« したたる緑の中の、小さな彩りのバラ | トップページ | 花の思い出 関西への旅 まつおえんげいへ »

ローズヒップが育ち始めました 初登場!ナスタチウム コブラ

Img_0432












梅雨のようなお天気が続きますねrain
初めて育てている一季咲きのバラ、ロサ・グラウカのローズヒップが、もう随分大きくなり始めました。
まだ、あまり色づいていないので、遠めで見るとわかりづらいのですが(^^ゞ
Img_0385












近づくと…、結構大きな実がなっております(^^)/
いままで、ずっと四季咲きバラしか育てたことがなかったので、ちょっと新鮮ですnote
冬になったら、鳥さんに一瞬で食べられてしまうような量ですが(⌒o⌒;A
Img_0412












少し彩りを^^
一番花最後のストロベリー・ヒルです。
昨日がカタログに近いお花だったのですが、今朝は退色して、いっそう優しげな感じになりました。
ミルラの香りが、よく漂います。
Img_0392_2

















国際バラとガーデニングショウの植物自由区から買ってきました、ナスタチウムのコブラです。
葉も、黒っぽく、花もダークな赤、何より花の咲くこの様子が、コブラの鎌首のようですね。
これは、ちょっと好みかも。
もう一株買ってきてもよかったかな(^^ゞ
Img_0422_3












と、気持ちよ~く写真を撮って振り向いたら…。
タラ~sweat02
「何楽しそうにしているの。お散歩にいかないのに、カメラなんて向けないでよannoybomb
ロイさん、やっぱり怒ってるのね、こ、怖いε~ε~ε~ ゛(ノ-_-)ノ

« したたる緑の中の、小さな彩りのバラ | トップページ | 花の思い出 関西への旅 まつおえんげいへ »

その他の植物」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、わたしもR. グラウカ大好きなんです!
けれども、こちらでは夏越しさせる自信が無くて躊躇しております(汗)。

というわけで、sissiさん邸でどのように育つか興味津々。頑張れグラウカ!

ロイさんの珍しいお顔、見てしまいました。

sissi様こんばんは。

いつもご無沙汰してしまい、すみません。


正に梅雨入り間近の天候ですね。
湿気のせいか膝が痛むのです。おばあさんの様ですね。


ナスタチウムコブラの色は私も好きです♪
こんな色の衣装を着てみたいですね!
ロイ君の表情が可愛いです♪

sissi様 こんばんは。

今日は良い一日となりました。
ありがとうございました。

ナスタチウムコブラ、よく見かける黄色花やオレンジ色の花の元気印と違って、これは大人っぽい色あいが素敵ですね。

YoYo さま。
早速のコメントを、ありがとうございました。
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさいsweat01

お~、YoYoさんも、グラウカのファンでいらっしゃいましたか(^^)
そうなんですよ、夏に弱いと聞いていたので、私も、かなり躊躇したのですが、目の前に、よい状態の株があったので、えいやとばかり購入してしまいました。
(物欲の勝利(^^;)☆\バキ)
頑張って体力をつけておくれと、今日はバイタルと液肥を奮発いたしました^^;

ロイさん、ココロの状態が、思いっきり表情に出るので、わかりやすいんです^^

バレエインペリアル さま、照り葉さま、すみません、お返事、もうしばらくお待ちくださいませsweat01

バレエインペリアル さま。
お返事、遅くなってしまって、ごめんなさい。

本当に蒸し蒸しするお天気ですね。
私は、肌がかぶれやすくなってしまいます(ーー;)
ダンサーは、腰を酷使するので、陽気がよくないと、傷んだりしますよね。

お~、あのダークな赤の衣裳、インペリアル様に似合いそうです。
黒鳥も、怖いくらい?似合ってましたよん(笑)(笑)

照り葉 さま。
お返事が、遅くなってしまって、申し訳ないです。
昨日は、お声をかけていただいて、ありがとうございました。
なんだかバカなことをたくさん話してしまった気もするのですが、ご容赦くださいねsweat01

コブラ、なかなか素敵な色でした。
今日、全部開いていましたが、深みのある色合いはカメラで表現するのは、難しそうでしたσ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« したたる緑の中の、小さな彩りのバラ | トップページ | 花の思い出 関西への旅 まつおえんげいへ »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!