« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

今日はココログが一日トラブルでした、トホホ^^; 歯の移植手術しました

Img_1251













今朝は、雨混じりの曇り。
実は、いつものようにブログをアップしようとしたら、プロバイダーのココログが、メンテナンスの日にしていたみたいで、アップ不可、しかも作成した文章が、全てなくなってしまいました(ーー;)
今日は、歯の移植手術のため、外出。
ココログのお知らせでは、12時には終了とあったので、帰宅後に作成しなおすつもりで家をでました。
Img_1239













今年、歯列矯正をする予定の私は、上の歯を一本抜くのですが、以前抜歯して、空いたままになっていた下の歯のスペースに、その抜いた上の歯を移植するという手術でした。
費用は自費ですが、さすが自前の歯はリーズナブルで、インプラントの10分の1ほど^^;
さほど新しい技術ではないとのことでしたが、伺ったときは驚いてしまいました。
で、3時間以上もかかりましたが、無事終わりまして、後は順調に活着することを祈るばかりです(⌒o⌒;A
帰宅後も、なぜかココログはメンテナンス中(-_-;)
トラブルがあったみたいでした(;´ー`)┌
一仕事終えて、今頃、本日の更新と相成りましたsweat01

写真は、公園で咲いていたヒルガオです。
Img_9109















今シーズンの拙ベランダは、てんとう虫がたくさん羽化しています。
これは、昨日の写真です。
おかげでバラが、かなり助かっています。
Img_9111















こちらは今朝、うっすら斑点が見えるような…。
今年は、ニームオイルは、土壌灌水だけにしています。
さすがに、葉水する気力がでなくて^^;
その分、てんとうの幼虫が、たくさんアブラムシを食べてくれて、かなりいなくなりました(^^)/
嬉し~note
そうそう、バラよりも丈夫で、アブラムシに好かれる植物を植えておくことも、なかなか効果があるようです。
被害激減しますね。
Img_9116















ベランダの植物を少しアップです。
蕾が上がってきたエケベリ紅司。
Img_9115















Img_9130















斑入りのランタナ。
これは、丈夫で花期も長くて、お気に入りです。
Img_9128















デザートスカイがまた咲いていました。
でも、毎度、同じ茎というか、枝からです。
どうして、他には花芽が出来ないのかな~(ーー;)
どうしてこの枝がお気に入りなのか、皆目わからないのでした^^;

青空の朝! 園芸店に行ってきました

Img_1201













朝から、陽射しが強烈sunsun
空の色は、真夏ですね。
Img_1205













お散歩も、もっと朝早くしないと、ロイには暑そうなシーズンの到来、早起き、大変になるなぁ。
この階段は、まるで「夏への扉」です。
ロバート・A・ハインラインは、好きな作家なんです(^-^)
Img_1209













獣医さんからは、ロイは、赤血球が大きくて、運動能力の高い犬なのですね、と言われました。
今朝も、公園を疾走しました(^^)/
Img_9107















昨日は、久しぶりの園芸店詣でだったのですが、お昼過ぎあたりから、かなりまとまった雨になってしまいました(ーー;)
Img_9103_2















さすがにお客様は、殆どいらっしゃいませんでした(^^ゞ
Img_9101















色々、魅力的な植物が並んでいたのですが、どうも雨降り、傘をさしつつだと、じっくり考えながら選べませんね。
Img_9097















夏なので、ポピュラーな花苗とコリウスを買ったのですが、この日は、この後また行く予定のところがあったので、配送をお願いしました。
スモークツリーの葉の色が、とても綺麗でした。
銅葉とオーレアの彩りが、目立つ葉物のコーナー。
Img_1235













昨日は、020さんにお誘いいただき、NHK青山荘の「森和男先生の還暦を祝おう! 関東納涼会」に行ってきました。
マニアックな園芸通の方々の集まりというイメージもあり、また知っている方もいないのではと思い、迷ったのでしたが、思い切って参加してみることにしたのでした(⌒o⌒;A
事前に、改めて、みーさんのブログの森先生の記事など読ませていただいたりしました。
(みーさん、毎度、お世話になります^^;)
会場に行ってみたら、みなさまフレンドリーで、待雪草さんには、色々な方を紹介して頂き、おかげさまで溶け込むことが出来ました。
そして、ネット上でしか存じ上げなかった、Alexさん、コージさん、メルモさん、横山さんがいらっしゃり、本当にびっくり\(◎o◎)/!
お話が弾んで、楽しかったです。
写真は、そのとき、Alexさんから戴いたアガベェです。
この白いヒゲが気に入っています(^^)/
これと、グラスツリーの苗も戴きました。
大切に育てようと思いました。
みなさま、本当にありがとうございました。

初夏の公園をお散歩 ミル&ミキサー新しく買いました♪

Img_1191













今日は早朝に、ちょっと離れた公園へ足を向けました。
市が里山風の風景として残してある一画です。
でも、この緑の向こうは、駅ビルの立ち並ぶ繁華街なのでした…、映像のマジックだなぁ(^^;)☆\バキ
Img_1164













山野草保護のため、こんな橋を渡ったりします。
Img_1166













Img_1175













散々走ってゴキゲンですnote
Img_1182













公園の植栽をぽつぽつと。
アカンサスですね。
Img_1186













アガパンサス。
Img_1195













八重のガクアジサイに…。
Img_1197













アサガオ。
う~ん、なんの脈絡もない植栽ですが(⌒o⌒;A、さすがに公園、宿根草や花木、こぼれ種で増える植物ばかりでした。
Img_1200

















え~、結婚以来つかっていたジューサー&ミキサー&フードカッターが、調子が悪くなったので、久々に、キッチン用品を新しくしました。
(予算不足で、大物は未だペンディング状態の我家です(ーー;))
新しいのは、シンプルにミル&ミキサーdash
デザインその他で、外国家電が多い我家では、珍しく国産の登用。
amadanaこと(株)リアルフリートの製品です。
ここの製品は、昔から好きなんです。

今日は、一日外出です。
行ってまいりま~す(^^)/

輝く夏の陽射し ロサ・グラウカの実が大きくなってきました

Img_1128_3

















今日は朝から思いっきり夏sunsun
輝くような陽射しです、熱い、暑い~spa
公園の緑を写すと、いつもとは違う発色に。
Img_1120_2













ベランダでは、朝から水遣りに追われました。
高温になるベランダは、これからの季節は、肥料よりも活力剤などを与えて、盛夏を乗り切ります。
Img_1124_2













今日も走って上機嫌なロイさんです(^^ゞ
ご飯がなくても我慢できるけど、お散歩がないのは我慢できないです(⌒o⌒;A
でも、普段は、とにかく我慢強く、争いごとの苦手な平和犬なのですがfuji
Img_1098













道端を歩いていると、ん…?
Img_1061













巨大カボチャ^^;
お庭の樹木をつたい、塀を乗り越え、道路にまで進出のパワフルさdash
葉が大きい\(◎o◎)/!
Img_1132













ベランダでは、ロサ・グラウカのローズヒップが大きくなってきました。
原産地は、ヨーロッパ中部、ピレネー山脈、アルプス山脈からアルバニアにかけてだそうで、寒冷地生まれのせいでしょうか、実が大きくなるのが早いような気がします。
姫リンゴってかんじですね(^-^)
Img_1142













タッカ・シャンテリエリことブラックキャットは、ただ今こんな感じ。
今のところ、生育は緩慢です。

昨夜は、たくさんの鯵をさばいて、小骨を抜いてマリネ作りしていました。
この季節、鯵をたくさん食べる私ですfish
(でも、小骨抜きが~、結構、面倒~^^;)

梅雨の中での、小さな青い花々

Img_1066













今朝は久々、コバルトブルーの空が広がりました。
陽射しは、暑いというか、熱い感じ、やっぱり夏~sun
(この後に、雲が広がって、薄日になってしまいましたが^^;)
Img_1073













犬は、色の識別が出来ないそうですが、緑の中から濃いピンクの花を見つけるくらいはできるのかな。
咲き残りのツツジの花の香りを楽しむロイさんであります(^^)
Img_1074













朝露のなかのツユクサ。
この冴えたブルー、いいですよね。
Img_1077













大きなローボールでは、ケラトスティグマ・デザートスカイの花がまた咲いていました。
花つきが我家ではよくないので、殆どお宝σ(^_^;)
お隣の模様のある葉は、ロニセラ、ゴールデン・ハニーサックル、と札がついていましたが流通名なのかな(;´▽`A``
Img_1088













先日も登場していますが、またたくさん咲き始めている黄金葉のツユクサ、スイートケイト。
Img_1086













ちょっとはバラを^^;
そろそろ咲き終わりなのですが、フレグラント・ヒルです。
日照が少ないせいか、手入れがやや手抜き気味のせいか、二番花は、良花とはいえない花でした。
ただ、香りは側を通っただけで漂ってきまして、さすが香りのバラです(^^)/
今年は、一番花がかなりの花数でしたが、使い果たしたのか、その後息切れ気味の我家です( ̄▽ ̄;)
Img_1072













そろそろ盛夏の花苗を買いに園芸店に行きたくなりました。
今年は、何にしようかな(^-^)

今日は、ブログをお休みいたします

Img_1043_2














昨日の朝は、お散歩に行けなかったので、今朝のロイ、上機嫌でした(^-^)
Img_1040_2













今日は、ちょっとブログをお休みの日にいたします。
蒸し暑くなってきて、眠る時、エアコンをドライにしないとちょっと寝苦しくなってきました。
(ロイさん暑がりなので^^;)
6月も、もうすぐ終わりですねsnail

朝から雨降りです

Img_9092_2




















気合の入った雨が降り続いている朝となりましたrainrain
さすがにロイも、お散歩は早々と諦めて、いつものように空を見上げることもせず、ハウスに引っ込んでしまいました(^^ゞ
(ロイの晴れパワーでも、今日の雨を止めることは、難しかったらしい^^;)

ベランダでは、黄金葉のツユクサがまた咲き始めました。
花がなくても、グラスのような雰囲気の明るい葉も綺麗です。
Img_9084_2















家の中に、迷い込んできたイトトンボです。
まだ、羽化してそれほど経っていないような様子。
リビングからキッチンへフラフラと飛び始めたので、大慌ててガスを止めて^^;、羽を傷めないように、やっと捕獲してベランダに置いてあげました。
夏なんですね。
Img_1017













え~、ロイさん、ハウスから出てこないので、昨日のロイをσ(^_^;)
そろそろ遠出のドライブに行こうね、ロイ。
ロイは、環境が変わるのが、大好きです(^^)/
車のナビの地図を、新しいのをインストゥールしてもらわなくては~car

蒸し暑い日 フレグラント ヒル二番花が咲き始め

Img_1007













今日は、久しぶりに気温が上昇して、かなり蒸し暑い一日になりそうです。
昨日の、ローソンのCEOでいらっしゃる新浪氏のセミナーは、パワフルで前向きな姿勢に感動、時間の使い方を考えさせられました。
サントリーの方々ともすっかり顔なじみになったこの三ヶ月間のビジネスセミナー、忙しかったですけれど、有意義(^^)/
楽しかったな~♪
Img_1011













ロイ、いい香りなの?
私は、キバナコスモスは、そんなに香りがあるとは思えないなぁ~(^^ゞ
盛んに花に鼻を近づけるロイさん、なんちゃって(^^;)☆\バキ

ロイ、花の香りが好きです。
Img_1008













道端の四季。
ゼニアオイ? ウスベニアオイ?
私は、どうも正確に見分けられないです(⌒o⌒;A
Img_1005













子供の頃は、野草だと思っていたリクニス・コロナリアσ(^_^;)
Img_1025













蕾がふくらみ始めていますが、どうも小さくて、今ひとつのフレグラント・ヒルです。
Img_1033













葉っぱは元気だけど、全く咲く気配のない我家のフクシア。
う~ん、やっぱり育て方が、何か悪かったのでしょうね。
剪定が遅かったからかなぁ。
とりあえず、本日の予想最高気温が34℃なので、エアコンの効いた室内に避難です。
さすがに、下葉が落ち始めました(ーー;)

これからまた用事があって外出~sweat01

気温が低いので葉物が元気です 

Img_0979













ザ~ッと降る日は少ないけど、こんな空模様が毎度続いていますsprinklecloud
Img_0987













真夏は一気縮小してしまうけれど、リグラリア・ブリットマリークロフォードが元気です。
直射光がないので、こんな色ですが、本当は迫力の銅葉の品種です^^;
下にチラホラ見えているのは、ギボウシのパトリオットにブルネラ・ミスターモースです。
一時期、ヨトウムシが出て、このリグラリアの葉を景気良く食べられたりしました(ーー;)
Img_9073















かなり暗い枝垂れモミジの足元に植えてある丹後サラシナショウマから、一本だけだけど、太い花茎が上がってきています。
でも、ずっとこのままです(;´▽`A``
バックのコンテナには、シダ類が植えてあります。
Img_0993













ユーフォルビア・バローシルバーは、下のほうから新しい葉がでてきました。
ちょっと嬉しいです。
でも、右手の斑入りエリシマムは、何者かに葉を食害されてボロボロに(ーー;)
悲喜こもごもです(^-^;A
Img_0998













ちょっとさし色cherry
サクランボが送られてきました。
今年初物(^^)/
天候不順で、あまりならなかったそうなのですが、その分甘くて、味は最高でした(^^♪
ご近所さんにも口福配り、品種は佐藤錦です(^^)/
Img_0982_2













本日はビジネネスセミナー最終回。
講師はローソン社長の新浪剛史氏、お題は「これからの社員像」です。
セミナーのある日はバタバタで、朝からちょっとファイト、出かける前に片付けなければいけない雑事を思うと、フ~dash、なのですが。
セミナーが終わった後は、やはり充実感があって、日常とは一味違う充足感です^^
凝りもせずに、8月からは月一回のペースで、東京大学准教授の小島毅氏による歴史認識研究ゼミを受講することにしてしまいました(⌒o⌒;A
テーマは「東アジア海域からみ見た日本史」、また、自分で自分の首を絞めてしまっておりますσ(^_^;)
あ、公開講座で、先月セミナーを受講して、すっかりファンになった藤原帰一氏の「世界は今 ‘09夏」も8月に受講するんだったsweat01

雨に濡れても^^ ブラックキャットの葉が出てきました

Img_0947













今日は、朝から気合の入った雨模様でしたがrain、ちょっと小降りになったのを見計らって、お散歩に出掛けました(^^ゞ
まぁ、日曜日だったのでsweat02
Img_0949













でも、結構、降っていたみたいで、ロイはあっという間に濡れ鼠(犬ですが^^;)です~σ(^_^;)
が、本人(犬)は、いたって上機嫌。
「何?、帰らないよ、まだまだ♪」
Img_0952













その後、ロイさんの希望で公園へ(ーー;)
さすがに土の地面を走らせると、足の短いロイは、思いっきりドロドロになりますんで、当然、本日のボール投げは中止ですban
びしょ濡れに見えなくなっているのは、ダブルコートのロイの毛は撥水効果が高くて、一度プルプルすると、かなり復元してしまうのでした(^-^;A
Img_0953













もう、帰るつもりで歩き始めたのですが、振り返ると…。         
「何やってるの~、早くボール投げて~notenote
ロイは、狛犬にように動きません^^;
写真では解かりませんが、この頃は、すでに土砂降り(⌒o⌒;A
雨だろうが、風だろうが、もちろん雪でも、ロイさんの散歩への情熱は、揺るぎないことを知らされたのでした( ̄▽ ̄;)
Img_0964 i
i
i
i
i
i
i
i
i
i
i
i
i
i
え~、ベランダでは、ずっと音沙汰のなかったタッカ・シャンテリエリことブラックキャットが、葉を出してきました。
よかったよかった(^^)/
私としては、結構なお値段で球根を購入したので、ずっと気がかりだったのでした。
(ケチって一球しか買わなかった^^;)
Img_0972













気温が上がってきたら…、大きくなりそうな予感のする葉です。

街角の紫陽花を、少しだけアップです

Img_9037















いつも買出しに行く街は、今、紫陽花が花盛りです。
こうしてカメラを向けると、なんだか光が夏ですね(^^)
この街は、このビョウヤナギことヒペリカムのコンテナを境に左側が車、右側は自転車専用のレーンなんです(^-^)
歩道は、これからアップする紫陽花の植え込みの奥にあります。
Img_9035















道路と隔てる広い植え込みのスペースには、ソメイヨシノのが植えてあって、間には、紫陽花や一年草が植栽されています。
紫陽花、人の背丈より大きくなっています(^^)/
Img_9041















初夏の陽射しの中で、涼しげ。
Img_9063















いつもお世話になっているスーパーに併設されているお花屋さんは、すっかり夏バージョン。
Img_9051_2















新しい園芸品種は、さすがに鮮やかな色合いですね。
ハイドランジア パリシティー・ラインという品種だそうです。
Img_9057















こちらはパープル・スレンダーと名札が付いていました。
スレンダー…、体重がかなり増加して、四苦八苦している私には、心に響く単語です( ̄▽ ̄;)
華やかな色彩の最近の園芸品種は、大株にできなくてもガーデンのポイントになりそうですね。
Img_0937_2













ベランダは、すっかり緑一色ですが、街の中を写すとカラフルです(^^ゞ
最近の私は、やたら眠くて、ちょっとベランダのお手入れに気合が入らなくて、自分を叱咤しておりますσ(^_^;)

ハンギングバスケットの花をアップです

Img_0903













今日は、お天気回復するらしいので、これからベランダの水遣りです(^^)/
20℃ちょっと位の気温が続いていて、日照もないので、本当に変わりばえしないベランダですが(⌒o⌒;A
Img_0913













そんな中で、昨年秋くらいから植え込んでいる、斑入りのランタナが、クリーム色のお花を咲かせ始めました。
ダイアンサスを取り除いたので、やっとこ生長開始かな^^;
Img_0911












チェリーセージ。
セージ類を買ったのは久しぶり。
Img_0924_2













ハンギングバスケットいっぱいに広がること予測して、株を少なめに植え込んでいるのですが、低い気温が続くので、バスケットの中は、スカスカですf(^-^; ポリポリ
Img_0920













ゲラニウム・ロザンネイは、随分、花数が増えてきました。
Img_0905













気温が低いと、過ごしやすくて、また、6月の割には病害虫も少ないので、ベランダに彩りがなくてブログネタに困っても、まぁいいかな、とそんな風に思ったりしていますσ(^_^;)
もう週末ですね、早いなぁ~sweat01

シダ類が大きくなってきました プルプラセンスは咲き続け

Img_0881













ひんやり空気が続いていて、梅雨の割には爽やかなのですが、う~ん、日照がありませんねcloud
暑くならないので、ロイは、この通り、ゴキゲン絶好調で、ありがたくはあるのですが(^^)
Img_0886













5月に関西へ行ったとき、あいあいパークで買ってきたクジャクシダが、日照ゼロ、壁際というあまり良くない(かなり良くない^^;)環境に適応してくれて、順調に成長(^^)/
あっぱれ、よかったです。
以前、ここには、改良園で買ったオーレアのシダ、アシリウム・ビダリーとかいう結構なお値段で購入したシダの苗を植えていたのですが、お亡くなりになってしまいました(ーー;)
後ろに見え隠れしている深緑のシダは、ニシキシダのドラゴンテイル。
Img_0889













こちらも、昨年、苗を買って、春に植え込みました(遅い^^;)
このシダの場所は、お隣が大きく枝を繁らせている枝垂れモミジのお隣なので、なかなか写真に撮るのが難しい位置にありましてσ(^_^;)
この写真は、リビングのガラス戸を開けて、枝をかいくぐって撮ったものです、なので、全容が撮れてないですsweat01
他には、インパチェス・オメイアナが植えてありますが、さすがに生長は思いっきり緩慢(-_-;)
ドラゴンテイル、色が正確にでていませんが(⌒o⌒;A
Img_0895













昨年の秋の終わりに買ってきた常緑の原種シクラメン、プルプラセンスは、冬の一時期を休んだだけで、四月から、ずっと休みなく花を咲かせています。
花期は、8~11月ということなのですが、いったいどうしたのかと不思議。
花も、大きくなってきて、花茎も太いものが立ち上がるようになりました(^-^)
Img_0896













最近は、新しい葉も展開してきました。
そろそろコンテナに植え替えたいのですが、花が終わったらと思っていたら咲き続けているし、タイミングを計りかねている今日この頃です(⌒o⌒;A

ベランダのホスタたち&気になる植物など

Img_0822













ロイとお散歩に出掛けようとした時、青空が見えてきました。
ロイは、かなりの晴れ男(犬)なんです(^^)
Img_0825













いつものようにボールを追って走り始めると、薄日が射してきました。
ロイさん、スポットライトが当たっているみたいだね(^-^;A
このまま梅雨の晴れ間になるのかな、と思っていたら。
Img_0829













帰る頃には、やぱり鈍より、曇りに戻りました(ーー;)
毎度、晴れを呼ぶパワーが大きいロイさんです。
Img_0870













気温の低い日が続いて、ベランダもさしたる変化がないので、今日は、我家の数少ないホスタことギボウシをアップです(⌒o⌒;A

もっとも美葉だと思っているグレート・エクスペクテイションズ。
ちょっと曇りなので、あまり写りがよくなかったのですがsweat01
Img_0872













スピルトゥ・ミルク。
この細い白いスジスジが、そんなイメージなのでしょうね。
今年初めて、花が咲きました。
Img_0877













ベランダは、ギボウシの葉の美しい時期は殆ど直射光がゼロ、しかも当然ののごとくコンテナ植えなので、少なくと我家では、生長は極めて遅いです。
意外に写りがいいパトリオット。

最近、アキギボウシ、 Hosta tardiflora (W.Irving) Stearnの魅力を教えていただいて、欲しいな~~と思っている私です^^;
Img_0835













以前アップしたデザートスカイのお花が、入れ替わりで二輪目が咲きました。
小さいでけれど、目の覚めるようなブルーは大変目立ちます(^^)/
Img_0832













植えつけてから10日前後経つ、初トライのタッカ・シャンテリエリことブラックキャット。
目指せ大株なのですが、今のところウンともスンとも言わず、少々心配になってきている私です(ーー;)

一番花剪定、その後

Img_0814













まとまった雨は降らないのですが、毎度曇りがちで、そろそろ日照不足が気になってくるベランダです。
(おまけに、夏至前後は、直射光の量が少なくて(-_-;))
写真は、ベランダから見える阿弥陀堂のケヤキ。
とても駅のすぐそばとは思ええない風景だったりします(⌒o⌒;A
Img_0819













視線を反対側に移すと、今年も、メタセコイアが元気な浅緑を見せてくれています。
こちらは、前も書いたのですが、個人宅の敷地内にあります(^-^;A
Img_0793













バラは、ハダニの猛襲を受けているものあり、へっちゃらで元気なものあり、いろいろです^^;
同じような時期に、花後の剪定をしても、このように殆どウンともスンとも言わないバラもいれば…。
(レディ・エマ・ハミルトンです^^;)
Img_0799













こんな風に、律儀に蕾まで上げているバラもいたりで(*^o^*)
(ジュビリー・セレブレーション)

あまりツレナイと肥料やバイ○ルが、無駄になっているような気もしたりするのですが(⌒o⌒;A
気長に、お待ちしている昨今です。
Img_0790_2













う~ん、今日の写真は、緑一色。
気温も低いので、しばらくこんな状態が続きそうです。

今月は、ビジネスセミナー二回取っていて、本日のお題は「現役金融マンによるマーケット分析」です。
8月からは、歴史認識研究ゼミなんかも取ってしまったので、さらにおのれの首を絞めてしまいそうです。
予習が~、復習が~、ゼミ形式だし~( ̄▽ ̄;)

ハンギングバスケットの植物を入れ替えました

Img_0730













今朝も、しっとり、ひんやりの空気です。
月曜日、日常の開始です( ̄▽ ̄;)
Img_0732













昨年は、8月に見つけたキノコ(名前はわからないのですが、多分、有毒sweat02)を、今年は、早々と発見しました。
ちょっとピンボケですね(^^ゞ
Img_0734_2













昨日、予防接種を打ったロイは、夜はさすがにだるそうにしていましたが、今日は、おかげさまでこの通り(^-^)
Img_0775













昨日は、思い立ってハンギングバスケットの中味を、一部入れ替えました。
香りがあって好きだったのですが、はびこりすぎて盛りの終わったダイアンサス・ソーティーを抜いて、チェリーセージやアンゲロニアにチェンジ。
今回は、ちょっと花物を多くしてみたのですが、どうなるかな^^;
Img_0769













徒長気味のゲラニウム・ロザンネイは、ダイアンサスに日照と場所を取られて、ちょっと生育がよくなかったので、これで、少しは大きくなれるかな、と(⌒o⌒;A
ただ、今まで緑満載だったハンギングバスケットは、すっかり用土が見えるようになってしまいましたsweat01
風通しはよくなったかなσ(^_^;)
ここには、斑入りのクリーム色のランタナ、ロペジアが昨年から植え込まれています。
うまく咲き揃ってくれるといいのですが…。
Img_0750













今年も、スコパリア・ブルーメロンが咲いています。
本当は、もう少し綺麗なブルーなのですが、ちょっと暗いせいか白っぽく写ってしまいました。
こちらも、みーさんのところで拝見して、おお美しいと、昨年から植えているのですが、我家では、ささやかにしか咲いてくれません(ーー;)
え~、本来の美しいブルーメロンは、みーさん邸のこちらからどうぞ(^^)/
みーさん、毎度、リンク、お世話になります(;´▽`A``

今日は、ロイ、ちょっとした災難日でした^^

Img_0717













今日は、朝から蒸し暑いです。
ドバトが鳴いて、初夏らしくなってきました。
今朝のロイは、張り切って走って上機嫌だったのですが…。
Img_9029















実は本日は、ロイさん、あんまり好きではない獣医さんに行く日、そう、予防接種の日なのでした(⌒o⌒;A

お散歩の方向が、獣医さんの方向だと気づくと、ナチュラルに歩くスピードが遅くなります(^^ゞ
Img_9022















いよいよ診察台の上です。
先生がいらっしゃるまでの、落ち着かないロイです。
最初の頃は、得意の笑顔で、「もう帰りましょう」と私を説得していましたが^^;
Img_9020















それがダメだとわかると、ちょっと落ち着きませんでσ(^_^;)
Img_9027















診察台の縁に座って、「ああ、お外に出たい…」
この辺で、諦めモード。

この後院長先生がいらして、注射は、あっという間に終わってしまったのでした(^^)
Img_9030_2















帰りは足取り軽やかで、この笑顔(^-^;A

あと一回予防接種が残っているので、一ヵ月後にまた行くのですが…(^^ゞ
ロイも、どんどん年をとってくるので、細やかな健康管理が欠かせないな、と改めて思ったりしました。

初開花! デザートスカイが咲きました♪

Img_0679













今日は薄曇、そろそろベランダに増えてきた、ポット苗を植え込まないと、ちょっと焦りですsweat01
え~、写真は、昨日、トリマーさんに念入りに整えてもらった、ロイのお尻です(^^ゞ
いつもより、ちとフワフワなのですが(⌒o⌒;A
Img_0696













今朝は、道行く人々に、「可愛いいね、カワイイね」と褒めていただき、ちょっと舞い上がっております。
(ロイも、飼い主もσ(^_^;))
Img_0706













今朝、ベランダに出たら、ん…?
おお、なんと昨年、みーさんから戴いたケラトスティグマ・デザートスカイが、初開花~bell
Img_0712













大興奮したものの、咲いているのは、ハイ、この通り、一輪だけなのですが(^-^;A
しかし、上の写真を見ますと、お隣に蕾らしきものが控えているので、あと一輪は咲くかな、と期待です(^^)/

上の写真は、葉が緑に写ってしまっていますが、実際はオーレアで、日照がもっとある場所ですと、本当に黄色がかった明るい綺麗な葉の植物です。
葉だけでも、いつもベランダを明るくしてくれる丈夫な優等生なのですが、花が咲いてくれると、やっぱり嬉しいな(^^♪

デザートスカイ、みーさんのところで、綺麗に咲いています。
デザートスカイに関するみーさんの記事は、こちらからです。
Img_0709













名ばかりブルーですが、時期的に、全く日照が望めない室外機の上で、エモーション・ブルーの小さな蕾が咲きました。
良花とはいえませんが、蕾の大きさの割りに、花は毎度、意外に大きいです(^^)
秋になって、陽射しが伸びてくるまで、この場所の薔薇には、苦労かけそうです(⌒o⌒;A
Img_0708













ポット苗のライトブルーという触れ込みのバーベナ、タピアンも、どうみても薄紫ですね^^;

今年の夏はアンゲロニアで 四月に買った山野草の変化

Img_0657













今日は、梅雨の晴れ間になりそうですね。
Img_0668













ロイは、また、あのサッカーの練習をする男の子に会いました。
もう、すっかりお友達です。
Img_0640













ハンギングバスケットのダイアンサス・ソーティーが終わりに近づいてきたので、先日、園芸店でアンゲロニアを買ってきました。
アンゲロニアは、初めての選択、夏に強いというお話なので、期待です。
これと一緒に、ゲラニウムも植え込む予定。
涼しいうちに、早く植え込まなくちゃsweat01
Img_0630_2













え~、4月24日に、やはり同じ園芸店で、姫裏白シダとルイヨウボタンをかたのですが、そのときは、この裏白シダの葉が、「裏白」では、ありませんでした(⌒o⌒;A
で、なんでウラジロなのか、疑問だったのですが…。
買ったときの記事は、こちらからです。
Img_0632













今の季節の葉の裏を、何気なしにひっくり返したら…、おお、確かに白いです\(◎o◎)/!
おお、これは、なかなか綺麗ではないの、と急に私の中で、赤丸急上昇shineup
Img_0670













そして、ルイヨウボタン、花はかなり地味ですが、翡翠色のこんな素敵な実がなりました。
サイトで調べたら、藍色の実がなるとあったので、もう少し色が濃くなるのかな。
これから、観察してみようと思います。

関東地方も梅雨に入りました ナエマ、咲いてますが…

Img_0608













昨日、関東地方も梅雨入りしたようです。
で、本日も、正統派梅雨時お天気で、朝からシトシトrain
雨の日は苦手なんですが、冷たい空気の中の、このしたたるような緑、好きです。
Img_0610













あ、でも、お散歩は行ったのです。
おかげでロイは、この笑顔(^^)
Img_0600













公園では、紫陽花が色づいていました。
Img_0602













特別綺麗な園芸品種ではなくても、季節の季節の訪れを知らせてくれる植物って、いいですね。
Img_0601













以前は、アナベルが我家にありましたが、置き場所がなく広いお庭のあるレストランへお輿入れしました^^
アジサイは、日陰も大丈夫といわれますが、品種による違いもあるのかもしれませんが、花を咲かせるには、やはりそれなりの光量が必要で、我家のベランダの日陰では無理でした。
Img_0648













え~、これは何かと申しますと、オベリスク(約1.5メートル)のてっぺんで咲いているナエマです(⌒o⌒;A
このシュート、地上部5センチくらいのところから、一気に伸びてしまいました。
本当は、適当なところでソフトピンチすべきだったのですが、油断したらこの通りf(^-^; ポリポリ
花が咲いても見えません~( ̄▽ ̄;)
手前の赤い葉はフレグラント・ヒルです。
もう二番花の蕾が見えてきました。
Img_0626













脚立に上がって撮ってみますと、房咲きなので小振りですが、ま、なかなかラブリーで(^^ゞ
このナエマは、他の枝は、花も、良花が咲きそうにない蕾も、全部落としてしまったのですが、この一本は、残してみたのでした。
それにしても、高いです6(⌒~⌒ι)
Img_0628













振り向くと、こんな風にベランダが俯瞰できたりしますσ(^_^;)
右手の赤いバラはローズ・デ・キャトル・ヴァンです。
三輪咲いているのですが、重なって二輪に見えますね。
慣れたとはいえ、マンション6階でのこの高さは、なかなか怖くて、油断禁物だったりもします(゜o゜;) ドキドキ...

アスファルトの道での雨はありがたくないのですが、緑が多い柔らかな土の小道だと、雨も風情を感じたりする、勝手な私です(^^ゞ

モーリス・ユトリロが満開 ナスタチウム コブラは迫力の赤

Img_0584













九州・中四国・近畿・東海地方で梅雨入りしたようですねsnail
Img_0597













我家のベランダは、初夏の濃緑色になっています。
この枝垂れモミジは手間要らずで、毎年、安定した美しさを見せてくれます、有難いばかり(^-^;A
このモミジの足元、夏至前後は日照ゼロの、かなりの日陰なのですが、丹後サラシナショウマが、頑張って一本だけ花穂を上げ始めていました(^^)
Img_0474













デルバールのモーリス・ユトリロです。
気温の低い日が続いているせいか、綺麗な色で咲いてくれました。
ちょっと見直したり(^^ゞ
Img_0554_2













ナスタチウムのコブラは極少の蕾のうちから赤黒いのですが、咲くとまたド迫力(⌒o⌒;A
ベルベットのような質感です。
葉脈もくっきりshine
圧縮したら、なんだか、ピンボケのようになってしまうのが、う~む、残念(ーー;)
Img_0581













「ロイです、おはようございます。」
最近、ロイを連れて遠出していないので、そろそろどこかへ行こうかな(^-^)
遠出していつも感心してしまうのは、ロイにとっての「家」は、場所ではなく、私といっしょにいる空間なんだなということ。
家族さえいれば、ロイにとっては、そこが「家」になるみたいです。

華やかなフランスのバラ アルノー・デルバール氏の講演会に行ってきました

Img_9006















なかなかすっきりとしたお天気がやってきませんが、辺りの緑は、もうすっかり初夏の色で鮮やかですね。
6月6日(土曜日)、ナエマやエモーション・ブルーで知られるデルバール社のオーナー、アルノー・デルバール氏の講演会があるというので、久しぶりに園芸店へ行ってきました。

約一ヶ月ぶりで見るお店は、もう、夏の兆し。
Img_9016















季節の花苗も欲しかったので、この日も、あれやこれやと物色しておりました(^^ゞ
Img_8997















約一時間ほどの講演は、大変興味深くてわかりやすいものでした。
英語で話されましたが、彼にとっても第二外国語にあたるせいか、聞き取りやすくて、中学生レベルの私でも、8割近くは、なんとか聞き取れました(⌒o⌒;A
もちろん通訳の方もついてます~ほっσ(^_^;)

終わった後は、サイン会となりました。
ちょっと彼のファンでもある私は、ミーハー丸出しで、早速、サインを戴いて参りました^^;
写真のバラは、これから日本に上陸、発売が始まる予定の新品種の数々だそうです。
Img_0572













もう、随分前から発売されているようですが、デルバール社から美しい水彩画の挿絵の、こんな本が出ています。
Img_0571













今回は、この本にサインを戴きました。
記念になりました~(^^)/
あ、文章はフランス語ですが、訳文が添付されております、はい(⌒o⌒;A
Img_9002















新しくラインナップとなるバラ、ボリュデュール・アプリコというのだそうです。
Img_9014















華やかですね。
輝くようなローズピンクでした。
Img_9011















この花弁の縁のギザギザ、チューリップのフリンジのような、バラではシャーリングという表現になるようですが、これからの新しい流れになるらしいです。
Img_0543













とってつけたようですが、今朝の元気ロイさんです。
気温が上がらないので、上機嫌です(*^o^*)

花の思い出 関西への旅 最終編

Img_8916_2



















今朝は、肌寒いような気温でした。
我家のバラの一部には、もうこの季節のベランダの定番、ハダニが発生しました(ーー;)
こうなると、頻繁に葉水です。
でも、木に体力があれば、葉を落としても、気温の高いこれからの時期、あっという間に復活してくれるのが、ま~、救いというえば救いなんですがsweat02

え~、みーさん、020さんが早々とアップをなさっているなか、ようやく私も追いつきました。
関西リポートの最終日です。
当日は、迎えに来ていただく予定の駅で事故があって、JRがストップ。
一つ手前の駅まで、みーさんに来ていただくという、ハプニングがありましたが、駅でお会いできた時は、嬉しかったです(^^)/
020さん、乙庭スタッフさまとも合流、関西お会いするのも、なんだか不思議な感じでした^^;
まずは、抑えた色調とリーフの美しいお庭のみーさん邸へ。

おお、いつもブログでお馴染みの風景が~(*゚▽゚)ノ
コバノズイナ・ヘンリーズガーネットが満開、美しい長い穂を垂らしていて、とても印象的でした。
植物は、みんな本当に生き生きしていて、お手入れのよさがわかりますshine
二度目の拝見となる今年は、少しは落ち着いて見られたのですが、カメラの残メモリーをきにしつつ、激写できなかったのが、心残りでした(⌒o⌒;A
葉の色、形、樹形、それらが美しく組み合わされていて、非常に立体的です。

さて、時間も迫ってきて、次は、みーさんの車で、風雅舎に連れていっていただきましたcardash
車中のおしゃべりも、楽しかったです(^^)/
Img_8920















この時間は、本当に、暑いくらいでした。
木漏れ日が心地よいエントランス。
ここで、inabayaさん、inabayaさんのおくさま、しろうさぎさんと合流しました。
Img_8925















水カンナの繁る風情のある風景。
品種名などは、みーさん、020さんが詳しく載せていらっしゃいますので、是非、ごらんください。

関連記事は、こちらからです。
関西で、ミニオフ会・・・その1(みーさん)
020的関西行脚090524 その2 発見と物欲の園 風雅舎編(020さん)
Img_8926















水の流れるグラベルガーデン。
Img_8931















で、とても印象に残ったのが、これ、ロドコマ カペンシスです。
020さん、みーさんが、詳しいサイトをリンクなさっていらっしゃいます。
このダチョウか孔雀の羽のような葉、ガーデンにあったら、素敵なフォーカルポイントですね(^^)/
Img_8930















これが、なかなか綺麗に撮れないのでした(ーー;)
Img_8932















Img_8933















この後、期待と物欲いっぱいで苗売り場へ^^;
画像をアップしたいところですが、いつ、メモリーゼロになるか、冷や冷やしながら撮っていたので、苗売り場では、選ぶことに集中<(;~▽~)
みなさん、楽しく散財でした。
私は、まつおえんげいさんで既にお買い物して、またこちらでもと、まさに物欲道まっしぐら~σ(^_^;)
Img_8934















みーさんの車で、今度は一路ガーデンフィールズへ。
みーさん、お疲れさまですsweat01
ここでamiさんと合流しました。
こちらで、みなさんと楽しくランチをいただきましたrestaurantcafe
inabayaさんや020さん持参の洋書を回し読み(私は、「読み」ではなく「見る」ほうですが^^;)したりで、花談議note
こういうのって、時間がいくらあっても足りないですね。
みなさん、お詳しくて感動、ため息でした。

ガーデンフィールズでの関連記事はこちらからです。
素晴らしい記事をアップしていらっしゃいますので、すっかりアテに…(⌒o⌒;A
関西で、ミニオフ会・・・その2(みーさん)
Img_8935















ベニシダかと思われます。
(植物ブログなのに、いいのか(^^;)☆\バキ)
雨に濡れて綺麗でした。

風雅舎にいた頃は、暑いくらいだったのですが、こちらに到着したあたりからお天気が崩れて、気温もかなり下がり始めました
rainmist
半袖t-shirtでいらしていた男性メンバーのみなさまが心配になってしまいました。
Img_8937















雫をいだくフォレストパンジー。
昨年、関西に来て、初めて見せていただいて、すっかり好きになった樹木です。
Img_8939















また、テイカカズラの満開を見ることができました…。
この香りと可憐な花が懐かしくて、早速、我家でも植えつけたのでした。
終わりかけた花が、まだベランダで香りを漂わせています。
Img_8941















幼い頃のイメージのあるハマナス。
こんな鮮やかな色の野草があるのだと、子供心に驚いたローズピンク。
Img_8943















そして、植栽のなかでも印象的だったエレムルス(ユリ科)。
これは、流行っているのでしょうか、お花屋さんでも切花でよく見かけますね。

と、ここで恐れていたメモリー切れρ(。 。、 )
このあと、あいあいパークヒノマルナーサリー(トラノツメというノウゼンカズラの仲間の植物の滝が素晴らしい)に連れていっていただいて、さらにお買い物を楽しんだのですが、その時の記事は、上にリンクしてあるみーさんの記事を、是非ご覧ください(^o^)丿
020さんも、近々、素敵な記事をアップなさると思います^^

追記
020さんが素晴らしい記事をアップなさっています。
是非、こちらからご覧になってください。
020的関西行脚090524 その3 作家的な自然 ガーデンフィールズ編

こうして、イベント満載の関西での旅は、終わりました。
お土産と思い出をたくさん持って、一路、新幹線で東京へbullettrain
020さんと乙庭スタッフさまは、高速バスで、帰路に着かれました。
みーさん、今年も本当にありがとうございました。
園芸三昧の一日、最高でした(^^♪
そして、inabayaさん、ゲラニウム、ありがとうございました。
inabayaさんのおくさまや、しろうさぎさんには、初めてお会い出来て、とても嬉しかったです。
また、是非、お会いしたいです(^^)/
今度は、ぽんさんとも、お会いできたらと思います。

長い記事を、最後までおつきあいくださって、ありがとうございます。
おかげさまで、思い出に残る旅となりました(^-^)

花の思い出 関西への旅 まつおえんげいへ

Img_8851














今日は、気持ちのいい朝でしたsun
さて、すっかりリポートが滞っていて、お恥ずかしい関西への旅のリポートなのですが、今回は、二日目、まつおえんげいへお伺いした時のことをアップしようと思います。
バラの季節にお伺いするのは、二度目になります。
(昨年のリポートは、こちらからです^^;)

まつおえんげいの入り口ゲートです。
毎回、ここに立つと、ああまた来ることができたなぁと、感無量なんです(^^)
Img_8858














苗もお庭も、バラは満開でした。
ここは、フレンチローズのコーナーだったと思います。
上のパゴーラは、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
心地好い木漏れ日が作り出されていました。
Img_8860














ファンタン・ラトゥールが、信じられないくらいたわわにさいています。
ため息~。
Img_8862














砂糖菓子のようなマダム・ピエール・オジェです。
クレマチスは、品種名を失念してしまいました~(^^ゞ
Img_8865














ゴールデン・セレブレーションの奥は、コーネリア。
この夢のような空間を作り出すのに、どれほどのお手入れとご努力があるのだろうと、頭が下がります。
Img_8903














大苗だったバラもたくさん咲いていて、お店全体がお庭のようだと、いつもながら思います。
Img_8872














この窓の奥は、お手洗いへ続いています。
中からお庭(売り場)を見渡すのも素敵です。
Img_8877














ちょっとボケてしまいましたが^^;、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール越に。
こうして記事を書いていると、眩しい陽射しと冷たい風が吹きぬける感覚を思い出してしまいます(^-^)
Img_8883














スヴニール・デュ・ドクトル・ジャマンと、クレマチスのプチ・フォーコンの組み合わせ。
こんな色の取り合わせは、拙ベランダに合いそうどな、と。
テラコッタ色に取り囲まれているような空間の自宅ベランダは、淡い色のバラは、沈んで見えて、あまり映えないのでした(⌒o⌒;A
Img_8892














温かなスタッフの方の対応、嬉しそうなお客様方、お買い物が本当に楽しくなる空間です。
私は、今回は、すでに記事にしていますが、バラはロサ・グラウカ、常緑低木のビバーナム・ダビディ、斑入りナルコユリ(アマドコロ)など等、買いました。
Img_8900














で、ここに来た時には外せない、ログハウスでのランチ(^^♪
今回は、イチゴのジュース(スムージィ)が美味しかったです(^^)/
本当に、ご馳走様でした。
昨年はバラがあったところは、今年は(画面左側)ポタジェになっていました。
美味しそうな野菜が~note
Img_8908














時間が、あっという間に過ぎていきます。
キーウイの木陰が気持ちのいいデッキ。
Img_8907














花がたくさん咲いていました(^^)/
こんどの目標??は、このキーウィのジュースのいただける季節にお邪魔することです。

あんなに楽しみにしていたのに、あっという間に時間が過ぎてしまったのが、残念でした(^^)
って、楽しい時間て、そんなものですね。
来年も来たいな、来れたらいいな、と思いながら、まつおえんげいさんを後にしました。
でも、今回の旅は、楽しいイベントが目白押しnote、夜は、YoYoさん、amiさん達と大阪の素敵なビストロで、ディナーを戴きましたrestaurantwine
実は、リアルでお会いするのは初めてで、ちょっとドキドキでした。
慣れない地理のせいもあり、大幅に遅刻してしまった私を、温かく迎えてくださいました。
本当にありがとうございました。
植物談義に花が咲き、楽しかったなぁ^^
amiさんとは、翌日、ガーデンフィールズで、またお会いする予定でした。
お料理は、お魚も、お肉も両方戴くゴージャスかつボリュームコース(^o^)/
お料理の写真も少しだけ撮ったのですが、あまり写りがよくなかったので、え~とすみません載せませんねsweat01
YoYoさん、amiさん、ごめんなさいです。

翌日は、葉物、カラーリーフの使い方で憧れのお庭のみーさん邸訪問と風雅舎、ガーデンフィールズに行きました(^o^)/
おつきあいいただけましたら、嬉しいです(^^ゞ
Img_0464












今朝は、晴れて空気が冷たくて、ロイは上機嫌でした。
昨日は、都心の百貨店の屋上にある園芸店に、フランスのデルバール社のオーナーがいらしたので、その講演を聴きにいって来ました。
また、後ほどアップしたいと思います。

戴いたコメントのお返事が遅くなってしまっていて、申し訳ないです。
これからお返事いたします、もうしばらくお待ち戴けたらと思います^^;

ローズヒップが育ち始めました 初登場!ナスタチウム コブラ

Img_0432












梅雨のようなお天気が続きますねrain
初めて育てている一季咲きのバラ、ロサ・グラウカのローズヒップが、もう随分大きくなり始めました。
まだ、あまり色づいていないので、遠めで見るとわかりづらいのですが(^^ゞ
Img_0385












近づくと…、結構大きな実がなっております(^^)/
いままで、ずっと四季咲きバラしか育てたことがなかったので、ちょっと新鮮ですnote
冬になったら、鳥さんに一瞬で食べられてしまうような量ですが(⌒o⌒;A
Img_0412












少し彩りを^^
一番花最後のストロベリー・ヒルです。
昨日がカタログに近いお花だったのですが、今朝は退色して、いっそう優しげな感じになりました。
ミルラの香りが、よく漂います。
Img_0392_2

















国際バラとガーデニングショウの植物自由区から買ってきました、ナスタチウムのコブラです。
葉も、黒っぽく、花もダークな赤、何より花の咲くこの様子が、コブラの鎌首のようですね。
これは、ちょっと好みかも。
もう一株買ってきてもよかったかな(^^ゞ
Img_0422_3












と、気持ちよ~く写真を撮って振り向いたら…。
タラ~sweat02
「何楽しそうにしているの。お散歩にいかないのに、カメラなんて向けないでよannoybomb
ロイさん、やっぱり怒ってるのね、こ、怖いε~ε~ε~ ゛(ノ-_-)ノ

したたる緑の中の、小さな彩りのバラ

Img_0366












昨日もはっきりしないお天気でしたけれど、今朝も雨が降り始めましたrain
ベランダは、デルバールの一部の品種を残して、ちらほら咲いていたバラの花たちも、多少残っていた蕾の一部も含めて、ばっさりカットしてしまいました。
カラーリーフ類も植えてあるとはいえ、思い切り緑のジャングルと化してしまったベランダの様子です(^^ゞ
右側に見える赤い葉は、フレグラント・ヒルが二番花を咲かせようと、早々と伸ばし始めているシュートです。
この品種は、本当によく花をつけます。
Img_0383












ハンギングバスケットの中のダイアンサス・ソーティとゲラニウム・ロザンネイの僅かな彩り。
全体に壁に囲まれているような拙ベランダは、好きな黒花もほどほどにしないと、思いっきり暗い雰囲気になってしまいますσ(^_^;)
Img_0359












パーロット咲きのチューリップみたいな蕾のモーリス・ユトリロ。
Img_0372












あと三輪ほど咲きそうなローズ・デ・キャトル・ヴァンです。
割りに遅咲きで花もちがいいこのバラは、今、ベランダのフォーカルポイントになってくれています(^^)/
Img_0353












今週も終わり~。
湿度があるせいかな、ベランダでは、シダ類が元気です。

ベランダの多肉植物を様子、少し載せてみました

Img_0315












今朝もどんより曇り空cloud
いよいよ梅雨入り間近かなぁ。
Img_0322












ベランダは、いよいよ色彩に乏しくなってまいりましたが(⌒o⌒;A、植物は、それぞれ変化があったりしております、一応。
020さんから戴いたセンベルビウム バロネッセの子株がググッと伸びてきました。
このモケモケした感じが、とても気に入っています。
020さん、すみません、まだポットのままでしてsweat01
今、似合うコンテナを探しております。
Img_0327












エケベリアの紅司も、花が咲くのかな(^^)
この二株は、ポットのままなので、ベランダの日当たりに置いておくことができて、比較的順調。
寄せ植えにすると、気軽に移動しづらくなるので、これから多肉植物は、小さなコンテナに単植して、ベランダのアクセントにしていきたいな、と思っています。
Img_0346












リカステのフルティー・オレンジの葉が大きくなってきて造形的♪
これもポットのままなので、いい加減になんとかしないとσ(^_^;)
風で倒れてしまって大変です(ーー;)
Img_0331












今もベランダに、いい香りを漂わせてくているテイカカズラですが、さすがにそろそろ終わりになってきました。
我家の、春の花の饗宴はこのテイカカズラの花と共にお仕舞いで、ベランダはいよいよ初夏のステージ、なんとバラにはハダニが一部でてきました。
(場所的に、発生しやすいところがあるんです(ーー;))
ウウ、戦いの始まり…bomb
Img_0304












ロイ、今日も、張り切って公園を疾走しました。

ず~っと咲き続けている小さなお花たち

Img_0262












今日は、午前中から、ちょっとお客様がいらっしゃる予定。
我家に来客があると、何より喜ぶのは、ロイさん(^^ゞ
それだけにお客様がお帰りになられると、大変な落胆振りで、しばらくは玄関でうずくまり、ひたすらまたいらっしゃるのを待っています(⌒o⌒;A
Img_0273












今朝は、また、以前も会ったサッカーの練習もする男の子と、また会えました。
しばらく一緒に練習?^^
帰宅するとロイは、いかにも楽しかった、というように窓際に寝転んで、思い出に浸ります。
こんな時、撫でてあげたりすると、ちょっと迷惑そうで、「思い出に浸っていたいので、邪魔しないでくれませんか」という感じですσ(^_^;)
Img_0284












ガーデンテーブルも上の現在です。
定植するためのコンテナ待ちのものや、寄せ植えがならんでいます。
左手に見える丸い葉は、ナスタチウムのコブラは随分復活して、いくつか蕾が見え始めました。
早く、すっきりさせなくてはsweat01
Img_0277












四月くらだったと思いますが、購入して以来、ず~と咲いている斑入りズダヤキクシュです。
本当に花期が長いのですね(^^)
Img_0280












これまた、四月に季節外れの花を咲かせて以来、次々花茎を立ち上げて、途切れなく咲いている原種シクラメンのプルプラセンスです。
バックにぼんやりと一部が写っていますが、今も、蕾がいくつか控えています。
小さいながら、本当によく咲くんです。
香りも最高です(^^)/

気がつけば、週の半ばなんですね。
早いな~^^;

梅の実がふくらみ始めて ベランダのお花も一段落

Img_0203












朝から陽射しがあると嬉しくなりますねsun

Img_0207












気がつけば、ご近所の梅の実が、こんなにふくらんでいました。
爽やかな緑の葉の間に見え隠れする梅の実は、初夏のイメージだなぁ(^^)
Img_0214












昨日は、曇りだったせいか閉じていたリシマキアも、今朝はこの通り(^^)/
なかなか華やかで、お庭があったら、グランドカバーとして使ってみたいです。
Img_0217












リクニス・ハーゲアナは房咲きに。
Img_0244












昨年買った斑入りのヤツデも随分、大きくなりました。
Img_0211












そろそろハンギングバスケットを、真夏に向けた植物に入れ替えたいなと計画中です。

今朝のロイ、空中を飛んでおります(⌒o⌒;A

戴いたリシマキアに花が咲きました バラは房咲き^^

Img_0179












今朝は、さすがに雨が上がって、曇り空ですけれど、緑が綺麗です(^^)
今日から6月ですね。
今年も、もう半分まできてしまうのですね。
Img_0194












020さんから戴いた、珍しいリシマキアに花が咲きました(^^)/
昨日発見して、今朝、写真を撮ろうとしたら、残念、花が閉じていました。
開閉運動があるみたいですね。
明るい黄色で、意外に大きくて華やかでした(^^)
これは大株になったら、いっそう楽しみnote
020さん、ありがとうございました(^^)/
今度は、もっと咲いた様子をアップしますね。
Img_0186












ゲラニウム・ロザンネイの色が気に入っています。
一緒に植えているダイサアンサス・ソーティーに押されて、あまり生育がよくないので、ダイアンサスを一株抜いてしまわないと(⌒o⌒;A
Img_0191












殆ど花を摘んでしまったイングリッシュローズですが、少し残しておいた蕾が咲いて、たくさん房咲きになりました。
レディ・エマ・ハミルトンです。
こんな感じの枝が、3本ほど^^
Img_0198












ストロベリー・ヒルは、これが一番花の最後になりそうです。
Img_0185_2












今日は、午前中にお客様がいっらしゃるので、これからお掃除~sweat01
普段のサボリのツケが~f(^-^; ポリポリ
頑張らなくては~(*^o^*)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

秋の面影

  • Img_0500
    去年の秋から冬にかけての記録です ロイがお届けします

愛犬ロイ、初めてのキャンプ

  • Img_3197
    sissiママたちと、山にキャンプに行ってきたよ。 初めてのことなので、どきどき。 川にいったり、がけをのぼったり、そして、夜まで、とっても楽しかったよ。 また、つれていってね!