« 華やかなフランスのバラ アルノー・デルバール氏の講演会に行ってきました | トップページ | 関東地方も梅雨に入りました ナエマ、咲いてますが… »

モーリス・ユトリロが満開 ナスタチウム コブラは迫力の赤

Img_0584













九州・中四国・近畿・東海地方で梅雨入りしたようですねsnail
Img_0597













我家のベランダは、初夏の濃緑色になっています。
この枝垂れモミジは手間要らずで、毎年、安定した美しさを見せてくれます、有難いばかり(^-^;A
このモミジの足元、夏至前後は日照ゼロの、かなりの日陰なのですが、丹後サラシナショウマが、頑張って一本だけ花穂を上げ始めていました(^^)
Img_0474













デルバールのモーリス・ユトリロです。
気温の低い日が続いているせいか、綺麗な色で咲いてくれました。
ちょっと見直したり(^^ゞ
Img_0554_2













ナスタチウムのコブラは極少の蕾のうちから赤黒いのですが、咲くとまたド迫力(⌒o⌒;A
ベルベットのような質感です。
葉脈もくっきりshine
圧縮したら、なんだか、ピンボケのようになってしまうのが、う~む、残念(ーー;)
Img_0581













「ロイです、おはようございます。」
最近、ロイを連れて遠出していないので、そろそろどこかへ行こうかな(^-^)
遠出していつも感心してしまうのは、ロイにとっての「家」は、場所ではなく、私といっしょにいる空間なんだなということ。
家族さえいれば、ロイにとっては、そこが「家」になるみたいです。

« 華やかなフランスのバラ アルノー・デルバール氏の講演会に行ってきました | トップページ | 関東地方も梅雨に入りました ナエマ、咲いてますが… »

その他の植物」カテゴリの記事

ベランダ遠景」カテゴリの記事

愛犬」カテゴリの記事

コメント

ナスタチウム、素敵ですね♪
こちらでは、必ずエカキムシに描かれまくってしまうので
諦めアイテムなんですよ ^^;

こんにちは ますます充実のベランダガーデニングですね。
ご連絡ありがとうございました。
いつもお心遣いありがとうございます。楽しみです。
2回試みてみたのですが何故かエラーになってしまって残念です。

ごめんなさい。。
今は私のパソコンが不調で記載したアドレスは見ていません。
いただいたままを返信していて送信boxには収まるのですが
なぜでしょうね。

sissi様、こんにちは。ご無沙汰しております。


遂に梅雨入りしてしまいました…約一ヶ月、辛い日々が続きますが、植物、農作物にとっては、大事な時期ですね。


デルバール社の薔薇も素晴らしい色合いですね!
薔薇の色合いを楽しませて頂いてます。


ブラックスワン、懐かしい響きです…自分の元生徒さんが今度踊るのですが、若い黒鳥も楽しみです。

020 さま。
このコブラは、名前も花らしくないけど^^;
ダークな赤で、葉も黒味を帯びていて、なかなかです(^^)/
う~ん、エカキムシですか。
植物とその土地の相性って、ありますよね。

shizumama さま。
shizuさん、今日は、お手数をおかけいたいsました。
そして、温かなメールをありがとうございました。
今月末には、ラフ原稿を見せて戴けるようなのですが…、ドキドキです(^^ゞ

蓮ちゃん、目が大きくて可愛いな(^^)/
綺麗なコートですね。
またブログでの登場、楽しみにしていますね(^^♪

バレエインペリアル さま。
梅雨…、湿度の苦手な私も、苦手な季節ですが、このおかげで、日本は植物相が豊かなんですよね。

デルバールのバラは、なんだか都会的な華やかな感じがします。

お~、インペリアルさまのところは、生徒さんが黒鳥を踊られるのですね、すごいなぁ(^^)/
子供の成長って、目を見張るものがあって、見ていて、眩しいですね。

sissi様 こんばんは。

先週末は、アルノー氏の講演を聞く事ができ、またsissi様にもお目にかかれて本当に幸運でした。で、その後、知恵熱!?がでて2,3日ぼぉ~っとしていましたcoldsweats01
あの日、大変舞い上がっておりました、数々のご無礼をお許し下さいませ。

デルバールの日本未発売のバラは、目にも新しく香りも引き付けるものがありました。
我が家の過酷な環境のベランダでも、デルバールのバラは元気で頑張っています。

照り葉 さま。
先日は、お声をかけてくださって、ありがとうございました。
こんな偶然て、あるのですね。
お引止めして、申し訳なかったと思っています。
ご無礼なんて、なんにもないですよ(^^)/
私のほうこそ、とりとめなくペラペラしゃべってしまって、反省でした(ーー;)

デルバールのバラは、タフですよね(^-^)
まさにベランダ向きといえるバラだな、と思います。
難は、細い枝に花がつかないことかな、と(⌒o⌒;A
新しい品種が欲しいけど、もう、スペースがないのが残念です6(⌒~⌒ι)

ついに、近畿も東海も梅雨入りしましたね。
2枚目の写真、とてもいい感じです♪
モミジ、素敵ですね。
サラシナショウマも、花穂を上げているのですか?
それは、素晴らしい!
我が家の子は、絶滅したようです(ーー;)
絶滅危惧種です(。・w・。 ) ププッ

ユトリロの赤と、コブラの赤、とても綺麗ですね。
これくらいインパクトがある赤が、梅雨空には映えそうです。
我が家でも、ナスタチウムには、エカキムシが付きますよ~(@@;)
気にせず植えていましたが、最近ご無沙汰です。
丸い葉っぱも大好きな草花です。

ロイ君、sissiさんのことが大好きなんですね~♪
目がハートになってますねheart01

みー さま。
いよいよ、本格的に梅雨入りですねsnail
曇りだと、暗くて写真を撮るのに困ることもあるのでうが、意外に綺麗にとれますよね。
ユトリロくん、なかなか男前でしょう(ん、いつから男に??^^;)
あの枝垂れモミジは、我家の樹木のなかでも古株で、すっかり大きくなりました。
丈夫で手間要らずで、ガーデンでは有難い存在です(^^)
サラシナショウマ、確かみーさん、八ヶ岳倶楽部で買われたのではないでしたか?
山野草は、暖地ではまったくもって難しいですよね(ーー;)
我家も、夏越しが山場です6(⌒~⌒ι)

今回は赤のシリーズみたいになってしまいましたが、コブラは、葉もダークな緑で、ポイントにお勧めです^^
(抑えた色味のみーさん邸では、目立ちすぎかもですね?^^;)

ロイも5歳を過ぎて、心がより深くわかりあえるようになって。
ペットって、本当と家族と同じで、自分の心にひたと寄り添ってくれるという存在では、かけがえがないですよね。

sissi様、こんばんは。

アルノー氏、新しいバラを持って登場されたのですね。本物、見たかったです。私がお会いしたときには用意してなかったんですよ~。

こちらではアルノー氏が来ると言うのに、お客さんがたった20人弱ぐらいでビックリ。もったいなかったです。次はもう来てもらえないかも・・・田舎ですしweep

ゆっくり英語で話してくれたので私にも良くわかりました。途中だんだん熱を帯びてきた様子を見て、この人、本当にバラを愛しちゃってるんだなぁ~と。カタログで見たことのある言葉でも、本人が話すと説得力ありますね。

間近で聞くことができて本当に良かったですheart04

ピカママ さま。
こんにちは、梅雨に入って、すっきりしないお天気が続きますね。
ピカママさんも、毎日、お忙しくていらっしゃるのですね。
ピカママさんのブログは、コメントを入れられないのでしょうか。

そうそう、アルノー氏がいらした時に、写っていた新品種の数々は、お店の側で用意したそうなのです。
ボルデュール・アプリコ以外は、本格的に発売になるのは、少し先みたいですよ(^^)

いらしたお客様の人数は、こちらもたいして変わらないですよ~。
お店側も、特にホームページにも載せませんでしたし、hanahana-shopのブログを読んだり、お店の方から直接聞いた方だけがいらした、こじんまりしたものでした。
30人弱くらいかな(⌒o⌒;A

彼の話は、本当に、心が伝わってくるような、熱を帯びていましたね(^^)/
やはり、実際に伺うって、違いますね。
私も、素敵な機会に恵まれて、よかったなと思いました(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華やかなフランスのバラ アルノー・デルバール氏の講演会に行ってきました | トップページ | 関東地方も梅雨に入りました ナエマ、咲いてますが… »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!