれど、ちょっと写りが悪くて残念です。
ベランダは、リビングの中からみて楽しめるように作っているのですが、バロックさまのお眼鏡に叶うかどうかは、わからないです~(笑)

Benoit。さま。
こんばんは、お返事が遅くなってしまって」、ごめんなさい。
私は、怒涛にようにイベント満載だった5月も終わって、日常が戻ってきています。
増えた体重を元にもどすべくレッスンにも励んでいますが、暑くなって飲む量wineも増えたので、体重計に乗るのが、恐ろしい今日この頃です^^;

アジサイは、やっぱり紫陽花と表記したくなります。
私は、青に僅かに紫の入る色味が、最も好きです。
この時期、思わず立ち止まってしまいますね。
Benoit。さんの写される紫陽花の写真、見てみたいです。
語りかけるような、吸い込まれるような雰囲気のお写真、すてきだな、といつも拝見しています。

まつおえんげいさんは、もう、私の心のオアシスになってしまっています。
松尾さんの温かな笑顔、素敵ですね。
スタッフの方の爽やかな笑顔も、大好きです。
着いた時は、「やった~、また、来れた~!」と歓声を上げてしまいました(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モーリス・ユトリロが満開 ナスタチウム コブラは迫力の赤 | トップページ | 今年の夏はアンゲロニアで 四月に買った山野草の変化 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!