« 花の思い出 関西への旅 まつおえんげいへ | トップページ | 華やかなフランスのバラ アルノー・デルバール氏の講演会に行ってきました »

花の思い出 関西への旅 最終編

Img_8916_2



















今朝は、肌寒いような気温でした。
我家のバラの一部には、もうこの季節のベランダの定番、ハダニが発生しました(ーー;)
こうなると、頻繁に葉水です。
でも、木に体力があれば、葉を落としても、気温の高いこれからの時期、あっという間に復活してくれるのが、ま~、救いというえば救いなんですがsweat02

え~、みーさん、020さんが早々とアップをなさっているなか、ようやく私も追いつきました。
関西リポートの最終日です。
当日は、迎えに来ていただく予定の駅で事故があって、JRがストップ。
一つ手前の駅まで、みーさんに来ていただくという、ハプニングがありましたが、駅でお会いできた時は、嬉しかったです(^^)/
020さん、乙庭スタッフさまとも合流、関西お会いするのも、なんだか不思議な感じでした^^;
まずは、抑えた色調とリーフの美しいお庭のみーさん邸へ。

おお、いつもブログでお馴染みの風景が~(*゚▽゚)ノ
コバノズイナ・ヘンリーズガーネットが満開、美しい長い穂を垂らしていて、とても印象的でした。
植物は、みんな本当に生き生きしていて、お手入れのよさがわかりますshine
二度目の拝見となる今年は、少しは落ち着いて見られたのですが、カメラの残メモリーをきにしつつ、激写できなかったのが、心残りでした(⌒o⌒;A
葉の色、形、樹形、それらが美しく組み合わされていて、非常に立体的です。

さて、時間も迫ってきて、次は、みーさんの車で、風雅舎に連れていっていただきましたcardash
車中のおしゃべりも、楽しかったです(^^)/
Img_8920















この時間は、本当に、暑いくらいでした。
木漏れ日が心地よいエントランス。
ここで、inabayaさん、inabayaさんのおくさま、しろうさぎさんと合流しました。
Img_8925















水カンナの繁る風情のある風景。
品種名などは、みーさん、020さんが詳しく載せていらっしゃいますので、是非、ごらんください。

関連記事は、こちらからです。
関西で、ミニオフ会・・・その1(みーさん)
020的関西行脚090524 その2 発見と物欲の園 風雅舎編(020さん)
Img_8926















水の流れるグラベルガーデン。
Img_8931















で、とても印象に残ったのが、これ、ロドコマ カペンシスです。
020さん、みーさんが、詳しいサイトをリンクなさっていらっしゃいます。
このダチョウか孔雀の羽のような葉、ガーデンにあったら、素敵なフォーカルポイントですね(^^)/
Img_8930















これが、なかなか綺麗に撮れないのでした(ーー;)
Img_8932















Img_8933















この後、期待と物欲いっぱいで苗売り場へ^^;
画像をアップしたいところですが、いつ、メモリーゼロになるか、冷や冷やしながら撮っていたので、苗売り場では、選ぶことに集中<(;~▽~)
みなさん、楽しく散財でした。
私は、まつおえんげいさんで既にお買い物して、またこちらでもと、まさに物欲道まっしぐら~σ(^_^;)
Img_8934















みーさんの車で、今度は一路ガーデンフィールズへ。
みーさん、お疲れさまですsweat01
ここでamiさんと合流しました。
こちらで、みなさんと楽しくランチをいただきましたrestaurantcafe
inabayaさんや020さん持参の洋書を回し読み(私は、「読み」ではなく「見る」ほうですが^^;)したりで、花談議note
こういうのって、時間がいくらあっても足りないですね。
みなさん、お詳しくて感動、ため息でした。

ガーデンフィールズでの関連記事はこちらからです。
素晴らしい記事をアップしていらっしゃいますので、すっかりアテに…(⌒o⌒;A
関西で、ミニオフ会・・・その2(みーさん)
Img_8935















ベニシダかと思われます。
(植物ブログなのに、いいのか(^^;)☆\バキ)
雨に濡れて綺麗でした。

風雅舎にいた頃は、暑いくらいだったのですが、こちらに到着したあたりからお天気が崩れて、気温もかなり下がり始めました
rainmist
半袖t-shirtでいらしていた男性メンバーのみなさまが心配になってしまいました。
Img_8937















雫をいだくフォレストパンジー。
昨年、関西に来て、初めて見せていただいて、すっかり好きになった樹木です。
Img_8939















また、テイカカズラの満開を見ることができました…。
この香りと可憐な花が懐かしくて、早速、我家でも植えつけたのでした。
終わりかけた花が、まだベランダで香りを漂わせています。
Img_8941















幼い頃のイメージのあるハマナス。
こんな鮮やかな色の野草があるのだと、子供心に驚いたローズピンク。
Img_8943















そして、植栽のなかでも印象的だったエレムルス(ユリ科)。
これは、流行っているのでしょうか、お花屋さんでも切花でよく見かけますね。

と、ここで恐れていたメモリー切れρ(。 。、 )
このあと、あいあいパークヒノマルナーサリー(トラノツメというノウゼンカズラの仲間の植物の滝が素晴らしい)に連れていっていただいて、さらにお買い物を楽しんだのですが、その時の記事は、上にリンクしてあるみーさんの記事を、是非ご覧ください(^o^)丿
020さんも、近々、素敵な記事をアップなさると思います^^

追記
020さんが素晴らしい記事をアップなさっています。
是非、こちらからご覧になってください。
020的関西行脚090524 その3 作家的な自然 ガーデンフィールズ編

こうして、イベント満載の関西での旅は、終わりました。
お土産と思い出をたくさん持って、一路、新幹線で東京へbullettrain
020さんと乙庭スタッフさまは、高速バスで、帰路に着かれました。
みーさん、今年も本当にありがとうございました。
園芸三昧の一日、最高でした(^^♪
そして、inabayaさん、ゲラニウム、ありがとうございました。
inabayaさんのおくさまや、しろうさぎさんには、初めてお会い出来て、とても嬉しかったです。
また、是非、お会いしたいです(^^)/
今度は、ぽんさんとも、お会いできたらと思います。

長い記事を、最後までおつきあいくださって、ありがとうございます。
おかげさまで、思い出に残る旅となりました(^-^)

« 花の思い出 関西への旅 まつおえんげいへ | トップページ | 華やかなフランスのバラ アルノー・デルバール氏の講演会に行ってきました »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、春の旅のレポート、お疲れ様でした。
二泊三日のご旅行でしたが、とても充実していましたね。
今年も、sissiさんにお会い出来て、とても嬉しかったです。
極小の拙ない庭ですが、いつも過分にお褒めいただいて大変恐縮です。
ありがとうございます。
いつも同じような場所のご案内で、能がありませんが、これに懲りず、また来年もいらしてくださいね。

ガーデンフィールズの記事、
sissiさんに先を越されてしまいましたね
(風雅舎さんの記事まで書いたところでやや息切れ気味^^;)

ガーデンフィールズも、
ハマナスやアザミの美しさ再発見で
とても新鮮な体験でした。 ^^

あまり間を空けてしまうと
余計書くのが億劫になってきそうなので、
もうそろそろ書いてみようかな ^^

みー さま。
みーさん、関西は、以前より憧れの地でしたけれど、みーさんのおかげで、いっそう好きになったのだと思います。
みーさんのお庭、過分だなんてとんでもないです。
本当に、記事の文章通りに感じています(^^)/
園芸店巡りは、こちらでは考えられないくらい贅沢なツアーで^^
もう、これが楽しみで(笑)
一年草以外は、まとめ買いかも(^^ゞ
みーさん、もしよかったら、来年も宜しくお願いしますね(^^)

020 さま。
関西旅行の記事を終えて、ちょっと、ホッとしています、はい^^;
私も、花フェスタ写真500枚を整理してから、息切れしていたんですσ(^_^;)
ハ~、終わった~、という感じです^^;

ガーデンフィールズは、私も、昨年とは別の視点で見られて、新鮮でした。
私は、ハマナスやノイバラ、アザミなどが自生する砂丘で育っているので、本当に懐かしくなるんです(^^)

020さんの記事、楽しみにしていますね(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の思い出 関西への旅 まつおえんげいへ | トップページ | 華やかなフランスのバラ アルノー・デルバール氏の講演会に行ってきました »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!